【2020年】Patagonia(パタゴニア)のセール時期はいつ?メンズ・レディースのおすすめコーデもご紹介!

大人気アウトドアブランドPatagonia(パタゴニア)のセール情報をまとめました!2020年のPatagonia(パタゴニア)のセール時期やセール品を解説!セールになったカップ付きアイテム・ワンピース・セットアイテムなど人気のアイテムをご紹介!さらに、Patagonia(パタゴニア)を用いたおすすめコーデをアイテムやレディース・メンズごとにご紹介します!

Patagonia(パタゴニア)ってどんなブランド?歴史や特徴を解説!

Patagonia(パタゴニア)はアメリカ発のアウトドアブランドです。登山用品、サーフィン用品、アウトドア用品、軍用品、衣料品の製造も販売を行っています。

Patagonia(パタゴニア)は1957年にイヴォン・シュイナードが、Patagonia(パタゴニア)の前身を創業したのが始まりです。初めはロッククライミング用具の製造と販売を行っていましたが、1973年には衣料品部門をつくりました。そしてその部門のブランド名を、はるか彼方の、地図には載ってないような遠隔地のイメージがあり、どの国の言葉でも簡単に発音できる単語であるPatagonia(パタゴニア)と名付けました。

初期の頃に販売されて大人気となった「岩を傷つけない登山道具」など、環境問題に取り組み、配慮されたアイテムが多いのがPatagonia(パタゴニア)の特徴であり、人気の秘密です。

今回はそんなPatagonia(パタゴニア)のセール情報をまとめました!

Patagonia(パタゴニア)のセール情報まとめ!

Patagonia(パタゴニア)の通販・オンラインのセール状況

Patagonia(パタゴニア)は毎年、主に8月と2月に直営店やオンラインショップでセールを行ってきました。
しかし、2018年の春夏セールは直営店で行われず、2018年の秋冬セールは直営店・公式オンラインショップ共に行われませんでした。

また、2019年も春夏セール・秋冬セールともに直営店での開催はなし…

そういった状況なので2020年も春夏セール、秋冬セールともに開催しない可能性が高いです。

このように、なかなか大々的にセールが行われなくなったPatagonia(パタゴニア)のアイテムをより安く購入したい場合は、オンライン・通販では

公式のオンラインアウトレットショップ

・その他正規取扱店が運営するオンラインショップ

のオンラインショップがおすすめです!

Patagonia(パタゴニア)の店舗のセール状況

先述したとおり、Patagonia(パタゴニア)は毎年、主に8月と2月に直営店やオンラインショップでセールを行ってきました。
しかし、2018年の春夏セールは直営店で行われず、2018年の秋冬セールは直営店・公式オンラインショップ共に行われませんでした。

また、2019年も春夏セール・秋冬セールともに直営店では行われていません。

そもそも、パタゴニアの商品は人気商品ばかりで品薄状態のものも多いので、この状態でセールはできないのかもしれませんね。

ですので、2020年もPatagonia(パタゴニア)の実店舗でセールが行われない可能性があります。

しかし、セールが行われなくても値引きされている店舗はもちろんあります!先程のオンラインアウトレットショップのように、Patagonia(パタゴニア)の公式アウトレットショップでしたらアウトレット商品が良い値引率で売られている可能性があります!

時期にもよると考えられますが、Patagonia(パタゴニア)のアイテムをより安く手に入れたい場合はアウトレットショップがおすすめです!オンラインのアウトレットショップなら自分の好きな時に商品を探すことができるので、まめにチェックすると掘り出し物に出会えるかもしれませんね。近年直営店でのセールを行っていない分、パタゴニアのオンラインアウトレットショップは品ぞろえがかなり充実しているのでおすすめです。

Patagonia(パタゴニア)のセール時期

Patagonia(パタゴニア)で行われた過去のセールの具体的な時期は以下の通りです。

Patagonia(パタゴニア)春夏セール 

✔2016年8月3日~2016年8月9日

✔2017年8月17日~2017年8月27日

✔2018年8月23日~2018年8月29日

(2018年はオンラインショップのみ、直営店はなし)

✔2019年春夏セール 直営店での開催はなし

Patagonia(パタゴニア)秋冬セール

✔2016年2月10日~2016年2月21日

✔2017年2月8日〜2017年12日

(2017年の秋冬セールは、オンラインショップでは2018年2月15日〜2018年2月21日)

✔2018年2月8日~

✔2019年秋冬セール 直営店での開催はなし

2020年patagonia(パタゴニア)のセールキッズ情報が知りたい!

【2020年patagonia(パタゴニア)セール情報】

https://www.mejores-planes-viaje-nueva-york.com/rebajas-nueva-york/

さてさて冬といえばウィンタースポーツなどで山に行く方も多いのではないではないでしょうか?そこでやっぱり注目が集まるのは"patagonia(パタゴニア)"。マウンテンシーンやキャンプシーンのみならずストリートコーデのマストアイテムとして人気を博してるパタゴニアのセール情報を調査してみました!

毎年2月に開催されているパタゴニアのウィンターセールですが、なんと2019年のウィンターセールは開催されなかったようです。2020年は2月2日からベビー・キッズ一部商品30%オフセールが開催されている模様。また、パタゴニアの公式オンラインでは常に、アウトレットセール品を販売しているのです!

【patagonia(パタゴニア)オンラインアウトレットセール】

patagonia(パタゴニア)の公式オンラインショップでは常に、キッズ/ベビー、レディース、メンズ、ギア/バックと4つのカテゴリーに分けられたアウトレットコーナーが設けられているのです!まずこちらからpatagonia(パタゴニア)の公式オンラインにアクセスします。

ショップというカテゴリーをクリック。右端に"ウェブアウトレット"というカテゴリーがあるのでそちらから購入したいカテゴリーを選んでお買い得アイテムを探してみてください♪取り扱いアイテムは様々。Tシャツやボトムスパンツ、アウター、ハットなどその時によって取り扱いアイテムは様々です。定期的に取り扱いアイテムはアップデートされるのでこまめにチェックしてお買い得アイテムを見つけてみてくださいね♪

キッズ【patagonia(パタゴニア)】グリーンダウンジャケット×ベージュコーデュロイコーデ

https://wear.jp/t1109k/15899004/

キッズのあったかダウンはパタゴニアできまり!パタゴニアのダウンは存在感がぴか一なので、着ているだけでkコーデをぐっと引き締めてくれるアイテム。こちらのコーデは冬らしいコーデュロイ素材のボトムスをチョイス。ベージュカラーが温かみのある高見せコーデに落とし込みます。足元はバンズの黒スニーカーを合わせてカジュアルに!アウターに、パタゴニアのダウンを合わせれば大人顔負けのキッズおしゃれコーデの完成です。

2020年!大阪patagonia(パタゴニア)のセール情報を調査!

【大阪Patagonia(パタゴニア)セール情報】

一つ前の項目でもお伝えしましたが、2019年パタゴニアではウィンターセールを行わないとの情報がありました。ですが、パタゴニアにはアウトレット店舗もあるんです!ということでこちらの記事では大阪にあるパタゴニアアウトレットをご紹介したいと思います。

パタゴニアアウトレットは全国に展開。新宿や千葉などに店舗を構えているのですが、私のおすすめは大阪!広々とした店内は解放感もバッチリでゆったりとした時間を過ごすことができます。パタゴニアサーフ大阪/アウトレットという店名からしてサーフショップだということもわかるかと思いますが、ウエットスーツやウェアーなど様々なアイテムを購入することができるんです。以下詳細です。

☆パタゴニアサーフ大阪/アウトレット

〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-56 中之島バンクス EAST棟 tel:06-6443-6610  営業時間:月~日 11:00~19:00  定休日:年末年始

https://www.patagonia.jp/patagonia-surf-osaka-outlet-japan/store_399347575.html

Patagonia(パタゴニア)のアイテムを用いたおすすめメンズコーデ

こちらでは、Patagonia(パタゴニア)のアイテムを用いたおすすめメンズコーデをご紹介します。

Patagonia(パタゴニア) ブルゾン×ワイドボトムコーデ

daiさんの「patagonia/パタゴニア メンズ・クラシック・レトロX・ジャケット(FREAK'S STORE)」を使ったコーディネート

秋冬に活躍しそうなパタゴニアのレトロXは保温性も機能性も完璧!ちょっぴりレトロだけどスタイリッシュ感のあるシルエットが大人気の一着です。ボトムスのコーデュロイパンツはワイドフィットが全体の雰囲気にマッチしています。全体的にゆったりとしたシルエットの時は足元のスニーカーはスリムシルエットがお勧めです。

Patagonia(パタゴニア) Tシャツ ホワイト×ハーフパンツ メンズコーデ

https://wear.jp/gretsch6119/15046973/

Patagonia(パタゴニア)の鮮やかなロゴが映えたTシャツに、サンダル・ハーフパンツで涼しげで夏っぽい雰囲気に!定番の白Tシャツはボトムスを選びません。ハーフパンツをチョイスすればアウトドアにもばっちり、このままビーチもOKなスタイルになります。

Patagonia(パタゴニア) レトロXベスト×パーカーコーデ

RATOさんの「patagonia/パタゴニア Classic Retro-X Vest/クラシック レトロX ベスト/23048(patagonia)」を使ったコーディネート

パタゴニアレトロXのパーカーは秋冬春と3シーズン着まわせる万能選手。トップスもパタゴニアのパーカーで、少しロゴが見えているのがちょうどよいアクセントになています。ボトムスとシューズはブラック系でまとまっていて、トレンドのモノトーンスタイルになっています。グラスとニット帽で少しモード感の漂うコーディネートになっていますね。

Patagonia(パタゴニア) のロングスリーブ×デニムパンツコーデ

Ryu--taさんの「パタゴニア / メンズ・ロングスリーブ・P-6ロゴ・レスポンシビリティー(patagonia)」を使ったコーディネート

パタゴニアのロングスリーブはアースカラー系のベージュで秋におすすめのカラーです。ボトムスは太めタイプを少しルーズ目に履いてラフな印象に。スニーカーは鮮やかなレッドがさし色になって目を引きますね。シンプルなコーディネートで少し寂しい、けどあまり冒険もしたくない…そんな時は足元で調節してみるのもありです。シンプルなアクセサリーはカジュアルスタイルにグッと大人っぽさを演出してくれます。

Patagonia(パタゴニア) スウェット×デニムパンツコーデ

mktさんの「P-6 ラベル トラッド キャップ(patagonia)」を使ったコーディネート

パタゴニアのピンクのスウェットが目を引くこちらのコーデ。ピンクといっても派手さはなく、シックで落ち着いた色味のピンクなので大人の男性でもさらりと着こなすことができます。トップスは色の面積も大きくインパクトがでるので、こういった目を引く色のトップスを使ったときは他はシンプルなものでそろえるとGOOD。今回はダーク目なデニムパンツにシューズとキャップはブラック系となっていて、スウェットのピンクを引き立たせる役目もしてくれています。こういった落ち着いた明るい色味はそれだけでおしゃれなコーデに仕上がるのでおすすめです。

Patagonia(パタゴニア) ロングスリーブ×デニムパンツコーデ

kuさんの「パタゴニア / メンズ・ロングスリーブ・P-6ロゴ・レスポンシビリティー(patagonia)」を使ったコーディネート

リサイクル素材を100%使用したパタゴニアのロングスリーブは見る人が見れば「おっ!」と分かってくれる一着。ベーシックな黒ならどんなボトムスとも相性抜群ですね。明るめのデニムに合わせればカジュアルさが引き立ちます。合わせのVANSのスニーカーに使われているブラックとロングスリーブの黒がきれいにリンクしていて統一感が出ています。あえてあまり色を使わずにモノトーン風で今年顔なコーディネートです。

Patagonia(パタゴニア) バックプリントロングTシャツ×デニムコーデ

おまつさんの「パタゴニア / メンズ・ロングスリーブ・P-6ロゴ・レスポンシビリティー(patagonia)」を使ったコーディネート

見慣れたパタゴニアのロゴデザインとは少し違うこちらのロングTシャツはノースショアにあるパタゴニア店限定デザインになります。サメのバックプリントがかっこいいですね。デニムは小さすぎず大きすぎずでちょうどよいサイズ感。少しロールアップをすることでスニーカーが引き立ちます。今回はトップスもボトムスもシンプル目に抑えて、スニーカーが目を引くコーデになっています。お気に入りのスニーカーを履いていく日は参考にしてみてください。

Patagonia(パタゴニア)Tシャツ×アウターコーデ

森さんの(Engineered Garments)を使ったコーディネート

パタゴニアTシャツのオレンジとソックスのオレンジが目を引くコーディネート。オレンジはベージュ系がよく合います。今回はブルゾーンとキャップにブラウン系、チノパンとスニーカーにブラックブルー系と色を上手にリンクさせているので、一見派手に見えますがとても整ったコーデになっています。アウターは少し大き目のビッグシルエットがカジュアルな雰囲気をよくマッチしていますね。

Patagonia(パタゴニア)BAGGIESパンツコーデ

HFさんの「Patagonia/パタゴニア Ms Baggies Shorts/メンズ バギーズ ショーツ(patagonia)」を使ったコーディネート

パタゴニアのBAGGIESパンツは履きやすさも抜群で、速乾性もあるので夏場はこのままプールや海もOKな便利な一着。もちろんこんな風に普段使いもできます。合わせやすいブラックは持っていると便利です。今回はブラウンのロンTと合わせてカジュアルに。ブラックをパンツとシューズ、ニット帽に取り入れれば安定感のあるカジュアルコーデになります。全身黒だと重たくなるので、どこかに色を入れたい方はトップスに好きな色を持ってくるとパッと印象が変わるので試してみてくださいね。

Patagonia(パタゴニア) ハーフパンツ イエロー×ホワイトTシャツ メンズコーデ

https://wear.jp/hfrjki9/15053329/

Patagonia(パタゴニア)のイエローのハーフパンツに、白いTシャツのバランスが絶妙です!元気なカラーのイエローは、アクティブなイメージにぴったり。しかも明るい色なのに他の色との相性も抜群なんです!白Tシャツと合わせればさわやかな印象に。それだけだと明るすぎるので、引き締め色として今回はスニーカーとニット帽に黒を使っています。この黒が全体を引き締めてくれて浮きすぎないかっこいいコーデになっています。

Patagonia(パタゴニア)のアイテムを用いたおすすめレディースコーデ

っぐこちらでは、Patagonia(パタゴニア)のアイテムを用いたおすすめレディースコーデをご紹介します!

Patagonia(パタゴニア) のもこもこブルゾンを使ったコーデ

つるさんの「WEB限定 patagonia/パタゴニア メンズ・クラシック・レトロX・ジャケット(patagonia)」を使ったコーディネート

パタゴニアのもこもこブルゾンがかわいいこちらのコーデ。こちらはメンズのMサイズで少し大き目のサイズでトレンド感があります。ボトムのミニスカートとブルゾンの丈感がちょうどいいですね。インナーの白セーターもブルゾンが大きめなので違和感がありません。ボディバッグを斜めにかければ少しストリート間のあるかわいい雰囲気のカジュアルコーデになります。

Patagonia(パタゴニア) ハイパイルフリース×編み上げブーツコーデ

あゆさんの「メンズ ロスガトスクルー(patagonia)」を使ったコーディネート

すっきりとした襟回りのデザインがかわいいトップスはパタゴニアメンズのロスガトスクルーです。トップスはフリース素材でビッグシルエットなのでボトムは細身シルエットのデニムがGOOD!かわいくロールアップしたらドクターマーチンのブーツがアクセントになって全体の雰囲気をレトロな感じに仕上げてくれます。

Patagonia(パタゴニア)キッズレトロX×ベージュパンツコーデ

masumiさんの「スリットネックロングスリーブTee(Ungrid)」を使ったコーディネート

定番のレトロXのベストはなんとキッズラインから。キッズのXXLを選べば小柄な女性ならこちらのように素敵に着こなすことができます。キッズラインは通常のwomenラインとは色の使い方が違うので選択肢が広がるのがうれしいですね。インナーに来ているロングスリーブTシャツはベーシックなデザインですが、さりげなく胸元にスリットが入っているので、着るだけでこなれた印象に。全体的にベージュ系でまとまったフェミニンカジュアルなコーデになっています。

Patagonia(パタゴニア) ショルダーバッグを使ったコーデ

まるさんの「ベルトツキサテンAラインスカート/856559(GLOBAL WORK)」を使ったコーディネート

パタゴニアのショルダーバッグはサイズ感がちょうどよいので便利ですよね。持っているかたも多いのではないでしょうか。カジュアルな印象なショルダーバッグなのでデニムなどに合わせる方も多いと思いますが、今回は、今トレンドのレオパード柄と合わせたコーディネートをご紹介します。スカートでも全体的にカジュアルな雰囲気であればパタゴニアのショルダーバッグを合わせても全く違和感がありませんね。全体的に白とベージュを基調としたコーデにボディバッグっぽくかけているバッグの黒が良いアクセントになって女性らしさのあるカジュアルスタイルになっています。

Patagonia(パタゴニア)のトラベルトートを使ったコーディネート

LUMIEさんの「フーディー裏起毛スウェットパーカー/オーバーサイズ/オーバーシルエット(Neuna)」を使ったコーディネート

パタゴニアのトラベルトートは大容量なのに軽くて使い勝手抜群です。トートとリュックの2WAYになっているのもうれしいですよね。定番アイテムのフードパーカーもトレンド感のあるオーバーサイズがとてもかわいいです。オーバーサイズのトップスのボトムはスリムが鉄板。今回はタイトスカートを合わせてフェミニン感をプラスしています。手に持っているストールはアレンジも豊富で防寒にもなるので秋冬にお勧めのアイテムです。タイトスカートを使うことで女性らしさのあるカジュアルスタイルになったコーディネートです。

Patagonia(パタゴニア)のニット帽を使ったコーデ

ynさんの(adidas)を使ったコーディネート

パタゴニアのニット帽をつかったコーデです。メンズライクなコーデはとことんカジュアルでかっこいいですね。モスグリーンのニット帽と足元の明るめグリーンがさりげなくグラデーションになっていて統一感があります。トップスのブラックのパーカーはサイズ感がちょうどよく、太目のボトムともよく合っています。思いっきりスポーティーにしたいときやアクティブな気分の時におすすめのコーディネートです。

Patagonia(パタゴニア)フリース×デニムコーデ

madoyanyanさんの「Patagonia / Los Gatos Crew▲(patagonia)」を使ったコーディネート

パタゴニアのLos Gatos Crewa▲はメンズものですが、女性がきてもきれいなシルエットがでます。特に今はビッグシルエットが流行っているのでメンズラインも取り入れやすいですね。トップスはネイビーでデニムは少し明るめのブルーときれいなグラデーションになっています。また、足元のキャメルはデニムとの相性がよいのでおすすめ。カジュアルなコーディネートですがデニムがスキニータイプで女性らしいシルエットを引き立たせてくれています。カジュアル過ぎないのは、バッグやアクセサリーを工夫しているからですね。カジュアルとエレガントをうまくMIXしたコーディネートになっています。

Patagonia(パタゴニア)スウェット×ロングスカートコーデ

mee☆さんの(patagonia)を使ったコーディネート

暖かそうなパタゴニアのスウェットにロングスカートを合わせたコーデ。シンプルなデザインのトップスなので着まわしのきく一着です。アウターはマウンテンパーカーを合わせてカジュアルに。ハリのある素材でシルエットがきれいなロングスカートが少し上品さをプラスしてくれています。

Pataonia(パタゴニア) キャップ ホワイト×ベージュワンピース レディースコーデ

https://wear.jp/yxngjddtm77/15045591/

Patagonia(パタゴニア)のキャップとロゴが、同じトーンのベージュアイテムとよく合っているコーデです!全体的に柔らかい色を使ったコーデはフェミニンさが加わってカジュアルでも優しい印象になります。全部同じ色だと全体的にぼやけてしまいがちなのでどこかにアクセントカラーを入れるようにしましょう。今回はネイルの赤がアクセントカラーになっています。また、大き目の目立つアクセサリーを入れることで目線がそちらに移動するので同じ色味を使うときは小物をうまく取り入れるようにしてくださいね。

Patagonia(パタゴニア) Tシャツ ホワイト×ワイドデニムパンツ レディースコーデ

https://wear.jp/aiko01234/14763641/

こちらも、Patagonia(パタゴニア)の鮮やかなロゴが映えたTシャツを用いています!ショルダーバッグにキャップと、ラフで明るいコーデとなっています。少し大き目のTシャツはデニムにインすることでウエストラインが強調されてシルエットがすっきりするのでおすすめ。デニムはボーイフレンドタイプでワイドな幅がとってもかわいいですね。ロールアップすると一層かわいらしさが出ます。キャップや時計、靴などの小物は黒でまとめて、すっきり感のあるカジュアルコーデになっています。

Pataonia(パタゴニア) ビッグトートバッグ×ロゴTシャツ レディースコーデ

https://wear.jp/xohiroxo/16627591/

大きなロゴ入りTシャツをハイウエストデニムにウエストインし、すっきりとしたカジュアルスタイルに仕上げたこちらのコーディネート。ポップな丸形サングラスにPatagonia(パタゴニア)のビッグトートが映えますね!

Pataonia(パタゴニア) ロゴ入りロングTシャツ×ストライプワイドパンツ レディースコーデ

https://wear.jp/mak01426/16861373/

メンズライクな黒のPatagonia(パタゴニア)のロングTシャツ。バックプリントが印象的で、カジュアルな着こなしにぴったりの一枚に。ボトムスはストライプ柄のワイドパンツでおしゃれにアップデート。

Pataonia(パタゴニア) キャップ ブラック×白Tシャツワンピース レディースコーデ

https://wear.jp/kco3211/12710976/

白のTシャツワンピースxグレーレギンスの定番コーデも、小物選びでこんなにおしゃれな雰囲気に。足元は厚底のスポサンを合わせPatagonia(パタゴニア)のロゴ入りキャップを被れば、いつものマンネリこーでもぐっとおしゃれな印象に。

Pataonia(パタゴニア) タンクトップ×シャツワンピース レディースコーデ

https://wear.jp/0627himari/16772777/

ぬけ感たっぷりなPatagonia(パタゴニア)の白のタンクトップにレギンスを合わせた、アスレジャーコーデ。それだけだとスポーティーすぎるという時は、ラベンダーカラーのシャツワンピースを羽織ってガーリーな雰囲気にアップデート♡

Pataonia(パタゴニア) ボーダーTシャツ×白スカート レディースコーデ

https://wear.jp/mlckey18/16843673/

マリンルックに欠かせないボーダーTシャツ。Patagonia(パタゴニア)らしいピッチ太目のボーダーは子供っぽくないデザインが魅力的ですね◎

Pataonia(パタゴニア) ロゴTシャツ×スキニーパンツ レディースコーデ

https://wear.jp/sato31053105/15472504/

バッグプリントが可愛い、定番のPatagonia(パタゴニア)Tシャツ。少し大きめのサイズをセレクトすれば、スキニーパンツとの相性も良く、カジュアルなおしゃれコーデにしあがります。足首をちらっと見せたぬけ感コーデも今すぐマネしたいですね!

Pataonia(パタゴニア) キャップ×ジャンパースカート レディースコーデ

https://wear.jp/ayap1228/17466315/

今季トレンド間違いなしなキャップ。年齢問わずコーデに取り入れる人が増えている注目アイテムですよね。Patagonia(パタゴニア)のキャップはシンプルなものが多く、派手すぎないアイテムがどんなコーディネートにも合わせられて重宝しそう。

Pataonia(パタゴニア) ロゴタンクトップ×黒ショートパンツ レディースコーデ

https://wear.jp/0627himari/17497626/

胸元にシンプルなロゴの入ったPatagonia(パタゴニア)のタンクトップは、少し大きめのサイズをセレクトしておしゃれなレイヤードスタイルに仕上げるのが今っぽい。ウエストインしてすっきりと着こなせばこなれたカジュアルコーデのできあがりです!

Pataonia(パタゴニア) ロゴ入りカラーTシャツ×チェックパンツ レディースコーデ

https://wear.jp/mhpht555/17497879/

カラーTシャツの着こなしって一見難しそうに感じますが、Patagonia(パタゴニア)のカラーTシャツなら程よいヴィンテージ感をプラスできるので、実はおしゃれな人のマストアイテムなんです!ボトムスもデニムだとカジュアルすぎてしまうので、あえてのチェックパンツがおしゃれですよね!

Pataonia(パタゴニア) トートバッグ×ロングワンピース レディースコーデ

https://wear.jp/madoka112/17432911/

シーズン問わず人気なPatagonia(パタゴニア)のビッグトートバッグ。シンプルなコーディネートの時にちょうどいい差し色になってくれるので、おしゃれなバッグとして大人気なんです!エコバッグとしても使えるPatagonia(パタゴニア)のトートバッグ、一つは持っておきたいマストアイテムになりそう。

Patagonia(パタゴニア)のキャミソールワンピを用いたおすすめコーデ

こちらでは、Patagonia(パタゴニア)のキャミソールワンピを用いたおすすめコーデをご紹介します。

Patagonia(パタゴニア) キャミソールワンピ ブラックコーデ

https://wear.jp/promod/12579877/

ブラックのキャミソールワンピを用いれば、それを着るだけで大人な雰囲気を纏うことができますね!丈が短めなのでこのままお出かけするときは小物を上手に使ってください。大き目のアクセサリーやアクセントカラーが入ったバッグなどがおすすめです。

いかがでしたか?Patagonia(パタゴニア)のアイテムを購入する際の参考になれば幸いです。

Patagonia(パタゴニア)の人気商品フリースのセールってあるの?

レディース【Patagonia(パタゴニア)フリースセール】

寒ーい冬に今や欠かせないアイテムとなった"フリース"。もちろんパタゴニアにも取り扱いがあります。機能性デザイン性抜群なパタゴニアのフリース、ユニクロやGU(ジーユー)のフリースに比べるとやはり値が張るのがちょっぴり残念。ですがその分価値のある一枚なのです。でもできれば少しでも安く手に入れたいですよね。そんなあなたにおすす円なのがこちらのレディースフリース。

寒い冬でも暖かい中厚のポリエステルフリース素材を使用。染料とエネルギーと水の使用量を大幅に削減するローインパクトの染色処理を採用した一枚。トレンドのラングスリーブデザインがかわいらしいですね。アウターとしてはもちろん、インナーとしても使用できるのもれしいですね。

レディース【Patagonia(パタゴニア)】グレーフリース×黒スキニーパンツコーデ

https://wear.jp/ryononma/15643300/

こちらのフリースはメンズ向けのフリースを女の子がトレンドのオーバーサイズで着こなしたおしゃれコーデ。モコモコデザインがかわいらしいプルオーバーのインナーには白のカットソーを合わせて首元をレイヤードコーデに落とし込んでこなれ感を演出。ボトムスには黒のスキニーパンツをチョイス♪シンプルなすっきりコーデに。やや短めの裾部分からちらりと除く白ソックスはコーデにホワイトカラーをプラスしてくれるコーデ術。足元に合わせる赤のバンズローカットスニーカーはコーデ全体をぱっと明るく演出してくれる超使えるアイテムなんです!

レディース【Patagonia(パタゴニア)】ベージュフリース×フレアロングスカートコーデ

https://wear.jp/tsuji0810/15644037/

こちらはベージュのプルオーバーフリース。こちらもメンズ物のアイテムをレディースコーデに落とし込んだおしゃれコーデ。メンズのアイテムでもスカートと合わせれば一気にかわいらしいフェミニンコーデに早変わり。こちらのコーデはベージュのフリースのボトムスに、ロング丈のフレアスカートをチョイス。足元は赤のハイカットブーツを合わせます。一見カジュアルなコーデに見えがちですが、フェミニンさもスタイリッシュさも併せ持ったトータルおしゃれコーデにまとまってます!

レディース【Patagonia(パタゴニア)】ベージュフリース×デニムパンツコーデ

https://wear.jp/madoka112/15597223/

こちらのフリースもベージュのプルオーバー。足元には黒のスタイリッシュなブーツを合わせたエレガントなコーデに見えますがトップスにフリースプルオーバーを合わせることでこなれ感もプラスできるんです。トップスインナーには白のカットソーを合わせてトレンドのレイヤードコーデに。ボトムスはオーバーサイズと相性抜群のスキニーデニムをチョイス。合わせるバックはエレガントな赤がまぶしい小ぶりなバックを合わせて女子力アップ♪