NIKE(ナイキ)のエアズームスピードライバル6&エアズームスピードライバルフライに迫る!気になるサイズ感も調査!

NIKE(ナイキ)で今話題となっているのが、ランナー向けに開発されたシューズ、ナイキエアズームシリーズだ。エアズームといっても、エアズームスピードライバル6やエアズームスピードライバルフライ、エアズームペガサスそしてエアーズームストリークなどいろいろなシリーズがある。名前だけ聞いているとどれも同じに聞こえてしまいますが、じつはシューズによって特徴や機能が少しづつ変わってくるのです。このきじでは主にナイキエアズームスピードライバル6とナイキエアズームスピードライバルフライに焦点を当ててご紹介していきたいと思います!シューズの気になるサイズ感や、オシャレにおは着こなすコツなども伝授しちゃいます♪

NIKE(ナイキ)で話題沸騰!ランナーのためのシューズ、ナイキエアズームシリーズの特徴と人気の秘密♪

【エアズーム(ズームエアー)とは一体?】

エバックの中に圧力を高めた空気を入れ、膨張させた繊維でエアバックの形状を保ち、衝撃を吸収。その後すぐに形状を復活させて素早い動きに対応するクッショニングシステムのことを言います。この機能をシューズに搭載することにより、ランナーが走った際の衝撃を吸収しすぐさま元の形に戻るという運動を繰り返し、足への負担の軽減、またクッション機能を利用し、前に押し出す力を高めるなど、ランニングに最も適した機能といえます。

【ナイキエアズームスピードライバル6とは?】

https://www.nike.com/jp/t/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%82%A8%E3%82%A2-%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB-6-%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-L0qcpJ

ほかのシューズと比べると大変軽量性に優れたエアズームスピードライバル6。軽量でありながらクッション性にも優れ着地したときの反発もしっかり吸収し、そのエネルギーをスピードに変換してくれます。ランニングの際のダッシュ走行などの際も足への負担を最小限に抑え、ランナーへの負担を軽減してくれます。アッパー部分はメッシュ素材になっており、通気性抜群。ラバーワッフルアウトソールを使用し耐久性を高めています。

【ナイキエアズームスピードライバルフライとは?】

https://www.nike.com/jp/t/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-TDdWS5

日本の駅伝ランナーにヒントを得て造られたナイキエアズームスピードライバルフライは、前足の部分に内蔵されたズームエアユニットが高反発を実現した一足。最適な走りだしをサポートするためにソール部分にフレックスグルーブを採用。とっても柔らかいフォームがたぐいまれなクッショニングを発揮します。アッパー部分はメッシュ素材と合成素材を組み合わせており、通気性を考慮しつつ耐久性にも優れた造りに。

NIKE(ナイキ)高機能シューズエアズームスピードライバル6とナイキエアズームスピードライバルフライのサイズ感を調査!

【ナイキエアズームスピードライバル6のサイズ感】

https://www.nike.com/jp/t/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%82%A8%E3%82%A2-%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB-6-%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-L0qcpJ/880553-607

NIKE(ナイキ)のシューズは通常ほかのスポーツシューズメーカーのものと比べると、少し小さめの造りをしていることが多いとの口コミがあります。が、こちらのシューズは写真で見てもお分かりの通りそこまで、足幅も狭くなっておらず、通常のスポーツシューズとサイズ感的にはほぼ同じくらいと考えていいでしょう。アッパー部分もメッシュ素材になっているので、少し小さめだとしても、だんだんとなじんでくるので、大きいサイズよりも少し小さいぐらいのほうがフィット感が得られます。お手ごろなお値段とは思えないほどのフィット感や伸縮性、クッショニングは、計り知れないコストパフォーマンスです!

【NIKE(ナイキ)エアズームスピードライバルフライのサイズ感】

https://www.nike.com/jp/t/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-TDdWS5

前述したナイキエアズームスピードライバル6に比べると足幅がやや狭めの造りになっています。NIKE(ナイキ)らしいといったしゅずの造りをしているように見えますね。履いた方の感想などを見てもやはり小さめの造りをしているとの声が多く見受けられます。ただ、ランニング用のシューズなので大きすぎるサイズを買ってしまうと足を炒めたり、靴づれの原因となってしまいます。アッパー部分は柔らかいメッシュ素材になっているので、少し窮屈だと感じても履いていくうちになじんでいきます。そのため大き目のサイズを選ぶといっても0.5cmほどに抑えることをお勧めします。

【NIKE(ナイキ)シューズ レディース&メンズのヌード寸】

NIKE(ナイキには)独自のはかり方でサイズを検証したヌード寸というものがあります。こちらのサイズ表はNIKE(ナイキ)のシューズであればどんなものにも対応可能なので、とっても便利♪自分のかかとからつま先の長ささえ把握していればすぐに自分にぴったりのサイズが分かります。さらに日本のcm表記だけでなく、USサイズ、UKサイズ、EUサイズの表記もあるのがうれしいですね。

かかとからつま先までの長さ(cm) サイズ(cm) USサイズ UKサイズ EUサイズ
21.6 22.5 3.5 3 35.5
22 23 4 3.5 36
22.4 23.5 4.5 4 36.5
22.9 23.5 5 4.5 37.5
23.3 24 5.5 5 38
23.7 24 6 5.5 38.5
24.1 24.5 6.5 6 39
24.5 25 7 6 40
25 25.5 7.5 6.5 40.5
25.4 26 8 7 41
25.8 26.5 8.5 7.5 42
26.2 27 9 8 42.5
26.7 27.5 9.5 8.5 43
27.1 28 10 9 44
27.5 28.5 10.5 9.5 44.5
27.9 29 11 10 45
28.3 29.5 11.5 10.5 45.5
28.8 30 12 11 46
29.2 30.5 12.5 11.5 46.5
29.6 31 13 12 47.5
30 31.5 13.5 12.5 48
30.5 32 14 13 48.5

かかとからつま先の長さってどういう風に測ればいいの!?と悩みの方、安心してください!!!こちらの記事に正しい採寸の仕方が詳しく書いてあるのでこちらを参考にしながら正確なかかとからつま先の長さ測ってみてくださいね♪

↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓

NIKE(ナイキ)のランニングシューズ、エアズームシリーズのオシャレコーデ♪

こちらでは、NIKE(ナイキ)のエアズームスピードライバルを中心に、エアズームシリーズを用いたコーデをご紹介します!カラーに合わせて、様々なコーデができますよ!自分が好きなカラーをどう組み合わせるかの参考にどうぞ!

【NIKE(ナイキ)】ナイキエアズームスピードライバルフライ黒✖黒ジャージパンツコーデ

こちらは、NIKE(ナイキ)のナイキエアズームスピードライバルフライのブラックを用いたコーデです!ブラックとグレー、ホワイトと、モノトーンコーデでクールに!シューズの白いラインもアクセントとなってかっこいいですね。Tシャツにキャップ、黒いパンツとシンプルなアイテムで組み合わせていますが、ところどころ遊びゴゴロが垣間見えるコーデです。

【NIKE(ナイキ)】エアズームスピードライバル6ブルー×レイヤードコーデ

こちらは、NIKE(ナイキ)のエアズームスピードライバル6のブルーを用いたコーデです!シューズのブルーが明るく鮮やかな分、パンツやアウターが暗めですので、クールに見せつつ目立ちすぎることはありません。どのアイテムも青っぽいことで、統一感も出ているコーデですね!青色が好きな方、青で合わせたい方必見です!

【NIKE(ナイキ)】エアズームスピードライバル6オレンジ×ボーダー柄レギンスコーデ

こちらは、NIKE(ナイキ)のエアズームスピードライバル6のオレンジを用いたコーデです!こちらも、オレンジが鮮やかな分レギンスがブラックで抑えられています。レギンスの白いラインもアクセントとなっています。シューズのロゴと、レギンスのカラーが同じなのもグッド!「オレンジって明るくて使いづらいかも…」と悩んだ時は、落ち着いたアイテムで合わせるとよいでしょう。

【NIKE(ナイキ)】エアズームスピードライバル6白×オールブラックトレーニングウェアーコーデ

こちらは、NIKE(ナイキ)のエアズームスピードライバル6の白を用いたコーデです!スニーカー以外は全てブラックにまとめることで、クールの印象に。Tシャツや、エアズームスピードライバル6についているロゴや文字もかっこいいですね!先ほどと同じモノトーンコーデですが、アイテムやコーデ法によって雰囲気がガラッと変わりますね。

【NIKE(ナイキ)】エアズームスピードライバル6ピンク×ランニングウェアーピンクコーデ

こちらは、NIKE(ナイキ)のエアズームスピードライバル6のピンクを用いたコーデです!先ほどは明るいエアズームスピードライバル6を黒いレギンスで合わせていましたが、こちらは明るいランニングウェアと合わせています。パンツとスニーカーを同じピンクで合わせているので、明るい雰囲気が出ていますね。さらに、白にカラフルな柄のタンクトップによって、ポップに、でもうるさくならないようにコーデされています。

【NIKE(ナイキ)】エアズームスピードライバル6ブラック×ランニングウェアーオレンジコーデ

こちらは、NIKE(ナイキ)のエアズームスピードライバル6のブラックを用いたコーデです!これまでのコーデとは打って変わって、シューズは落ち着いている分ウェアがオレンジという明るく鮮やかなアイテムで組み合わされています。ブラックとオレンジだけのアイテムで組み合わせたコーデとなっています。

どうでしたか?NIKE(ナイキ)のエアズームスピードライバル6&エアズームスピードライバルフライは、そのスラっとしたシルエットとカラーから、普段使いからスポーツのときまで使えるアイテムです。一度試してみてはいかがでしょうか?

NIKE(ナイキ)ズームフライ3を使用したおしゃれランニングコーデ!

【NIKE(ナイキ)ズームフライ3】

https://www.nike.com/jp/t/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4-3-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-6s1D4T

こちらのスタイリッシュなシューズはNIKE(ナイキ)ズームフライ3ライズはヴェイパーフライからヒントを得てつくられた一足。長距離ランナーに必要不可欠なレース中の快適性と耐久性を追求したアイテム。カーボンファイバー製プレートのパワーにより、何キロでも走りたくなるような履き心地です。

【NIKE(ナイキ)】白ズームフライ3×オールブラックコーデ

ナイキズームフライ3を使用したスタイリッシュなランニングコーデです。トップスには黒のフルジップパーカーをチョイス♪ボトムスにはテーパードデザインがオシャレなボトムスを合わせてオールブラックコーデの完成です。足元は白のズームフライ3を合わせて差し色をプラス。ナイキズームフライ3が完全に主役になったおしゃれなランニングコーデの完成です。

【NIKE(ナイキ)】ズームフライ3×黒ショートパンツコーデ

黒ベースにピンクのラインがオシャレなズームフライ3にはシンプルな黒ショート丈パンツをチョイス♪トップスには派手目のネイビーベースのTシャツを合わせます。足元は黒のソックスを合わせてシューズとのバランスを!