UNIQLO(ユニクロ)リブレギンスが超優秀な理由とは?パンツ代わりにもなるリブレギンスのおしゃれコーデでトレンド感MAXに!失敗しないサイズ選びも伝授します。

秋冬コーデに欠かせないのがレッグウェア。裸足にサンダルで過ごしていた毎日とは違って足元のおしゃれを楽しめるようになるのはおしゃれさんにとっては待ちきれないハズ。特にここ数年で大人気のリブレギンスってご存知ですか?リブ素材で作られているストレッチ性の高いパンツ♪UNIQLO(ユニクロ)のリブレギンスなら生地もしっかりと厚手だから、パンツ代わりにも大活躍!!最近はリブレギンスを取り入れたコーデがおしゃれとSNSでも話題になっているんです!!本格的な寒さを迎える前に、ヒートテックのレギンスもチェックしておきたい。そんな今一番気になるUNIQLO(ユニクロ)のリブレギンスについて、情報満載でお届けします!春夏秋冬大活躍のおすすめリブレギンスとおしゃれコーデを一気にご紹介♪リブレギンスをおしゃれに着こなせるおしゃれ達人を目指して早速トライしてみましょう!

裾部分にスリットの入ったリブレギンスはワンピースのインナーとして大活躍するオシャレさんのマストバイアイテム♪

サイドスリットの入ったリブレギンスは,秋カラーで大人っぽく。きれいなシルエットを演出してくれるので美脚効果も期待できそう!

アースカラーが落ち着いた印象のリブレギンスはインナーとしてだけでなく一枚でコーデしてもおしゃれに決まるんです。

リブレギンス風ストレッチパンツはオーバーサイズのトップスと合わせると一気にオシャレさんに大変身!

やや厚手のリブレギンスパンツは伸縮性抜群なので長時間履いていてもはき疲れしにくいのが特徴。

UNIQLO(ユニクロ)リブレギンスとは

ストレッチ性が高く、履き心地も抜群なリブレギンス。パンツの締め付けられる感じもなく、いつものボトムスをリブレギンスに変えるだけで、コーデが一気にこなれて今っぽく仕上がるから何色もまとめ買いする人が続出中なんです!UNIQLO(ユニクロ)のリブレギンスをコーデに取り入れることによって、ゆるっとしたラフ感を出せるだけじゃなく、抜け感満載のトレンドコーデができちゃう♪そんなリブレギンスはおしゃれさんに今注目されているアイテムで間違いなし!リブレギンスは、もこもこしていて夏のコーデには合わないんじゃないか…。と思われがちですが、シンプルなTシャツとの相性も抜群!リブレギンスを使えば、季節を問わずリラックスコーデが完成するんです。

https://zozo.jp/fashionnews/cbkmagazine/107364/

リブレギンスパンツをおしゃれに履きこなすポイントは、トップスの選び方。なるべく着丈は長めのTシャツやワンピースで、サイドスリットの入ったデザインのものが好相性です。腰回りをがっつり見せてしまうと下着のラインや体型が気になるので、適度に体型カバーができるトップスを選ぶのがおしゃれなレギンスコーデの最大のポイントになりそう。また、足元のシューズ選びも大事。ヒールやパンプスできれいめに着こなすのもいいけど、フラットサンダルやヌーディーな細ストラップサンダルなど頑張りすぎないヘルシーなスタイルが今っぽく着こなすコツです。

トレンドではあるけど、なんだかいまいちおしゃれに履きこなせない、、、って悩んでいる方にひとつアドバイスするとしたら、大事なのはカラー選び!ベーシックなカラーはもちろん、実は肌馴染みの良いニュアンスカラーが一番今っぽい♪ヌーディーなベージュカラーはそれだけで女性らしさがアップするし、黒できりっと体型は¥を引き締めたコーデもおすすめ。

カラバリ豊富なUNIQLO(ユニクロ)のリブスリットレギンス。たくさんのカラーの中からセレクトするのは何色をセレクトしたらいいか悩みますよね。

3色!黒と白とベージュの3色です。ぴりっと辛口に仕上げたい時は黒を、爽やかな雰囲気にしたい時は白、アースカラーやニュアンスカラーなどとコーデするときに選びたいのがベージュ。この3色を持っていれば、一週間の内、どんなコーディネートを組んだとしても、おしゃれに決まること間違いなしです!!オールホワイトやオールブラックなどのワントーンコーデとも好相性だから、オンオフ問わず着回せる万能アイテムとして活躍してくれそう。

UNIQLO(ユニクロ)リブレギンスのサイズ感、サイズ詳細、選び方

UNIQLO(ユニクロ)のリブレギンスを購入する前にチェックしておきたいのが、サイズ感。レギンスはストレッチもあるから、ジャストサイズをセレクトしても大丈夫◎履いていく内にある程度生地が伸びてくるので、ワンサイズ下のサイズを購入するのもいいかも。股下の長さが少し変わってくるので、長すぎるのはNG。購入前に試着もさせてくれるので、ぜひ店舗でしちゃくしてみてくださいね!!

UNIQLO(ユニクロ)リブレギンスサイズ表

UNIQLO(ユニクロ)パンツサイズ表
(メンズ)
S M L XL
A:ウエストヌード寸法(cm) 60~66 63~69 69~75 75~81
B:ウエスト(仕上がり寸法) 85~91 88~94 94~100 100~106
股下 72 73 74
UNIQLO(ユニクロ)パンツサイズ表
(メンズ)
XXL
A:ウエストヌード寸法(cm) 81~87
B:ウエスト(仕上がり寸法) 106~112
股下 74

S、XL、XXLサイズはオンライン限定の商品になっていますので、ご注意ください!!

UNIQLO(ユニクロ)リブレギンスレディース人気コーデ

UNIQLO(ユニクロ)パンツリブレギンス×Tシャツワンピースコーデ

https://wear.jp/kco3211/13416342/

ユニクロのグレーのリブレギンスに白のTシャツワンピースを合わせたトレンドコーデ。オーバーサイズのTシャツと相性抜群なので、パンツ代わりに使えるのが便利ですよね。足元はラフにスニーカーで合わせてこなれ感をプラスして。Tシャツワンピースにデニムもいいけど、今っぽく仕上げたいならリブレギンスがおすすめ。体型を拾いすぎないグレーカラーは着回し力も高くコスパも高め。アウトドアシーンでも活躍するから子育て中のママさんにもおすすめしたいアイテムです。

UNIQLO(ユニクロ)リブレギンス×ワンピースコーデ

https://wear.jp/mesosnow/14745247/

ストライプの爽やかなZARA(ザラ)のワンピースに合わせたのは少し長め丈のユニクロのリブレギンス。淡いピンクベージュがワンピースとも好相性で、優しげな雰囲気を演出してくれていますよね。シューズはフラットなスリッポンをセレクトすれば、いつものワンピースコーデが大人っぽくアップデート。ヘルシーで抜け感のあるリブレギンスコーデをおしゃれに着こなせる人は、おしゃれ上級者の仲間入りができそう♪

UNIQLO(ユニクロ)リブレギンス×スウェットコーデ

https://wear.jp/mesosnow/14569733/

Aラインのオーバーサイズスウェットにユニクロのリブレギンスを合わせたラフなコーデ。ラフだけどどこか抜け感があっておしゃれに見えるのはデニムではなくリブレギンスをセレクトしたところ。スウェットと白のTシャツワンピースをレイヤードさせたところがコーデのアクセントに。トップスとボトムスでメリハリのついたコーディネートは、それだけでおしゃれに仕上がるから大人のカジュアルコーデにぴったりなんです!肌馴染みの良いニュアンスカラーのレギンスを合わせたところもおしゃれのポイントですね。

UNIQLO(ユニクロ)リブレギンス×Tシャツコーデ

https://wear.jp/tm07080719/14666143/

濃いめのブラウンカラーのリブレギンスがおしゃれなこちらのコーデ。まるでパンツのようなスタイルなのに、ストレッチ性に優れているから履き心地は抜群♪長時間履いていても疲れないから、子供の公園やキャンプなどのアウトドアシーンでも活躍してくれますよね。トップスには少し長めの着丈のシンプルなロゴTシャツを合わせて、ラフでカジュアルな雰囲気に仕上げて。さらっと合わせたボディバッグはコーディネートのアクセントに。いつものパンツをリブレギンスに変えるだけで一気にトレンド感がアップするのが嬉しいですよね!!

UNIQLO(ユニクロ)リブレギンス×ダウンジャケットコーデ

?????さんの「◇THE NORTH FACE BALTRO LIGHT JACKET / ザ ノースフェイス バルトロライトジャケット(THE NORTH FACE)」を使ったコーディネート

少し薄めのワンピースもリブレギンスを使えば、防寒対策もばっちり!ひざ下からのぞくリブレギンスはトレンド感抜群です。またボリューム感のあるダウンジャケットでも足元がすっきりして見えるので全体のシルエットがバランスよく見えますね。

UNIQLO(ユニクロ)リブレギンス×タイトスカートコーデ

めるもさんの「オーバーサイズオフタートルニット(GRL)」を使ったコーディネート

こちらは14分丈のリブレギンスとタイトスカートを合わせたコーディネートです。タートルニットとタイトスカートが女性らしさを引き立たせる組み合わせですね。ここにリブレギンスを合わせることで、上手くカジュアルダウンできて、ボアブルゾンとの相性もよくなります。

UNIQLO(ユニクロ)リブレギンス×タイトロングスカートコーデ

NAnaさんの「TODAYFUL(トゥデイフル) "Bullky Over Knit"バルキーオーバーニット/11820533(TODAYFUL)」を使ったコーディネート

黒のリブレギンスに同色のタイトスカートを合わせたコーディネート。スニーカーも黒なので統一感があります。トップスはビッグシルエットのニットでボリューム感があるので足元をすっきりさせるとバランスが良いですね。

UNIQLO(ユニクロ)リブレギンス×シャツワンピースコーデ

yukippe(ゆきっぺ)さんの「ベロア ドローストリングポーチ(MAISON DE REEFUR)」を使ったコーディネート

シンプルなシャツワンピはシルエットがとてもきれいですね。ワイドパンツを合わせてもかわいいですが、リブレギンスを合わせるととグッとフェミニンな印象になります。長めのワンピースから除くリブの縦ラインが、タートルニットとマッチしていて全体的に統一感が出ていますね。レギンスは淡い色味を選ぶとやさしい雰囲気がでます。

UNIQLO(ユニクロ)スリットレギンスxロングTシャツコーデ

https://toplog.jp/504618

トレンドのレギンスの中でもとりわけ人気なのがスリット入りのタイプ。サイドスリットやフロントスリットなど、スリットが入っているだけでぬけ感がさらにアップ!ハイカットなどの重めのスニーカーでも重たくならずに着こなせます。

UNIQLO(ユニクロ)スリットレギンスxスポーツジャケットコーデ

https://toplog.jp/504618

スポーティーなアスレジャーコーデにもぴったりな、サイドスリット入りのユニクロレギンス。全色買いする人も続出中の、大人気プチプラアイテムは、トレンドのアスレジャースタイルにもハマる。ナイロンの軽やかなパーカーと合わせてこなれコーデに。

UNIQLO(ユニクロ)スリットレギンスxシャツワンピースコーデ

https://toplog.jp/504618

とろみのある上品なシャツワンピースは、サイドスリットの大きく入ったデザインが今の気分。合わせるボトムスはユニクロのスリットレギンスでラフな雰囲気に。デニムやワイドパンツを合わせるのもいいけど、今季はスリットレギンス一択!ユニクロでプチプラでGETしてくださいね。

UNIQLO(ユニクロ)スリットレギンスxニットカーディガンコーデ

https://toplog.jp/504618

今すぐマネしたいぬけ感たっぷりのおしゃれコーディネート。ワントーンに仕上げたスタイルに、ざっくりサイズのニットカーディガンを羽織りヘルシーなスタイルに。長めパーカーはユニクロのトレンドアイテムで、ボトムスはスリット入りにレギンスをオン。気になる腰回りをすっぽり包んでくれるスタイルなら、おでかけにもぴったり!

UNIQLO(ユニクロ)リブレギンス×シャツワンピースコーデ

https://wear.jp/daichika97/16185293/

ブラウンやベージュのトーンでまとめたトレンドコーデ。リブレギンスのスリットが足元をすっきり見せてくれますね。