ホグロフスのサイズ感が知りたいときは?175CMのあなたに送るベストサイズ解説!おしゃれなアウトドアウェアを着こなしてアクティブな秋支度を♪

スウェーデン生まれの大人気アウトドアブランド「HAGLOFS(ホグロフス)」。軽いトレッキングを楽しむ初心者ユーザーから、本格的な登山にトライするベテランまで幅広いラインナップでカバーするHAGLOFS(ホグロフス)は、アウトドアシーンで欠かせないマストブランド。北欧ブランドらしいおしゃれなデザインや、カラー展開に加え、抜群の機能性を兼ね備えた数々の名品を生み出しているHAGLOFS(ホグロフス)は、アウトドアシーンのみならずデイリーユースにも着回せる万能アイテムが盛りだくさん!今日はHAGLOFS(ホグロフス)を購入する前に気をつけたいサイズ感や、175CMの身長の方が着こなすベストサイズ、大人でも着こなしやすいパーカーやパンツ、コーカーなどなど最旬コーデとともにご紹介!HAGLOFS(ホグロフス)の歴史を知って自分らしい着こなしをしよう!!

HAGLOFS(ホグロフス)とは

HAGLOFS(ホグロフス)は1914年に設立されたアウトドアブランド。100年以上の歴史を誇るアウトドアシーンを代表する名ブランドです。アメリカ生まれと思っている方も多いかもしれませんが、なんと北欧のスウェーデン発のブランドなんですね!デザイン大国のスウェーデンらしい、他にはないデザインとカラー展開、なにより高い機能性を誇る製品の数々は初心者からプロの登山家まで虜にする世界的なブランドです。今でこそ確固たる地位を築いているHAGLOFS(ホグロフス)ですが、スタートした当時は設立者のヴィクトルホグロフ氏が自宅の農場にある農作業小屋で作ったバックパックを近所の子供たちに販売するところから始まったのは有名な話ですよね。100年以上経過した今も品質や耐久性に優れた真摯なモノづくりが、世界中にファンを増やしている理由です。

https://haglofs.jp/store/ProductDetail.aspx?pcd=339210_2EN_ONE

HAGLOFS(ホグロフス)がここまで支持されるようになった理由のひとつに、環境問題への真摯な取り組みがあります。HAGLOFS(ホグロフス)はサスティナビリティ(持続可能性)ポリシーのもとに、リサイクル素材の使用など自然環境に負担の少ない製造プロセスを徹底しています。湯搔い物質の削除はもちろんのこと、過フッ素化合物を使用しないで作られた耐久性や撥水性に優れた製品の開発などに力を入れており、環境に配慮したモノ作りは世界中の人に愛されるひとつの理由となっています。

https://www.roco2web.com/shopdetail/000000006772/

アウトドアブランドとして名前が知れているHAGLOFS(ホグロフス)ですが、最近はアウトドアブームが続いているので、HAGLOFS(ホグロフス)のアイテムをタウンユースとして愛用している人も増えています。続いて購入前にチェックしたいサイズ感をご紹介していきましょう。

 

HAGLOFS(ホグロフス)のサイズ感

ホグロフスのアイテムごとのサイズ表をチェックしていきましょう。アウトドアブランドらしく、重量の記載があるところが嬉しいですよね!シーンに合わせてベストなサイズを見つけてくださいね!!

HAGLOFS(ホグロフス)MENSジャケットサイズ表

ジャケットサイズ表 S M L
着丈 72 74 76.8
身幅 51.8 56 59.3
裄丈 92.5 96 98.7
重量 460 480 500

HAGLOFS(ホグロフス)MENS Tシャツサイズ表

Tシャツサイズ表 S M L
着丈 65.5 cm 67.3 cm 69.0 cm
身幅 48.5 cm 51.5 cm 54.5 cm
肩幅 46.3 cm 47.8 cm 49.1 cm
袖丈 21.8 cm 23.5 cm 24.0 cm
重量 170 g 185 g 200 g

HAGLOFS(ホグロフス)WOMENS ジャケットサイズ表

ジャケットサイズ表 S M
着丈 62.3 cm 66.0 cm
身幅 44.0 cm 48.0 cm
裄丈 81.0 cm 82.3 cm
重量 260 g 280 g

HAGLOFS(ホグロフス)WOMENS Tシャツサイズ表

Tシャツサイズ表 S M L
着丈 54.0 cm 55.7 cm 57.5 cm
身幅 43.3 cm 46.0 cm 48.8 cm
裄丈 33.0 cm 35.8 cm 37.7 cm
重量 130 g 140 g 155 g

HAGLOFS(ホグロフス)おすすめアイテム

エッセンスダウンフード(WOMENS)

https://haglofs.jp/store/ProductDetail.aspx?pcd=604096_4DH_M

軽量かつ優れたコンパクト性と保温性をもつ汎用性のあるダウンジャケット。リサイクル素材を使用し、過フッ素化合物フリー素材とトレーサブルダウンを採用し、環境に配慮したHAGLOFS(ホグロフス)らしい一着に。小さく折りたたんでポケットに収納できるコンパクトサイズは、荷物の多いアウトドアシーンでも活躍間違いなし。か確定は少し高めではありますが、その分機能性抜群な一着はマストアイテムになりそう♪

アストロジャケット(WOMENS)

https://haglofs.jp/store/ProductDetail.aspx?pcd=604457_4DX_M

マイクロフリース素材を使用したシンプルで軽量なフリースジャケット。お手入れがしやすいポリエステル100%の素材を使用しているので、保温性と通気性を併せ持ちトレッキングなど汗をかくスポーツシーンでにレイヤードに最適。シンプルなデザインはちょっとした防寒具としてデイリーユースにもぴったり。アウトドアシーンのみならず幅広いシーンで活躍する着回し力に優れたアイテムです。

メラックジャケット(WOMENS)

https://haglofs.jp/store/ProductDetail.aspx?pcd=604476_3N5_M

HAGLOFS(ホグロフス)のメラックジャケットは汎用背の高いbluesign承認の2レイヤーGORE-TEX素材を使用。機能性とパフォーマンス性をバランスよく採用し、アウトドアマインドのユーザーに適したアイテムで厳しい自然環境でも活躍すること間違いなし!ファスナー付きミッドマウントポケット2つとインナーポケット1つはバックパックを背負っていてもアクセスしやすく機能性は抜群。見頃のメッシュライナーを採用しているので、通気性にも優れています。

HAGLOFS(ホグロフス)ダウンおすすめコーデ

HAGLOFS(ホグロフス)ダウンxシャツコーデ(MENS)

https://wear.jp/kokokokok/11701246/

薄手でインナーとしてもレイヤード可能なHAGLOFS(ホグロフス)の軽量ダウン。ファスナー部分をオレンジでアクセントをつけて、コーデにメリハリを。シャツにパンツというシンプルなコーデも、HAGLOFS(ホグロフス)のダウンでカジュアルダウンしつつおしゃれに仕上げたところがポイントに。

 

HAGLOFS(ホグロフス)フリースおすすめコーデ

HAGLOFS(ホグロフス)フリースxTシャツコーデ(MENS)

https://wear.jp/chicks/11930484/

ミッドレイヤーとして活躍するHAGLOFS(ホグロフス)のフリースジャケット。起毛した着心地の良いジャケットは、シンプルでベーシックなスタイルがどんなコーデにも着回せる万能品に。カラーTシャツとも相性抜群で、保温性は高いのに薄手でさらっと着こなせる優秀さが、デイリーユースにもぴったりですよね。

HAGLOFS(ホグロフス)ジャケットおすすめコーデ

HAGLOFS(ホグロフス)ジャケットxハーフパンツコーデ(MENS)

https://wear.jp/happymountain3/14818234/

アウトドアやフェス、キャンプなどにぴったりなこちらのコーディネート。2トーンカラーのカラーハーフパンツに合わせたいのが、HAGLOFS(ホグロフス)の黒のマウンテンジャケット。明るめのパンツにはやっぱりモノトーンのジャケットを合わせて、メリハリのあるコーディネートに仕上げるのが今っぽい。

HAGLOFS(ホグロフス)ジャケットxデニムコーデ(MENS)

https://wear.jp/yoshiwo/2662722/

シンプルな黒のHAGLOFS(ホグロフス)のマウンテンジャケットは、アウトドアシーンに限らずデイリーユースにぴったりの一枚です。シンプルで余計な装飾がなく、それでいて機能性は抜群!!撥水加工や風を通しにくいデザインは、雨の日のおでかけにもぴったり。シンプルなデニムと合わせてコーデをアップデートすれば、おしゃれな休日コーデのできあがり!明るめのカラージャケットもいいけど、やっぱりベーシックなカラーは着回し力も高くておすすめです!!