NIKE(ナイキ)のリアクトエレメントを徹底分析!エピックファントムリアクトフライニットについても解説!【2020年版】

世界的スポーツシューズメーカーとしてその名をはせているのが誰もが知っているNIKE(ナイキ)。もともと陸上選手が創設者のひとりということもあって、ランニング部門に特化したシューズメーカーとして知られています。そんなナイキから発売されたのがNIKE(ナイキ)リアクトとという最強のくっしょにんぐ機能を搭載したシリーズ。ランニング用のエピックファントムリアクトフライニットもちろんのこと、ランニングの前にウォーキングを覚えよ!とのキャッチコピーを掲げたウォーキングに適したシューズリアクトエレメントも人気♪そんな誰もが欲しがるシューズのサイズやサイズ感さらにはオシャレコーデまで徹底分析です。これを読んだら必ずほしくなる。エピックファントムリアクトフライニット&リアクトエレメントをご紹介!

NIKE(ナイキ)の最新機能を取り込んだシューズ、エピックファントムリアクトフライニット&リアクトエレメントとは?

【ナイキリアクトとは?】

2つのシューズに共通してついている"リアクト"とはいったい何なのでしょうか?ナイキリアクトとは、ナイキが開発した画期的なクッショニングシステムのこと。さまざまなフォームやシステムを改良し、すべてのアスリート、すべての競技の特性に合ったシューズの開発を目指して造られたシステムのことなのです。通常、フォームは軽いものもあれば弾力性に優れたものなど、一つ一つの特徴を持ち合わせているものはありますが、すべての性能を備えているものはなかなかありません。しかしそれこそが開発チームのモチベーションとなり素晴らしいクッショニングシステム"ナイキリアクト"の開発に成功したのです!

何千何万という試行錯誤を繰り返し、様々な角度から検証する様はまさに究極のお料理を作り出すシェフの様だという人もいたといいます。

ナイキリアクトは、これまでない気が開発したすべてのバスケットボール用フォームの中で最も大きなエネルギー反発力を持ち合わせています。なぜバスケットボールかというと、スポーツの中でバスケットボールほど瞬時に方向やスピードを変え、瞬時に飛び上がる、シューズに多大な負担をかけるスポーツはほかにはないからです。そんなシューズにとってはつらいスポーツの実験に何度もたえ、最高のパフォーマンスをみせたナイキリアクト。人気が出ないはずがありません!

https://www.nike.com/jp/t/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%82%A8%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A0-%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%88-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-m5DSWC

【NIKE(ナイキ)エピックファントムリアクトフライニット】

少し長くて名前を覚えるのが大変ですが、こちらのシューズもナイキリアクトを搭載した高機能シューズ。柔らかい履き心地はフィット感が素晴らしい一足。シューレスがなくスリップオンスタイルは簡単にはけてとても便利♪急いでいる時でもワンツーではけちゃうデザインに!アッパーはフライニットという超軽量で通気性に優れた素材を採用しており、まるでソックスを履いているかのような履き心地を実現!ランニングをしていてもは築かれないとっても嬉しいシューズ。

https://www.nike.com/jp/t/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%88-%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-55-%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-JhjWjR

【NIKE(ナイキ)リアクトエレメント55】

こちらのシューズもナイキリアクトを採用。伝統的なナイキのランニングシューズにインスピレーションを受け造られたシューズデザイン。ミッドソールとアウトソールのラバーポットが優れた耐久性とトラクションを実現。かかとのプルタブで着脱がかのうな便利機能付きのデザイン性に優れた一足。ウォーキングやランニングシューズとしてはもちろんおしゃれアイテムとしてもワンポイントとなるマストバイアイテム!

NIKE(ナイキ)の人気シューズ、エピックファントムリアクトフライニット&リアクトエレメントのサイズとサイズ感を調査!

シューズを選ぶにあたって一番悩んでしまうのが、デザインの次にサイズですよね?そんなあなたの為にシューズのサイズやサイズ感をご紹介しちゃいます!基本的に、ストリート用シューズ、ランニングやウォーキング用シューズなど用途によってもデザインや形も変わっていくのをご存知ですか?特にNIKEの場合、足幅がスリムなものが多いといわれています。特にランニング用のシューズはフィット感を大事にしているため、先端にかけて細くなっていることが多いので、足幅が気になる方はワンサイズ大きいものを選ぶとよさそう。 サイズ選びについてはNIKE(ナイキ)が発表している、ヌード寸法をもとに選ぶと選びやすいですよ!こちらのサイズ表はNIKE(ナイキ)のどのシューズにも当てはまるので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

かかとからつま先までの長さ(cm) サイズ(cm) USサイズ UKサイズ EUサイズ
21.6 22.5 3.5 3 35.5
22 23 4 3.5 36
22.4 23.5 4.5 4 36.5
22.9 23.5 5 4.5 37.5
23.3 24 5.5 5 38
23.7 24 6 5.5 38.5
24.1 24.5 6.5 6 39
24.5 25 7 6 40
25 25.5 7.5 6.5 40.5
25.4 26 8 7 41
25.8 26.5 8.5 7.5 42
26.2 27 9 8 42.5
26.7 27.5 9.5 8.5 43
27.1 28 10 9 44
27.5 28.5 10.5 9.5 44.5
27.9 29 11 10 45
28.3 29.5 11.5 10.5 45.5
28.8 30 12 11 46
29.2 30.5 12.5 11.5 46.5
29.6 31 13 12 47.5
30 31.5 13.5 12.5 48
30.5 32 14 13 48.5

こちらの表は幅広いサイズに対応しているため、レディースメンズ共に使用可能ですよ。この中でも一番ベースになるのがかかとからつま先までの長さ。こちらをしっかり図らないとサイズ選びを間違ってしまうのでご注意を! かかとからつま先までの正しいサイズのはかり方についてはこちらの記事に詳しい採寸方法が書いてあるので読んでみてくださいね♪

↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓ ↓↓↓

NIKE(ナイキ)人気シューズを使ったおしゃれレディースコーデのご紹介♪

こちらでは、NIKE(ナイキ)のリアクトエレメントやエピックファントムリアクトフライニットを中心に、NIKE(ナイキ)の人気シューズを用いたおすすめレディースコーデをご紹介♪

【NIKE(ナイキ)】リアクトエレメント×ボーイフレンドデニムコーデ

こちらは、NIKE(ナイキ)のホワイトのリアクトエレメントを用いたコーデです。リアクトエレメントに入っている白と紺のボーダーに、デニムのカラーの組み合わせが爽やか!デニムとシューズの間から足首を見せることで、涼しげな雰囲気も出てきます。

【NIKE(ナイキ)】リアクトエレメント×ランニングコーデ

こちらも、NIKE(ナイキ)のホワイトのリアクトエレメントを用いていますが、シンプルなカラーリングとなっています。そのため、明るいカラーのランニングウェアとも相性バッチリ!足元を明るく魅せつつ、ランニングにもバッチリなコーデとなっています。

【NIKE(ナイキ)】リアクトエレメント87×デニムシンプルコーデ

こちらは、NIKE(ナイキ)のブルーのリアクトエレメント87を用いたコーデです。リアクトエレメント87のブルーとデニムの色合いがマッチしつつ、トップスのオレンジがアクセントに。統一感を持たせつつ、ちょっと別の色も使うことで単調にならないようになっています。

【NIKE(ナイキ)】エピックファントムリアクトフライニット×デニムコーデ

こちらは、NIKE(ナイキ)のホワイトのエピックファントムリアクトフライニットを用いたコーデ。シューズがカラフルですので、合わせるのはこちらのようなシンプルなデニムがおすすめです。

【NIKE(ナイキ)】エアーマックス270 フライニット×黒ボトムスロールアップコーデ

こちらはNIKE(ナイキ)のフライニットが使われているエアーマックス270を用いたコーデ!ブラックとブラウンの絶妙なバランスが取られています。ソールがホワイトなのもワンポイントとなっていますね!

NIKE(ナイキ)人気シューズを使ったおしゃれメンズコーデのご紹介♪

こちらでは、NIKE(ナイキ)のリアクトエレメントやエピックファントムリアクトフライニットを中心に、NIKE(ナイキ)の人気シューズを用いたおすすめメンズコーデをご紹介♪

【NIKE(ナイキ)】ナイキエピックリアクト×デニムロールアップコーデ

こちらは、NIKE(ナイキ)のブラックのエピックリアクトを用いたコーデとなっています。黒いデニムに黒いシューズという組み合わせですが、デニムをロールアップすることで足首が見えるので重たくなりません。エピックリアクトのブルーもアクセントに!

 

【NIKE(ナイキ)】ナイキエピックフライニット×カラフルコーデ

こちらは、NIKE(ナイキ)のブラックのエピックフライニットを用いたコーデとなっています。全体が真っ黒なシューズですので、逆に明るいカラーに合わせやすさ抜群!無地で合わせつつ、カラーで遊んでいますね。

【NIKE(ナイキ)】ナイキリアクトエレメント87×オールディーズアウターコーデ

こちらは、NIKE(ナイキ)のリアクトエレメント87を用いたコーデとなっています。リアクトエレメント87のカラーリングとアウターが絶妙なバランスを保っているコーデです。

【NIKE(ナイキ)】ナイキリアクトエレメント87×プリントTシャツコーデ

こちらも、NIKE(ナイキ)のリアクトエレメント87を用いたコーデ。パッと見はシンプルな組合わせですが、デニムのつぎはぎやTシャツのプリントが印象的です。鮮やかな色が多いリアクトエレメント87でも、このようにシンプルなコーデをすることが可能です。

【NIKE(ナイキ)】ナイキリアクトフライニット×グレースウェットパンツコーデ

こちらは、NIKE(ナイキ)のグレーのリアクトフライニットを用いたコーデとなっています。グレーで統一されている分、かかとの水色が目を引くアクセントに!

【NIKE(ナイキ)】ナイキエピックリアクトフライニット×ライン入り黒ボトムスコーデ

こちらは、NIKE(ナイキ)のブラックのエピックリアクトフライニットを用いたコーデとなっています。ソールやかかと部分に鮮やかなカラーが入っているシューズの場合、こちらのようにパンツはシンプルな方がより映えますね!

【NIKE(ナイキ)】ナイキエピックファントムリアクトフライニット×ライン入り黒ボトムスコーデ

こちらは、NIKE(ナイキ)のエピックファントムリアクトフライニットを用いたコーデです!真っ白なコーデに見えますが、スニーカーや靴下のブラックが差し色となっています。NIKE(ナイキ)のロゴで統一しているのもポイントです。

ランニングから普段使いまであらゆる場面で活躍するエピックファントムリアクトフライニット&リアクトエレメント。一度お試ししてみてはいかがでしょうか!

NIKE(ナイキ)オデッセイリアクトを使用したコーデとは?

【NIKE(ナイキ)オデッセイリアクト】

https://wear.jp/item/32377678/

リアクトシリーズの中でも話題のモデルがオデッセイリアクト。名前の通りNIKE React(ナイキリアクト)システムを採用。なめらかで軽量な優れた履き心地がランナーに評価を得ています。ネオプレーン素材のブーティーが柔らかなソックスのようなフィット感を実現したこちらのシューズはメッシュのアッパーで通気性を向上。エンジニアードメッシュで軽量性と通気性を確保。アスリート向けの幾何学で着なアウトソールのパターンが衝撃を足全体にバランスよく分散。スムーズでソフトな履き心地を実現。

【NIKE(ナイキ)】黒オデッセイリアクト×ブルーTシャツコーデ

ブラックカラーのスタイリッシュなオデッセイリアクトに合わせたブルーのTシャツがとってもさわやか♪ボトムスには迷彩ライクなショートパンツでランナーコーデをかっこよくオシャレに決めています。

【NIKE(ナイキ)】オデッセイリアクト×黒ジャケットコーデ

ランニングシューズをストリートコーデに落とし込んだ超スタイリッシュなコーデ。シンプルに黒のジャケットでまとめて!