西川ダウンのサイズ感や評判、コーデ等、メンズ・レディース別にご紹介します!

あのnano・universeと東京西川のコラボから生まれた「西川ダウン」。その人気の秘密は?自分に合うサイズは?などの素朴な疑問から、人気モデルのG2、カグラ、アークティック、ダウンベスト等の気になる口コミと評判まで幅広くお届けします!

おしゃれで高機能なのに価格抑えめが嬉しい!西川ダウンの魅力とは?

西川ダウンって?

西川ダウンは、人気セレクトショップ「ナノ・ユニバース」と寝具の老舗「東京西川」のコラボレーションラインです。キャッチコピーは ”あの寝心地を、この着心地に。” 創業400年以上の歴史を誇る老舗寝具メーカー「東京西川」の羽毛技術と、人気セレクトショップであり、常に最先端のファッションを提案し続けている「ナノ・ユニバース」がコラボレーションすることで、ファッション性と機能性を兼ね備えたダウンを展開しています。

創業1566年!老舗寝具メーカーのダウン技術を使った高品質ダウン

老舗寝具メーカー、東京西川がもつノウハウや技術を余すことなく生かしたダウンが特徴です。東京西川独自の技術である「フレッシュアップ加工」により高品質で衛生的なダウンを使用することを可能にし、また、抗菌・防臭効果のあるサニタイズ加工も施されているので、長く衛生的に使用することが出来るダウンを生産することが出来るのです。

デザインは人気セレクトショップ「ナノ・ユニバース」

今や知らない人はいない超人気ショップ「ナノ・ユニバース」。西川ダウンのデザインはナノ・ユニバースが手掛けています。ダウンジャケットはボリュームがあるのでコーディネートが難しい印象がありますが、西川ダウンは都会的でスマートデザインも多く、海外ブランド品とは異なり日本人に合うように作られているのでシルエットもきれいなので、タウンユースにもピッタリです。またバリエーションも多く、定番タイプのジャケットからベストまで色々選ぶことが出来るのも魅力の一つになっています。

コスパ抜群!品質が良いのにお手頃価格

ダウンジャケットの相場は様々ですが、高い機能性とスタイリッシュなデザインを兼ね備えたものだと、だいたい10万円前後が目安です。もちろんハイブランドになれば更に価格は上がります。ですが西川ダウンの価格帯は3万円から、だいたい4万円前後が多く、高価格帯モデルでも6万円台とかなりお手頃なんです!高級ダウンジャケットと変わらない機能とデザインがこの価格帯で手に入るのは西川ダウンの魅力の一つ!東京西川とナノ・ユニバースの企業努力の賜物ですね。

西川ダウンのサイズ感、サイズ詳細、選び方をサイズ表でご紹介します

西川ダウンはモデルによってサイズ詳細が違うので、買う前にサイズを確認することをおすすめします!ここでは、人気モデルのG2ジャケット、カグラジャケット、アークティックジャケット、G2ダウンベストと、レディースの注目ライン、フードロングダウンのサイズをご紹介します。

【メンズ】G2ジャケットのサイズ

適度な光沢感が上品で、幅のあるキルトが落ち着いた印象のG2ジャケット。カジュアルになりすぎないので、シックな雰囲気のダウンジャケットを探している方におすすめ!

西川ダウンサイズ表記 S M L XL
着丈 62.5 64.5 66.5 68.5
身幅 54 56 58 60
肩幅 42 43 44 45
袖丈 65.5 67.5 69.5 71.5

【メンズ】カグラジャケットのサイズ

細めのキルトでスッキリしたシルエットが印象的なカグラジャケット。シワ感のある加工と光沢を抑えた生地が大人の色気をUPさせてくれます。

西川ダウンサイズ表記 S M L XL
着丈 66 68 70 72
身幅 53.25 55.25 57.25 59.25
肩幅 42 43 44 45
袖丈 64 66 68 70

【メンズ】アークティックジャケットのサイズ

ミリタリーテイストなアークティックダウンジャケットはカジュアルなスタイルにおすすめの一着。フードに付いているラクーンファーは取り外し可能なので、コーデの幅も広がります。

西川ダウンサイズ表記 S M L XL
着丈 79 81 83 85
身幅 58.5 60.5 62.5 64.5
肩幅 42.5 43.5 44.5 45.5
袖丈 65 67 69 71

【メンズ】G2ベストのサイズ

ミリタリー要素のあるG2ダウンベストはフロントテープが太めでしっかりとした印象。フードは取り外し可能なのでコーデもしやすく便利です。

西川ダウンサイズ S M L XL
着丈 62 64 66 68
身幅 52.2 54.2 56.2 58.2
肩幅 39 40 41 42

【レディース】フードロングダウンのサイズ

ヒップが隠れる丈感が嬉しいフードロングダウン。きれいめコーデはもちろん、ファーを取り外せばカジュアルコーデバッチリ決まります。ロングダウンは防寒面でも優れているので一着持っていると便利ですよね。

西川ダウンサイズ表記 36 38 40
着丈 82 83.5 84.5
身幅 49.9 51.4 53.4
肩幅 38.3 39.3 40.8
袖丈 59.5 60.5 61.5

西川ダウンの気になる口コミ・評判は?

手にしやすい価格なのに軽くて暖かいと評判の西川ダウン。その機能性はもちろん、洗練されたデザインでコーディネートしやすいダウンは、その使いやすさから幅広い年齢層に支持されています。

実際に西川ダウンを着ている人から多く言われるのは「軽くて暖かい!」「本当に布団をまとっているみたいで快適」といった機能性を支持するものから「コスパ良すぎ!」「この価格でこの着心地ってすごい」「頑張れば自分にも買える価格がうれしい」といったコスパに注目するものが多くなっています。

口コミや評判からも大満足のラインであること間違えなしですね!価格も3万円〜6万円と買いやすいのもポイントです。

西川ダウンメンズダウン人気コーデ

西川ダウンベスト×ホワイトパンツコーデ

西川ダウンベストのウールベストはシンプルで組み合わせを選ばないので着回しがきく一枚!光沢感のない素材で落ち着いた雰囲気に。ウエスタンシャツにスウェットと合わせてアメリカンカジュアルなコーデになっています。

西川ダウンジャケット×スキニーパンツコーデ

シルエットにボリュームのあるダウンジャケットはスリムタイプのパンツを合わせることで全体的にスタイリッシュな印象に。インナーはシンプルな白にアクセサリーがポイントになって大人カジュアル感がでます。都会的なシルエットはスニーカーよりも革素材の靴がしっくりきます。

西川ダウンジャケット×デニムパンツコーデ

西川ダウンのウールダウンジャケット。若干丈が短いのがポイントになっています!シンプルなデザインのダウンですがボトムスを選ばず、コーディネートを引き締めてくれるので万能アウターとして着回すことが出来ます。ダメージジーンスにブルー系のブーツがマッチしてカジュアルシンプルなコーデになっています。

西川ダウンジャケット×デニムパンツコーデ

https://wear.jp/showby0330/16065206/

西川ダウンのウールカグラジャケットを用いたコーディネートです。裾をラウンドカットしたデザインが、スポーティーでお休みの日にぴったりのアイテムですね。チノパンやネイビーのトップスに合わせることでキレイめにまとめていますね!

西川ダウンジャケット×デニムパンツコーデ

https://wear.jp/bra3/16056769/

西川ダウン ウールG2ジャケットを用いたコーディネートです。艶感がキレイで上品で大人の雰囲気に仕上がっていますね。こちらのコーデではデニムとキレイな色味のブラウンのフーディを合わせて大人カジュアルに着こなしていますね!

西川ダウンジャケット×デニムパンツコーデ

https://wear.jp/ngooo/14021615/

西川ダウンのアークティックダウンを用いたコーディネートです。ミリタリー感がおしゃれで着丈なども日本人に合わせて仕立てられているので、1着羽織るだけでこなれた印象になりますね。山吹色のトップスにカーキの西川ダウンがとてもあっていておしゃれなコーデに仕上がっていますね。

西川ダウンレディースダウン人気コーデ

エレガントに着こなせるフードロングダウンのブラックはインナーのグレーがフェミニンさと大人っぽさ演出しています。フード周りにボリュームがあるので小顔効果も抜群です。ドット柄のワイドパンツがアクセントになりリラックス感のある上品なコーデになっています。

シワ加工と光沢感のあるダウンジャケットとニットワンピは相性バツグン!きれいめカジュアルが好きな人はぜひ試してみてください。細部までトーンが統一されているのでダウン付属のファーやカバン、小物を取り入れることで女性らしさがグッと引き立ちます。

カジュアル感のあるフードショートダウンはインナーにローゲージニットを、ボトムにジーンズをチョイスすることでラフな着こなしに。足元はブーツにすればレディライクに、スニーカーでアクティブ感を出すことができます。

あったかダウン、西川ダウンのおしゃれコーデのご紹介!

【西川ダウン】黒ダウンベスト×デニムパンツコーデ

https://wear.jp/4908ps250/12171792/

西川ダウンのベストタイプは春や秋にも大活躍するおすすめの一着。インナーにはシンプルなグレーのカットソーをチョイス。ボトムスにはデニムライクなジョガーパンツを合わせてラクチンなラフスタイルに。程よいこなれ感がオシャレなスタイリング。足元はシンプルに白のスニーカーで決めます。ジョガーパンツはテーパードデザインになっているので足元のスニーカーが強調されてコーデをぱっと華やげます。首周りもすっぽりと覆ってくれるベストなので防寒対策もばっちりです!合わせたニットキャップもネイビーを選んでボトムスのジョガーパンツとカラーコーデ。全体的にとってもまとまりのあるオシャレコーデの完成です!

【西川ダウン】白ダウンベスト×黒パンツコーデ

https://wear.jp/miniclubman/13784534/

グレー、黒、白のモノトーンコーデは逆に全体的にすっきりとした印象を与えてくれる子で術。グレーのスウェットシャツの白のダウンベストを合わせることで、白が引き立つんです!足元はアディダスの白スニーカーで合わせてアウターとのまとまり感を演出して!最後にグレーのキャップを合わせればトップスカットソーとも相性ばっちりです!