2020年冬!WEGO(ウィゴー)のチェックスカートはマフラーとの相性抜群!使えるオシャレコーデや気になるアイテムのサイズを徹底深掘り!

2019年、夏も終わりが近づいてきて、洋服屋さんも少しづつ秋冬物の新作を発表する季節がやってきましたね♪夏が過ぎ去るのは寂しいけど、秋と冬はオシャレの季節!2019年も思いっきりおしゃれを楽しもう!ということで今回はWEGO(ウィゴー)のおしゃれなチェックスカートを調査!冬の定番アイテムのマフラーと合わせれば一気にヨーロピアンスタイルに変身。大人女性らしいオフィスコーデやデイリーユーズに超使えるチェックスカートは注目度No,1です。チェックといってもアーガイル、タータンチェック、千鳥行使など様々なデザインがあるので、いろいろなチェック柄を集めてオシャレを楽しんじゃいましょう!若者から大注目されるプチプラブランドのWEGO(ウィゴー)、今年の秋冬も目が離せません!きっとあなたも欲しくなる!

レディース&メンズアイテムがそろう若者向けプチプラブランドWEGO(ウィゴー)のブランド特徴や人気の秘密とは?

【WEGO(ウィゴー)って何?】

https://wondertrip.jp/94693/

今おしゃれな10代~20代の若者の間で今注目されているブランドといえばWEGO(ウィゴー)。WEGO(ウィゴー)はもともとユーズドアイテムの販売店舗として1994年に大阪のみなみにあるアメリカ村に店舗を構えました。

店舗を始めた当初は主に、ヨーロピアンやアメリカンスタイルのユーズドアイテムを取りそろえて徐々に人気を集め始めます。そんなWEGO(ウィゴー)のコンセプトは"原宿や心斎橋のオシャレカジュアルファッション"。始まりは大阪、アメリカ村でしたが、1998年、ついに念願の東京、下北沢に店舗を出店。東京のオシャレスポットへ進出することに成功。

現在株式会社WEGOでは、WEGO(ウィゴー)以外にも7つのファッションブランドを展開しており、その中でも特に注目を集めたブランドが、2009年にスタートした大人気タレントの若槻千夏がプロデュースを務めるW♡C。こちらは2013年に若槻千夏との契約を終了しましたが、若い女性に絶大な支持を受けました。現在WEGO(ウィゴー)はスタート当初の"古着屋"というイメージよりも自社ブランドを多く取り揃えています。

大阪から始めり、東京にも進出したWEGO(ウィゴー)、その後は北海道から九州までほぼ全国に店舗を展開しています。路面店に店舗を構えるものや、ファッションモールなどに入る店舗など様々店舗展開を行っています。

ブランド名のWEGO(ウィゴー)とは"スタッフとお客様、ともに進む"というWE GOという意味が込められています。

"ドゥニーム"と呼ばれるジャパンデニムを中心に扱うパイオニア的存在のブランドも展開しています。さらに最近ではアメリカにも進出しているオシャレ&大人気お笑いタレントの渡辺直美がプロデュースするブランドPUNYUS(プニュズ)がスタート。彼女らしいポップでカラフルな着ているだけで元気になるようなアイテムをたくさん取りそろえています。

http://www.tokyo-solamachi.jp/shop/185/

2017年10月にはWEGO(ウィゴー)のコンセプトでもある、東京、原宿に、日本1号店となるライフスタイルショップ"WEGO1.3.5..."がオープン。時代の興味関心が詰まった手軽でキュートなおしゃれで遊び心いっぱいのファッションライフが楽しめる3プライスショップ。ポップなかわいらしいデザイン雑貨を100円、300円、500円の3プライスを中心に展開します。まるで100円均一や3コインズのようなかかくでおしゃれアイテムが手に入る注目のお店です!

WEGO(ウィゴー)の超かわいい!使えるチェックスカート&マフラーアイテムのご紹介!

【リボン付きショート丈チェックスカート】

https://wegoec.jp/shop/g/gWE19AU07-L21610260201/

リボンベルト付きのショート丈チェックスカート♪細身の日もベルトのリボンがかわいらしい一枚。着ているだけでかわいく演出できるこちらのスカート派ガーリーコーデにおススメです。写真のようにTシャツで合わせてもかわいいのですが、白や赤などのタンクトップを合わせるとちょっと大人なガーリーコーデに。秋冬はざっくりニットやショート丈のハイネックニットを合わせるのがおススメです!

【チェックベイカーナロースカート】

https://wegoec.jp/shop/g/gBR19SP12-L0200760201/

タイトスカートのロング丈チェックスカート♪落ち着いたイメージのデザインは秋コーデにもってこい!タイトスカートといってもぴちぴちのタイトスカートではないので、動きやすさも◎若い女の子が着るとちょっと大人っぽく着こなせちゃう一枚です。もう一色ブラック系のチェックがあるのですが、そちらもまた印象が違うので、自分のイメージに合わせて選んでみてくださいね!

【チェックストールマフラー】

https://wegoec.jp/shop/g/gGD18WN11-LG00010150201/

イングランドチェックを施したかわいらしいストール風マフラー♪ざっくり目に首に巻けば抜け感抜群の1アイテム。

WEGO(ウィゴー)のおしゃれアイテム!チェックスカート&サイズのご紹介!

【千鳥格子風フロントボタンチェックスカート】

https://wegoec.jp/shop/g/gBR19SP01-L0710760201/

千鳥格子風のチェック柄がかわいらしいスカート♪ショート丈にフロントはボタンデザインが施されています。スカパン使用なので、アクティブな活動の時にもぴったりの一枚です。夏場は素足で履いても◎秋や冬の寒い時期はタイツなどと合わせてコーデしてもかわいいですよ。シンプルなニットとの相性もバツグンで、かわいいマフラーと合わせてデート♪なんていいかも!カラー展開は、グリーン、レッド、イエロー、ベージュの4サイズ展開。すべてチェック柄。履く季節や自分のイメージに合わせてチョイスしてみてくださいね。サイズはフリーサイズの1サイズ展開。以下こちらのアイテムのサイズ表になりますので、参考にしてみてくださいね。

サイズ表記 フリー
もも周り(cm) 60
ヒップ(cm) 88
総丈(cm) 40
また上(cm) 33
重量(g) 200
股下(cm) 3.5
ウエスト(cm) 60

絶対外せない!WEGO(ウィゴー)の使えるチェックスカートのオシャレレディースコーデ♪

【WEGO(ウィゴー)】ショート丈チェックスカート×トップスコーデ

https://wear.jp/sakusan0407/14916106/

超ガーリーなパープルショート丈チェックスカート。ウェスト下に切り返しが入っており、裾に向けて広がりを持たせたデザインは、優しい女性のイメージ。まるで60年代のイギリスの女学生のようなこちらのスカート派超ガーリーコーデにおススメ。素足で履いてもかわいいのですが、おすすめはタイツにローファーコーデ。少しハイカット気味の部0つでもかわいく着こなせちゃいますよ!

【WEGO(ウィゴー)】バーバリーチェックスカート×白ニットコーデ

https://cdn.wimg.jp/coordinate/6rcoie/20180104192931848/20180104192931848_1000.jpg

冬に超おすすめのチェックスカートを使ったコーデ。女子力高めのバーバリーチェックのショート丈スカートにはざっくり目のクルーネックニットセーターをチョイス!黒のタイツを合わせて足元はソールが高め、ごつめのデザインのブラックシューズ♪まるで漫画にでも出てきそうな学生風コーデはこの冬おススメです!

【WEGO(ウィゴー)】バーバリーチェック柄スカート×ジップジャージコーデ

https://wear.jp/ago1234/12069370/

超ガーリーなチェック柄のスカートをカジュアルコーデに早変わりさせた上級者コーデです!足元はスニーカー、アウターにはなんとジャージーパーカーを合わせるという斬新なコーデ。どうしても女性らしいフェミニンなコーデになりがちなチェックスカートですが、カジュアルにもボーイズライクコーデにもおすすめです!

WEGO(ウィゴー)のマフラーの値段とは?おすすめコーデもご紹介

WEGO(ウィゴー)のマフラーの値段は

500〜2000円

といったところです。とにかく安いですね。ウールなどを使用しているものが多いマフラーは、見た目以上にお高いものが多かったりしますが、このプチプラは驚異の一言!

セール期間になれば、500円を切るものも少なくなく、複数買いなんかにもおすすめですよ!

WEGO(ウィゴー)マフラーをアクセントに!

https://wear.jp/cst1018flower/15943290/

マフラーの使い方として最もベーシックなのが「アクセントにする」といったものです。写真のように全体的にホワイトデ統一して、ぼやっとした印象のカラーバランスに赤のマフラーで程よく引き締めています。

暗い色味やシンプルな色味が多くなる冬コーデなので、マフラーはあえて柄物や明るめカラーに挑戦してみるのもおすすめですよ!男性なら少し可愛らしさのあるデザインのものだと、女性ウケも抜群!

WEGO(ウィゴー)マフラーを主役に!

https://wear.jp/rabbit2016/15992090/

原宿に原点を持つWEGO(ウィゴー)は個性的で目立つアイテムが豊富。マフラーもかなり攻めたデザインのものが多数あります!そんなマフラーなら思い切ってコーデの主役にしてしまうのも一つの手です。

写真のようにシンプルなコートスタイルに、かなり攻めたデザインのマフラーをだらりと垂らせば抜群の存在感を放ちます。ジェンダーレスなコーデなので、男性でも女性でも真似できますね!