Hawkins(ホーキンス)のサイズ感は?サイズ表や人気コーデをまとめました。

老舗ブランドならではの機能性とデザインで人気が高いホーキンス(HAWKINS)。古くから有名なローファーなどの革靴やビジネスシューズはもちろん、最近は、スノーブーツなどのアウトドアシューズやウォーキングシューズ、スニーカーなど幅広いラインナップで人気となっています。 また、メンズのイメージが強いかもしれませんが、レディースアイテムも豊富に取り扱われています。この夏に流行中なのが何と言ってもサンダルです。 気になるサイズ情報から、人気コーデまでご紹介していきます!!

Hawkins(ホーキンス)とは?

Hawkins(ホーキンス)は、ロンドンの郊外にあるノーザンプトンと呼ばれる場所で、1850年に創業しました。

ノーザンプトンは周辺が牧場地帯であるため、靴に最適な皮革と、さらに皮をなめすために必要な水が豊富にある地域なので、紳士靴の聖地とも名高い地域となっています。

1885年頃はジョッパー・ブーツと呼ばれる乗馬靴を中心に作っていたようでした。後に、その確かな作りと品質の高さから、女王陛下の乗馬ブーツの制作に携わり最高の栄誉ロイヤル・ウォーレット(王室御用達)の指定を受けました。

第一次世界大戦、第二次世界大戦の際の軍用ブーツを生産したのもHawkins(ホーキンス)です。この2つの戦争を通してHawkins(ホーキンス)は大きな成長を遂げました。

人類初のエベレスト登頂にも貢献したのが、Hawkins(ホーキンス)です。初めて登頂に成功した登山家の所属する探検隊にクライミング・マウンテン・ブーツを贈り、そのブーツでエベレスト登頂に成功したのです。

Hawkins(ホーキンス)は、このように1850年から続く歴史あるイギリスのブランドです。

もともとは皮革を用いたビジネスシューズなどを中心に展開していましたが、現在はABCマートの独自ブランドとして展開されるようになり、ランニングシューズなども取り扱いされるようになりました。

Hawkins(ホーキンス)は、防水・防滑・接触冷感など、機能面を重視したビジネスシューズを豊富に取り扱っています。

ビジネスシューズだけでも、5個のシリーズが存在します。具体的にシリーズの種類をそれぞれまとめてみました。

「ホーキンスプレミアム アイステック」

防水透湿性に優れていて悪天候にも対応でき、グリップ性にも優れるので滑りにくい構造に作られている高機能ビジネスシューズ

「ホーキンスプレミアム ハイブリット」

まるでスニーカーのようなクッション性と軽さで、最高の履き心地を提供するビジネスシューズ

「ホーキンスプレミアム クール」

接触冷感機能を備え、空気が通気して夏でも蒸れずに涼しいビジネスシューズ

「エアライトスーパー」

軽い、柔らかい快適な履き心地のビジネスシューズ

「ホーキンス」

老舗ブランドならではのトラディショナルなシルエットのビジネスシューズ

また、ビジネスシューズ以外にも、ウォーキングシューズやアウトドアシューズなどのラインナップもございます。

「ホーキンストラベラー」

ファッション性や機能性の高いウォーキングシューズ

「GTホーキンス」

堅牢さを備えたトレッキングなどで歩きやすいアウトドシューズ 

「ホーキンス」

ブーツなどの普段のタウンユースで使いたいおしゃれなレザーカジュアルシューズ。

以上はメンズシリーズのラインナップです。もちろんウィメンズもキッズも取り扱いがありますので、公式サイトをチェックしてみてください!

Hawkins(ホーキンス)のサイズ感、サイズ詳細、選び方

Hawkins(ホーキンス)には全てのアイテム共通のサイズ表というものは存在しないようです。

なので、こちらでは、Hawkins(ホーキンス)の看板アイテムであるビジネスシューズのサイズ表を掲載します。

Hawkins(ホーキンス) HP IT PLAIN2 HB80169 SL/BLACK

Hawkins(ホーキンス)サイズ表記 6h 7 7h 8
日本サイズ(cm) 24.5 25 25.5 26
ヒール(cm) 2.5 2.5 2.5 2.5
Hawkins(ホーキンス)サイズ表記 8h 9 9h 10
日本サイズ(cm) 26.5 27 27.5 28
ヒール(cm) 2.5 2.5 2.5 2.5

Hawkins(ホーキンス)革靴人気コーデ

Hawkins(ホーキンス) ローファー MS LOAFERS PU HB60011 BLACK×ブルーシャツコーデ(WEARから抜粋)

https://wear.jp/sp/nrmybo227/15250411/

https://wear.jp/sp/nrmybo227/15250411/

ブルーのシャツが爽やかなコーディネート。ゆるめのボトムスにローファーを合わせてゆるかっちりのバランスが絶妙ですね。

こちらのコーディネートに用いられているHawkins(ホーキンス)のアイテムは、エントリーシリーズのローファータイプです。

クッション性とフィット性が向上し、軽量で滑りにくいアウトソールを採用しているので、歩きやすく疲れにくいアイテムになっています。

Hawkins(ホーキンス) ドレスカジュアル PLAIN TOE プレーントゥ HL40100 15FA BLACK×ダブルシャツコーデ(WEARから抜粋)

https://wear.jp/sp/hibikiastre/6917986/

https://wear.jp/sp/hibikiastre/6917986/

シャツを二枚重ねでコーディネートをしたおしゃれ上級コーデです。シャツとガウチョパンツの組み合わせは抜群でシンプルながらファッショナブルなコーディネートですよね。足元はHawkins(ホーキンス)のワークブーツで、こちらのアイテムはオーソドックスなプレーントゥタイプのセメント製法によって作られています。きっちりしたイメージかもしれませんが、丸いシルエットがかわいいので、カジュアルシーンでも合わせやすいですね。

Hawkins(ホーキンス) HP CL S PLAIN HB70115 CR/BISCOTTO×スーツコーデ(WEARから抜粋)

https://wear.jp/sp/ganopoku/14850429/

https://wear.jp/sp/ganopoku/14850429/

グレーのベストにブラウンの靴を合わせた結婚式コーデ。一色でまとめるのではなく、差し色を入れているのがとってもおしゃれですよね。

Hawkins(ホーキンス)のシューズはビジネスシューズが特に有名です。スーツに合わせるととってもおしゃれな印象になりますね!

HAWKINS(ホーキンス)カジュアル系シューズ人気コーデ

Hawkins(ホーキンス) RILEY I/H3 HW50109 インヒール3cm WHITE×オールインワンコーデ(WEARから抜粋)

https://wear.jp/sp/makistyle215/14995546/

https://wear.jp/sp/makistyle215/14995546/

ベージュのサロペットがかわいいコーディネートです。足元は、3cmインヒールのミッドカットスニーカー。最近流行中の韓国っぽいコーディネートに。

こちらのスニーカーは、従来製品よりもインヒールの素材を柔らかくし、より履き心地のよいインヒールスニーカーになりました。

Hawkins(ホーキンス) AVRIL I/H1 HW20103 NERO×ワンピースコーデ(WEARから抜粋)

https://wear.jp/sp/kaop75/15006883/

https://wear.jp/sp/kaop75/15006883/

水玉のワンピースに赤色を差し色にして上品なコーディネートですね!

足元は、Hawkins(ホーキンス)のシンプルな外羽根スニーカー。 普通のスニーカーとは違った、大人の女性のためのラグジュアリースニーカー。さりげない1.5cmインヒールがポイントです。

HAWKINS(ホーキンス)サンダル人気コーデ

Hawkins(ホーキンス) サンダル SHALLOWS HS13109 BLACK×ボーダーTシャツコーデ(WEARから抜粋)

https://wear.jp/sp/05blackcat/14745960/

https://wear.jp/sp/05blackcat/14745960/

少し大きめのボーダーのTシャツにデニムを合わせたコーディネート。

足元は、Hawkins(ホーキンス)の機能性とデザイン性を兼ね備えたストラップサンダルで今年らしく。

クッション性の高いEVAフットベットではき心地バツグンですね!

HAWKINS ホーキンス PAD SANDAL ツーストラップサンダル HS90062 BLACK×ベージュコーデ(WEARから抜粋)

https://wear.jp/sp/chpppy/15197281/

https://wear.jp/sp/chpppy/15197281/

今期も根強い人気のベージュ♡こちらはベージュでまとめたコーディネートです。足元はHawkins(ホーキンス)のブラックのサンダルでコーデをキュッとひきしめます。こちらのサンダルは、スニーカーソール搭載のツーストラップサンダルとなっています。大きめのストラップでしっかりとフィット。