<2020年保存版>NIKE(ナイキ)のハイパーダンク2017と2018に発売されたハイパーダンク10(X)を徹底調査。気になるサイズ感もご紹介。

Zoom Air(ズームエアー)やフライニットなどの独自のシステムを開発しつづけるNIKE(ナイキ)が、ランニングシューズ以外にも力を入れているシューズといえば、バスケットシューズ。かの有名なNBA選手、マイケルジョーダンやカイリーアービングがNIKE(ナイキ)のバッシュを履いていることでも有名です♪世界のスーパースターが履いているバッシュは機能性に関しては言わずもがな。デザイン性も超一流ということもあり、バスケット愛好家はもちろん、ファッショニスタのオシャレユーザーにも大人気なのです!2008年に発売を開始したハイパーダンクシリーズ。登場するたびに人気を博すこちらのシリーズは2018年で10周年。2017年に発売されたハイパーダンク2017をアップデートさせたハイパーダンク10(X)が話題なのです。ハイパーダンク10 ローやハイパーダンク10TBなどハイパーダンク10シリーズも熱い!今回はそんなハイパーダンク2017&ハイパーダンク10(X)シリーズを調査♪気になるサイズ感も調べてみました!

NIKE(ナイキ)ハイパーダンク2017とハイパーダンク10(X)の特徴と人気の秘密に迫る!!!

【ハイパーダンク2017】

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB-Hyperdunk-897637-100/dp/B074K76B81       https://unisize.makip.co.jp/fashionize/admin/edit/9396?complete=add

2017年に発売されたハイパーダンク2017から登場した最初のモデルがこちらの"ハイパーダンク2017 LOW"モデル。バスケシューズとしては今までのものに比べるととてもシンプルな印象。ソール部分は波を打つようなデザインで、とても分厚く作られています。ナイキリアクトフォームを搭載したソールは反発性に優れており、ジャンプなどをした際のクッションが特徴の一つです。アウトソールはまるで動物の足の裏のようなデザインになっていて、機敏な動きに対応してくれます。

【ハイパーダンク10(X)】

https://www.nike.com/jp/t/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%AF-10-%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-NpGQJ8/AO7893-101?cp=jpns_kw_pla_10000001_pc&gclid=CjwKCAjwr8zoBRA0EiwANmvpYE6J6Ej1VTbE7RkR6mXltjJbQew9Yx4XtbGertoQaWRDXerVsb5O8xoC5YEQAvD_BwE  https://www.nike.com/jp/t/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%AF-10-%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-NpGQJ8/AO7893-101?cp=jpns_kw_pla_10000001_pc&gclid=CjwKCAjwr8zoBRA0EiwANmvpYE6J6Ej1VTbE7RkR6mXltjJbQew9Yx4XtbGertoQaWRDXerVsb5O8xoC5YEQAvD_BwE

前年のハイパーダンク2017シリーズはNIKE(ナイキ)の最新テクノロジーナイキリアクト話前面に押し出した、奇抜なデザインのものが多かったように思えますが、ハイパーダンク10周年を迎えたシリーズはTHEバッシュといったような、バスケシューズらしいシンプルなデザインになっています。"余分なものはいらない"と豪語するNIKE(ナイキ)だけにこちらのモデルは本当にシンプル! 2017年モデルはアウトソールにナイキリアクトを採用していましたが、2018年モデルはZoom Airユニットを搭載。最高レベルのクッショニングを実現しました。やや太めのシューレースは足をしっかりとこていしてくれ長時間のプレーでもフィット感が抜群です。波状のトラクションパターンは優れたグリップ力を発揮し、機敏な動きにも即座い対応を可能にしました。

 

NIKE(ナイキ)ハイパーダンクシリーズのサイズ感やフィット感を徹底調査!!!

NIKE(ナイキ)のシューズはアメリカやヨーロッパのサイズを基準に造られていることが多いので、私たち日本人からするとワイズ(足囲)が狭く窮屈に感じられることが多いのです。事実、NIKE(ナイキ)のシューズを実際に履いた方に聞くと、いつもと同じサイズを買ったけど、とっても小さく感じたという方が多いです。ハイパーダンクシリーズもしかり。さらにNIKE(ナイキ)の通常のシューズと比べてもさらにウィズが小さく感じるという口コミが多く見られました。そのためハイパーダンクシリーズを購入するときは1cmほど大きなサイズを購入することをお勧めします。

NIKE(ナイキ)にはそんな日本人(アジア人)の為にEPモデルというものも販売しています。こちらは通常のNIKE(ナイキ)のサイズよりも足囲が大きめに作られたモデル。すべてのシリーズにEPモデルがあるわけではないのですが、ハイパーダンクシリーズにはいくつかEPモデルがありますので、ワイズのサイズが気になる。という方はEPモデルを探してみるのも一つの手ですね!

もう一つ、NIKE(ナイキ)シューズのサイズ選びの目安になるのが、NIKE(ナイキ)が公式に発表している、ヌード寸というものがあります。こちらはNIKE(ナイキ)独自の採寸方法で作成された表で、NIKE(ナイキ)のシューズであればどんなシューズでも当てはめることができるのです。さらに日本のcmサイズ以外にもUSサイズ、UKサイズ、EUサイズ表記もあるのでとっても便利♪ ぜひ参考にしてみてください!

【NIKE(ナイキ) レディース&メンズ シューズサイズ表 ヌード寸】

かかとからつま先までの長さ(cm) サイズ(cm) USサイズ UKサイズ EUサイズ
21.6 22.5 3.5 3 35.5
22 23 4 3.5 36
22.4 23.5 4.5 4 36.5
22.9 23.5 5 4.5 37.5
23.3 24 5.5 5 38
23.7 24 6 5.5 38.5
24.1 24.5 6.5 6 39
24.5 25 7 6 40
25 25.5 7.5 6.5 40.5
25.4 26 8 7 41
25.8 26.5 8.5 7.5 42
26.2 27 9 8 42.5
26.7 27.5 9.5 8.5 43
27.1 28 10 9 44
27.5 28.5 10.5 9.5 44.5
27.9 29 11 10 45
28.3 29.5 11.5 10.5 45.5
28.8 30 12 11 46
29.2 30.5 12.5 11.5 46.5
29.6 31 13 12 47.5
30 31.5 13.5 12.5 48
30.5 32 14 13 48.5

かかとからつま先の正しい採寸方法は以下の記事に詳しく記載されているので、気になる方はチェックしてみてください♪

↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓

NIKE(ナイキ)ハイパーダンクの口コミやレビューを調査!!!

NIKE(ナイキ)ハイパーダンク2017 LOWを購入しました。履いた感じは歩くたびに身体が弾むように無理なくステップが踏み込めます!さすがリアクト搭載!デザインもかっこいいのでバスケシーン以外にも普段履きしたい一足です!

NIKE(ナイキ)ハイパーダンク2017を購入しました!NIKE(ナイキ)らしいといっては何ですが、やはりサイズが小さめです。しっかりと紐で固定するとさらに締め付けがきつくなってしまうので、緩めに結んではいています。ただクッショニングはとってもいいので気に入っています。購入する際は大き目のサイズを購入することをお勧めします!

NIKE(ナイキ)ハイパーダンクシリーズのご紹介♪ おしゃれ普段履き編♪

【NIKE(ナイキ)】ハイパーダンクX チーム

https://www.nike.com/jp/t/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%AF-10-%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-5t3H85   https://www.nike.com/jp/t/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%AF-10-%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-5t3H85

【NIKE(ナイキ)】リアクトハイパーダンク THE TEN

https://www.nike.com/jp/launch/t/the-ten-react-hyperdunk-2017-off-white/   https://www.nike.com/jp/launch/t/the-ten-react-hyperdunk-2017-off-white/

NIKE(ナイキ)ハイパーダンク2014のご紹介♪

【NIKE(ナイキ)ハイパーダンク2014】

https://wear.jp/koba0224/1900216/

NIKE(ナイキ)でも仁基は人気のハイパーダンクシリーズ。スーパーウルトラライトウェイトをコンセプトにしたモデル。アッパーにはハイパーフューズとダイナミックフライワイヤーで軽量性とサポート力を実現。それだけでなくアッパーカッティングもシューレーシステムと連動したパターンを採用しました。ミッドソールには高い衝撃吸収性とその衝撃を反発エネルギーへと変換する特性に優れたナイキルナロンフォームを採用し、縦方向と横方向どの方向へも変幻自在な動きを実現しました。

【NIKE(ナイキ)ルナロンとは?】

NIKE(ナイキ)独自のルナロンテクノロジーとは軽量かつ柔軟性に優れた高反発のテクノロジー。独自にデザインした様々な密度のフォームを採用。驚くほど軽く、柔らかく、そしてそしてクッショニングを提供してくれるテクノロジーなのです。

ルナロンミッドソールクッショニングシステムは、2つのフォームが連携しあい軽量で柔らかく反発力のある履き心地を実現。ルナロンテクノロジーはナイキの様々なシューズに活用されていますが中でもランニングシューズに多く搭載されています。

衝撃を均一に分散し、ランナーの足元に柔らかな感触を伝えます。

ike Lunarlonテクノロジーは、独自にデザインされたさまざまな密度のフォームを採用。驚くほど軽く、柔らかく、反発性に優れたクッショニングを提供。Nike Lunarlonテクノロジーは、独自にデザインされた

さまざまな密度のフォームを採用。驚くほど軽く、柔らかく、反発性に優れたクッショニングを提供。

最新ハイパーダンク情報。

【NIKE(ナイキ)アルファダンク】

https://www.nike.com/jp/t/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-ZklSKJ/BQ5401-600

ポップなカラー使いがかわいらしいバスケットシューズ"アルファダンク"はナイキバスケットボール史上最も反発力があるといっても過言ではない一足。バスケットボール界に革命を起こしたい!と改良に改良を重ね登場したのがアルファダンクなのです。改良されたアッパー構造が軽量で優れたサポート力を発揮。前足部分はほぼ全体に広がる大型のクッショニングユニットがコートで抜群の反発力を発揮します。

バスケットボールシューズ市場最大のZoom Airユニットを前足部分に搭載した最新モデル。改良されたフライニット構造がソックスのように快適なフィット感を提供してくれます。必要な部分に強力なサポート力と柔軟性を保ちながら全体に快適な履き心地を実現したまさに夢のような一足。軽さを損なうことなく厚みを加え耐久性も強化した最強バスケットボールシューズです。

 

NIKE(ナイキ)ハイパーダンクを使用したおしゃれコーデのご紹介♪

【NIKE(ナイキ)】ハイパーダンク2017×デニムジャケットコーデ

デニムonデニムのスタイリングがとってもオシャレなこちらのコーデは、黒のNIKE(ナイキ)ハイパーダンク2017を使用したコーデ。トップスインナーは黒のプルオーバーを合わせます。ボトムスに合わせたデニムパンツはややスキニーよりの細身のデザイン。テーパードデザインが足をきれいに見せてくれるんです。ビンテージライクなデニムパンツはこなれ感もたっぷりでアウターに合わせたデニムジャケットとも相性ピッタリ。そして足元にはインナートップスと同色のブラックのハイポ―ダンクをチョイス。細身のデニムに合わせた存在感のあるハイパーダンクはデニムコーデにぴったり合います。

【NIKE(ナイキ)】ハイパーダンク×黒スキニーパンツコーデ

すっきりとした黒のスキニーパンツが際立つおしゃれコーデ。トップスに合わせたスウェットパーカーはやや小さめのものをチョイスしてミニマルなスタイリッシュなコーデに落とし込みます。足元には白のスニーカーを合わせておしゃれコーデの完成です。