VANS(バンズ)オールドスクールのサイズ感とは?メンズ・レディースの人気コーデもご紹介!オールドスクールとオールドスクール・プロの違いも解説!

今や老若男女誰からも愛されるスニーカーブランド「VANS(バンズ)」、お洒落でリーズナブルな価格で購入できるのが魅力ですよね?今回は数あるVANS(バンズ)のモデルの中から「オールドスクール」をクローズアップ!VANS(バンズ)オールドスクールのサイズ感と、メンズ・レディースの人気コーデをご紹介!VANS(バンズ)オールドスクールとVANS(バンズ)オールドスクール・プロの違いもわかりますよ!

VANS(バンズ)オールドスクールとは

VANS(バンズ)は、南ラリフォルニアで1966年に創業れたスニーカーブランドです。

創業者である「ヴァンとその仲間たち」と言うユーモラスな発想でVANS(バンズ)というブランド名が生まれとされています。

それから50年以上経過した現在においては、国内外問わずスニーカーの定番ブランドとして浸透し、一般の方から海外セレブまで幅広く普及していますよね!

そして、今回はそんなVANS(バンズ)のスニーカーの中から「オールドスクール」をクローズアップいたします!

オールドスクールは、いわゆるBMXという自転車競技向けのスニーカーとして開発された、実はれっきとしたスポーツ仕様のスニーカーなのです!

しかし、当時からスケートボーダーから人気を集めていVANS(バンズ)だったので、オールドスクールもやがてボーダーから人気を博すようになりました。

そして現在でもこのオールドスクールはタウンユースとしても人気ですが、ボーダーファッションの定番として定着しているのです!

ボーダー向けのアイテムということで、テールやつま先部分に補強が施されており、見た目以上に耐久性があるのもオールドスクールの特徴と言えるでしょう。

カラーバリエーションが豊富で、メンズ・レディース両用のユニセックスモデルなので、様々なファッションに取り入れることが可能なのも魅力の一つです。

今回は、そんなVANS(バンズ)オールドスクールのサイズ感や人気コーデなど、余すことなくご紹介いたします。

VANS(バンズ)オールドスクール「プロ」とは?

VANS(バンズ)オールドスクールにはプロモデルがあります。

見た目のデザインは通常のものとほとんど一緒ですが、その機能性をより向上させたのがVANS(バンズ)オールドスクールプロなのです!

スケートでジャンプの着地のときにかかる衝撃を和らげる「ULTRACUSHインソール」を採用していて、よりスケート向きの仕様となっているのが特徴。

VANS(バンズ)のサイズ感とは?サイズ詳細をもとに選び方を解説

VANS(バンズ)オールドスクールは以下のようなサイズで展開されています。

22cm 22.5cm 23cm 23.5cm 24cm 24.5cm
25cm 25.5cm 26cm 26.5cm 27cm 27.5cm
28cm 28.5cm 29cm 30cm 31cm  

このように、VANS(バンズ)オールドスクールは上記のようなサイズで展開されていて、女性から男性までカバーしているユニセックスモデルです。

おそらく、サイズが無くて困るといったことはないでしょう。

肝心のサイズ感はというと、やや小さめな傾向にあるようなので、普段よりもワンサイズアップで購入することをお勧めします。

それと、VANS(バンズ)オールドスクールの「種類」にも注目してみましょう。

VANS(バンズ)オールドスクールは以下の2つの種類に分かれています。

・USA規格

・日本規格

基本的なデザインはどちらも変わりませんが、USA規格の方が全体のフォルムがスリムな特徴あります。そのため幅広な傾向にある日本人だとキツく感じやすいようです。

輸入品であるため、価格もやや割高となっていますが、日本にはないデザインのものもあるのでファンからの評価は非常に高いです。

はき心地を重視するなら、日本人の足になじみやすい設計である日本規格の方が無難でしょう。

VANS(バンズ)オールドスクールのレディース人気コーデ

続いては、レディース人気コーデです!

オールドスクール×ワイドパンツ

https://wear.jp/marumaru1530/14959069/

定番の黒のVANS(バンズ)オールドスクールにワイドパンツを合わせたスタイル。裾をロールアップしてスニーカーをしっかり主張させているのがポイント!鮮やかなグリーンとのコントラストでとても目立っていますね!基本的にはシンプルなコーデですが、色の組み合わせがとても清潔感のある仕上がりです!ややメンズライクなキャップで、ラフな印象をプラスしている点にも注目!

オールドスクール×コート

https://wear.jp/mayuko718325/13624985/

こちらは上品なチェック柄のコートにVANS(バンズ)オールドスクールを合わせています。さらに、チョイスしているオールドスクールはオールブラック仕様の重厚感のある冬モデルといったところでしょう。このタイプのスニーカーならフォーマルなアイテムとの相性が抜群です。しっかりとなじみながら、程よくカジュアルダウンしてくれますよ!

オールドスクール×ジーンズ

https://wear.jp/shihomina86/15244979/

白のVANS(バンズ)オールドスクールは定番かつ手軽にジーンズと合わせたいものです。しかし、それだと普通すぎるという方にオススメなのが上のコーデ!ジーンズはワイド仕様というわけではなさそうですが、かなり太めのタイプで、ダボっとしたシルエットが特徴。ラフで古着感のあるテイストが加わりお洒落感がグッとアップします!

オールドスクール×ウエストマーク

https://wear.jp/kahofuji/14979102/

味のあるイエローのVANS(バンズ)オールドスクールは、ラフにアメカジのテイストを取り入れたファッションに合わせましょう。上の写真のようにレトロな雰囲気のあるジーンズはVANS(バンズ)オールドスクールとの相性が抜群です!しかし、それだとメンズライクすぎると感じる場合は、写真のようにベルトでウエストマークしてみるのがオススメ!女性らしいラインが際立ちます!

オールドスクール×リブニットパンツ

https://wear.jp/momiko1221/18921658/

ワントーンでまとめられたこなれコーデは、VANS(バンズ)のオールドスクールを合わせることによりクラシックな雰囲気に。トレンドにリブワイドパンツは着こなし方によっては部屋儀っぽい雰囲気になりますが、VANS(バンズ)のオールドスクールならカジュアル感をあっぷしてくれます!おしゃれなレイヤードコーデはこの春大注目のスタイルですね。

オールドスクール×オーバーオール

https://wear.jp/luckybotchan/18832813/

少し前まではオーバーオールは子供っぽいイメージが強かったですが、最近のオーバーオールコーデはおしゃれ見えが叶うマストアイテムになっています!リラックス感のあるワッフル素材のトップスを合わせて足元はVANS(バンズ)のオールドスクールのオレンジカラーをオン。コーデがぱっと華やかになるので、持っていると便利なカラーです。

オールドスクール×ノーカラーカバーオール

https://wear.jp/morinokumasan00/15323222/

ノーカラーで女性らしい雰囲気がアップするカバーオール。春や秋のシーズンに羽織りたい軽めのアウターはTシャツxスキニーのシンプルコーデに合わせるのが正解◎足元のVANS(バンズ)のオールドスクールは落ち着いたグレージュで優しい雰囲気に。ニュアンスカラーでおしゃれを作るVANS(バンズ)のオールドスクールは顔となカジュアルコーデのマストアイテムです。

VANS(バンズ)オールドスクールのメンズ人気コーデ

続いては、VANS(バンズ)オールドスクールを使用した人気コーデをご紹介。まずはメンズからです!

オールドスクール×ワイドパンツ

https://wear.jp/takuoelle07/15250516/

最近では男性のワイドパンツコーデも珍しくなくなってきました。そしてもちろんVANS(バンズ)オールドスクールも利用されています!しかし、VANS(バンズ)オールドスクールのような細身なフォルムのスニーカーはダボっとしたパンツだと隠れてしまい、存在感が薄まりやすいです。それを解消したのが上のコーデ、ご覧のように気持ちロールアップすることで足首周りをスッキリとさせている点に注目!

オールドスクール×ナチュラルカラー

https://wear.jp/taisei0405/15212730/

こちらはシンプルながらも、しっかりと個性のあるコーデとなっています。カットソーにチノパン、そしてVANS(バンズ)オールドスクールと定番のアイテムを合わせているのですが、見ての通りベージュ系で統一することでトータルで個性はなっているのです!単色コーデはこのように、それぞれのアイテムのトーンを変えるのが基本!ナチュラルで優しい雰囲気に仕上がっていますね。

オールドスクール×スウェット

https://wear.jp/lowjack1985/14371405/

VANS(バンズ)オールドスクールの王道のコーデと言えるでしょう。元々がボーダーのためのスニーカーなので、スケート系・ストリート系のスタイルとの相性は抜群です!赤は存在感抜群なので、シンプルコーデでも華をプラスしてくれるカラーですよ!ダボっとしたジーンズですが、ロールアップで足元をスッキリさせているあたり、一見ラフに見えますがしっかりと計算されているのがわかります。スウェットのプリントがスニーカーカラーと合っている点にも注目です。

オールドスクール×トレンチコート

https://wear.jp/crewtiger/13800611/

カジュアルやストリート系のスタイルに合わせることの多いVANS(バンズ)オールドスクールですが、こちらはトレンチコートとという上品なアイテムと合わせています!中のシャツもクラシカルなチェックシャツととてもフォーマルな雰囲気です。しかし、黒のVANS(バンズ)オールドスクールは、元々のデザインがシンプルなのでこのようなスタイルにもしっかりと馴染んでいるのがわかりますね!この応用力がVANS(バンズ)オールドスクールの魅力の一つです!