CANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)のサイズ感を徹底調査!サイズ選びや着こなし方も解説!

ダウン衣料で大人気のブランドCANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)のサイズ感を徹底調査!CANADA GOOSE(カナダグース)のサイズ表記やサイズ表も解説!Chateau(シャトー)の評判って?日本人だとサイズ感も失敗しがち?レディースってあるの?最近出た「Fusion fit(フュージョンフィット)」ってどんなサイズ?ブラックラベルって?気になる疑問も解決します。他にも、CANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)を用いたメンズのおすすめコーデもご紹介します!

CANADA GOOSE(カナダグース)とは?ブランドをご紹介

CANADA GOOSE(カナダグース)はダウン衣料をメインとしたブランドです。

1957年、カナダに移住したサム・ティックによって、ウールのベスト、レインコート、スノーモービルウェアを専門とするMetro Sportswear Ltd.がトロントに設立されました。こちらが、CANADA GOOSE(カナダグース)の元となっています。

北極圏の厳しい環境にも耐えうるような設計となっており、その防寒性、機能性はずば抜けたもの。CANADA GOOSE(カナダグース)のアイテムはMade in Canada(メイド イン カナダ)にこだわっており、一目で品質が本物のものだとわかります。また、デザインも従来のモッサリしたものではなく、スラッと細身のシルエットとなっているのも魅力の一つでしょう。値段は決して安くありませんが、そのハイスペックさから、CANADA GOOSE(カナダグース)のアイテムは大人気となっています。夏の終わりから各セレクトショップが予約をスタートし、冬本番を待たず、瞬く間に人気サイズやカラーは売り切れとなるのがここ数年続いているくらいです!

今回はそんなCANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)のサイズ感について大解説!
CANADA GOOSE(カナダグース)のサイズ表記やサイズ表、サイズ感から、

・Chateau(シャトー)の評判って?

・日本人だとサイズ感も失敗しがち?

・レディースってあるの?

・最近出た「Fusion fit(フュージョンフィット)」ってどんなサイズ?

・ブラックラベルって?

といった気になる疑問も解決します。

他にも、CANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)を用いたメンズのおすすめコーデもご紹介します!

CANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)の特徴・サイズ感・サイズ表

CANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)の歴史

CANADA GOOSE(カナダグース)のダウン衣料にはたくさんバリエーションがあります。その中でも「Jasper(ジャスパー)」は日本規格モデルとして絶大なる人気を博しています。

そんなJasper(ジャスパー)」の原型モデルが、世界的にも人気のモデルChateau(シャトー)」となっています。

CANADA GOOSE(カナダグース)のFusion fit(フュージョンフィット)Chateau(シャトー)とJasper(ジャスパー)の比較

こちらのChateau(シャトー)は「In line(インライン)」の「Regular fit(レギュラーフィット)」と呼ばれる、元々はカナダに住む人向けに作られサイズで作られていたため、日本規格で作られているJasper(ジャスパー)と比べると全体的に大きめに作られております。また、ダウンの量もカナダの厳しい気候に合わせているため少し多いらしいです。

ですが、最近はChateau(シャトー)のサイズ展開が増え、「In line(インライン)」の「Fusion fit(フュージョンフィット)」のChateau(シャトー)モデルが出ました!この「In line(インライン)」の「Fusion fit(フュージョンフィット)」は、小柄なアジア人向けに企画された小さなサイズで展開するモデルとなっており、具体的な特徴としては

・短めの袖丈

・小さめのフード

・短めの裾丈

が挙げられます。そのため、Fusion fit(フュージョンフィット)モデルのChateau(シャトー)とJasper(ジャスパー)は非常に似ています。
Fusion fit(フュージョンフィット)モデルのChateau(シャトー)とJasper(ジャスパー)の差としては

・肩からアームホールまわりのゆとりがChateau(シャトー)の方が大きい

・着丈が若干Jasper(ジャスパー)の方が長い

程度のようですので、Jasper(ジャスパー)の着ごごちが気に入っている方や、日本人にあったサイズが欲しい方は、Fusion fit(フュージョンフィット)モデルのChateau(シャトー)もオススメです!

CANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)のサイズ展開・サイズ表・サイズ感

Chateau(シャトー)の最新秋冬モデルはFusion fit(フュージョンフィット)となっており、以下のようなサイズとなっています。

CANADA GOOSE(カナダグース)表記サイズ XS S M L XL XXL
身幅(cm) 49 51 55 56 60 64
着丈(cm) 75 78 80 82.5 49 53
肩幅(cm) 42 43 47 48 85 85.5
そで丈(cm) 64 66 66 67.5 69 70

CANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)のレディースについて

CANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)の最新秋冬モデルは、レディースモデルがありません。
そのため、XSサイズを大きめに着る、などになります。

CANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)のブラックラベルって?

CANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)には、BLACK LABEL(ブラックラベル)と呼ばれる種類があります。こちらは、高品質な素材やスペックはそのままに、肩のについているCANADA GOOSE(カナダグース)のロゴや、細部の配色がブラックカラーで統一されたクールな印象の一着となっています。

普段、モノトーンアイテムを用いている方や、クールにかっこよくCANADA GOOSE(カナダグース)を着こなしたい方は必見です!

CANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)のBLACK LABEL(ブラックラベル)を用いたコーデは次のおすすめコーデでもご紹介しています。

CANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)を用いたおすすめメンズコーデ

こちらでは、CANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)を用いたおすすめメンズコーデをご紹介します!

CANADA GOOSE(カナダグース) Chateau(シャトー) ブラックレーベル × ブラックスキニーコーデ

こちらは、CANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)ブラックレーベルと、ブラックスキニーを掛け合わせたコーデです。
モノトーンアイテムが多く使われており、クールでかっこいいコーデとなっています!
ブラックレーベルを用いることで、通常のCANADA GOOSE(カナダグース)のコーデと差別化することもできます!

CANADA GOOSE(カナダグース) Chateau(シャトー) ブラックレーベル × ブラックスキニーコーデ

こちらは、CANADA GOOSE(カナダグース)のChateau(シャトー)と、ブルーのアイテムを掛け合わせたコーデです。
CANADA GOOSE(カナダグース)のアイテムを用いたコーデはブラックやベージュが使われたものが多いですが、このように鮮やかな青を用いることで爽やかな雰囲気に魅せることもできますね!

どの人も用いた色は似ていながら、それぞれの個性が出たコーデです。