UNIQLO(ユニクロ)のサイズ感って?大きめサイズはあるの?サイズ表は?徹底調査!

日本国内のプチプラファッション最大級のブランドといえばUNIQLO(ユニクロ)。国内の幅広い世代に愛されているのはもちろん、近年、増加している外国人観光客もあえて日本に買いに来るなど、国内外で人気が高まっています。1つのアイテムに対してのカラーバリエーションも豊富であれば、その取り扱うサイズもXSなどの小さいものからXLのような大きいサイズまで、実に様々。 今回は大きいサイズに焦点を当ててコーディネートをご紹介していきます!

UNIQLO(ユニクロ)サイズ大きめサイズ取り扱い店舗

UNIQLO(ユニクロ)はオンラインストアでも大きいサイズのアイテムを買うことができますが、やっぱり、実際の素材の色合いや質感、着用したときの感覚などはネットの画面からではわかりません。どうせなら実物のアイテムをじっくりと試着してみてからの方が効率の良い買い物ができます。

さて、その大きいサイズのアイテムを取り扱っている実店舗ですが、現在のところ東京・銀座店のみのようです。

銀座店は、1階から12階まであるビルの全てのフロアがUNIQLO(ユニクロ)という世界最大規模の店舗面積、世界一の品揃えを誇っています。グローバルな言語にも対応していて、すべてのフロアで免税サービスも行っています。

大きいサイズがあるのは2か所。レディースのアイテムは5階のウィメンズボトムフロア。メンズアイテムは9階のメンズインナーフロアにあります。

しかし、どうやら大きいサイズの品揃えは実店舗よりオンラインストアの方が豊富のようです。ですので、あらかじめオンラインストアで商品をチェックしてみてから、お出かけのついでなどにちょっと足をのばして実物を確認してみてもいいかもしれませんね。

<レディース>UNIQLO(ユニクロ)の大きめサイズ表

レディースアイテムの大きめサイズ表は以下のようになります。

・トップス(商品サイズ:㎝)

サイズ XL XXL 3XL

身丈

57 59 59.5

身幅

57 60 63

裄丈

61 62 62.5

・ボトムス(商品サイズ:インチ)

サイズ 28 29 30 32 34 36
ウエスト(㎝) 71 73.5 76 81 86.5 91.5
ヒップ 103 105.5 108 113 118 123
わたり幅 34 34.5 35 36.5 37.5 39
股上 29 29.5 30 31 32 33
裾幅 37.5 38 38.5 39 39.5 40
股下 73 73 73 73 73 73

トップスよりもボトムスの方が提供しているサイズは豊富ですね。
また、オンラインストアでは身長や体重、年齢など、自分のプロフィールを入力して、自動で適切なサイズを提案してくれる"My Size ASSIST"という機能も搭載されているので、まずはこちらから試してみるのも良いですね。

<メンズ>UNIQLO(ユニクロ)大きめサイズ表

メンズアイテムの大きめサイズ表は以下のようになります。

・トップス(商品サイズ:㎝)

サイズ XL XXL 3XL 4XL
身丈 71 74 75 76
肩幅 44 46 48 50
身幅 58 62 66 70
袖丈 64.5 65.5 65.5 65.5

・ボトムス(商品サイズ:㎝)

サイズ XL XXL 3XL 4XL
ウエスト 92~100 100~108 108~116 116~124
ヒップ 113.5 120 124.5 129.5
わたり幅 34.5 37 38.5 40
股上 26.5 27.5 28.5 29.5
裾幅 17.5 18.5 19 20
股下 79 79 79 79

メンズアイテムはトップスもボトムスも4XLサイズまで幅広く大きなサイズを提供していますね。これは色んなコーデが楽しめそうです!
メンズ商品は、特にボトムスの種類が限られているので、サイズ幅を広げることで色んなフィット感、サイズ感を試してみるのもいいかもしれませんね。

<レディース>UNIQLO(ユニクロ)で着る季節のオススメコーデ

大きいサイズでも対応できるゆったりめのコーデを季節ごとにご紹介していきます!

【1】春

スタンドカラーチュニックを使ったコーデ。トップスは明るいベージュでボトムスはやわらかいブラウン系のパンツを用いています。靴も白いローファーで全体的に明るくやさしい色合いでまとめた春らしいコーデです。

https://wear.jp/iwts2777/16232624/

ミントブルーのスウェットとホワイトのレースマキシスカートのスポーティーさとかわいらしさを組み合わせたコーデ。スニーカーもソールがボリュームたっぷり!ショルダーバッグもあえてのメタリックシルバーがバランスを良くしています。

https://wear.jp/sinba0115/16173913/

【2】夏

オーバーサイズTシャツに裾のボリューム感のあるワイドパンツでゆる×ゆるな余裕あふれるコーデ。Tシャツの袖が鳥の翼のように広がったデザインなのでデニムとの組み合わせでも女性らしさを醸し出しています。

https://wear.jp/yuayuka/15237398/

・お次は夏に大活躍な白レースTシャツと水玉スカートのコーデ!フェミニンなレースが施されたトップスはとても華やかでこれ1枚で絵になります。スカートもふわっと広がるシルエットが美しく、ボリューム感も程よいので、気になるふともも周りもかわいくカバーしてくれます。

https://wear.jp/r1103m99/15246125/

【3】秋

ゆったりサイズのカーディガンとカットソー×チノパンのリラックス感のあるコーデ。ざっくりとしたカーディガンとベージュのパンツで落ち着いた色味でおさえているのが大人っぽいですね。

https://wear.jp/labbts57/16232626/

フーデッドパーカーとワイドフィットカーブパンツのスポーティーなコーデ。インナーの白Tシャツをあえて見せることでレイヤード。スニーカーもパンツと同じ色味にすることで統一が出て足長効果も期待できます!

https://wear.jp/murakami0926/16162141/

【4】冬

ボアフリースショートコートでボリュームたっぷりのトップスにプリーツパンツをボトムスに合わせた程よいゆるピタコーデ♪足元もすっきりとしたシルエットのヒールブーツでコーデをきれいめに演出してくれます。

https://wear.jp/crnpr/16208589/

オーバーサイズのダウンジャケットがメインのカジュアルコーデ。中に着たスウェットとロングTシャツのレイヤードスタイルでおしゃれ度がアップしています!ボトムスもダウンジャケットと同系色でまとめているので統一感があります!

https://wear.jp/labbts57/16232606/

<メンズ>UNIQLO(ユニクロ)で着る季節のオススメコーデ

ゆったり着られて、なおかつカッコいいメンズコーデを季節ごとにご紹介します。

【1】春

くすみブルーのジャケットと白のカットソーが爽やかなコーデ。黒のパンツと革靴でかっちりした印象与えつつ、胸元のネックレスで遊び心を忘れない大人の余裕があふれたコーデです。

https://wear.jp/yuhimasa/16242417/

こちらもトップスはグリーン系。スタンドカラーのシャツならオーバーサイズでもこざっぱりとします。あえて小物は少なめにしてシャツのきれいなシルエットを主役に。足元のスニーカーもボトムスと同じ黒色で統一感があります。

 

https://wear.jp/jou1025/14675948/

【2】夏

・ゆったりサイズのクルーネックTシャツとワイドなスラックスを黒×灰色でまとめた2トーンコーデ。トートバッグとスニーカーの組み合わせが、シックさとカジュアルをミクスチャーさせてフレンドリーな印象。

https://wear.jp/8arthur/14759217/

・白のポケット付きTシャツとグリーンのボリュームのあるオーバータックパンツで夏らしいコーデ。シンプルな組み合わせながらでありながらそれぞれのシルエットがきれいなアイテムなので、カジュアルかつおしゃれなコーディネートです。

https://wear.jp/kakuimuraponkue9/15019628/

【3】秋

・フリースジャケットとフーデッドパーカーの重ね着コーデ。ボトムスのチノパンもオーバーサイズで全体的にリラックス感がありますね。ベージュのチノパンと白のスニーカーの組み合わせも秋らしい色合いです。

https://wear.jp/masayamachan51/16242280/

・ジャケットとパンツのかっちりコーデをキャップとスニーカー、メッセンジャーバッグであえてはずしたカジュアルなスタイル。全体的にダークカラーでまとめているのでシックな印象を残しています。

https://wear.jp/offtawn/16247227/

【4】冬

ブラックのトレンチコートをラフに羽織ったコーデ。ニットの裾をタックインして足長効果を演出しています。ボトムスのチェックパンツも柄物なのに主張しすぎてないので、統一感のあるコーディネートです。

https://wear.jp/ayawear101/16220283/

こちらはくすみカラーのテーラードジャケットとデニムジャケットの重ね着コーデ。テーラードジャケットのシルエットがきれいなので、オーバーサイズでもすっきりと着ることができます。ボトムスとスニーカーをどちらもグレー系でまとめているのでシックなカラーリングです。

https://wear.jp/poler/16246003/