60デニールの厚さと見た目は?80デニールとの違いや60デニールのおすすめ人気着こなしコーデも

タイツはデニール数で全く異なる見た目になるのをご存知ですか?今回はよく聞くタイツの〝デニール〟について詳しく解説していきます。タイツは秋冬のものというイメージがありますが、色やデニール数を変えれば暖かい時期にもコーデに活躍してくれるんです。今回はどの季節にも大活躍してくれる60デニールについてご紹介します。季節別オススメのタイツコーデもご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね!

60デニールの厚さと見た目は?80デニールとの違いって?

タイツの際によく聞く〝デニール〟とは、タイツの厚みに関する用語です。数値が大きければ大きいほど厚みがあり、小さい数字になるほど薄くストッキングのような見た目になります。

今回注目する60デニールは、暖かさと美脚効果UPを兼ね備えた優秀な厚みです。デニール数が大きくなる程生地が厚く暖かくなりますが、対して美脚効果は低くなります。60デニールはひざ下の肌がほんの少し透けるくらいの薄さなので、その分美脚効果が期待できます。デニール数の小さい透け感のあるタイツは、美脚効果は高くなる一方で暖かさに欠けます。60デニールは、どちらも兼ね備えた優秀な厚さといえますね!

そこでよく聞く一般的な80デニールとの違いが気になりますよね。それは80デニールは足の質感を拾わないしっかりとした印象に対して、60デニールはほんのり透け感があることです。60デニールは、80デニールでは出せない抜け感をコーディネートにプラスしてくれます。抜け感は、少し暖かくなった時期に着用することを考えるとうれしいポイント。最近では、ベージュブームもあいまってベージュのタイツも多数登場しています。ストッキングより厚みがあり暖かく、黒いタイツでは重くなりがちな足元をパッと明るくしてくれます。是非取り入れてみてくださいね!

<春>60デニールのオススメの着こなしコーデを紹介!

春は寒暖差の激しい季節。けれどもコーディネートには軽やかさや明るさが欲しいところ。そんな時にもほどよく暖かく、肌感も適度に感じさせてくれる60デニールのタイツは大活躍してくれます。色違いで持っておくとコーディネートの幅も広がりますよ!

【60デニール×イエロースカートコーデ】

https://wear.jp/oniniri/10998610/イエローのフレアスカートが春らしいこちらのコーデ。薄手のニットをインしてウエストを強調することで足長効果が期待できます。スカートが淡い分、黒のタイツと黒ヒールで引き締めて上品に仕上げています。

【60デニール×チュールスカートコーデ】

https://4meee.com/articles/view/570837

透け感のあるチュールのスカートは春らしく是非持っていたいアイテム。ドレッシーなアイテムもパーカーなら上手にカジュアルダウン。同系色の明るめカラーの60デニールタイツは、寒暖差の激しい春にも活躍してくれますよ!

【60デニール×ワンピースコーデ】

https://wear.jp/se6749/14246958/

少しレースが施されたベージュのタイツは春にピッタリ。素肌がほんのり透けるので、足元を軽やかにしてくれます。ふんわりとした流行のくすみカラーのワンピースと合わせると、一気に春らしいコーデに。大ぶりのイヤリングで顔まわりも華やかに。

【60デニール×レーススカートコーデ】

https://oggi.jp/442415

レースのホワイトのスカートが春らしいこちらのコーデ。全体をホワイトでまとめているので、グレーのタイツでほどよくコーデが引き締まります。60デニールはほどよく暖かく、肌感もキレイに見せてくれて上品さもアップします。

<夏>60デニールのオススメの着こなしコーデを紹介!

夏にタイツなんて暑苦しい‥とお思いの方もいるかと思いますが、上手に取り入れると素足やストッキングよりコーデに違った印象を与えてくれますよ!

【60デニール×花柄スカートコーデ】

https://wear.jp/momo1212/9242559/鮮やかなトロピカルな花柄スカートにシックな黒タイツを合わせたコーデ。トップスの夏らしさにサンダルではなく、敢えてタイツとワンストラップヒールのあわせているのが◎。

【60デニール×花柄スカートコーデ】

https://wear.jp/momo1212/15243323/スカートと同系色のカラシ色が眩しいヒールが夏らしいワンピーススタイル。生足だとリゾート感が出てしまいますが、ストッキングよりマット質感なタイツを着用することでドレスアップした印象に。レストランなどのデートにもピッタリです。

<秋>60デニールのオススメの着こなしコーデを紹介!

秋はタイツにピッタリの季節です。真冬ほど寒くないので、ミニスカートやパンプスと合わせたりコーディネートの幅も広がりますね。グレーやベージュのタイツはブラウンやグレーなど秋のカラーにもよく馴染むので是非持っていたいアイテムです。

【60デニール×フレアスカートコーデ】

https://magazine.cubki.jp/articles/70190625.html

グレーの薄手のトップスに同系色のグレーの明るめのタイツをあわせたのがこちら。トップスとタイツを同じ色にすると統一感が出てぐっとお洒落っぽくなります。フレアスカートには少しのヒールでバランスをとって。

【60デニール×タイトスカートコーデ】

https://ameblo.jp/kurimama2013/entry-12546385258.html

全体を淡いトーンでまとめキレイめのコーデ。ショートブーツからチラりと見えるマットな質感のグレージュのタイツが素足より上品に見せてくれます。ライダースの黒で全体を引き締めているのもいいですね。

【60デニール×ミニスカートコーデ】

https://gracy.media/4148414/

ミニスカート×スニーカーがスポーティでカワイイこちらのコーデ。ミニスカートは足の露出が多い分、デニール数の違いでコーデの印象に変化が。足の質感を程よくひろってくれる60デニールなら重すぎず秋の始まりを感じさせてくれます。

【60デニール×ニットワンピースコーデ】

https://wear.jp/yfa09722/13572797/鮮やかなパープルのヒールが目を惹くコーディネート。タイトなニットワンピースと同系色のほどよく透け感のあるグレーのタイツで縦のラインが強調されて着痩せ効果も抜群です。

<冬>60デニールのオススメの着こなしコーデを紹介!

冬はソックスと合わせたり少し変わったタイツのコーディネートを楽しんでみては?リブタイツや80デニールでは重くなりすぎる冬コーデも、60デニールなら暖かく軽やかにしてくれますよ。ほどよく透ける肌感を冬も楽しんでいきましょう!

【60デニール×ソックスコーデ】

https://gracy.media/4148414/ソックス×タイツでオススメしたいコーディネートがこちら。厚手のソックスとスニーカーの足元が冬の元気な足元を演出してくれます。タイツと小物を同系色でまとめて流行りのベージュコーデをほどよく引き締めています。

【60デニール×ダウンコーデ】

https://cdn.wimg.jp/coordinate/ouq4gn/20171213231923681/20171213231923681_1000.jpg重くなりがちなダウンコーデもうっすらと素肌を感じさせる60デニールなら程よく抜け感が出ます。厚手のタイツ×ブーツではなく、スニーカーで軽やかにまとめる技はお手本にしたいですね。

【60デニール×ノーカラーコートコーデ】

https://cubki.jp/snaps/MTUzND0xNTE4MTM2Njk4

流行りのグレージュのタイツが綺麗なコーデ。全体を淡いベージュでまとめたこのようなコーデにも、ベージュ系のタイツはしっくり馴染んでくれます。ストッキングよりしっかり厚みがあることで冬らしいコーディネートの完成です。

https://wear.jp/yfa09722/13531587/ボルドーのスカートが女性らしさ漂うこちらのコーデ。パンプスとジャケットを羽織ってオフィススタイルにもいいですね。グレーのタイツは黒より重くならず、冬のコーデを上品にトーンアップしてくれるので一足は持っていたいアイテムです。

いかがでしたか?デニール数やカラーで違った印象を与えてくれるタイツのコーディネート。こちらのコーデを参考にして、お気に入りのタイツスタイルを見つけてくださいね。