SAINT JAMES(セントジェームス)ナヴァルのサイズ感とは?レディース・メンズの人気コーデもご紹介

ボーダーカットソーの代名詞的なブランドであるSAINT JAMES(セントジェームス)。シンプルなデザインながらもメイドインフランスの高品質さが魅力で、決して安価なブランドではありませんが世界中で大人気となっています!今回はSAINT JAMES(セントジェームス)のナヴァルをクローズアップ。サイズ表をもとに選び方を解説し、レディース・メンズの人気コーデをご紹介いたします!

SAINT JAMES(セントジェームス)とは

フランス生まれのアパレルブランドであるSAINT JAMES(セントジェームス)は、画像にあるような「ボーダーカットソー」が有名。SAINT JAMES(セントジェームス)といえばボーダーカットソー、ボーダーカットソーと言えばSAINT JAMES(セントジェームス)と言えるほど、ボーダーカットソーの代名詞のような存在です。

ボーダーカットソーは今やラグジュアリー、カジュアル問わず様々なメーカーが輩出しており、逆に作っていないメーカーの方が少ないくらいです。その中でもSAINT JAMES(セントジェームス)が別格とされている理由はなんでしょうか?

一つはその「成り立ち」にあります。SAINT JAMES(セントジェームス)の創業は1889年のフランスと、100年以上前から存在する老舗ブランドです。

当時のフランスでは織物や紡績などの工業が活気付いていて、そんな中「船乗りや漁師たちが、快適に仕事ができる作業服」としてSAINT JAMES(セントジェームス)のボーダーカットソーが生まれました。言うなれば、ボーダーカットソーの「走り」とも言えるブランドな訳です!

もう一つは「品質」にあります。創業当時、モン・サンミッシェルの干潟の牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使ったそのマリンセーターは、非常に機能的で寒い海の上でも快適に働けることで瞬く間に有名となりました。

今でこそ、カジュアルウェアとして有名なSAINT JAMES(セントジェームス)ですが、元々は作業着として名を馳せたブランド。当然ながら、見た目だけでなく、丈夫さや通気性などの機能面も重要だったのです。

その品質はカジュアルウェアとして展開している現代においても、健在です。「MADW IN FRANCE」のカットソーは、決して安価ではありませんがそれに見合う高品質な一品なのです。

今回は、そんなSAINT JAMES(セントジェームス)の中でも定番モデルである「ナヴァル」をクローズアップ!

SAINT JAMES(セントジェームス)の中でも1、2を争うほどの人気モデルで、品質だけでなくデザイン性や使いやすさも折り紙付きとなっているのです。

SAINT JAMES(セントジェームス)ナヴァルのサイズ感やおすすめコーデをご紹介いたします。

SAINT JAMES(セントジェームス)サイズ感とは?サイズ詳細と選び方を解説

まずは、SAINT JAMES(セントジェームス)が公開しているサイズ表をご覧ください

フランス表記 SML表記 日本対応サイズ 着丈(cm) 袖丈(cm) 胸囲(cm) 肩幅(cm)
T0 XXS レディースXS 57 24 84 38
T1 XS レディースXS-S 61.5 24 84 39.5
T3 SM レディースS-M 64 24 94 45
T4 M

レディースM-L

メンズS

68.5 24 100 47.5
T5 ML メンズM 70 25.5 102 49
T6 L メンズL 72 25.5 108 49.5

SAINT JAMES(セントジェームス)の表記はフランスの規格です。あまり馴染みのない規格なので、日本対応サイズも明記していますので、そちらを参考にしてみると良いでしょう。

基本的には日本対応サイズの通りで問題なく、極端に小さいとか大きいといったこともないようです。

しかし、ジャストサイズ前提であるため、ゆったりとオーバーサイズで着たい方は、ワンサイズアップで購入してみるのもアリです!

SAINT JAMES(セントジェームス)ナヴァル レディース人気コーデ

続いては、SAINT JAMES(セントジェームス)ナヴァルを利用した人気コーデをご紹介!まずはレディースからです。

https://wear.jp/pinacoaco/14032024/

夏に着るイメージの強いボーダーカットソーですが、これなら秋コーデとしても馴染みますね!ボトムスは濃いめのネイビー、カーディガンは明るめのネイビー、そしてSAINT JAMES(セントジェームス)ナヴァルは紺×白と色味をしっかりと統一しているのがポイント!個性的なアイテムをチョイスしても、統一感のある大人っぽい雰囲気に仕上がっています。ロールアップして、カットソーを見せるという小技も効いている点にも注目です!

https://wear.jp/amo219/14998399/

こちらはシンプルですが、存在感のある個性派な仕上がりに!トップスはSAINT JAMES(セントジェームス)ナヴァル1枚のシンプルな着こなしですが、スカートは渋目の色味でクラシカルな雰囲気のものをチョイス。さらにレザー仕様のロングブーツと存在感抜群のアイテムを合わせています。ボトムスを主役としたコーデに、SAINT JAMES(セントジェームス)ナヴァルの爽やかさを脇役として添えているといったところでしょう!

https://wear.jp/tanayu0923/15035319/

こちらは半袖タイプのSAINT JAMES(セントジェームス)ナヴァルをチョイス。1枚で爽やかに着こなし、トータルでは清潔感あふれる仕上がりに!ホワイトデ花柄のプリーツロングスカートというガーリーなアイテムですが、ボーダーカットソーがカジュアルなので悪目立ちしません。スニーカーも渋目の色をチョイスしてレトロな雰囲気をプラスしているのがポイント!

https://wear.jp/hisaho96/14820617/

スッキリとしたシルエットの大人カジュアルなレディースコーデです。ボーダーカットソーは着膨れが気になると言う方は写真のようにカーディガンを羽織ると簡単にカバーできるのでおすすめ!ジーンズは太めのタイプで、大胆なロールアップで足元にボリュームを出しています。個性的なサンダルを際立たせているのがポイント!

https://wear.jp/sayaka523/15047314/

こちらは長袖タイプのSAINT JAMES(セントジェームス)ナヴァルをチョイス。非常にリラックスできる着こなしなのでデイリーユースとしてもおすすめ。かなりオーバーサイズのものをチョイスしているようで、ゆったりとしたシルエットで可愛らしさを演出!パンツもそこまで細身ではありませんが、ダークトーンなのでスッキリとした印象に!

SAINT JAMES(セントジェームス)ナヴァル メンズ人気コーデ

続いては、SAINT JAMES(セントジェームス)ナヴァルを利用したメンズコーデをご紹介いたします。

https://wear.jp/yufyy/12799629/

こちらの男性は非常に爽やかで海を感じさせるコーデに仕上がっています。ラフな着こなしではありますが、大人っぽさも感じさせていますね!ハーフパンツはダークトーンでも良いですが、白も大人の男性にハマりやすいので意外とおすすめなカラーです。スニーカーはシンプルでスポーティーなものとは一味違ったものをチョイス、これも大人カジュアルな雰囲気に一役買っているのでしょう!

https://wear.jp/h127toki/12501324/

こちらはとてもシンプルなデイリーユースとして使いやすそうなコーデ。SAINT JAMES(セントジェームス)ナヴァルはややゆったり目のものをチョイスして、今風な仕上がりに!少しロールアップして時計やアクセを見せているのがポイント!シューズは普通のスニーカーでも良さそうですが、普通すぎてつまらないと思ったのでしょうか、サンダルプラス靴下でアクセントにしています。

https://wear.jp/kows/14640925/

こちらはとても綺麗でお洒落感満載のコーデです。SAINT JAMES(セントジェームス)ナヴァルを1枚で着こなすシンプルなスタイルですが、細身のスカートをアクセントとして巻いています。スカートの柄も落ち着きのある渋目のものをチョイスしているので、大人の男性でも取り入れやすいでしょう。ワイドパンツと合わせることで、リラックスした雰囲気をプラス。タウンユースに馴染ませているのがポイント!

https://wear.jp/kows/13336988/

こちらも非常に個性的なコーデで、ゆったりとした雰囲気ながらもスタイリッシュさを兼ね備えていますね!ボーダの柄を含めて黒白でまとめることで、モードな感じに仕上げるのがポイント!サイズは今のトレンドを最大限に取り入れているので、若い世代が真似しやすいでしょう!このまま細身やジャストサイズのパンツやジャケットに変更すれば、大人の男性でも着こなせると思いますよ!