【レディース】白Tシャツの悩み解決!インナーの透け対策や大人の白Tシャツ似合わせコーデ術

通年の定番アイテム、白Tシャツ。夏のマストアイテム、白Tシャツ!!メンズはもちろん、レディースコーデにも外せないワードローブのひとつです。今回は、大人の女性に向けた白Tシャツの魅力と、着用にあたっての問題解決法をご紹介。夏の白Tシャツのインナーが透けない方法や、白Tシャツコーデ、自分に似合う白Tシャツの選び方まで、白Tシャツを快適に着こなして大人のTシャツファッションを楽しむためのポイントをまとめました♪

万能白Tシャツの魅力とは?

数ある衣類の中でも定番中の定番、白Tシャツ。白Tシャツは、性別年齢問わず誰もが着ているような、誰もが持っているようなアイテムで、永遠の定番アイテムだからこそ魅力がたくさん。

白Tシャツがなぜそんなにも人気なのか、改めてその魅力を整理しました。

【1】何にでも合わせられる

まずはこれに尽きます。

夏は1枚でさらっと着てパンツにもスカートにも合わせられ、コーデが簡単。

アウターを羽織る場合にも、白なら他のアイテムのカラーを選ばない為どんなカラーのアウターにも合わせられます。インナーに白が見えることでコーデに抜け感が出せたり、全体の印象が引き締まる効果も。

とにかく『白』はどの色味にも合う万能アイテム。

【2】清潔感

コーデも重要ですが、服装は清潔感が大切です。

白い服はそれだけで清潔感のある印象を持たせられます。Tシャツなら、さらに爽やかさも。

汗かく暑苦しい真夏に白Tシャツが重宝されるのは、そんな爽やかで清潔感のあるイメージがあるから…というもの理由のひとつですよね。

【3】自分の魅力を引き立たせてくれる!!

白Tシャツはシンプル過ぎる色と形状ゆえ、ある意味『服としてのインパクト』があまりないアイテムです。

つまり、自分に本当に似合う形とサイズ感の白Tシャツを着ると、自分本来の姿(持っている魅力)が見えるようになるということです。

逆に自分に合わない形やサイズ感のものを選んでしまうと、途端に体型が悪く見えたりパッとしない印象になりやすい為、注意が必要であることも確かです。

おしゃれ度抜群♪おすすめ白Tシャツコーデ

【1】王道人気のデニム×白Tシャツ

https://wear.jp/1996yuk/15054111/

絶対に外せない永遠の人気・王道白Tシャツコーデは、デニム合わせ!!

これはもう鉄板ですね。

超シンプルなコーデだからこそ、靴やバッグ、アクセサリーや、サイズ感やデニムの形などなど細部をこだわることで自分らしさやコーデをつくる楽しさも無限大。

毎日着たい定番のコーデです。

【2】タイトスカート×白Tシャツ

https://wear.jp/okbuemyla/15059133/

出典:wear.jp

大人の女性が着たいおすすめコーデは、タイトめなスカート合わせ♪

カジュアルなTシャツも、タイトなスカートならキレイめカジュアルに。小物もシンプルで上品なものと合わせるとGOOD!!

【3】白ボトムスでオールホワイトコーデ

出典:wear.jp

流行から定番コーデへと定着したオールホワイトコーデ。爽やかな雰囲気がおしゃれで春〜夏に着たいですよね。

白ボトムスは、ホワイトデニムはもちろん、スカートやワイドパンツなどもおすすめ。

カラーを白で統一させる為、ボトムスの素材や形は意外とどんなものでもマッチ。

全身を白でまとめると膨張しそうなイメージもありますが、意外とそんなこともないのです。素材や形を選べばむしろすっきりとした印象に。

【4】派手柄×白Tシャツ

https://wear.jp/avin0103/14969706/

出典:wear.jp

シンプルな白Tシャツには大胆な柄物も難なく合わせられます。

柄に白、もしくは白っぽい色味が入っているとコーデに統一感が出て大人のコーデに。

自分に合う白Tシャツの見つけ方

Tシャツの中でも特に白Tシャツは『似合う』『似合わない』の明暗がはっきりと分かれる印象です。

それは、『自分の骨格を意識出来ていない』から!

骨格に合った形や素材を選べば、誰でも白Tシャツが似合うようになるのです。

骨格というのは『痩せている、太っている』は関係なく、痩せても太っても変わらない持って生まれたものです。

白Tシャツはデザインもカラーの非常にシンプルなため、骨格に合うものを選ぶことが何より重要になります。

(カラーやデザイン性のある服の場合には、その服自体の印象が強くなるため厳密に骨格に合わなくてもさほど気にならない場合もあるのですよね。カラー診断により似合う色を選んでいれば、形は気にならなかったりなど。)

ここでは簡単に示した骨格診断別の3つのパターンに合う白Tシャツをご紹介します。

【1】ストレートタイプ

メリハリのあるボディ、シンプルなものが似合う人

□体に厚みがある

□首が短め

□腰の位置が高く上重心

〜似合う形〜

●大きくなく小さくもないちょうど良いサイズ感

●Vネック

全体をバランス良くメリハリのある印象にしてくれ、きちんと感もプラスしてくれます。

https://www.hanesbrandsinc.jp/hanes/g/gHW5115-010-M/

出典:hanesbrandsinc.jp

〜似合いにくい形〜

●オーバーサイズやコンパクトなサイズ

●首の詰まったクルーネック

これらを選ぶと太って見えてしまうため、避けた方が良さそうです。

【2】ナチュラルタイプ

骨のしっかりしたスタイリッシュでカジュアルの似合う人

□関節の骨が目立つ

□太るとガタイのいい印象になる

□肉感的ではない

〜似合う形〜

●メンズっぽい大きめサイズ

●厚手の生地感

ラフな雰囲気が似合い、メンズライクな服も女性らしくカジュアルに着こなせます。

無地よりはロゴ入りが似合う傾向です。

https://www.hanesbrandsinc.jp/champion/g/gCW-M323-010-M/

出典:hanesbrandsinc.jp

〜似合いにくい形〜

●ピッタリとフィットするコンパクトなサイズ

●Vネック

骨感を強調してしまうことがあるため難しい傾向です。

【3】ウェーブタイプ

華奢でカーヴィー、柔らかな雰囲気の服が似合う人

□上半身が薄く、鎖骨が見えやすい

□太ると下半身につきやすい

□柔らかい印象

〜似合う形〜

●コンパクトサイズ

●首の詰まったクルーネック

女性らしい印象になり、スタイルアップして見えます。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/414443-12

出典:uniqlo.com

〜似合いにくい形〜

●オーバーサイズ

●Vネック

バランズが悪く見え、貧相な印象になってしまいがちです。

白Tシャツが自分に似合うためのコーデポイント

骨格別の似合う白Tシャツとともに、骨格別の白Tシャツコーデポイントを見ていきたいと思います♪

【1】ストレートタイプ

ストレートさんは、鎖骨を出して、ストレートでシンプルなボトムスと合わせるコーデ!

https://wear.jp/gemmahsu228/14803368/

出典:wear.jp

先に紹介したVネック以外にも、鎖骨まわりのすっきりと空いたTシャツでサイズ感がジャストであればOK!

ストレートデニムとヒールパンプスでカジュアルに女性らしさをプラスするのがお似合いです。

【2】ナチュラルタイプ

ラフに見せたいナチュラルさんは、上下ゆるっと!

https://wear.jp/reefurtakayama/7666077/

出典:wear.jp

上下ゆるっとサイズを着てもだらしない印象にならずにかっこよく決まる唯一の体型。

ラフなカジュアルを意識して。

【3】ウェーブタイプ

上半身が薄く下半身にボリュームがありがちなウェーブさんにはコンパクトな白Tシャツに、フレアスカートを合わせるコーデがおすすめ!

https://wear.jp/scarlet3150/14870780/

出典:wear.jp

他には、フェミニンなテイストのワイドパンツとも好相性です。

【一番重要!】白Tシャツを着ても透けない対策は?

白Tシャツは着たいけれど、夏に1枚で着るに当たって問題になるのが『透けやすい』ことですよね。

下着やインナーが変に透けてしまうのはダサくてイヤだ…。似合う白Tシャツが見つかったのに、透ける問題が解決できずに結局着ていない…という人も多いのでは?

ここでは、白Tシャツが好きで下着やインナーにこだわりを持つ筆者が色々試して結論づいた『白Tシャツを着るときの透け対策』をご紹介。

https://wear.jp/oeo/14943553/

主なインナーの着用方法については以下の3パターン

●カップ付きインナーを着る

●ブラの上にキャミソールやタンクトップを着る

●ブラの上から直接Tシャツを着る

では、それぞれの着用方法について、透けにくいためのポイントを解説していきます!

【1】カップ付きインナーを着る

夏にTシャツを着る際に一番人気のインナー対策がこちら!多くの人が夏はカップ付きインナーを愛用しているようです。ちなみに筆者イチオシもこちらになります!!重要なのはカラーですよね。自分の肌色にもよりますが、

『ベージュ』『モカ』『ラベンダー』『ライトグレー』が透けにくくておすすめです。

ポイントは、自分の肌色よりも『ワントーン暗め』が透けにくくなります。

その為一見無難っぽい『白』や『淡いピンク』などは肌色よりも明るい色味になるため、かなり透けてしまうので控えた方が良さそうです。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413669-02#thumbnailSelect

出典:uniqlo.com

【2】ブラの上にキャミソールやタンクトップを着る

ここで需要なのが、キャミソールやタンクトップを着るからといって、ブラのカラーが何でもOKなわけではないということ!ここ、勘違いしている人が多いので声を大にして言います!

『キャミソールやタンクトップを着る場合にも、ブラのカラーは重要です!』

https://www.uniqlo.com/jp/ja/women/innerwear/bra

なぜかというと、ブラのストラップがキャミソールの肩紐からズレて覗いてしまうからなんですね。そうなると、キャミソールなどのカラーが透けていないのにブラ紐のカラーだけが透けてしまうということに。

できればブラとキャミソール、タンクトップは同じようなカラーにした方が無難です。

ちなみに、ブラは透けにくいモカでその上に着るキャミソールは透けにくいライトグレー…なども、場合によってはどちらかが透けてしまう可能性も。

【3】ブラの上から直接Tシャツを着る

キャミソールやタンクトップを着ないシンプルな方法ですが、こちらの方法でいけるのは汗をかきにくい人ですかね。

夏になると『Tシャツブラ』などといった名称で、Tシャツにブラの模様や刺繍が響かないように『ツルンっ』とした素材のものがどの

ブランドからも出ています。

カップ付きキャミソールが苦手な人もこちらの方法をとるようです。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/414421-11

出典:uniqlo.com

ここでも重要なのはカラー。ベージュ、モカ、ラベンダー、ライトグレーこれらの4つであれば問題ないでしょう。

Tシャツブラの場合はシームレス仕様のものがほとんどなのでそこは問題ないのですが、まれに生地自体が厚手で薄いTシャツを着た時にブラの形が浮き出てしまうことも。

せっかくカラーや刺繍が透けなくてもこれでは本末転倒。必ず『ブラの厚み』もチェックしたみた方が良いです。

こういったブラジャーに直接Tシャツを着る方法はシンプルで尚且つ風通しも良く涼しいので、汗染みの気にならない人には一番おすすめです。

白Tシャツおすすめ&人気ブランド

白Tシャツはどのブランドにもあるといっても過言ではないほど、数多くのブランドから出ています。そんな中で、おすすめ&人気のブランドを集めてみました。特徴も記載しているので、先にご紹介した『自分に似合う』ものと比較しながら試してみてください♪

【1】ユニクロ (UNIQLO)白Tシャツ

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/414443-12

出典:uniqlo.com

毎年人気のユニクロユー(Uniqlo U)クルーネックTシャツ。着心地の良いコットン100%の生地はやや厚手。中にインナーを着用しなくても1枚でさらっと着られて肌にやさしく、女性のボディラインを美しく見せてくれるシルエット。ユニクロ史上究極のTシャツは、安心のプチプライスなので1持っていて損はなしです!ジャストフィット、もしくはやや小さめにしてコンパクトに着るのがおすすめです。

【2】ギャップ(GAP)白Tシャツ

https://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=1128223&pcid=1128223&vid=1&pid=231912386

出典:gap.co.jp

ギャップ(GAP)は素材から形まで数多くの種類のTシャツが揃っているので探すとなると迷ってしまうことも。イチオシは、『ヴィンテージウォッシュ』のTシャツ!やわらか〜い素材で肌に気持ちよく、やや薄手の素材は涼しげで華奢な雰囲気。ただし、かなり透けるためインナー選びは慎重に。個人的には、部屋着や寝巻きにしたいような『軽くて気持ちいい!』Tシャツです。

【3】ジーユー(GU)白Tシャツ

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/314062

出典:uniqlo.com/jp/gu

驚きの定価¥590(税別)で提供してくれるこちらのTシャツ。魅力なのはプチプラなところだけではないのです。厚くなく薄くもない絶妙な生地感が着心地良いと、インナーとしても1枚でも着られる、着たくなるTシャツ。カラーも白だけでなくかなり豊富な種類があるため、複数買いする人が多いのも納得です。

【4】ヘインズ(Hanes)白Tシャツ

https://www.hanesbrandsinc.jp/hanes/g/gHW5110-010-M/

出典:hanesbrandsinc.jp

!!白Tシャツ大好きな筆者イチオシ!!100%コットン天竺仕様の素材はソフトで柔らかな風合いが肌に優しく、初めて手を通した瞬間から身体に馴染む心地良さ。日本人女性の体型に合わせて作られた『Japan Fit for HER』は、身体にピッタリとフィットせずとも身体のラインをキレイに見せてくれる絶妙なカット。タグレスや、脇の縫い目をなくしたりと細部にもこだわり、とことん『心地良い』を叶えてくれる1枚です。

【5】バナナリパブリック(BANANA REPUBLIC)白Tシャツ

https://bananarepublic.gap.co.jp/browse/product.do?cid=5042&pcid=5040&vid=1&pid=695950016

出典:bananarepublic.gap.co.jp

GAPグループであるバナナリパブリック(BANANA REPUBLIC)のTシャツは、ギャップ(GAP)のTシャツに似ている形状でありながら、どこか大人でリュクスな雰囲気。1枚で着るのももちろん良いのですが、軽くてフィットする着心地はまるで着ていないかのような感覚。インナーとして着たくなるような、そんな快適なTシャツなのです。

【7】チャンピオン(Champion)白Tシャツ

https://www.hanesbrandsinc.jp/champion/g/gCW-M322-010-M/

出典:hanesbrandsinc.jp

ロゴ入りなので今回ご紹介している純粋な無地の白Tシャツとはやや外れますが、おすすめなのでご紹介。イマドキ感満載のチャンピオン(Champion)のTシャツは、やっぱり候補にあげておきたいおしゃれアイテム!ガーメントウォッシュという加工法により醸し出す古着感が、白Tシャツコーデを一気に格上げしてくれるような、そんなTシャツです。しっかりとした生地感はコーデの主役級の存在感。いつもの白Tシャツコーデの雰囲気を変えたいときにも◎

【都内】白Tシャツ専門店 #FFFFFFT

東京は千駄ヶ谷に店舗を構える、白Tシャツ専門店があります。こちらは無地の白Tシャツのみを、有名・無名問わず国内外から集めて来たものが取り揃っています。白Tシャツ好きには堪らない、わくわくトキメキ感のある真っ白い店内には、手に取ると似ているようで一つひとつが違った表情に感触!白Tシャツを愛しているスタッフさんのもと、自分に似合う1枚、好きな白Tシャツに出会える場所です。

今回ご紹介しているものは、白Tシャツのほんの一部!きっと見つかるあなたの魅力を引き出す白Tシャツで、自分だけの快適なファッションライフを楽しめることを願っています。



・アイテム紹介は基本的にunisizeを導入しているブランドのみ、3つまで

あなたはクルーネック派?Vネック派?ネックラインはコーデの重要課題です!

Tシャツに限らずネックラインを選ぶときってどの形にしようか悩むことはありませんか?ということでこちらではカットソーのネックラインの特徴や選び方についてご紹介していきます!

【クルーネック】

https://www.gap.co.jp/browse/product.do?pid=229755056&sdkw=t-P229755&sdReferer=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2F

トップスの中でも一番の定番ネックラインがこちらの"クルーネック"。またはラウンドネックとも呼ばれることがあります。とってもすっきりとした首元に見えるので幅広いアイテムに多く採用されています。レディースもメンズもどちらにも使用可能なマルチなネックライン。特徴としては洗濯してもVネックのものと比べて伸びたりすることが少なく、取り扱いにも便利。さらに近年トレンドとなっているレイヤードコーデもほかのネックラインのものと比べるとやりやすくなっているので、とっても人気なネックラインになっています。

【Vネック】

https://wear.jp/item/37893371/

その名の通りネックラインがV字型にカットされたトップスのことをさします。クルーネックに比べて胸元が大きくあいていることから首元をすっきりとした印象に見せてくれるのが特徴的。レイヤードコーデに利用するというよりは一枚でさらっと着用することが多いネックラインです。特に女性はこのVネックのトップスを着るとデコルテラインがきれいに見える利点もあります。首元が大きくあいているので特に丸顔の方には小顔効果があるといわれているカットデザインです。

【ハイネック】

https://wear.jp/item/21024989/

ネックラインの中でも最近注目を集めているのがこちらのハイネック。その名の通り、首元部分がやや高いつくりになっていて、首中間部分まで来るものや、首をすっぽり覆うものなどデザインは様々。ですが、ハイネックの定義として、折り返さずに首に沿ってデザインされた襟元という定義があります。首を長く見せてくれる効果があるので、特に女性に大人気。秋冬など少し寒くなってくる時期にも首元を防寒する、という視点でも人気を集めています。小顔効果もバツグン。

【タートルネック】

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/289917

ハイネックっと並んで人気を博しているのがこちらのタートルネック。この2つはどういう違いがあるの?と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか?また同義語として使わsれテルと思ている方も多くいるはずです。ですが一般的には先に紹介したハイネックのようにタートルネックも首元部分が首に沿って高いつくりになっているもののことをさしています。では何がハイネックと違うのでしょうか?実はハイネック派折り返さない襟元のこと、タートルネック派長い首元部分を折り返して着用するもののこ都のようです。ですが最近だとハイネックもタートルネックも同じ意味でつかわれていることが多いようです。ハイネック同様小顔効果が抜群という特徴があります。

細かく分ければもっとたくさんのネックラインがあるのですが、大まかに分けるとこちらの4つが定番のネックラインになります。あなたのスタイリングやコーディネートに合わせて、ネックラインをチョイスしてみてください!

セレクトショップBEAMS(ビームス)で見つける使えるTシャツのおしゃれコーデ術5選!

【BEAMS(ビームス)】白クルーネックTシャツ×ケーブルニットカーディガンコーデ

https://wear.jp/suzuchan1206/15420812/

BEAMS(ビームス)から発売される超シンプルなクルーネックTシャツは着回し力抜群!どんなコーデにも合わせることができるので一枚は持って痛いアイテムです。しっかりとした生地感はコーデを高見せしてくれるのもうれしいですね。こちらのコーデはトレンドのケーブルニットのオーバーサイズカーディガンと合わせた抜け感たっぷりなコーデ。ボトムスはワイドなカーキパンツと合わせてボーイッシュに決めて!ハイウェストなパンツはウェストタックインが鉄則。

【BEAMS(ビームス)】オーバーサイズクルーネックTシャツ×デニムショート丈スカートコーデ

https://wear.jp/miyoshi0511/14891810/

BEAMS(ビームス)らしいさわやかな白のオーバーサイズTシャツはトレンド感をばっちり抑えた使える一枚。袖部分は幅広な作りになっているので腕の華奢見せ効果抜群です!こちらのコーデのようにベージュのベストで合わせてもかわいいのですが、胸元に入ったワンポイントを見せたければそのまま着用するのもおすすめです!ボトムスには元気いっぱいデニムスカートを合わせて、元気いっぱい女子コーデに!パッと目を引くオレンジのショルダーがかわいらしいですね。

【BEAMS(ビームス)】白クルーネックTシャツ×デニムサロペットコーデ

https://wear.jp/miyoshi0511/14886254/

THE BEAMS(ビームス)といった感じの清潔感あふれるオシャレ女子コーデをお探しならこちらがおススメです!ビームスの特徴として、そのしっかりとした生地感にあります。通常のシンプル白Tシャツだと少しよれっとした感が出てしまい、全体のコーデをチープな感じに見せてしまう傾向があるのですが、BEAMS(ビームス)のTシャツを使用すればその生地の高級感から逆にコーデを高見せしてくれるうれしいアイテムなんです!こちらのコーデはそんなBEAMS(ビームス)の白Tシャツに女性らしいAラインのデニムジャンパースカートをチョイス。Tシャツを使ったコーデだとどうしてもボーイッシュになることが多いのですが、こちらのコーデはスカートを合わせているのでフェミニンエッセンスもたっぷりで、ついつい見てしまうようなおしゃれコーデに。足元もスニーカーに透け感ばっちりなソックスを合わせるとこあたりも、フェミニンとボーイッシュをうまく混ぜ込んだおしゃれコーデ!

【BEAMS(ビームス)】クルーネックプリントロングTシャツ×黒ショート丈スカートコーデ

https://wear.jp/m1892rinaco/10947385/

BEAMS(ビームス)らしいポップなプリントをあしらったロングTシャツは着ているだけでおしゃれに見えてしまう使える一枚。スカートにもパンツにも合わせて着れるので着回し力抜群でとっても便利。こちらのコーデは黒のショート丈スカートを合わせたコーデ。ややハイウェスト気味のスカートなので、ウェストはタックインしてすっきりとした印象に。あえてレギンスやタイツは合わせずに素足で決めたコーデの足元はスカートと同色のくろのレザーライクなスニーカー。イングランドライクなかっこかわいいコーデはビームスのアイテムで決まりです!

【BEAMS(ビームス)】グレークルーネックカットソー×ボーイフレンドデニムコーデ

https://wear.jp/tulip51970/6820382/

超シンプルなグレーのクルーネックTシャツはカジュアルコーデや大人女子コーデにおススメ。ノープリントの無地デザインなので、アイテムを選ばずすんなりとコーデになじむ使えるTシャツ。カラーもグレーなので、コーデしやすく、あなたのスタイリングをワンランク上にアップしてくれること間違いなしです!こちらのコーデはそんなTシャツにボーイフレンドデニムをチョイス。足元はロールアップして裏地を差し色にプラス。コンバースのローカットスニーカーを合わせてカジュアルコーデに。最後にアウターにトレンチコートを合わせることによって、ただのカジュアルコーデではなくキレイ目な大人女子エッセンスも加えてくれるのでお勧めのコーデ術です。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)白Tシャツでカジュアルなコーデもオススメ!

人気アウトドア店として今や超有名な「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」。どの白シャツも素敵だけど、いまいちピンとこない…という人や、スポーツでも使いたい!かっこいいロゴがついている方がいい!という方は、THE NORTH FACE(ノースフェイス)の白いTシャツはいかがでしょうか?

【THE NORTH FACE(ノースフェイス)】白クルーネックTシャツ×ケーブルニットカーディガンコーデ

https://wear.jp/sato31053105/15478979/

こちらはTHE NORTH FACE(ノースフェイス)白Tシャツに、トレンドのオーバーサイズなケーブルニットカーディガンを合わせたコーデ。スキニーデニムとニットケーブルのシルエットが上下でメリハリが効いていますね!THE NORTH FACE(ノースフェイス)のロゴが胸元にちょこっと付いており、主張しすぎないワンポイントに。

【THE NORTH FACE(ノースフェイス)】白クルーネックTシャツ×赤ニット帽コーデ

https://wear.jp/aki915/12698086/

白Tシャツがシンプルなので、赤いニット帽やカーキパンツなど、ちょっと明るいカラーのアイテムにもぴったり!同じブランドのTシャツを合わせれば、お揃いコーデにもしやすいですね!

白tシャツをインナーで見せるレディースのおしゃれコーデをご紹介!

白クルーネックTシャツ×白ケーブルニットコーデ

https://wear.jp/k21850912/16026761/

着るだけで可愛くなれるエクリュカラーのざっくりケーブルニット。インナーはどうしたらいい?一枚で着るヘルシーな肌見せコーデもかわいいけど、ちょっと寒いですよね・・・。そんな時に大活躍してくれるのが白tシャツをインナーで見せるレイヤードコーデ。メンズサイズで大き目のサイズ感をセレクトすれば裾や首元にもちら見せできるからこなれ感たっぷりなトレンドコーデができますよ!着丈長めなニットとtシャツのボトムスは、ラフにリブレギンスでOK。ぬけ感たっぷりなカジュアルコーデは白tシャツのレイヤードがポイントでした◎

白クルーネックTシャツ×黒ニットコーデ

https://wear.jp/k21850912/15919013/

黒のタートルネックニットに黒のスラックスを合わせたシックで上品なコーデ♡オールブラックでかっこいい雰囲気ですが、白tシャツをれいやーどするだけでいい感じのこなれ感をプラスできちゃう。裾からちらっと見せるだけでいいから、レイヤード初心者の方でも簡単にまねできそうですよね。グレンチェックのブラウンコートを主役に、足元はカジュアルな白スニーカーで仕上げれば、上品さとカジュアルのバランスが取れた上級コーデの完成です!