SAINT JAMES(セントジェームス) ピリアックのサイズ選びを徹底指南!人気コーデもご紹介!メイドインフランスの高品質カットソー。

AINT JAMES(セントジェームス)ピリアックのサイズを徹底調査。シンプルなデザインながらもメイドインフランスの高品質さが魅力で、決して安価なブランドではありませんが世界中で大人気となっています!今回はSAINT JAMES(セントジェームス)の春夏定番モデルであるピリアックをクローズアップ。サイズ表をもとに選び方を解説し人気コーデをご紹介いたします!

SAINT JAMES(セントジェームス)のサイズ感とは?サイズ詳細と選び方を解説

まずは、SAINT JAMES(セントジェームス)が公開しているサイズ表をご覧ください

フランス表記 SML表記 日本対応サイズ 着丈(cm) 袖丈(cm) 胸囲(cm) 肩幅(cm)
T0 XXS レディースXS 57 24 84 38
T1 XS レディースXS-S 61.5 24 84 39.5
T3 SM レディースS-M 64 24 94 45
T4 M

レディースM-L

メンズS

68.5 24 100 47.5
T5 ML メンズM 70 25.5 102 49
T6 L メンズL 72 25.5 108 49.5

このように、表記は馴染みのないフランス表記ですが、日本対応サイズもしっかりと掲載しています。

基本的には上記の日本対応サイズに合わせての購入で問題ありません。

しかし、現代のトレンドであるオーバーサイズ仕様ではないので、ジャストサイズを計算しています。そのため、ゆったりと着たいのであればワンサイズアップを選んでみるのもありです!

SAINT JAMES(セントジェームス)ピリアックのレディース人気コーデ

続いては、SAINT JAMES(セントジェームス)のピリアックを利用した人気コーデをご紹介いたします。

https://wear.jp/amo219/12864997/

まずは定番のボーダーカットソーですが、色味は赤白のタイプをチョイスしています。存在感はありますが、ややチープな印象が出やすいのが難点のカラーですが、シンプルな着こなしで大人っぽく仕上げることでカバーしているようです!ジーンズはややワイドめなカットで、リラックスしながらもダボっとした印象を与えないのがポイント!タックインすることで足長効果とともに、スッキリとしたイメージをプラスしている点にも注目。

https://wear.jp/mariko0121/15150082/

ボーダー系のカットソーは、シンプルでデイリーユースにも使いやすいのが魅力ですが、同時に定番すぎて野暮ったく見えてしまうのが難点です。しかし写真の女性は野暮ったさとは無縁で、カジュアルな雰囲気を保ちつつスタイリッシュなコーデに仕上がっています!全体をモノトーンで仕上げているのがその秘密でしょう。シューズは鮮やかなグリーンを差し色にすることで、明るさをプラスしているようです。

https://wear.jp/saintjamesbas/15108086/

1枚で着こなせるボーダーカットソーですが、脇役としても優秀ですよね!こちらの女性はピリアックをインナーとして活用し、サロペット風のワンピースを着用しています。不思議と落ち着いた雰囲気なのは、モノトーンでまとめたカラーバランスと、少し長めの袖丈によるものでしょう。大人びた仕上がりではありますが、ボーダー本来の爽やかさはしっかりと生かされていて、涼しげな雰囲気もあります!

https://wear.jp/aya010501261/12919740/

ボーダーTシャツの定番の着こなしが、カットソー×ロングスカートの組み合わせです!カジュアルなテイストの強いボーダーを大人っぽい仕上がりにできるので、大人の女性にもおすすめなコーデですよ!写真のようにタックインすることで、足長効果を生み出し縦長なラインとなるので、ボーダーの難点である「着膨れ」も防止してくれます。着心地も楽チンなので、夏コーデとしてはヘビロテになってしまうこと請け合いです!

https://wear.jp/mifoo0520/12790847/

ボーダーが定番のSAINT JAMES(セントジェームス)ですが、写真のように無地タイプのピリアックも展開しています。こちらの女性は、Tシャツにジーパン、さらにベージュのキャップとメンズライクなシンプルコーデです!女性らしい雰囲気が損なわれていないのは、全体的に細身のアイテムを使っているので体のラインがしっかりと出ている点。そして、黒のパンプスというシックな大人の女性を象徴するシューズをチョイスしている点がポイント!

SAINT JAMES(セントジェームス)ピリアックのメンズ人気コーデ

続いては、SAINT JAMES(セントジェームス)ピリアックを利用したメンズ人気コーデをご紹介いたします!

https://wear.jp/inouekeiya/15031721/

定番の黒白ボーダーのピリアックを着用したシンプルコーデとなっています。デニムパンツにボーダーT、さらにサンダルとかなりミニマムなアイテムチョイスで、加えてタックインと一歩間違うとダサくなってしまいそうですが、不思議なほどお洒落な雰囲気に!スタイルの良さもあるでしょうが、スキニージーンズでスタイリッシュな空気感をプラスしているのもポイントでしょう!

https://wear.jp/ryohei1026/12607830/

こちらもスキニーデニムとボーダーカットソーのシンプルコーデですが、小物の使い方とても上手です。ボディバッグを斜めがけにして上半身のアクセントにしている点に注目!さらにやや短めの丈のパンツをチョイスすることで、靴下の柄をチラ見せ。スニーカーも明るめなイエローをチョイスすることで、ワンポイントとなっていますね。夏コーデは、こんな感じで小物を使いこなすのが、お洒落に見せるコツです!

https://wear.jp/mamura0918/15120113/

夏場に着るボーダーカットソーは、やはりハーフパンツのような楽チンアイテムと合わせたいものです。しかし、大人の男性となれば、ハーフパンツにTシャツというコーデはやや抵抗があるでしょう。そんな方におすすめなコーデです!ポイントは膝丈くらいのハーフパンツで渋目のカラーをチョイスすること、加えてカジュアル仕様の革靴なら一気に大人っぽさがプラスされるでしょう。ローファーなんかもおすすめです!

https://wear.jp/torusaji25/6991087/

ピンクベースのボーダーカットソーは、男性が着るには可愛さがたちすぎてしましそうですが、それを上手くカバーしているのが上のコーデ!オリーブグリーン系のカラーでメンズ要素をプラス、コントラストも綺麗に映えていますね!さらに、ウェリントンのサングラスやベースボールキャップで男性的な部分をさらに強調することで、カットソーの可愛さを程よく中和しています。

https://wear.jp/oicho/15119954/

こちらは無地タイプのピリアックをチョイスしているようです。白Tシャツは使い勝手は良いのですが、お洒落に見せるのが難しいアイテムです。しかし、写真の男性はしんぷるながら落ち着いた雰囲気の大人カジュアルに仕上がっています。渋目のカラーのパンツをチョイスするだけでシックに決まり、爽やかさは白Tが補ってくれるのでしょう。スニーカーではなく、あえてローファー着用しているのもポイントです!