adidas(アディダス)アウターのサイズ感と人気コーデをご紹介!

今や世界的なスポーツ用品メーカーであるadidas(アディダス)。誰もが一度は袖を通したことがあり、スポーツだけでなくお洒落着としてもすっかりと定着しています。今回は、その中でも「アウター」をクローズアップ!adidas(アディダス)アウターのサイズやおすすめコーデをご紹介します。

adidas(アディダス)とは

今や世界的なスポーツウェアブランドであるadidas(アディダス)。年間売上高は119億円超えとされていて、まさに世界有数の企業と言えるでしょう!

adidas(アディダス )は1920年のドイツ、「それぞれのスポーツにあった専用のスニーカーが必要だ」というコンセプトをもとにダスラー兄弟が創立した「ダスラー商会」というスポーツシューズメーカーが前身となっています。

例えばバスケットシューズやサッカーのスパイクなど、今でこそ競技ごとに専用のシューズがあるのは当たり前のことですが、ダスラー商会登場前の時代では、緻密に計算されて作られた専用シューズというのは多くありませんでした。

そこに目をつけたダスラー兄弟の思惑は見事に功を奏し、ダスラー商会の展開するシューズ達は、瞬く間にアスリート達に注目され、世界的なスポーツ用品メーカーとして進化していったのです!

まさに「スポーツをするための靴」の走りとなったのが、ダスラー商会もといadidas(アディダス)と言えるかもしれません!

今回はそんなadidas(アディダス )のアイテムの中から「アウター」をクローズアップ!

どちらかというとシューズやTシャツなどで有名なadidas(アディダス)ですが、スポーツをいうのは屋外でプレイするものの方が多く、ウィンタースポーツなどアウターを使用する場面は少なくありません。

そのため、adidas(アディダス)でもアウターを数多く展開しているのです。

そして、今やadidas(アディダス)は単なるスポーツメーカーとしてではなく、明日レジャースタイルなどのお洒落コーデの定番アイテムとして活躍しています。

コーデの主役となるアウターもadidas(アディダス)のものをチョイスする方も少なくないのです。以降で、詳しく解説していきますので参考にしてください!

adidas(アディダス)サイズ感とは?サイズ詳細と選び方を解説

まずは、adidas(アディダス)のサイズ展開を見てみましょう。メンズレディース共にご紹介いたします。

メンズ

サイズ 身長(cm) 胸囲(cm) ウエスト(cm)
XS 157-163 81-87 67-73
S 162-168 85-91 71-77
M 167-173 89-95 75-81
L 172-178 93-99 79-85
O 177-183 97-103 83-89
XO 182-188 101-107 87-93
2XO 187-193 105-111 91-97
3XO 192-198 109-115 95-101
4XO 197-203 113-119 99-05

レディース

サイズ 身長(cm) 胸囲(cm) ウエスト(cm)
S 152-158 78-82 59-63
M 157-163 81-85 62-66
L 162-168 84-88 65-69
OT 167-173 87-91 68-72

見ての通り、シンプルで見やすいので選び方に迷うことはないでしょう。

肝心サイズ感も、日本規格と同一と考えて問題ありません。普段がSの方は、adidas(アディダス)でもSサイズを選びましょう。

アウターなので、中にどれくらいインナーを挟むかも考慮した方が良いです。数枚のインナーを重ね着する予定があるなら、ワンサイズ大きめのものを選ぶのも一つの手です!

adidas(アディダス)レディースアウターの人気コーデ

続いてはadidas(アディダス)のアウターをチョイスした人気コーデをご紹介!まずはレディースからです。

https://wear.jp/ehxy/15019266/

目を惹きやすい鮮やかなブルーのadidas(アディダス)アウターです。定番の3本ラインがあしらわれているのでジャージに見えますが、実はマウンテンパーカー。見た目よりもしっかりとした作りが特徴です。丈が長めのハーフコート仕様ですが、短めのボトムスをチョイスして足長効果を利用しているのがポイント!

https://wear.jp/asmtil/14765962/

春先や初夏に活躍するのがライトアウターで、adidas(アディダス)もとても使い勝手の良いライトアウターを輩出しています!こちらの女性が着用しているのは定番デザインに透け感をプラスしたシースルー型のアウターです。うっすらと肌を露出させているので、女性らしいセクシーな雰囲気に!

https://wear.jp/s0amp/14295931/

adidas(アディダス)と言えばスポーツウェアなので、本格的なスポーツシーンに対応するようなアウターももちろんあります!写真のコーデはそんなアウターをカジュアルに着こなしているのがポイント!スキニーデニムに合わせているアウターは、かなりオーバーサイズなものをチョイス。サイズ感のテクニックでタウンユースに馴染ませているようです!

adidas(アディダス)メンズアウターの人気コーデ

続いては、メンズのadidas(アディダス)アウター人気コーデです!

https://wear.jp/duanjunji/15006676/

柄が刺繍された主張の強いブラックアウター、加えてインナーのTシャツもadidas(アディダス)。半分までジップをあげてロゴをチラ見せ、さらに裏地のオレンジも主張させるという小技を効かせたコーデです!カーゴパンツも一見するとベーシックですが、よく見ると裾が絞れているのでジョガータイプなようです!お洒落感満載のアスレジャースタイルと言えるでしょう!

https://wear.jp/atsuki7o22/3760784/

ウインドブレーカータイプのアウターは、adidas(アディダス)のようなスポーツメーカーのものだとどうしても「おじさん感」が出てしまいやすいものです。しかし、写真ではスキニータイプのデニムと合わせることでサイズ感で魅せるコーデに仕上がっています!ボリュームのあるブーツインもおすすめなテクニックですよ!

https://wear.jp/tententenmu/14948664/

派手色のウインドブレーカーは存在感はありますが、チープな印象があるので「ダサい」「安っぽい」というイメージが付きやすい難しいアイテムです。そんなアイテムを大胆なコーデでお洒落に演出していますね。パンツはオーバーサイズのスラックスにドレス感のあるシューズと、不釣り合いに思える組み合わせですが、オーバーサイズにすることで上手く馴染ませています!

adidas(アディダス)キッズアウターの人気コーデ

続いては、adidas(アディダス)アウターを使ったキッズコーデのご紹介!

https://wear.jp/mmiiko/9092600/

キッズコーデとは思えないほど落ち着きのある雰囲気に仕上がっています。写真の女の子は、adidas(アディダス)のスタジャンをチョイス。スタジャンはカジュアルながらもレトロな古き良きアメカジアイテムなので、やんちゃさとクールさを併せ持ったアイテム。ブラックをメインとすることで、カッコよくなりますよ!

https://wear.jp/sarahime/14453429/

スタイリッシュという言葉がしっくりとくるなキッズコーデです!アウターのジャージとパンツはおそらくセットアップとなっているのでしょう。黒でまとめたカラーにベロア風の生地感は、スポーティーさとドレス感のバランスが絶妙。あえて無地の白Tを挟んでいるあたりにこだわりを感じます!

https://wear.jp/suzu1shio1aki/14412612/

大人も真似したくなるほど統一感のある爽やかコーデとなっています。鮮やかなブルーのadidas(アディダス)アウターに淡色デニムと定番で間違いのない組み合わせとなっています。キャップなどでも良さそうですが、ベージュのバケットハットで大人っぽさがプラスされている点に注目!

adidas(アディダス)モコモコアウターの人気コーデ

最後は、冬場でも使いやすいモコモコadidas(アディダス)アウターコーデをご紹介したします!

https://wear.jp/naenano78/14017021/

一見すると普通のパーカーのようですが、裏地ボア付きの見た目以上に暖かいアウターとなっています。裏地付きのアウターは、ボリュームが出やすくて着膨れして見えるのが難点ですが、写真ではオーバーサイズをチョイスすることで「着膨れ」から「ゆったり」に変化させているのがポイント!パンツも合わせてオーバーサイズがおすすめです!

https://wear.jp/38hnt/13466709/

こちらはボアジャケットなので全体的にモコモコしています。よく見ると、定番の3本ラインが施されていて、しっかりとadidas(アディダス)アウターであることを主張。可愛らしさが際立つアイテムですが、スポーティーな雰囲気でもあるのはadidas(アディダス)アウターならではの魅力でしょう。

adidas originals(アディダスオリジナルス)アウターの人気コーデ

adidas(アディダス)と関連したブランドとして、adidas originals(アディダスオリジナルス)というブランドもあります。こちらは1972年~1996年まで使用されていた三つ葉のロゴを用いており、70年代と80年代のデザインにスポーツのスタイルを融合したコレクションとなっています。adidas(アディダス)からさらにレトロでストリートの要素が加わった、adidas originals(アディダスオリジナルス)のアウターを用いた人気コーデをご紹介!

adidas originals(アディダスオリジナルス) アウターxブラウンパンツコーデ

https://wear.jp/us2000529/15969831/

スポーティな印象が多い3つのラインが入ったアウターに、レザーシューズや茶色のシンプルなパンツを組み合わせたコーデ。上品な大人っぽさも感じられます。

adidas originals(アディダスオリジナルス) アウターxブループリーツスカートコーデ

https://wear.jp/bynene/15971359/

adidas originals(アディダスオリジナルス)の白いアウターに、サテンのようなプリーツスカートを合わせたスポーツミックスコーデ。ちょっとフェミニンな要素も加わっています。