Patagonia(パタゴニア)マイクロパフのサイズ感とは?フーディ・ジャケット・ベストはどう違うの?

ああああアメリカ発祥のアウトドアウェアブランドとして有名なPatagonia(パタゴニア)。日本ではアウトドアシーンだけでなく、街中でもよく見かけ、タウンユースブランドとしてもすっかりと定着しています!今回は、そんなPatagonia(パタゴニア)の中から、「マイクロパフ」をクローズアップ!サイズを徹底的に解説し、フーディ・ジャケット・ベストそれぞれの違いも解説、さらに人気コーデもご紹介いたします!

Patagonia(パタゴニア)マイクロパフとは

Patagonia(パタゴニア)とは、アメリカ発祥の「アウトドアブランド」。他のアウトドアブランドと違う点は、テントやライトなどのアウトドア用品は製造しないで、アウトドアウェアのみを展開しいてる点です。ウェアのみだとあまり本格的なイメージはなりにくいですが、その品質は紛れもなく本格仕様なのが特徴。山などの本気のアウトドアシーンにも対応できるようになっています。創業者であるイヴォン・シュイナード氏は、仕事そっちのけでロッククライミングに興じ続けた「アウトドアオタク」であったため、そのルーツはしっかりと現代でも生きているのでしょう!

今回はそんなPatagonia(パタゴニア)の数ある製品の中から、「マイクロパフ」をクローズアップいたします!

マイクロパフというのは、ポリエステルの生地にキルティングが施されたジャケットのことです。一見するとダウンジャケットに見えるのですが、中に詰め込まれているのはプルマフィル・インサレーションという特殊なポリエステルです。ダウンとの一番の違いはその軽量さで、着ている感覚がほとんどないほどの軽量さが魅力となっています。それでいて保温性が抜群なのがマイクロパフの特徴。ポリエステルはダウンと比べてどうしても保温性に劣るという難点があるのですが、それを改善したのがマイクロパフということです。また、カラーバリエーションが非常に豊富でオーソドックスで使いやすいダークカラーから、ビビットな蛍光色まであるのも魅力。その利便性とデザイン性から、タウン・デイリーユースとしても人気があります。

マイクロパフは、ベーシックな「ジャケット」、フードが付いた「フーディー」、インナーとしても使いやすい「ベスト」の3種類があります。

以降で、Patagonia(パタゴニア)マイクロパフのサイズ感や人気コーデをご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください!

Patagonia(パタゴニア)マイクロパフの「ジャケット」「フーディー」「ベスト」の違いは?

先ほどの通り、Patagonia(パタゴニア)マイクロパフには「ジャケット」「フーディー」「ベスト」の3種類があります。こちらではその3種類の違いを解説!

Patagonia(パタゴニア)マイクロパフ ジャケット

https://www.patagonia.jp/ws-micro-puff-jkt/84070.html?dwvar_84070_color=FEA&cgid=root&isSearch=true#tile-3=&q=マイクロ・パフ&lang=ja_JP&start=1&sz=24

マイクロパフの「ジャケット」は、長袖で高い襟が付いているのが特徴です。首元から腕まで寒さ対策がバッチリできますね!カラー展開としては、ウィメンズの「マイクロパフ ジャケット」ではグレー・黒・青・ネイビーと比較的落ち着いたカラー展開が多いですが、メンズでは黒以外に鮮やかな赤や黄緑もあります。

Patagonia(パタゴニア)マイクロパフ フーディー

https://www.patagonia.jp/ws-micro-puff-hoody/84040.html?dwvar_84040_color=CCRL&cgid=root&isSearch=true#tile-3=&q=マイクロ・パフ&lang=ja_JP&start=1&sz=24

こちらの「マイクロパフ フーディー」と先ほどの「マイクロパフ ジャケット」と比較すると、長袖であることは変わりませんが、「フーディー」という名前のとおり襟の部分にフードがついています!こちらはウィメンズ・メンズともに落ち着いたカラーから鮮やかなカラーまで用意されています。

Patagonia(パタゴニア)マイクロパフ ベスト

https://www.patagonia.jp/ms-micro-puff-vest/84075.html?dwvar_84075_color=BLK&cgid=root&isSearch=true&yclid=YJAD.1582260222.VDWQFFmdcq1pbplqEY2Wx2SU9NzZ7CkN.X_8102JWRV0QoKlnHw69sO.gMqmcH2cFgbZCWpGxFpvt50-#tile-3=&q=マイクロ・パフ&lang=ja_JP&start=1&sz=24

「マイクロパフ ベスト」は袖のないベスト状となっているのがポイント。そのため、別のアウターの下にきるインナーダウンとしても使いやすいんです!

Patagonia(パタゴニア)のサイズ感とは?サイズ詳細をもとに選び方を解説

まずは、Patagonia(パタゴニア)の公式サイトで公開しているサイズ表をご覧下さい。

メンズ

メンズ XS S M L XL XXL
胸囲 86-89 91-97 99-104 107-112 114-119 122-127
首回り 36-37 38-39 39-41 42-43 43-44 44-46
裄丈 81 84 86 89 91 94
ウエスト 71 74-76 79-84 86-91 97 102-107

レディース

レディース XS S M L XL
サイズ 0-1 4-6 8-10 12-14 16
胸囲 81-84 86-89 91-94 98-102 107
ウエスト 61-64 66-69 71-74 77-81 86

Patagonia(パタゴニア)パタゴニア(Patagonia)は上記のような規格で展開しているようです。

Patagonia(パタゴニア)はアメリカ発のブランドなので、サイズはUS規格となっている点にご注意ください。つまり、日本の規格よりも大きめに作られているということです。

普段がMの方は、Patagonia(パタゴニア)ではSがおすすめサイズとなります。

マイクロパフも基本的には大きめに作られています。

しかし、ある程度体にフィットするような作りであるため、少し窮屈に感じる方もいるかもしれません。ゆとりを持って着られたいのなら、普段通りのサイズで購入するのもありです。

Patagonia(パタゴニア)のマイクロパフメンズ人気コーデ

ここからはマイクロパフの人気コーデをご紹介!と言いたいところですが、実はマイクロパフ自体がまだ新しいためか、コーデの例が少ないのが現状。そのため、マイクロパフによく似たダウンジャケットコーデが混じっていますが、参考になると思いますのでご容赦ください。

まずは、メンズからです!

マイクロパフ×スキニー

https://wear.jp/noddy4405/5772664/

こちらはスキニーデニムとPatagonia(パタゴニア)マイクロパフを組み合わせたコーデ!全体的にスッキリとしたスタイリッシュな仕上がりなのは、ボリュームの少ないキルティングジャケットだからこそ作れるスタイルです。カットソーにベストとしっかりと中も着込んでいるので、真冬でも使えそうなコーデと言えます!

マイクロパフ×モノトーン

https://wear.jp/lewandowskiski/11770755/

キルティングジャケットはやや野暮ったい印象となりやすいのが難しいところです。野暮ったさを解消するのには色々な方法がありますが、手軽で簡単なのがモノトーンで仕上げることです。黒と白、グレーのみで統一するだけでスタイリッシュな雰囲気が出るので真似しやすいでしょう。インナーを白にすれば重たい印象も軽減されます!

マイクロパフ×茶系ジーンズ

https://wear.jp/nagi1107/13600557/

ブルーの鮮やかなマイクロパフは、存在感は抜群ですが、アウトドアのテイストが強くなるのでカジュアルな雰囲気をいかに演出するかがポイント!こちらは茶系のジーンズをチョイスすることで演出しているようです!やや短めのカットとなっているパンツは、コンバースのようなシンプルスニーカーとの相性がぐっと良くなります。スニーカーの存在感も主張させるこができますよ!

マイクロパフ×パーカ

https://wear.jp/yo_mad/6010543/

こちらも黒を中心としたコーデで、Patagonia(パタゴニア)マイクロパフをクールに見せています。インナーのパーカはこうなれば何色でも良さそうですが、冒険するならピンクはおすすめ!イカツイ印象になりやすいコーデを、これ1枚で可愛さと軽さをプラスしてくれますよ。その他にもオレンジやブルーなど色々な色が挟めそうで、着まわしやすさ抜群のコーデです!

マイクロパフ×ダメージジーンズ

https://wear.jp/souma0612/11739445/

こちらは、アメカジテイストな仕上がりが特徴。カレッジスウェット風のパーカにBBキャップと、定番の組み合わせです。そこにパッチワーク風にダメージジーンズを取り入れることで、ぐっと個性的な仕上がりにしているのがポイント!スニーカーのオレンジもよくみると、ジャケットの裏地カラーと合わせている点にも注目!細かな点も計算されているようですね。

Patagonia(パタゴニア)のマイクロパフレディース人気コーデ

続いてレディースの人気コーデです!こちらもマイクロパフ以外のダウンジャケットが混じっていますが、ご容赦ください。

マイクロパフ×ロングスカート

https://wear.jp/samysamy/8553393/

こちらはPatagonia(パタゴニア)マイクロパフとロングスカートを合わせたコーデ。普通のダウンジャケットだと、ボリュームがありすぎて、ロングスカートと合わせるとずんぐりとした印象になってしまいますが、マイクロパフならこのようにスッキリとしたシルエットなので、ロングスカートとも合わせやすいです!

マイクロパフ×ホワイトデニム

https://wear.jp/aichilipeppers/3532538/

こちらは、スッキリと細身のダウンジャケット。しかしとても大人の女性の雰囲気がある素敵なコーデに仕上がっています。濃いめカラーのアウターに相反して、インナーとボトムスは白で統一しているのがポイント!インナーの方はオフホワイトの柔らかな色味の物をチョイスして、優しい雰囲気をプラスしているようです。

マイクロパフ×ロングスカート

https://wear.jp/chimameo/5869533/

こちらはワインレッドのダウンにロングスカートを合わせています。赤系とベージュの組み合わせは相性抜群で、しっかりと存在感を主張させながあ落ち着いた雰囲気も演出できますよ。インナーはボーダーTをチョイスすることで爽やかさをプラス!全体的に赤とベージュで統一している点にも注目!

マイクロパフ×王道アウトドア

https://wear.jp/kjs009/2883362/

最後は王道のアウトドアスタイルです。チェックシャツにウールの厚みのあるカーディガン、そしてダウン系のジャケットと万全の仕上がりに。パンツもシューズも本格的なアウトドア用のものですね。アウトドアなので、機能性重視の服を選ぶのは当然ですが、どうせならお洒落も楽しみたいという方には、写真のような鮮やかなカラーのアウターに挑戦してみるのがおすすめ!