パタゴニア(Patagonia)レトロXベストのサイズ感とは?さらに人気コーデを元に着こなし徹底解説!人気色からマイナーカラーまでご紹介いたします

アメリカ発祥のアウトドアウェアブランドとして有名なパタゴニア(Patagonia)。日本ではアウトドアシーンだけでなく、街中でもよく見かけ、タウンユースブランドとしてもすっかりと定着しています!今回は、そんなパタゴニア(Patagonia)の中から、大定番の「レトロXベスト」をクローズアップ!サイズを徹底的に解説し、さらに人気コーデもご紹介いたします!

パタゴニア(Patagonia)とは

パタゴニア(Patagonia)とは、アメリカ発祥の「アウトドアブランド」です。

数あるアウトド系ブランドの中でもパタゴニア(Patagonia)は、テントやライトなどのアウトドア用具を扱わず「ウェアのみを展開」しているという特徴を持っています。他のアウトドア系ブランドのように、テントやランプなどを作っていませんが、それでも本格的なアウトドアシーンを想定したウェアを数多く輩出しているのです。

その一方でパタゴニア(Patagonia)のウェアはファッションアイテムとしても評価が高く、今や街中でも当たり前のように見かけるようになり、おしゃれ着としても定番となっています!

そんなパタゴニア(Patagonia)ですが、実は初めからアウトドアウェアを展開していたわけではありません。アウトドアにまつわるある道具を製造して、その歴史をスタートさせたのです。

パタゴニア(Patagonia)の創業者である「イヴォン・シュイナード氏」は、ロッククライミングを趣味としていたのですが、その傾倒ぶりは凄まじく仕事そっちのけで岩を登り続けていたのです。そのため、当然ながらお金がなく、貧乏生活を余儀なくされていました。

しかし問題となったのは、消耗品のクライミング道具である「ピトン」釘です。お金がなかったシュイナードはなんとそのピトンを自分で製造したのですが、やがてそれを販売するようになりました。品質が良く、使い勝手も申し分ないそのピトンは大ヒットし、一財を築くことになりました。

その次はクライマー向けの衣料品を売り出そうと考えたシュイナードは、アパレル産業に参入していったのです。これが、パタゴニア(Patagonia)のアパレル業界参入の入口となったと言えるでしょう。

クライミングウェアを製造するにあたって、パタゴニア(Patagonia)は当時はまだ珍しかった「ポリエステル」という素材に目をつけました。

今でこそ当然のようにスポーツ系ウェアの衣類に使用されているポリエステルですが、当時はまだ珍しいものだったのですが、柔軟性があり動きやすく、洗濯も簡単というポリエステルの特性はこの上なくクライミングに適していて、これもまた大ヒットとなったのです。

そして、現代のようなアウトドアウェア専門のブランドが形成されていきました。

今回はそんなパタゴニア(Patagonia)の「レトロX」のベストをクローズアップ!

パタゴニア(Patagonia)の中でも特に人気が高く、定番となっているアウターで、モコモコとした素材感が特徴です

以降でレトロXベストのサイズ感やおすすめコーデをご紹介していきます!

パタゴニア(Patagonia)のサイズ感とは?サイズ詳細と選び方を解説

まずは、パタゴニア(Patagonia)の公式サイトで公開しているサイズ表をご覧下さい。

メンズ

メンズ XS S M L XL XXL
胸囲 86-89 91-97 99-104 107-112 114-119 122-127
首回り 36-37 38-39 39-41 42-43 43-44 44-46
裄丈 81 84 86 89 91 94
ウエスト 71 74-76 79-84 86-91 97 102-107

レディース

レディース XS S M L XL
サイズ 0-1 4-6 8-10 12-14 16
胸囲 81-84 86-89 91-94 98-102 107
ウエスト 61-64 66-69 71-74 77-81 86

キッズ:ボーイズ

ボーイズ XXS XS S M L XL XXL
サイズ 3-4 5-6 7-8 10 12 14 16-18
胸囲 53-56 58-61 65-67 70 72 77 81-85
ウエスト 52-53 57-58 60-62 65 67 71 75-79
身長 97-104 112-118 126-132 141 149 156 163-169
体重 15-20 19-22 24-31 32-39 39-45 46-51 62-61

キッズ:ガールズ

ガールズ XXS XS S M L XL XXL
サイズ 3-4 5-6 7-8 10 12 14 16-18
胸囲 53-56 58-61 66-69 72 76 80 85-89
ウエスト 52-53 57-58 60-62 64 66 71 75-79
身長 97-104 112-118 128-133 140 147 155 163-169
体重 15-20 19-22 24-31 32-39 39-43 45-50 45-59

上記のようなサイズ展開となっています。キッズもボーイズとガールズで別れているので、サイズに困ることはないでしょう。

パタゴニア(Patagonia)はアメリカブランドであるため、基本的には大きめのサイズ展開となっています。

そのため、大体の商品はワンサイズ下での購入をお勧めです。

しかし、ご注意いただきたいのは、商品名に「AF」と書いてあるものです。これはアジアンフィットの略称でやや小さめな仕様となっています。

AFと書いてあるものは、日本の規格で考えた方が良いでしょう。

パタゴニア(Patagonia)レトロXベストのメンズ人気コーデ

続いては、パタゴニア(Patagonia)レトロXベストの利用した人気コーデをご紹介!ますはメンズからです。

レトロXベスト×チェックシャツ

https://wear.jp/ratohoru/13975195/

ブラックのパタゴニア(Patagonia)レトロXベストはシックな雰囲気なので男性ファッションには特に使いやすく、着膨れもしにくいのがメリット!ベストがダークカラーなので、写真のようにインナーを思い切って明るめカラーで統一してみるのもおすすめです。ブルーチェックにブルージーンズと色味を統一しているのもポイント!パーカーのイエローも綺麗に映えていますね!このようにアメカジ系のコーデと好相性です。

レトロXベスト×パーカー

https://wear.jp/shield10/14176063/

ネイビーのパタゴニア(Patagonia)レトロXベストも非常に使いやすいアイテムです。こちらの男性はオーソドックスにグレーパーカーと合わせています。ジーンズにニット帽子、ブーツと定番の組み合わせで色味も落ち着いたものを中心としています。しかし、それぞれが自分に合ったサイズ感のものを着用しているので、気構えのないシンプルお洒落コーデに仕上がっているのがポイント!

レトロXベスト×ダメージジーンズ

https://wear.jp/polejamsandwich/14330550/

こちらはパタゴニア(Patagonia)レトロXベストの定番であるベージュです。ネイビーとのバイカラーとなっているので、存在感がピカイチな一品!インナーは暗めにまとるのが定番ですが、写真ではあえて淡いカラーで統一しています。印象がぼやけてしまいそうですが、ストライプ柄とジーンズに入った派手めなダメージでしっかりと主張させているのがわかります。ストリートテイストのコーデとの相性も申し分ありません!

パタゴニア(Patagonia)レトロXベストのレディース人気コーデ

続いてはパタゴニア(Patagonia)レトロXベストを利用したレディース人気コーデをご紹介!

レトロXベスト×スキニーパンツ

https://wear.jp/kukkamama/13348324/

ミニマムなコーデで、ちょっとそこのスーパーまで、図書館まで、といったデイリーユースにも使えそうですね!しかし、それでも手抜き感や野暮ったさを一切感じさせないのは、やはりスキニーによるところが大きいでしょう。ベージュのパタゴニア(Patagonia)レトロXベストがややボリュームが出やすいので、その他をスッキリまとめてバランスをとっています。

レトロXベスト×ロングスカート

https://wear.jp/hisaho96/14415823/

アウトドアテイストのパタゴニア(Patagonia)レトロXベストですが、合わせ方次第ではロングスカートをチョイスしてもお洒落です。ボリュームの出やすいベージュのパタゴニア(Patagonia)レトロXベストと合わせるなら、膨らんだタイプのスカートよりもタイトで細長シルエットのものの方がおすすめ!カラーもアースカラーをメインとすることでナチュラルな雰囲気に!

パタゴニア(Patagonia)レトロXベストのキッズ人気コーデ

続いてはパタゴニア(Patagonia)レトロXベストを利用したレディース人気コーデをご紹介!

レトロXベスト×ニット帽

https://wear.jp/mamidesu/14112882/

ベージュカラーのパタゴニア(Patagonia)レトロXベストはモコモコとした質感が際立つので、小さなお子さんが着るとなおさら可愛らしいです。こちらの男の子はミッキーの耳型ニット帽と合わせていて可愛さ倍増です。ある意味、大人には真似できないコーデと言えるでしょう。子供らしさを存分に生かすなら、このような合わせ方もありです!

レトロXベスト×柄スウェット

https://wear.jp/mamidesu/13647965/

こちらもベージュのパタゴニア(Patagonia)レトロXベストをチョイスしています。インナーはフィラの柄スウェットという主張の強いアイテムを合わせていますね!細身の黒パンでスポーティーすぎないように抑えていたりと、きちんと計算されているのがポイント!大人でも真似したくなるお洒落なコーデに仕上がっています。