CANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)のサイズ感を調査!おすすめコーデや着こなし術も伝授!

ダウン衣料で大人気のブランドCANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)について大解説!RUSSELL(ラッセル)のサイズ表記、サイズ表から、XSのサイズ感も口コミとともにご紹介!RUSSELL(ラッセル)のレディースってあるの?色のバリエーションは?ネイビーってあるの?など、気になる疑問も解決!さらに、RUSSELL(ラッセル)を用いたおすすめメンズコーデから着こなし術もご紹介します!

CANADA GOOSE(カナダグース)ってどんなブランド?

CANADA GOOSE(カナダグース)はダウン衣料をメインとしたブランドです。

1957年、カナダに移住したサム・ティックによって、ウールのベスト、レインコート、スノーモービルウェアを専門とするMetro Sportswear Ltd.がトロントに設立されました。こちらが、CANADA GOOSE(カナダグース)の元となっています。

北極圏の厳しい環境にも耐えうるような設計となっており、その防寒性、機能性はずば抜けたもの。CANADA GOOSE(カナダグース)のアイテムはMade in Canada(メイド イン カナダ)にこだわっており、一目で品質が本物のものだとわかります。また、デザインも従来のモッサリしたものではなく、スラッと細身のシルエットとなっているのも魅力の一つでしょう。値段は決して安くありませんが、そのハイスペックさから、CANADA GOOSE(カナダグース)のアイテムは大人気となっています。夏の終わりから各セレクトショップが予約をスタートし、冬本番を待たず、瞬く間に人気サイズやカラーは売り切れとなるのがここ数年続いているくらいです!

今回はそんなCANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)について大調査!

RUSSELL(ラッセル)のサイズ表記、サイズ表から、XSのサイズ感も口コミとともにご紹介します!さらに、

・RUSSELL(ラッセル)のレディースってあるの?
・色のバリエーションは?ネイビーってあるの?

など、気になる疑問も解決いたします!

さらに、RUSSELL(ラッセル)を用いたおすすめメンズコーデから着こなし術もご紹介します!

CANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)のサイズ感

CANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)とは

CANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)の一番の特徴はそのショート丈。着丈が短い上にCANADA GOOSE(カナダグース)特有のスラッとしたフォルムゆえに、着るだけでスタイル良く見せられるアイテムです。
シンプルなデザインとなっているので、カジュアルに着こなすのももちろん、スーツなどフォーマルな服装の上にも合います。

CANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)のサイズ表記・サイズ表

CANADA GOOSE(カナダグース)は基本的にS,Mなどアルファベットによるサイズ表記となっています。
2019年秋冬のRUSSELL(ラッセル)のサイズ表は以下のようになっています。

CANADA GOOSE(カナダグース) サイズ表記 XS S M L XL
身幅(cm) 52 53 57 59 62
肩幅(cm) 41 42 44 45 47
総丈(cm) 68 69 71 75 79
そで丈(cm) 66 68 71 73 76

こちらはJapan Size Specタイプと、日本規格のサイズとなっているので、普段と同じサイズで概ね合うと思われます。カラー展開はBLACK(ブラック)、NAVY(ネイビー)、MILITARY GREEN(ミリタリー グリーン)となっております。

CANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)のサイズ展開

CANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)はメンズ向けに作られたアイテムですので、レディースとしては販売されていないようです。

CANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)のサイズ感

少し前までCANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)はグローバル向けのサイズで、日本向けのサイズよりも大きかったため、普段よりワンサイズ下のサイズを選ばれる方が多かったようです。
しかし、現在日本で購入できるCANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)にはJapan Size Specと呼ばれる日本向けのサイズのものもありますので、こちらなら普段のサイズで購入しても、イメージ通りのサイズ感が得られると思われます。

具体的な口コミとしては

173cm
体重: 58kg
体型: 細身・肩幅広め
普段着用サイズ: S~M / <BOTTOMS>S~M

で、Sサイズがぴったりだったようです。また、168.60でSサイズを、165センチ52キロでXSのs

CANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)のXSは、おそらく160台の男性か、女性の方におすすめでしょう。

CANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)を用いたおすすめメンズコーデ

こちらでは、CANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)を用いたおすすめメンズコーデをご紹介します!

CANADA GOOSE(カナダグース) RUSSELL(ラッセル) ブラック×モノトーンコーデ

https://wear.jp/hiro0381/11656029/

こちらは、CANADA GOOSE(カナダグース)のブラックのRUSSELL(ラッセル)を用いたメンズコーデとなっております。
どのアイテムもモノトーンアイテムとなっており、スマートでクールながらも統一感が出ています。また、白やグレーなど、黒と比べると明るい色も絶妙なバランスで取り入れられているので、重たくならないコーデとなっていますね!

CANADA GOOSE(カナダグース) RUSSELL(ラッセル) ブラック×グリーンニットコーデ

https://wear.jp/moriyama/8159978/

こちらも、CANADA GOOSE(カナダグース)のブラックのRUSSELL(ラッセル)を用いたメンズコーデとなっております。
こちらも全体的にブラックのアイテムでまとめつつ、インナーの暗いグリーンやホワイトの靴下、カラフルなCANADA GOOSE(カナダグース)のロゴがアクセントとなっています。
CANADA GOOSE(カナダグース)のブラックを用いて重くなりすぎたくない場合は、このように別の色を加えたり、足元をタイトなパンツと合わせるのも良いですね。

CANADA GOOSE(カナダグース) RUSSELL(ラッセル) ミリタリーグリーン×レッドアイテムコーデ

https://wear.jp/taku0704/9107169/

こちらは、CANADA GOOSE(カナダグース)のミリタリー グリーンのRUSSELL(ラッセル)を用いたメンズコーデとなっております。
CANADA GOOSE(カナダグース)のロゴのレッドと、靴下やインナー、ベルトなど随所に取り入れられているレッドがアクセントに。暗い色と明るい色がバランスよく取り入れられている上、カーキ色も鮮やかな色と親和性があるので、他のCANADA GOOSE(カナダグース)のコーデよりカラフルながらも派手になりすぎないコーデとなっています。

いかがでしたか?CANADA GOOSE(カナダグース)のRUSSELL(ラッセル)を購入する際の参考になれば幸いです。