Snow Peak(スノーピーク) のサイズ感を徹底調査。Tシャツの気になるサイズ感も。

今話題の日本が誇るアウトドアブランドsnow peak(スノーピーク)。テントや、山登りの高機能アイテムをリリースしていることで有名なsnow peak(スノーピーク)ですが、実は今アパレルもかわいいと話題なのです。もともとアウトドアや山登りがベースにあるブランドらしく、デザインもさることながら優れた機能性を持つものが多く今若者たちの間で大人気なのです。レディース、メンズ共に品ぞろえも豊富で、最近では山などの過酷な状況に耐えられるコートやジャケットなどが評判を呼んでいます!キャンプやマウンテンスポーツ時にはもちろんですが、そのオシャレなデザインから、ストリート用としてもファッショニスタから注目を集めているブランドsnow peak(スノーピーク)。そんなハイスペックアウトドアブランドにフューチャーしていきたいと思います!

日本が誇るハイスペックアウトドアブランドsnow peak(スノーピーク)とは?

【snow peak(スノーピーク)の誕生】

https://www.snowpeak.co.jp/about/

スノーピークはものづくりの街として知られている新潟県の燕三条市で1958年、山井幸雄氏が金物問屋を始めたことに始まります。もともと谷川岳をこよなく愛する登山家でもあった山井氏は、当時山登りをする際に持ちあわせていた道具にどうしても満足できずにいたのです。金物問屋であった彼は、満足できる商品がないのなら、自分で作りだせばいい!と、モノづくりの街で育った彼らしい発想を基盤に、オリジナルの登山用品の開発を始めました。徹底的な検証や仮設のもとに生み出された商品は使いやすく、高品質であることから、山登りを愛する人々から徐々に話題を呼び、人気を呼び始めました。1963年に現在の名称、"スノーピーク"の名称を商標登録。1976年には自社工場を設立し、山の頂を目指すように一歩ずつ、着実にブランドの基盤を固めていったといわれています。

そんなスノーピークに変化が現れたのが1986年。創業者の山井氏の息子(現社長)の山井太氏の加入であった。当時アウトドアキャンプというものは若者たちのレクリエーションのようなものだと思われ、家族や年配の方がやるものではないという、固定概念がありました。しかしそんな概念を打ち破ったのが現社長。アウトドアをライフスタイルの一部ととらえ、家族や友人などがきずなを深める豊かな時間を提供するものとして提唱し大注目を浴びました。また斬新な洋服デザインも脚光を浴び、不動の地位を確立していきました。

父幸雄氏から受け継いだ"本当に欲しいものは自分で作り出す"という信念のもと、ハイクオリティーかつラグジュアリーなキャンプ用品を、地元燕三条市の職人の協力を得て開発していくのです。

彼らが開発した新商品として、

・焚火のための道具"焚火台"

・過剰なまでに頑丈なペグ"ソリッドステーク"

・マルチスタンド

などがあげられる。

現在ではヨーロッパや韓国、オーストラリアに輸出をし、2015年には韓国とアメリカに店舗を出店。今後さらなる活躍が期待されるまさに日本が誇るアウトドアブランドなのです!ここまですごいブランドだって知らない方も多いかと思います。

【Snow peak(スノーピーク)の代表作マルチスタンドとは?】

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF-snow-peak-THE%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89AD-ST-102S/dp/B000AR2Q5K

1987年に発売されたスノーピークのヒット商品といえば、"THEマルチスタンド"。その名の通りマルチなスタンドで、キャンプ時に地面に置くには忍びない何かを置くためのスタンド。スノーピークの信念、幾度も重ねた懸賞によって生み出された快適基準寸法"地上からの高さ660mm"は今でもリビングやキッチンも基準となる数値。クーラーボックスやウォーターサーバー、ツーバーナーなどを置く台として広く愛されています。

【今話題のアパレル部門】

https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/%E7%94%B7%E5%A5%B3%E5%85%BC%E7%94%A8%28%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%29/%E7%84%9A%E7%81%AB%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B4-%E3%82%BF%E3%82%AD%E3%83%93-%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88/p/126731

スノーピークらしいアパレルが今人気なんです!中でも注目してほしいのがこちらのベスト!!!なにベストだと思いますか?実は、、、焚火ベスト!!!こちらの商品の素材は、焚火を含む様々なキャンプシーンにフィットする物性と難燃性を併せ持つ、まさにキャンプに最適なベスト。見た目でもわかるようにたくさんのポケットがついていて、キャンプの際に必要な道具などの収納に大変便利。また焚火をした時に火の粉などが飛んできても穴が開きにくい素材になっているため、火の粉を気にすることなく作業ができます。デザインもおしゃれで、キャンプのみならず、ストリートシーンでも大活躍。さらにデニム生地はすべてMade in Japanというこだわり用。

【ユニセックスおススメアパレル】

THE INOUE BROTHERS×Snow peakコラボニット

https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/%E7%94%B7%E5%A5%B3%E5%85%BC%E7%94%A8%28%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%29/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88/%E3%80%90THE-INOUE-BROTHERS%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%9C%E3%80%91Raglan-Crew-Neck-Knit-Sweater/p/133944

こちらのユニセックスニットはThe Inoue Brothersとスノーピークのコラボニット。高級感のある質感はさすがイノウエブラザーズといった印象。イノウエブラザーズはペルーの高地にある研究所パコマルカアルパカ研究所とパートナーシップを組み、地元の放牧者が自らの生活様式からうまく利益を上げられるように援助を行っているそうです。パートナーシップを組む現地の研究所と話をし、世界で一番高品質といわれる"シュプリームロイヤルアルパカ"を開発するなど、現在ではアルパカ製品の世界的なエキスパートになっているのです。標高4000mという私たち日本人では想像すらできない高地で育ったアルパカの毛をふんだんに使用したコラボアイテムは肌触り抜群!シンプルなミニマルデザインなので、どんなコーデにも合わせやすい一枚。シンプルながら高級感のあるシルエットはカジュアルコーデにぜひ落とし込みたい。プチプラブランドでは表現できない高級感をぜひ味わっていただきたい。

ユニセックスレインジャケット

https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/%E7%94%B7%E5%A5%B3%E5%85%BC%E7%94%A8%28%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%29/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88/eVent-C-N-Rain-Jacket/p/131195

こちらのレインジャケットは、雨に強いといわれているeVentを使用したレインじゃけと。透湿防水性があるので雨の日特有のじめっとした蒸れ感を減少。防水性をばっちり搭載した一枚。現在世界的にGORE-TEXが頻繁に使用されていますが、eVentはGore-Texの代用品としても使用されているのです。そんなeVentは湿気を外に放出する機能に優れているため、雨風での着用も快適な着心地。さすがスノーピークといった機能性を搭載したこちらのレインジャケットはデイリーユーズのみならず、アウトドアシーンでも大活躍する服ですよね。雨の日以外に着用してもおしゃれなデザインなので、デイリーユーズで使用しても◎さらに突然の雨にも備えられるのでお勧めです。

雨風をしのげるだけでなくとっても丈夫なことも子のジャケットの特徴です。アウトドアの服では欠かせない薪などを運んでも破けにくいととっても嬉しい機能も搭載しています。何かと物を運ぶことが多いアウトドアシーンですがこのジャケットを持っていればオールカバーできちゃうおすすめアイテムです。

シンプルな洋服なので、デニムパンツやチノパンを合わせただけでおしゃれにコーデで着るのでおしゃれにずぼらな方にもおすすめです!

Snow peak(スノーピーク)のサイズ感を大人気のTシャツを例に見ていきましょう!

【snow peak(スノーピーク)Tシャツのサイズ感】

https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/%E7%94%B7%E5%A5%B3%E5%85%BC%E7%94%A8%28%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%29/T%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%BC/%E3%82%AE%E3%82%AC%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%96-T%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84/p/128164#&gid=1&pid=2  https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/%E7%94%B7%E5%A5%B3%E5%85%BC%E7%94%A8%28%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%29/T%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%BC/%E3%82%AE%E3%82%AC%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%96-T%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84/p/128164

1998年に発売され世界を驚かせたスノーピーク初の燃焼器具"ギガパワーストーブ、地"をモチーフにしたプリントTシャツ。素材はコットン100%を使用し、肌触り抜群。少しシュールなデザインですが、スノーピークのキャンプに対する「情熱が伝わってくる一枚。キッズサイズもあるので親子オソロコーデも楽しめちゃいます♪カラーも3種類から選べてうれしい! ではさっそくサイズを見ていきましょう!

【snow peak(スノーピーク)ギガパワーストーブ Tシャツ サイズ表 レディース】

レディースサイズ表記 1 2
着丈 59.5 61.5
肩幅 39.5 41
バスト幅 43 45
裾幅 44 45.5
袖丈 17.5 18.5

女性のサイズは2サイズですが、Tシャツにしては珍しくかなり詳しいサイズ表記があるので、自分のものと照らし合わせれば間違いはないでしょう。少し大きめで来てもかわいく切れるTシャツです♪

【snow peak(スノーピーク)ギガパワーストーブ Tシャツ サイズ表 メンズ】

メイズサイズ表記 S M L XL
着丈 65 67.5 70 73.5
肩幅 42.5 44 45.5 47
バスト幅 47 49 52 55
裾幅 47 49 52 55
袖丈 19 20 21.5 23
メンズサイズ表記 XXL
着丈 77
肩幅 48.5
バスト幅 58
裾幅 58
袖丈 24.5

男性は5サイズから選べてかなりのサイズに対応しています。モデルの男性は175cmでMサイズ着用。通常のサイズ感とほぼ同じと思って大丈夫でしょう。ただこちらもレディース同様かなり細かくサイズ表記があるので自分のサイズをしっかり図り照らし合わせてみてください。

snow peak(スノーピーク)人気のレディースTシャツオシャレコーデをご紹介!

【snow peak(スノーピーク)】アースカラープリントTシャツ×デニムオールディーズコーデ

https://wear.jp/maochimu44/14599237/

【snow peak(スノーピーク)】オーバーサイズワンポケットロングTシャツ×デニムコーデ

https://wear.jp/relume_486/11413146/

snow peak(スノーピーク)人気のメンズTシャツオシャレコーデをご紹介!

【snow peak(スノーピーク)】グレーTシャツ×チェック柄シャツコーデ

https://wear.jp/rskkrk/11795137/

【snow peak(スノーピーク)】アースカラーTシャツ×ブルーテーパードパンツコーデ

https://wear.jp/ivory07/12245886/

【snow peak(スノーピーク)】柄Tシャツ×ブルーパンツコーデ

https://wear.jp/ivory07/12108337/

snow peak(スノーピーク)人気のジャケット&コートおしゃれコーデをご紹介!

【snow peak(スノーピーク)】アースカラーダウンコート×ナイロンアースカラーパンツコーデ

https://wear.jp/rlimww22/13745177/

【snow peak(スノーピーク)】フード付きダウンジャケット×白シャツコーデ

https://wear.jp/rskkrk/9179099/

【snow peak(スノーピーク)】フード付きロングコート×黒パンツコーデ

https://wear.jp/shingonisumax/13526660/

【snow peak(スノーピーク)】ノンカラーダウンジャケット×チェックパンツコーデ

https://wear.jp/jamuogisan/13932610/

【snow peak(スノーピーク)】フード付きカーキジャケット×ボーダーセーターコーデ

https://wear.jp/rlimww22/13143121/

【snow peak(スノーピーク)】インディゴダウンモンゴリアンコート×スリットロングスカートコーデ

https://wear.jp/mariaimamura/13671256/

スノーピーク トートバッグ

スノーピークトートバッグM

https://item.rakuten.co.jp/auc-odyamakei/9999990035004/?iasid=07rpp_10095___dx-k5t35r7l-kht-0f06f3bc-1a04-4978-8296-46276e8d845a

使うシーンを選ばない万能さが人気のスノーピークトートバッグ。アウトドアシーンやキャンプではもちろん、デイリーユースもできる優秀さがプチプラでゲットできちゃうんです。買い物バッグにトートバッグを使用する方は多いですが、ここまで高機能のトートバッグを使っている方は少数ですよね。スノーピークのこだわりがギュッと詰まったトートバッグは、一人一個は持っていたいマストアイテムです。

スノーピークポケッタブルトートバッグ

https://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/spk00000000135/

サイズもちょうどよく、荷物を入れやすい大口のジップが便利なこちらのトートバッグは、なんといってもポケッタブル仕様になっているので、コンパクトになるのが魅力的。普段の持ち歩きにぴったりなポケッタブルサイズは、エコバッグとして買い物バッグとして間違いなしのアイテムです。サスティナブルなライフスタイルを目指す方にも、まずは小さなことからはじめて見ようという方にもぴったりな、スノーピークのポケッタブルバッグ。たくさんポケットもついて機能的なのも嬉しいですよね。