Barbour(バブアー)のサイズ感は?ジャケットビデイルや、着こなしコーデをご紹介。

イギリス王室御用達のアウトドアウェアーブランドとして知られいる、1894年設立のメーカー"Barbour(バブアー)"。イギリス北東部のサウスシールズで誕生したバブアーはもともと北海の厳しい環境下での作業をする漁師さんたちのためにオイルドクロスを開発。今までにない、オイルドジャケットの防水性、耐久性の高さが絶大な支持を受け、バブアーの名が一気に有名になりました。そんなバブアーは今では防寒や過酷な環境下の元だけでなく、幅広い層に人気を集めています。中でもバブアーが誇るジャケット"ビデイル"は機能性もさることながらそのデザイン性も人気となっています。日々トレンドを取り入れたデザインで若者たちの人気を集めようとするアパレルブランドと違い、バブアーは時代に流されない秀逸したデザインは、流行に流されない"かっこいい大人"のイメージを植え付けたのでした。現在ではメンズのみならずレディースウェアも豊富に取り揃え注目を集めています。そんなバブアーの絶対にまねしたくなるコーデもご紹介しちゃいます♪あなた好みの着こなしがきっと見つかるはず!

Barbour(バブアー)っていったい何?ブランドの歴史や人気の秘密とは?

【Barbour(バブアー)について】

1894年、ジョン・バブアーによりイギリスの北東部のサウスシールズにて創業。北海の天候不順な悪天候のもとで働く水夫や漁師さん、その他港で働く人々に、"ワックスドクロス"を提供したことが始まりでした。その革命的なワックスドクロス製の防水ジャケットは耐久性に優れ、瞬く間にバブアーの名は知れ渡りました。第一次世界大戦、第二次世界大戦中には防水服を英国軍に供給もしており、その高い機能性は第二次世界大戦中、ジョージ・フィリップ大尉により、潜水艦ウルスラの公式搭乗員服として採用されたといわれています。

1963年、ワックスドコットン製のライダースジャケット"インターナショナルジャケット"を発表。1950年~1970年代に開催された6デイズトライアルサーキットに出場したほとんどのレーサーや、俳優のスティーブン・マックイーンも着用し、ライダースジャケットの代名詞ともなりました。

創業以来の丁寧で真摯なモノづくりと品質が認められ、1974年にエディンバラ公、1982年に女王陛下より、1987年にはウェールズ皇太子殿下より、イギリス王室御用達の栄誉を賜りました。

70年代に入ると、ハンティング、フィッシング、乗馬といった英国のアクティビティーと密接にリンクすることでカントリージェントルマンの装いを彩り、英国を代表するアウトドアライフスタイルブランドとして確固たる地位を築きました。

現地ではアウトドアのみならず、ファッション感覚で独自のスタイルを持つ人々に絶大な支持を得ています。特にトレンドに流されない自分を強く持っている人た日に絶大な支持を受け、おしゃれアイテムとして日本でも人気になっています。

Barbour(バブアー)の新作人気商品をご紹介♪

【エンジニアドガーメンツアンラインドグラハムジャケット】

https://www.japan.barbour.com/item/detail/1_1_MCA0596-19SS_2/NY71

鈴木大器氏が手掛けるニューヨーク発のブランド"Engineered Garments"とコラボレーションしたジャケット。Barbour(バブアー)の大人気商品"BEAUFORT"をスポーティーにアップデートしたモデル。短めの丈のゆったりとしたシルエット。いらないものは排除した洗練されたデザインは、フロントにあしらわれたストームガードがデザインのアクセントに♪ ヴィンテージライクなコーティング加工を施したコットンを用いて趣のある表情を実現!カラーはグリーンとブラックの2種類から選べます。

【エンジニアドガーメンツトンプソンジャケット】

https://www.japan.barbour.com/item/detail/1_1_MCA0597-19SS_2/GN31

同じく"Engineered Garments"とのコラボレーションジャケット。Engineered Garmentsの定番アイテム"FIELD PARKA"のディテールを落とし込んだトンプソンジャケットです。ミリタリーライクなデザインは、大小の多機能ポケットやドローコードを身頃にあしらった機能性あふれるむこつなムード。ヴィンテージライクなコーティング加工を施したコットン100%の趣のあるデザイン。カーキとグリーンの2種類のカラー展開。

Barbour(バブアー)のロングセラージャケット"ビデイルSL"のかっこかわいいジャケットのサイズ感を分析!

【ビデイルSL】

https://www.japan.barbour.com/item/detail/1_1_SMB0146-19SS_2/BE91

Barbour(バブアー)の定番スタイルに現代のトレンドを少し持たせたSLシリーズ。絶大な人気を誇るバデルSLは実は乗馬用ジャケットであるバデルがモダンなフィッチングになったモデル。撥水性のあるコットンナイロン素材を使用し、程よい光沢と針は軽快な仕上がりです。カラーはベージュ、ネイビー、セージの3種類。サイズは36,38,40の3サイズ展開。ではさっそくサイズ表を見ていきましょう!

ビデイルSL サイズ          着丈         バスト          裄丈          裾幅
36           72           97           81           53
38           73          104           84           55
40           76          109           86           58

サイズは3サイズ展開とサイズによって着丈の差はあまり大きくはないものの注意していただきたいのはバスト。36から38にサイズアップをするときバストは7cmアップとかなり大きくなるので注意が必要です。裄丈や裾幅も特に大きな差はないのでバストに注意しながらサイズ選びを行ってみてください♪

Barbour(バブアー)の定番キルトジャケット"ポーラーキルト"のサイズ感を解説!

【ポーラーキルト】

https://wear.jp/item/17187964/

Barbour(バブアー)のロングセラージャケットの一つで、愛用者も多いシリーズのアイテムです。菱形のシンプルなキルトジャケットで、オンの時もオフの時も大丈夫な非常に使い勝手の良いところがポイントです。厚さもあまりありませんので、スッキリ全体を見せることができます。ポケットも多く、非常に多機能と言えるでしょう。こちらの画像のようにフードが付いているものもありますが、普段はスタンドカラーのアイテムが多いです。暖かさも十分感じられ、冬も乗り越えることができるようですよ!

しかし、現在の公式オンラインショップでは販売されていませんので、正規取扱店や古着などで手に入れる必要があります。

そんなBarbour(バブアー)のポーラーキルトのサイズ表は以下のようになっております。

Barbour(バブアー)サイズ表記 34 36 38 40
身幅(cm) 52 54 56 58
裄丈(cm) 82 84 86 88
着丈(cm) 72 74 77 79

口コミによると、34〜36がS、38がM〜L、40がL〜という印象を持っている方が多いようです。英国発祥のブランドですので、日本のサイズ感とは少し違う場合があります。先程のサイズ表を参考に、自分の持っているアイテムと比較してみるとより分かりやすいと思われます!

Barbour(バブアー)ムビデイルSLのおしゃれ人気コーデ~メンズ編~

【Barbour(バブアー)】カーキビデイルSL×カーキシャツコーデ

アースカラーでまとめたオシャレコーデ♪どのアイテムも主張が少ないように見えがちですが、上手にまとまっています。足元は差し色にピンクをあしらったハイカットスニーカーをチョイス!ただ気を付けてほしいのがこの時のピンクも是非ビビットなものでなくパステルカラーのような優しいものをチョイスしてみてくださいね。

【Barbour(バブアー)】アースカラービデイルSL×黄色ネルシャツコーデ

秋色でまとめたコーデ。基本的に落ち着いたからーがおおいビデイルSLなのでインナーは少し明るめのものをチョイス。黄色のネルシャツに合わせるシューズは黄色のスリッポン。全体的にまとまりが出てオシャレコーデに!

Barbour(バブアー)ビデイルSLのおしゃれ人気コーデ~レディース編~

【Barbour(バブアー)】黒ビデイルSL×ワイドパンツコーデ

ビデイルSLをシティー風に着こなしたコーデ♪インナーはシンプルに白のトップスで、ボトムスはワイドなデニムで合わせて!足元はまさかのサンダルで合わせる意表を突くコーデ!

【Barbour(バブアー)】ネイビービデイルSL×リネン素材トップスコーデ

ネイビーのビデイルSLを使ったオシャレコーデ♪トップス、ボトムス共にリネン素材ライクな柔らかい印象のアイテムをチョイス。カラーもくっきりと3種類のカラーをチョイスしたメリハリのあるコーデ。トップスボトムスは緩い感じの大人女子風に決めて、アウターだけメンズライクなバデルで決めるという、抜け感たっぷりなコーデ!すぐにでもまねしたくなるような上級者テクですね。

【Barbour(バブアー)】黒ビデイルSL×白Yシャツコーデ

https://wear.jp/kntmyk0613/13376104/

かっちりした白シャツとビテイルSLを合わせて、少しクールなカジュアルコーデに。

【Barbour(バブアー)】黒ビデイルSL×黒スカートコーデ

https://wear.jp/kayochi1010/11310313/

ビテイルSLはスカートなどにも合うので、フェミニンな要素を取り入れても大丈夫なんです!

【Barbour(バブアー)】カーキビデイルSL×デニムスカートコーデ

https://wear.jp/3tar8er/16004895/

ビテイルSLをオーバーサイズで着こなしつつ、タイトデニムスカートと合わせてメンズライクになりすぎないようにしています。

【Barbour(バブアー)】黒ビデイルSL×ワイドデニムパンツコーデ

https://wear.jp/mnmxo/9102407/

実はビテイルSLにも女性向けサイズが販売されたこともあったんです。こちらは真っ直ぐなシルエットのデニムパンツと合わせてすらっとまとめています。

【Barbour(バブアー)】黒ビデイルSL×白ワイドパンツコーデ

https://wear.jp/hirokitaichi/15680993/

黒いアイテムだらけになりがちなときはコーデが明るく見える白いアイテムを大胆にプラスしてみても◎。

【Barbour(バブアー)】黒ビデイルSL×ベージュスカートパンツコーデ

https://wear.jp/mnmxo/12010026/

黒とベージュでシンプルながらもトレンドに沿ったコーデに。大人なカジュアル感も出ますね!

Barbour(バブアー)×ボーダーコーデはオシャレさんの定番!知っておきたいお勧めコーデ術!

レディース【Barbour(バブアー)】カーキブルゾン×ボーダーカットソーコーデ

https://wear.jp/ryoko24/11118634/

こちらのおしゃれコーデはバブアーのカーキブルゾンを使用したコーデ。大き目のポケとがこなれ感ばっちりでとってもかわいいデザインですね♪インナーカットソーにはボーダーカットソーをチョイス。ボトムスにはトレンドのワイドデニムを合わせます。ウェスト部分はタックインしてすっきりとしたコーデに。裾部分は軽くロールアップして足元をすっきりとまとめて。白ソックスにあえてパンプスを合わせてフェミニンさもプラス。

メンズ【Barbour(バブアー)】カーキブルゾン×ボーダーカットソーコーデ

https://wear.jp/chibaccho/15568370/

ミディアム丈のカーキのブルゾンは抜け感ばっちりのおしゃれブルゾン。インナートップスは淡いカラーがやさしいボーダーカットソーをチョイスします。ボトムスには白のテーパードパンツを合わせてすっきりとしたシルエットに。裾部分はロールアップしてあえてソックスをチラ見せ。ブラウンカラーのソックスは秋口にスタイリングしたい秋色カラーです。合わせるシューズはレザーライクなシューズがおススメです!