ムーレーのサイズ感を徹底調査!話題のベストセラーダウン「SIRO」もご紹介します

だんだんと寒くなるこの時期に便利ダウンベスト、今季はメンズ・レディースともに評判のムーレーが熱い!大人気モデルの「モーリス」や「SIRO」も合わせてチェック。気になる着こなしから、口コミや評判もご紹介します。

ムーレー(MooRER)とは?そのヒストリーをご紹介します

ムーレー(MooRER)は、家業であるダウンジャケットの製造業を受け継いだモレノ・ファッチンカーニ(Moreno Faccincani)が、1999年にイタリアのヴェローナで「メイド・イン・イタリー」にこだわって創業した高級アウターメーカーです。

主力アイテムはダウンジャケットで、使用されるダウンは最高品質にこだわり、最高レベルのフィリングパワーを誇るホワイトグースダウンを使用しています。このホワイトグースダウンの原料であるガチョウはストレスのない環境で飼育され、健康状態もしっかりと管理されているため、その品質は最高級のものになっています。軽量でありながら、高い保温性をもつダウンを使い、さらにボタンやファスナーなども特注品の最高品質のものを使用するなど、妥協を一切許さない、細部までこだわり抜いたデザインと機能性で展開されるダウンジャケットは”大人”をターゲットとしたラグジュアリーな逸品ばかりです。

2016年にイタリア・ミラノのスピーガ通りに一号店となる旗艦店をオープン。2018年9月には世界で2店目、日本初となるフラッグシップストアを銀座にオープンしました。

ムーレー(MooRER)のサイズ感、サイズ詳細、選び方をご紹介します

ムーレーのダウンは、基本的にどのモデルも着用感はかなりタイトめに作られています。そのため、全体的なシルエットはかなりスッキリしています。ダウンが多めのふっくらしたモデルはもちろん、ダウンに最高級のグースダウンを使っているため、ふっくら感のないモデルでも保温性はかなり高めです。

普段着ているサイズと同じジャストサイズでもスリムなシルエットになるので、インナーに厚めのものを着る方や、ジャケットの上から羽織りたい方はワンサイズ上を検討してください。ワンサイズ上をチョイスしてもダボッとしたシルエットにはならないので安心です。

ここでは、メンズから人気のダウンジャケット「SIRO(シロ)」「MORRIS(モーリス/ モリス)」とダウンベストの「FAYER」、レディースモデルから人気のダウンコート「ACERO MOP」のサイズ感をサイズ表を使ってご紹介します!

ムーレーで不動の人気を誇るダウンジャケットSIRO。ムーレーの特徴であるエレガント感が強く出ているモデルです。雪山に行っても耐えることの出来るダウンスペック誇りながら、タウンユースを意識したシルエットはオン・オフ問わず活躍すること間違えなしです。ボタンが2列に並んでいるダブルブレストは、ムーレーならではの細身のシルエットとマッチしてとてもおしゃれです。

シルエットは体に沿うフィッテイングとジャケットが隠れる丈感となっています。

ムーレーサイズ表記 44 46 48
日本参考サイズ M L LL
肩幅(cm) 43 44 45
着丈(cm) 71 72 73
身幅(cm) 48 50 52
袖丈(cm) 66 67 68
ムーレーサイズ表記 50
日本参考サイズ 3L
肩幅(cm) 46
着丈(cm) 74
身幅(cm) 55
袖丈(cm) 69

※サイズ詳細は参考値です

 

表面がウールタッチになっていて、先にご紹介したSIROよりもよりエレガントな印象を受けるモリス。シルエットはSIROと同じく、体に沿うきれいなラインが特徴ですが、丈感はSIROよりも長めになっています。SIROもジャケットが隠れる丈感になっていますが、モーリスはインナーに着丈長めサイズのジャケットを着てもきちんと隠してくれるのがポイントです。

SIROもそうですが、襟のファーがラグジュアリーな雰囲気でとても美しいですね。

ムーレーサイズ表記 42 44 46
日本参考サイズ S M L
肩幅(cm) 43 44 45
着丈(cm) 82 84 86
身幅(cm) 48 49 51
袖丈(cm) 64 65 66
ムーレーサイズ表記 48 50
日本参考サイズ LL 3L
肩幅(cm) 46 47
着丈(cm) 88 89
身幅(cm) 54 56
袖丈(cm) 67 68

※サイズ詳細は参考値です

 

軽くツイードしたムリネ糸をつかったダウンベストは質感がマットな仕上がりで凹凸に表情があり、ラグジュアリー感が出ています。フードは取り外し可能なのでコーディネートに幅がでます。こちらも体に沿うラインがきれいに出るシルエットですが、ジップがダブルクロージャーなので、ジッパーを調節することでAラインやXラインを作ることが出来ます。

ムーレーサイズ表記 42 44 46
肩幅(cm) 37 38 39
着丈(cm) 62 63 64
バスト(cm) 98 102 106
ムーレーサイズ表記 48 50
肩幅(cm) 40 41
着丈(cm) 65 66
バスト(cm) 110 114

※サイズ詳細は参考値です

 

シルエットがきれいなダウンコート。アッパーにウールとカシミヤ素材をつかった異素材切り替えダウンは通常のダウンコートよりもラグジュアリー感が増します。超軽量でありながらマイナス14度まで耐えられる防寒性能を持っている機能性も抜群の1着。このコート一着でおしゃれなスタイルが決まるすぐれものです。

ムーレーサイズ表記 38 40 42
肩幅(cm) 40 41 42
身幅(cm) 47 48.5 50
着丈(cm) 78 82.5 83.5
袖丈(cm) 60 62 62

※サイズ詳細は参考値です

【MooRER(ムーレー)】のダウンを使用したおしゃれメンズコーデのご紹介!

【MooRER(ムーレー)】ダウンジャケット×デニムパンツコーデ

https://wear.jp/punpun2020/16203881/

シンプルなカジュアルコーデに見えるこちらのおしゃれコーデですがところどころにハイブランドを使用したは高見えコーデなんです。トップスインナーはユニクロの黒カットソーをチョイス。あえてモックネックデザインを選ぶところがさすがオシャレさん♪ボトムスはややフィット感のあるデニムパンツを合わせます。裾部分はロールアップして裏生地をコーデにワンポイントとしてプラス。このようなコーデの倍足元のシューズにスニーカーを合わせることが多いのですがこちらのモデルさんはあえてドレスシューズを合わせてエレガントさも加えるコーデ術。アウターにはハイブランドのムーれーを落とし込めば、ファストファッションとハイブランドを織り交ぜたおしゃれコーデの完成です!

【MooRER(ムーレー)】ダウンジャケット×カーキパンツコーデ

https://wear.jp/dopetupac090796/18516372/

全体的にカラーバランスの絶妙なおしゃれコーデがこちら。トップスインナーにはブルーのチェックシャツをチョイス。遊び心も感じられるこちらのシャツにはベストをプラス。シャツのボタンを首元まで閉めることで清潔感の感じられる印象に。ボトムスにはカーキのパンツを合わせます。トップスの印象とは裏腹にちょい悪な印象も感じられるカーキパンツに、ハイカットブーツをプラス。トップスの清楚な印象とボトムスのちょい悪なバランスが逆にオシャレなコーデに仕上がります。アウターにはむーれーのネイビーダウンを合わせてオシャレに磨きをかけましょう♪

【MooRER(ムーレー)】スリムダウンジャケット×ブルーパンツコーデ

https://wear.jp/kaoru128/9036143/

ブルーのパンツが印象的なこちらのコーデは全体的にスリムエレガントなコーデにまとめています。トップスインナーにはデニムを選び、その上からはこなれ感のあるニットセーターを合わせます。ジャストフィットなサイズ感は女性からも好印象間違いなし。ボトムスには一見派手に見えるブルーのパンツをチョイス。存在感がありながらすんなりとコーデになじんでいるのはトップスに合わせたセーターのおかげ。間に挟んだウェストベルトもボトムスと相性ばっちりです。アウターにはスリムデザインのムーレーダウンを合わせます。足元はあえてカジュアルなスニーカーで遊び心もプラス♪

【MooRER(ムーレー)】ダウンジャケット×ベージュニットコーデ

https://wear.jp/dopetupac090796/18388187/

オフィスコーデにもおすすめな控えめながらオシャレアイテムをばっちり取り入れたお勧めコーデがこちら。トップスには柔らかい印象のベージュニットをチョイス。クルーネックデザインは首元をすっきりとした印象に。ボトムスにはモノトーンのスラックスを合わせます。落ち着いた印象のスラックスは好感度ばっちり!足元にはスニーカーを合わせているのですが、エレガントさも兼ね備えたおしゃれシューズなので全体のコーデにもすんなりとなじんでいますね。アウターにはムーレーのシンプルブラックダウンを合わせてトータルコーデの完成です!