Tシャツが似合わない人はいない!骨格、体型を見極めて『似合わない』を解決

1年中活躍するTシャツ。特に暑い真夏や屋外での活動時などにはTシャツをさらっと着て過ごしたい!けれど、なんだかTシャツが似合わない気がする。おしゃれに着こなせず、部屋着っぽくなっちゃう…と悩む人は多いですよね。自分はTシャツが似合わない…と思うのはちょっと待って!!Tシャツなどのシンプルな形状の服こそ、『本当に自分に似合う』形のものを選ばないと『似合わない』と感じて当然!自分の骨格を見極めて、『似合わない』はあっさり解決♪

【GU(ジーユー)】シンプルなデザインのTシャツはどんなアイテムとも相性ばっちり!インナーとしても活躍してくれます。カラバリが豊富なのがGU(ジーユー)のTシャツのポイントです。お気に入りの一枚を見つけてくださいね。

【GU(ジーユー)】バックデザインがかわいらしいチュニックカットソーはやや大きめのサイズで合わせるとかわいいのです。バックシャンなデザインでトレンド感高めに着こなしましょう。

Tシャツが似合わないと感じる理由は?

『Tシャツが似合わない』と感じる女性は意外と多いようです。

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE1MjAxMzAzMTk

理由は様々ですが、似合わないと思う理由には以下のことが考えられます。

●太って見える

●痩せて貧相に見える

●部屋着に見えてしまう

●髪型やメイクがキレイめなのでカジュアルなTシャツと雰囲気が合わない

●色が似合っていない、似合う色がわからない

主にこういったことがあげられるのではないでしょうか?Tシャツを着た時に、おしゃれに見えずなんだかしっくりこないと感じるのですね。

https://cubki.jp/snaps/MjA3MT0xNTk0MjE3Mjcz

Tシャツ選びは骨格に合わせることが重要!骨格とは?

似合わないと感じる原因は様々あるのですが、今回はその中でも最も需要といえる『骨格』にフォーカスしていきたいと思います!!シンプルな形状のTシャツは、特に着る人の骨格が浮き彫りになります。自分の骨格に合っていないものを選ぶと、途端に似合わなく見えやすいのですね。

https://cubki.jp/snaps/MTU1Mj0xNTQ2OTU5MzYx

逆に、骨格タイプに合っているものを選ぶとカラーは多少どんなものでも合うようになったり、全身コーデのバランスも整いやすくなります。骨格タイプとは、体の特徴に合わせて3つのタイプに分けられます。

【ストレートタイプ】

胸元にボリュームがあり膝下は細めな上重心。グラマラスでリッチな雰囲気。

【ウェーブタイプ】

薄い上半身に比べ下半身にボリュームがある。華奢、繊細な雰囲気。

【ナチュラルタイプ】

骨格や関節がしっかりとして肉感を感じにくい。スタイリッシュな雰囲気。

→骨格タイプについては、骨格診断の専用サイト等をご活用ください。

https://cubki.jp/snaps/MTU0MD0xNTYxMjYyMTcz

それぞれの骨格タイプに合わせたTシャツと、注意点をお伝えしていきます!

【骨格・ストレート】上半身の肉感が気になるなら、ちょうど良いサイズ感のVネックTシャツ

ストレートタイプさんの特徴としては、上半身に肉感がありボリュームを感じさせ、首が短めであること。下半身は腰の位置が高く膝下がすっきりとしているために足長に見えやすいというところです。

●Vネックで首の長さと顔まわりをカバー

●ピッタリすぎず大きめすぎないジャストなサイズ感で肉感を程よくカバー

https://cubki.jp/snaps/MTc3Mz0xNTk2NDU4NzAx

首の詰まった丸首や、タイトサイズ、ダボっとサイズは似合わない傾向にある為避けたほうが良さそうです。Vネック以外にも、鎖骨が見える首元の少し開いたタイプならOK!下半身にはショート丈や、スキニーデニムを合わせると全身のバランスがとれてGood!

【骨格・ウェーブ】下半身より上半身が細めならコンパクトなクルーネックTシャツ

首が長めで鎖骨周りに肉感がなく、上半身が華奢なウェーブさん。上半身の華奢さを活かしてコンパクトなサイズ感のTシャツがお似合い。また、首元は詰まったデザインのものだとさらにスタイルUP!女性らしい雰囲気を出したTシャツファッションになります。

https://cubki.jp/snaps/MzA4PTE0OTQzMDA2NjY

https://cubki.jp/snaps/MTAxMj0xNTk0MjE1NzAy

上半身はコンパクトに、ボリュームの出やすい下半身にはふんわりスカートやフレアボトムなどを持ってくるとバランスが良くなります。胸元の開いたVネックや深めのUネックのTシャツは貧相に見えてしまいがちなので避けたほうが無難。ピタッとサイズで上品で女性らしい雰囲気を楽しんで!

【骨格・ナチュラル】しっかりとした骨格ならラフなゆったりサイズのTシャツ

骨格のフレームがしっかりとしている、いわばモデル体型に近いナチュラルタイプさんに似合うのはちょっとゆったり大きめサイズ。ゆとりのあるメンズライクなサイズ感のものをざっくりとラフに着なせるのです。

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE2MjIzNjQxODM

https://cubki.jp/snaps/MTUyOT0xNTY1OTAxODE4

上半身か下半身、どちらかにボリュームのあるものを着たらもう一方にはコンパクトなものでメリハリを…というのがファッションの常識?なとことがありますが、ナチュラルさんはそうでなくてOK!上下ともにゆるっとゆとりのあるサイズ感のものを着てもだらしない印象になったりすることはなく、むしろメンズライクなかっこよさの中に女性らしい雰囲気を出せるのでスタイリッシュな印象に!

胸が大きい女性はTシャツが似合わない?ここに注意すればOK

胸が大きい場合にはTシャツは似合わない。必要以上に太って見えたり、目のやり場に困るような感じになってしまったり、コーデのバランスが取りづらくなる。確かに一理ありますが、ポイントを抑えれば大丈夫!

https://cubki.jp/snaps/MTUyOT0xNTI4ODYwNDI4

【ポイント!】

●締め色カラーを選ぶ

●縦長のラインをつくる

●開き過ぎていないVネックやUネックが良い

●ウエストマーク

●Tシャツに柄やロゴなどがない方が良い

●下着選びから体型カバー

https://cubki.jp/snaps/MTUyOT0xNTY2NDE5ODk5

●締め色カラーを選ぶ

→膨張カラーは大きいバストを強調することになるので、濃いカラーのTシャツが良い

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE2MjQzNjUwMDU

●縦長のラインをつくる

→短め丈は全体的に横に広がったように見えるため、縦長ラインを出すためにロング丈TシャツだとOK

または、Tシャツの上からロングジレなどを羽織っても◎

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE2MjA0ODkzMjA

●開き過ぎていないVネックやUネックが良い

→首の詰まったネックも、大きく開いたネックもバストを強調します。

ほどよく開いているネックが必須!

https://cubki.jp/snaps/MTUyOT0xNjI1NTc0Mjg4

●ウエストマーク

バストにボリュームがある分、ウエストマークなどでメリハリを。

シャツをウエストインする場合には、インした部分を少したゆませて。

https://cubki.jp/snaps/MjEwMT0xNjIxMzQ0NTcz

●Tシャツに柄やロゴなどがない方が良い

→柄やロゴがバスト部分で間延びしてしまうため、無地がおすすめ。バストをカバーしたくてバスト部分にデザインのあるものを選ぶのは避けて。

●下着選びから体型カバー

大きいバストをカバーするタイプの下着もあるので、バストが気になるTシャツを着用する際には利用するのも手です。

https://cubki.jp/snaps/MjEwMT0xNjIxNDI1MDY3

【2020年】夏に着たいTシャツコーデ

似合うTシャツがわかると毎日でも着たいTシャツ!!やっぱり簡単に着られて動きやすく涼しく、カラーやデザインによって意外に色々な雰囲気でコーデにも使えて万能。今年着たい人気のTシャツコーデはこちら♪

【1】やっぱりシンプル!ブラックスキニー

https://cubki.jp/snaps/MTU1Nj0xNTg4NjY1MTAw

Tシャツコーデの王道!ブラックスキニー合わせ♪シンプルなので、靴や小物でアレンジも楽しい。★ストレートタイプさんにおすすめです。

【2】ダメージデニムでカジュアルにかっこよく

https://cubki.jp/snaps/MzA4PTE0NzEwODQyMjI

ゆるっとTシャツにダメージデニム。真夏の太陽やフェスなどに着ていきたいコーデ!シンプルなTシャツには激しめダメージのデニムを合わせるとデニムが主役になっていい感じ♪メンズライクに寄るので、女っぽアクセでセクシーさをプラス。★ナチュラルタイプさんにおすすめ

【3】ロングフレアスカートでアーバンカジュアル♪

https://cubki.jp/snaps/MjEwMT0xNjI0Nzg2MTgz

Tシャツにロングスカートは涼しくて快適なのにおしゃれ♪★ウェーブさんが着る時にはコンパクトTシャツを★ナチュラルさんはゆるっとTシャツの袖をまくってバランスUP

【4】ショートパンツでビーチスタイル

https://cubki.jp/snaps/MTA2PTE0MzMxNTU3MjI

全身バランスの良さを活かしてジャストTシャツ×ショートパンツ足元はパンプスはもちろん、スニーカーでも◎

【5】フェミニンなコーデはクールなカラーで甘さ控えめ

https://cubki.jp/snaps/MjA1ND0xNjI0OTczMDcx

王道な女の子っぽい雰囲気のファッションが似合うウェーブさん。あんまり甘すぎるデザインは苦手…という人は、一見ファッションに悩んでしまうもの。そんな時は、服の形は骨格に合わせて、カラーをクールダウン!骨格に似合い、自分の好みや雰囲気にも似合うように。

【UNIQLO(ユニクロ)】無地Tシャツ×ペールブルーパンツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTkwMT0xNjIxMjU1ODM1

シンプルで大人っぽくて使いやすいTシャツにペールブルーのパンツを合わせたコーディネートです。ニットをクロス掛けに羽織りTシャツなのにカジュアルすぎない大人のコーディネートを実現しました。暑くなってくる時期には涼しげできれいなペールブルーを着たくなりますね。

【UNIQLO(ユニクロ)】無地Tシャツ×ブルーフレアスカートコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTY5PTE1MzE2MzM1ODc

ガーリーなフレアスカートにカジュアルなアイテムを合わせたコーディネートです。ガーリーアイテムも1点投入ならガーリーになりすぎず程よく女の子っぽいカジュアルに決まりますね。全体的にブルーカラーでまとめているので統一感があり、おしゃれですよね!ネイビーtシャツが爽やかで夏に着こなしたいコーデですね。

Disney(ディズニー)ワンポイントミッキービッグTシャツ×デニムコーデ

https://cubki.jp/snaps/MzA4PTE0OTg0NjQxMzM

ミッキーのワンポイントロゴがかわいいTシャツにデニムを合わせたコーディネートです。Tシャツにゆったりサイズのカーディガンを合わせたスタイルがトレンド感満載です。足元はベージュのサンダルでシンプルにまとめて◎