【2019年秋】WEGO(ウィゴー)のおしゃれカーディガンは絶対外せない!定番ニットカーディガンやロングカーディガンはレディースの味方です。おすすめアイテムやサイズやコーデもご紹介♪

肌寒くなってくる季節に欠かせないのが、女子の味方"カーディガン"。寒い時期だけでなく、夏場のエアコンが聞きすぎたオフィスや電車の中でもさらっと羽織れて便利ですよね?今回は今若者に大注目のブランドWEGO(ウィゴー)のおしゃれカーディガンをご紹介しちゃいます。ニットカーディガンやロングカーディガンなど、カーディガンといってもいろいろありますよね?いろんなアイテムがプチプラ価格でそろうのもWEGO(ウィゴー)の一押しポイント♪色違いで何枚か購入!なんてこともできちゃうから着回しにも便利。そんなWEGO(ウィゴーの)使えるカーディガンやサイズ、コーデも合わせて一挙公開。カーディガンというとレディースのイメージがありますが、メンズの間でも大人気なんです!今回はレディース特集ですが、メンズの方も参考までにのぞいてみてくださいね。

絶対おすすめしたいプチプラブランドWEGO(ウィゴー)をご紹介!ブランドの特徴や人気の秘密とは?

【WEGO(ウィゴー)ブランドまとめ】

http://kuzuha-mall.com/shopguide/detail/?id=230

WEGO(ウィゴー)とはおしゃれを楽しむ10代~20代の男の子&女の子の間で注目されているブランド。

1994年に1店舗目を大阪みなみ、アメリカ村にオープンします。当初はユーズドを取り扱ういわゆる"古着屋"として知られていました。ブームとなった古着屋の先駆け的存在としても知られています。ブランドコンセプトは心斎橋や"原宿のファッション"。ファッションやトレンドのの発信場所として有名なこの2つの場所をコンセプトに、トレンドをとらえたWEGO(ウィゴー)は徐々に話題になり、人気を呼びました。すたーとから4年後の1998年には念願だった東京に店舗をオープン。残念ながらコンセプトである原宿ではありませんでしたが、原宿と並ぶオシャレスポット、下北沢にお店をオープンします。先ほども前述したようにオープン当初は古着メインのお店。しかし徐々に古着の取り扱いを減らし、自社ブランドのWEGO(ウィゴー)アイテムを増やしていき、今ではほぼすべての商品が自社ブランドとなっています。

現在WEGO(ウィゴー)を含め7つのブランド展開を行っています。それぞれのブランドに違ったコンセプトを与えたブランド展開は大変人気となっています。特に人気だったのが2009年にスタートした、人気タレント若槻千夏がプロデュースしたブランドW♡C。これでもか!というくらいガーリーでフェミニンなデザインやアイテムは「瞬く間にオシャレ大好き女子の人気の的となりました。

コラボアイテムなども発売しており、最近だとあの人気TVキャラクターのセサミストリートとのコラボアイテムが人気を呼びました!

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500671153

 

ここでおさらい。カーディガンの起源とは?

https://www.beams.co.jp/category/tops_04/?sex=W

カーディガンの原型となったものは17世紀のヨーロッパ、イギリスとフランスの漁師さんたちの間で広まったものだといわれています。ただカーディガンの起源は諸説あるので、あくまで参考程度に。ですがその多くが漁師さんが起源であるということです。

【フェアアイルセーター】

北海に位置する、たくさんの島からなるシェトランド諸島の南端にあるフェア島から生まれたという説。襟はスタンドネック、肩に3つボタンがついており、袖は編み出したものを使用。もともとは漁師さんたちの仕事着だったそうなのですが、1992年ウィンザー公のゴルフウェアとして紹介され話題になったとされています。

【アランセーター】

15世紀、アイルランド西部のアラン諸島が起源だとされる説。こちらの説も漁師さんが始まりだといわれています。模様に意味があり、自然相手の危険な漁などに対する安全への願いや祈りを表していたといわれています。ケルト人とのかかわりを通して、スピリチュアルな面や岩、大地がデザインの模様に影響を与えているといわれています。

【ガーンジーセーター】

イギリス海峡南部、フランスとノルマンディー半島の西側にあるチャネル諸島が起源という説。ここで生まれた漁師さんたちの仕事着がカーディガンのもととなったといわれています。ギザギザ下肌触りが特徴で保温性と防水性に優れており、模様などは特になく大変シンプルなものです。こちらの説が一番有力で、イギリスとフランスでカーディガンが生まれた原型ではないかと推測します。

悪天候や極寒下での作業を余儀なくされた漁師さんたちは常に保温性や防寒性を何より大事にし、そんな中から生まれたとされるフィッシャーマンセーター。地元の商店で取り扱われ暖かくなった時にすぐに脱げるように前秋のものが多かったとされています。しかしもちろんのことながらこのころ、カーディガンという言葉はまだありません。そのため、その後登場するカーディガン伯爵が世に出るまでカーディガンはないとされてきていましたが、こう見てみると元になったものはいくつかありそうですね!

WEGO(ウィゴー)の使えるおしゃれカーディガンのご紹介。気になるサイズ感も一緒に見ていきましょう!

【コットンタッチロングカーディガン】

https://wegoec.jp/shop/g/gBS19SM04-L0020910201/

軽めにさらっと羽織れるタイプのロングカーディガン♪軽量でカバンの中などに入れて持ち運びも便利なのでいざというときに大活躍すること間違いなし!シンプルなワントーンカラーのデザインはアイテムを選ばずどんなものとも合わせやすい着回し力抜群の一枚!肌触りもよくリラックスしながら快適に着用できます。オーバーサイズではないのですが、程よくボリューム感を持たせた作りになっているので、女性らしいフェミニンなイメージをアップさせてくれる便利アイテム。シンプルにTシャツやカットソーにデニムと合わせると◎足元はスニーカーでもサンダルでもかわいくコーデで着ちゃいますよ!カラーはオレンジ、ホワイト、ブラック。カラーによって大人っぽく見えたり、元気な若者のイメージだったり、印象が変わるので、自分に合ったカラーを探してみてくださいね♪サイズはフリー飲みの1サイズ展開。以下こちらのアイテムのサイズ表になりますので参考にしてみてください!肩幅などもゆとりを持ったつくりになっているので、おもに着丈を中心にみてみてください。

WEGO レディースカーディガン サイズ表 フリー
着丈 98
肩幅 62
身幅 62
袖丈 43

プチプラブランドWEGO(ウィゴー)のカーディガンが気になる!絶対使えるオシャレコーデをこっそり伝授!

【WEGO(ウィゴー)】ロングニットカーディガン×デニムスカートコーデ

https://wear.jp/yuurikuto/14438851/

春らしいパステルカラーのロングニットカーディガンはシンプルなコーデに合わせてい一枚。ざっくりと編み込まれたカーディガンは抜け感たっぷりの大人女子コーデにマストアイテム!

【WEGO(ウィゴー)】紫ざっくりニットカーディガン×チェックショート丈スカートコーデ

https://wear.jp/kuu3939/13427462/

ざっくりと編み込んだニットカーディガンはゆったりとしたオーバーサイズの作りがトレンドをばっちりと抑えています。ボトムスにはショート丈のチェックスカートを合わせて女性らしさの二乗コーデ。足元もフェミニンにソックスで合わせて◎

【WEGO(ウィゴー)】ワッフル風ショート丈カーディガン×ショート丈スカートコーデ

https://wear.jp/akn1400/15135497/

ワッフル風カーディガンはショート丈デザインがかわいらしい一枚!ボトムスにはさわやかなロングフレアスカートをチョイスしたフェミニンコーデ♪