2020年春夏ピンクコーデ特集♪

ピンクというと女の子らしいイメージがありますよね?逆に普段ボーイッシュな着こなしをしている方にとっては少しとっつきにくいカラーかもしれません。ですが、思い切ってコーデに取り入れることでワンランク上のおしゃれコーデが楽しめちゃうんです♪そんな今回は春夏におススメしたい最旬ピンクコーデをご紹介しちゃいます。これを読んだらきっとピンクに対するイメージが変わるはず!?

【春夏編】ピンクカーディガンコーデ6選!

【GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)】サーモンピンク風ロングカーディガン×40代コーデ

https://wear.jp/sanki0102/12405692/

柔らかい色合いがさわやかな着こなしを促してくれる使えるks-でぃがんはサーモンピンクで決まりです!かなりホワイトに近いカラーリングですが、見るたびにカラーのニュアンスが変わってるおしゃれアイテム。ロング丈のデザインなので、全体をエレガントに決めてくれます。こちらのコーデの場合、インナーには白のタンクトップ、黒のボトムスという、モノトーンのかなりカジュアルなスタイリングですが、アウターにさらりとしたカーディガンを合わせればエレガントさもプラスで着ちゃう超使えるおしゃれアイテム。着回し力もバツグンです!40代の方にぜひおすすめしたいコーデです!

【GU(ジーユー)】ピンクカーディガン×ロング丈スカートコーデ

https://wear.jp/nicodakedonohana/13174295/

GU(ジーユー)のパステルカラーがかわいいピンクカーディガンはさわやかな春コーデにぴったり♪やや大きめのデザインになっているので、インナーにTシャツなどを合わせてもばっちり着こなせます。腕周りは緩くたくし上げればこなれ感もプラス。ボトムスには女性らしいロング丈スカートをあわせてフェミニンコーデに。ここでポイントです。フェミニンコーデなのですが、スカートのデザインはレオパード柄を合わせることで、フェミニンになりすぎるのを防いでくれて、かっこよさも感じられるコーデに!少しの気遣いでオシャレ度がアップするのでアレンジしながら着こなして!

【TONAL(トーナル)】ロング丈ピンクカーディガン×オフィスコーデ

https://wear.jp/akairo86/15826075/

パッションピンクのロング丈カーディガンは人目を惹く一枚。インナートップスにはハイネックの白ニットをチョイス。カーディガンのカラーとのギャップがかわいらしいカラーコーデ。少し派手過ぎるように見えるかもしれませんが、ボトムスにもピンクのパンツを合わせることで、大人女性らしいコーデに変身。やや泡目のカラーを合わせることで、アウターのピンクが少しぼやけるようなコーデに大変身!足元はちょっぴり攻撃的にレオパードパンプスでセクシーに。ピンクをふんだんに使用したこちらのコーデはオフィスコーデにもおすすめです。ほかの人に差をつけたければピンクonピンクコーデで決まりです!

【UNIQLO(ユニクロ)】ワイドパンツ×ピンクカーディガンコーデ

https://wear.jp/ayalilyflower/15374420/

トレンドのオーバーサイズのピンクニットカーディガンはウェストベルトでキュッと止めればメリハリのあるコーデに大変身。メリハリをつけるのが難しいオーバーサイズコーデもウェストベルトさえ使いこなせれば一気にオシャレコーデに。インナーにはシンプルな白のカットソーをチョイス。ボトムスにはユニクロの超オーバーサイズのパンツをチョイス。ハイウェストデザインなので、ウェストはもちろんタックインが正解。あしなが効果もプラスして。足元はブラウンのシューズでエレガントにまとめればオシャレプチプラコーデの完成です。

【GU(ジーユー)】ピンクショート丈カーディガン×ホワイトスカートコーデ

https://wear.jp/ayalilyflower/15296531/

ピンクに相性がいいカラーはやっぱり白!白とピンクのスタイリングは、やわらかい、優しい印象の女性に見せてくれるおすすめのコーデなんです。特に少しぼんやりとしたニュアンスカラーで合わせれば効果は2倍に。こちらのコーデはそのお手本。トップスインナーには白のシンプルクルーネックカットソーで清潔感いっぱい。ボトムスはコーデュロイ素材のロングスカートをチョイス。ホワイトカラーなのですがややオフホワイトよりなニュアンスカラーで合わせます。アウターにはGU(ジーユー)のショート丈カーディガンでまとめれば全体的に柔らかい印象のコーデの完成です。カーディガンアhショート丈デザインなのです、フロントとバック部分で丈の長さが違う、アシンメトリーデザインなので、きれいなラインを見せてくれるおすすめアイテム。

メンズ【LACOSTE(ラコステ)】ピンクカーディガン×デニムシャツコーデ

https://wear.jp/199303271123/14157014/

カーディガンといえばのラコステ。そしてパステルカラーの発色がとってもいいことでも定評があります。そんなラコステのカーディガンはどんなコーデもおしゃれに変身させてくれる魔法のアイテム。カーディガンのインナーにはデニムシャツを合わせたトレンドのレイヤードコーデに。ボトムスはカーキのパンツをチョイス。デニムシャツととっても相性がいいカーキはオシャレ度もアップしてくれる優秀アイテム。柔らかいパステルカラーのピンクカーディガンは春らしく手とってもさわやか。少しオーバーサイズで女の子がコーデしてもとってもかわいく着こなせちゃいますよ。

【SECRET LABEL(シークレットレーベル)】ピンクショート丈カーディガン×ホワイトデニムコーデ

https://wear.jp/6komiki6/16433229/

オールホワイトのワントーンコーデに映えるのは絶対ピンクカーディガン♡ざっくりとしたサイズ感の大きめボタンが可愛いカーディガンは、トレンドの久住カラーがポイントに。シンプルな白のロゴTシャツがカジュアルで今の気分にぴったり。甘め過ぎないカジュアルさが新鮮な春コーデですね♪

【niko and...(ニコアンド)】ピンクニットカーディガン×ホワイトスカートコーデ

https://wear.jp/mery000/14221586/

ざっくりしたサイズ感のピンクカーディガンにプリーツスカートを合わせたガーリーなコーディネート♡春にちょどいいカーディガンは、くすみピンクが今の気分。あえてスニーカーを合わせたカジュアルなスタイルが、この春絶対おすすめなデートコーデに決定。

【frunco(フランコ)】ピンクニットカーディガン×黒スキニーコーデ

https://wear.jp/brand/frunco/

黒スキニーにシンプルな無地Tシャツを合わせたモノトーンコーデ。ウエストインしてコーデをすっきりとまとめたら、さらっと羽織ったピンクのカーディガンが着映えますよね。ピンクのセレクトはとても重要で、ショッキングピンクなど派手なカラーをセレクトするのはやめましょう。大人が選ぶピンクは「くすみピンク」が正解◎大人っぽくおしゃれなピンクを見つけて、カーディガンで取り入れてみてくださいね。

【春夏編】Tシャツ×ピンクの着こなしコーデ6選!

【E hyphen world gallery(イーハイフンワールドギャラリー)】ピンクTシャツ×30代コーデ

https://wear.jp/mikupiyo/7425731/

こちらのコーデはとってもシンプル。だからこそ、20代、30代、40代と世代を超えておススメできるスタイリングなんです。トップスはやや落ち着いたトーンのピンクのtシャツをチョイス。トレンドのオーバーサイズなので袖はやや眺めのデザインなのでこなれ感もばっちりで腕の華奢見せ効果もバツグン。ボトムスはボテーパードのボーイフレンドデニムを合わせてカジュアルに。裾部分はロールアップして足首をチラ見セ。そしてここからがポイント。こちらのコーデは足元にサンダルを合わせたカジュアルコーデ。どことなくあどけなさが残るサンダルコーデは20代におススメ。コンバースのハイカットスニーカーを合わせればカジュアルながら洗練された雰囲気になるので30代におススメ・そしてヒールでエレガントにまとめれば40代にもおすすめできちゃう、まさにマルチなスタイリング。合わせるシューズで雰囲気がガラッと変わるので気分に合わせてコーデしてみて!

【UNIQLO(ユニクロ)】ピンクリブニットTシャツ×キャミソールオールインワン40代コーデ

https://wear.jp/sanki0102/12765102/

こちらのコーデは40代女性におススメのコーデ。トップスはユニクロのピンクTシャツをチョイス。最近はトレンドの流れもあってややオーバーサイズなデザインんおTシャツが多いのですが、こちらはあえてぴったり感のあるTシャツをあわせます。キャミソールのサロペットは女性らしくもありカジュアルでもあるアイテムなのでTシャツとの相性もバッチリ♪すっきりとコーデしたトップスと絶妙の相性を見せてくれます。ややゆったりとした作りのサロペットなのでメリハリ感も感じられるおしゃれコーデが出来上がるのです。

メンズ【Champion(チャンピオン)】ピンククルーネックTシャツ×ベージュボトムスコーデ

https://wear.jp/torico913/12592034/

いい意味でチャンピオンらしくないおしゃれTシャツ♪クルーネックのネック部分&袖口部分にワンポイントカラーデザインが施されたデザイン性の高いTシャツはシンプルなボトムスと合わせるのが正解。ただデニムパンツだとあまりにもシンプルで定番感が強くなってしまうので、ココはあえてベージュのチノパンをあわせてストリート風コーデに。足元は赤のスニーカーで差し色をプラス。全体的にシンプルながらぱっと人目を惹くカラー使いは◎

メンズ【UNIQLO(ユニクロ)】ピンクTシャツ×グリーンシャツコーデ

https://wear.jp/minato0801/14705959/

とってもメリハリのあるカラーコーデはやっぱりピンクが主役です!メンズではなかなか使いづらいと思われがちなカラー"ピンク"ですが実はおしゃれコーデを演出できる便利なアイテムなんです!ピンクカラー事態に特徴があるのでスタイリングはシンプルでも大丈夫!なのでこちらのコーデはTシャツにシャツ、チノパンといった超シンプルな合わせ方をしています。ピンクTシャツにベージュのチノパンだとあまりにもシンプルになりすぐてしまうので、グリーンのシャツを合わせて一ひねりを加えたメリハリコーデの出来上がり。

【Champion(チャンピオン)】ピンクTシャツ×アースカラーパンツコーデ

https://wear.jp/nnnnasi/14575816/

こちらのコーデはリバイバルブームで再び注目を集め始めたチャンピオンのTシャツを使用したおしゃれコーデ。かなりのオーバーサイズのTシャツを使用していますが、ハイウェストのボトムスにタックインをしたスタイリングなのですっきりとした印象に仕上がります。オーバーサイズなのにウェスト部分が引き締まったコーデはメリハリのあるキレイ目コーデに。ボトムスのハイウェストパンツはアースカラーのコーデュロイ素材のパンツ。コーデュロイと聞くと空き家冬など寒い時期の印象がありますが、トップスに桜色Tシャツを合わせることによって全体がさわやかで優しい印象に。春や夏にも使えるアイテムに変身するんです!

メンズ【adidas originals(アディダスオリジナルス)】ピンクTシャツ×黒スキニーパンツコーデ

https://wear.jp/masa3939/12527805/

ピンクというと女性のイメージがありますがメンズでも使いこなせるおしゃれアイテムなんです!特にこちらのTシャツはアディダスオリジナルスのロゴマークがフロントに大きくプリントされた力強いイメージのTシャツ。メンズが着こなすととってもかっこいいんです。ややオーバーサイズの作りになっているので、ボトムスは細めのテーパードパンツで合わせればスタイリッシュに決まるアイテム。足元はシックなスニーカーでカジュアルになりすぎるのを食い止めます。全体的にとってもまとまりのあるメンズコーデの完成です。

【春夏編】ワンピース×ピンクコーデ術6選!

【ZARA(ザラ)】ピンクストライプシャツワンピース×リブニットボトムスコーデ

https://wear.jp/sanki0102/14630025/

シャツワンピースの着こなし方は羽織ものとして使用したり、もちろんワンピースとして使用するのが一般的。ですがこちらのコーデはシャツワンピースをシャツとして利用した超おしゃれコーデ。ワンピースということもあり丈の長めのシャツですが、合わせるボトムスにタックインすることによって丈感を調節する最旬コーデ術。ただすべてをタックインしてしまうと、ウェスト周りがごあついてやぼったいコーデになってしまいます。それを回避するためにフロント部分の半分だけをタックインするのです。そのことによってごあつきも防げるうえにこなれ感もプラスで着ちゃうおしゃれコーデに。ボトムスhあリブニットのレギンス風パンツを合わせてラフに着こなすのがおススメ。足元は白のスリップオンでカジュアルに。太陽まぶしい夏に超おすすめなおしゃれコーデです。

【earth music and ecology(アースミュージックアンドエコロジー)】ピンク花柄ロングワンピースコーデ

https://wear.jp/mrrtrr79/15868311/

ロング丈の花柄ワンピース派柔らかいピンク色で合わせています。胸元ラインはきれいにオープンになっているので女性らしさが印象的。ウェスト部分はベルトでキュッと縛りこみメリハリのあるコーデに。同時にあしなが効果も発揮してくれるのでお勧めのコーデ術です。相本はレザーライクなブラウンシューズで合わせてキレイ目フェミニンコーデの完成です!きているだけでかわいらしく見えちゃうのでデートシーンなどにもおすすめですよ。

【I am I n fact(アイアムアイインファクト)】ピンクシャツワンピーススニーカーコーデ

https://wear.jp/kahofuji/14702834/

こちらのコーデはピンクのシャツワンピースが主役のコーデ。インあーに合わせた白のTシャツとボトムスのデニムパンツはかなりのシンプルコーデ。これだけでもトレンド感をばっちり抑えたコーデなので、オシャレなのですが、これに差し色をプラスするとぐっとオシャレ度が引き立つんです!そんな時に便利なのが、こちらのピンクシャツワンピース。ややオーバーサイズのシャツワンピースをさらっと羽織り、腕周りを緩くロールアップすればこなれ感満載こでーに。足元はカジュアルにスニーカーで合わせて!

【Ray Cassin(レイカズン)】フューシャ―ピンクシャツワンピースコーデ

https://wear.jp/narifan/15304674/

コーデをするのにちょっと手が届きづらいフューシャ―ピンクですが、一枚でさらっと着こなせば一気にオシャレさんの仲間入りできちゃう超使えるアイテムなんです!特にフューシャ―ピンクのワンピース派一枚で着こなすのがおススメです。あえてレイヤードコーデにしたりアウターで合わせたりしなくても一枚だけでぱっと人目を惹くカラーなので、聞かざることはないのです。こちらのコーデのようにさらっと一枚で着こなして足元にシューズを合わせる。それだけでいいのです。シューズのおすすめはやはりサンダル。フューシャ―ピンクは太陽との相性抜群なので、夏にコーデするのがおススメです。

【UNDECORATED(アンデコレイティッド)】グレイッシュピンクワンピース×デニムパンツコーデ

https://wear.jp/marikohat/14228191/

今じわりじわりと着ているのが""グレイッシュピンク""。やや泡目のピンク色のカラーのことなのですが、30代、40代の落ち着いた女性コーデにおススメです。柔らかいニュアンスカラーは落ち着いたイメージにぴったり。ただニュアンスカラーということもあり、コーデ術を間違えてしまうとぼやけたカラーに見えて(^^)/周りの発色も悪くなってしまうので注意が必要です。こちらのコーデのように、インナーにパキっとカラーのデニムなどをレイヤードコーデで合わせてメリハリのあるコーデに落とし込みましょう。インナーはチラ見させるくらいでOK。足元はすっきりとしたシューズやローカットのスニーカーがおススメです!

【URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)】ピンクロング丈ワンピース×カジュアルコーデ

https://wear.jp/saki19901027/13971588/

こちらのコーデ、ピンクのロング丈のワンピースを使用したコーデなのでエレガントコーデやフェミニンコーデになりがちなのですが、あえてスタイリッシュな黒のライダースジャケットと、足元にはローカットスニーカーを合わせることでカジュアルさも取り入れたおしゃれコーデにアレンジしているのです。ワンピースと相性のいいライダースジャケットは羽織るだけで一気にスタイりっりゅになるのでアレンジコーデに超おススメです!もう少し女性らしさを残したい方にはデニムジャケットが◎デニムジャケットは春らしいコーデにもピッタリなのでピンクのワンピースとも相性ばっちりです。

【春夏編】ロングスカート×ピンクお勧めコーデ術6選!

【SLOBE IENA(スローブイエナ)】ピンクロングスカート×30代コーデ

https://wear.jp/sanki0102/14230017/

花柄のロング丈スカートを使用したこちらのコーデは、カジュアルなはつらつとしたコーデながら落ち着いた大人のイメージも感じさせてくれるおシャレコーデ。そして何よりトレンドもバッチリと抑えているいうことなしのおしゃれコーデなんです。トップスは白のカットソーと黒のスウェットパーカーでトレンドのレイヤードコーデを演出。裾部分から除く白インナーとボトムスに合わせたロング丈のフレアスカートのカラー子でが絶妙にマッチしています。裾部分だけでなく袖口からもインナーカットソーをチラ見セしてオシャレ度アップ♪足元は黒のレザーライクなシューズをチョイス。足元はエレガントにかっこよく決めて30代の女性のイメージをぐっとひきつけます。最後にノーカラーのカーキキルティング風アウターをチョイス。パーカーとのレイヤードがかわいらしいカラー使いがパーフェクトなおしゃれコーデの完成です。

【SLOBE IENA(スローブイエナ)】ピンクロングスカート×40代コーデ

https://wear.jp/sanki0102/14209705/

こちらのコーデは一つ前のコーデと同一のスカートを使用したおしゃれコーデ。実はこのスカート着回し力抜群なんです。一つ前のコーデはややカジュアルなはつらつコーデでしたが、こちらのコーデはちょっぴりセクシーなフェミニンコーデに仕上がっているんです。インナートップスは清潔感のあるシンプルな白カットソーをチョイス。ボトムスにはマキシ丈フレアスカートをあわせます。白トップスにピンクスカート派それだけでもさわやかなのですが、アウターにオーバーサイズの白ニットカーディガンをプラス。ショルダー部分を外した感じで着こなせばちょっぴりセクシーなこなれ感ばっちりなコーデの完成。あしもとはあえてスニーカーで合わせて、いい意味で期待を裏切る大人コーデの完成。

【Samansa Mos2(サマンサモスモス)】ピンクプリーツスカート×ブラウンニットコーデ

https://wear.jp/nicosaku/9055908/

おとぎの国から飛び出してきたようなお人形チックなコーデがこちら。イングランドライクなタータンチェックのプリーツスカート派ミモレ丈がかわいらしい一枚。足元にはピンクのコンバースハイカットスニーカーをチョイス♪スカートと同一カラーをあえて選びます。トップスにはリブニットのブラウンセーターを合わせれば温かみのあるコーデの出来上がり!

【URBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチドアーズ)】くすみピンクロングスカート×白ニットコーデ

https://wear.jp/anzuamesoda/14285585/

暖かいふわりとした女性の印象を与えたい人にお勧めなのが、"くすみピンク"。淡い色合いが落ち着いた女性のイメージを与えてくれるカラーリングなのです。ともするとぼやけたイメージになりがちなくすみピンクですが、合わせるアイテムによって180度印象が変わるのも特徴的。こちらのコーデはトップスに白のVネックニットをあわせて清潔感のある柔らかい印象に仕上げています。

【SLOBE IENA(スローブイエナ)】ピンクロングスカート×スニーカーコーデ

https://wear.jp/sanki0102/14154285/

こちらのコーデ、デニムジャケットを使用した春先に超おススメのおしゃれコーデ!フレアスカートにデニムジャケットを合わせるコーデはたくさんあるのですが、丈感といいクラッシュ感といいカラーリングといいまさにパーフェクトなコーデ。ロング丈のフレアスカートの足元はあえてカジュアルにコンバースハイカットスニーカーで合わせます。そしてアウターにはややブラックデニムよりのジャケットをチョイス。色合いのコントラストがオシャレ度をさらに引き上げた上級者コーデ♪

【SLOBE IENA(スローブイエナ)】濃いめピンクロングスカート×赤ハイネックニットセーターコーデ

https://wear.jp/sanki0102/13836500/

こちらのコーデは同系色のカラーをトップスとボトムスに落とし込んだコーデ術。同系色をあw背るとどうしてもやぼったいコーデになりがちなのですがこちらの方は違います!若干色合いをずらしたカラーを合わせて、さらに素材感もサイズ感も違ったものを選ぶのです。そうすることによって絶妙なマッチングが生まれてバランスのいいコーデに仕上がるのです。首元はハイネックのニットを合わせているので小顔効果も期待で着て◎足元はややヒールの高めのブラウンシューズを合わせてエレガントに。アウターはデニムジャケットでカジュアルにと、エレガント&カジュアルコーデをミックスさせたおしゃれコーデの完成です。

【春夏編】ワイドパンツ×ピンクのおしゃれコーデ術7選!

【LOWRYS FARM(ローリーズファーム)】ピンクワイドパンツ×40代コーデ

https://wear.jp/sanki0102/12888577/

こちらのコーデ、シンプルなカジュアルマダムにお勧めしたい40代コーデ。トップスにはミニマルな白のクルーネックタンクトップで清潔感のあるすっきり目のコーデに。ボトムスは濃いめのピンクワイドパンツで合わせます。エレガントなデザインのワイドパンツはトップスの白カラーともまとまりのある印象に。やや短めの丈感のワイドパンツにはサンダルがおススメ!合わせるバックもシンプルなショルダーバックがおススメ!

【DHOLIC(ディーホリック)】ピンクボーダーカットソー×デニムワイドパンツオフィスコーデ

https://wear.jp/sanki0102/12476147/

夏にお勧めしたいオフィスカジュアルコーデはこちら!夏といえばのマリンスタイルコーデに欠かせないボーダーのカットソーはあえてピンクをチョイス。ボーダーカットソーといえば黒やブルーが定番ですが、ピンクもさわやかでとってもかわいいんです。ボトムスにはワイドなデニムパンツをチョイス。ハイウェストなデザインはあしなが効果抜群♪ウェスト部分はタックインしてすっきりコーデに。ボトムスの色合いもこなれ感のあるブルーでとってもさわやか。足元はブラウンのヒールで合わせてエレガントに。デイリーコーデはもちろんオフィスカジュアルにもおすすめのコーデの完成です。

【ZARA(ザラ)】ピンクシャツ×ワイドパンツ×ベロア風ショルダーバックコーデ

https://wear.jp/sanki0102/12071776/

こちらのコーデはピンクのストライプシャツワンピを使用した超ラフなトレンドのエフォートレスコーデ。シャツの胸元はざっくりとオープンにしてカジュアルなラフスタイルに。ボトムスはスウェット生地のワイドパンツでとってもラクチン♪グレーカラーをチョイスすることでトップスのピンクカラーがより際立ってオシャレに。足元もさわやかに白のスニーカーを合わせます。シャツの腕周りはラフにロールアップしてこなれ感をプラス。合わせるバックはベロア生地のショルダーバックを選んでちょっぴりエレガントさのエッセンスも。全体的にラフだけどエレガントなおしゃれコーデの完成!

【UNIQLO(ユニクロ)】ピンクTシャツ×テーパードカーキパンツコーデ

https://wear.jp/sanki0102/11023185/

ユニクロのピンクTシャツはどんなコーデにも合わせられる優秀アイテム。やや小さめの造りえ押しているこちらのTシャツですが、胸元は大きくあいたラウンドネックがちょっぴりセクシーな一枚。こちらのk-出のようにワイドなややテーパードよりのパンツとの相性がよく、サイズ感のギャップがメリハリのあるスタイリングに。足元はスニーカーで合わせてカジュアルに決めます。全体的にカジュアル要素の高いアイテムを多く使っているのですが、トップスのデザインがカジュアルすぎず、女性らしい大人カジュアルなコーデにまとめ上げています。

【UNIQLO(ユニクロ)】くすみピンクカットソー×デニムワイドパンツコーデ

https://wear.jp/sanki0102/10590477/

こちらのカットソーユニクロのリブデザインのエレガントなカットソー。いい意味でユニクロらしくないデザインはエレガントなコーデにぴったり。トレンドのオーバーサイズのTシャツが多く販売されているなか、あえてベーシックなTシャツを販売するのも、さすがユニクロといった印象。こちらのようなベーシックなTシャツにはシンプルにワイドデニムパンツがよく合います。ウェスト部分をタックインすればあしなが効果もバツグンでスタイリッシュに決まるんです。足元はこのようなコーデだとスニーカーで合わせることが多いのですが、あえてレザーライクなブラックシューズで合わせてエレガントに。超シンプルな組み合わせながらまとまりのあるオシャレコーデに仕上げています。

【GU(ジーユー)】ピンクブラウンカットソー×ストライプワイドパンツコーデ

https://wear.jp/sanki0102/10422371/

近年たまに耳にすることのあるピンクブラウンカラー。ややわかりずらいカラーですが、実はボディーラインをキュッと引き締めたコーデにしてくれるおすすめカラーなんです。こちらのコーデはそんなピンクブラウンライクなノースリーブカットソーをチョイス。カットソー自体はシンプルなのですが、ボトムスにストライプデザインのワイドパンツを合わせることで一気に存在感のあるオシャレコーデに近づきます。足元はベージュのスリップオンで合わせればとってもまとまりのあるオシャレ大人女子コーデに早変わり!

【JEANASIS(ジーナシス)】黒テーパードワイドパンツ×ピンクパンプスコーデ

https://wear.jp/sanki0102/7288918/

黒のシックなワイドパンツはテーパードスタイル。やや短め丈はあしなが効果もバッチリプラス。ちらりと見える足首は足元にすっきりとした印象を与えてくれます。トップスはマリンスタイルにボーダーカットソーをチョイス♪フロント部分をタックインしてすっきりとしたコーデに。足元はピンクのパンプスを合わせて差し色に。いっきにコーデが華やぐおしゃれコーデの完成!