NIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー)のサイズ感とレディース、メンズコーディネート20選!

大人気シューズブランドNIKE(ナイキ)の中でも、特にコアな人気を獲得しているNIKE More Money(ナイキモアマネー)。今回はそんなNIKE More Money(ナイキモアマネー)のサイズ感を徹底解説!さらに、NIKE More Money(ナイキモアマネー)を用いたおすすめコーディネートをレディース、メンズどちらもご紹介します!本記事を読めば、NIKE More Money(ナイキモアマネー)に関して詳しくなれちゃうこと間違いなしですよ♪

NIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー)って?最近話題のモデルを解説しちゃいます!

NIKE(ナイキ)は1968年にアメリカのオレゴン大学から始まったシューズブランドです。社名の由来は、社員の一人ジェフ・ジョンソンが夢で見た、ギリシャ神話の勝利の女神「ニーケー (Nike)」からと言われています。

テクノロジーとデザインを両立し高めた「エアシリーズ」をはじめとし、その高い機能性とデザイン性から世界中の人々から愛されているNIKE(ナイキ)のシューズ。

有名プレーヤやアスリート、他ブランドとのコラボレーションは発売の度に話題になるほどです。

そんなNIKE(ナイキ)の中でも、独特でモダンなデザインから若者層のファンを獲得している「Air More Money(エア モアマネー)」モデル。

NIKE More Money(ナイキモアマネー)は、1990年代に巻き起こったハイテクスニーカーブーム最中の1996年、「エア モア アップテンポ」と同時期に誕生したモデルが「エア マネー」を融合したモデルです。

その大きな太字のレタリングやかかと付近のお金のマーク、レザーとメッシュ部分の大胆なバランスなど、その独特のデザインは多くの若年層ファンを獲得しました。

最近では日本の「円」をモチーフとしたNIKE More Money(ナイキモアマネー)が発売され、話題となりました。一度画像を見たことのある方も多いのではないでしょうか?

https://www.nike.com/jp/launch/t/air-more-money-barely-orange-dark-obsidian/https://www.nike.com/jp/launch/t/air-more-money-barely-orange-dark-obsidian/https://www.nike.com/jp/launch/t/air-more-money-barely-orange-dark-obsidian/

現在、このモデルは公式サイトで完売済みですが、NIKE More Money(ナイキモアマネー)には他にも様々カラー展開がされています。

https://item.rakuten.co.jp/troishomme/j2998001/https://www.buyma.com/item/38808914/https://item.rakuten.co.jp/sugarltd/nike-aj2998-600/

どれも鮮やかかつ大胆不敵なデザインが生かされているカラーリングですね!

また、「NIKE More Money(ナイキモアマネー)のデザインは好きだけど文字が少し気になる…」という方でも大丈夫!上の文字が書いてある部分は無地のものと変えることもできます!

今回はそんなNIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー)のサイズ感やおすすめコーディネートをレディース、メンズ共にご紹介しちゃいます!

NIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー)のサイズ感とサイズ表!気になる口コミも調査♪

NIKE(ナイキ)のシューズのメンズサイズ表

こちらでは、NIKE(ナイキ)の公式サイトに載っているシューズのメンズサイズ表です。

NIKE(ナイキ)ではほとんどがcm表記ですが、たまに別の国表記になっている場合があるので、その場合はこちらで確認してください!また、NIKE(ナイキ)のサイズ表記と自分の足の長さを比較すれば、より履きやすいサイズが見つかるかもしれません。

NIKE(ナイキ)サイズ表記(cm)

22.5

23 23.5 24
かかと-つま先間の長さ(cm) 21.6 22 22.4-22.9 23.3-23.7
USサイズ 3.5 4 4.5-5 5.5-6
UKサイズ 3 3.5 4-4.5 5-5.5
EUサイズ 35.5 36 36.5-37.5 38-38.5
NIKE(ナイキ)サイズ表記(cm)

24.5

25 25.5 26
かかと-つま先間の長さ(cm) 24.1 24.5 25 25.4
USサイズ 6.5 7 7.5 8
UKサイズ 6 6 6.5 7
EUサイズ 39 40 40.5 41
NIKE(ナイキ)サイズ表記(cm)

26.5

27 27.5 28
かかと-つま先間の長さ(cm) 25.8 26.2 26.7 27.1
USサイズ 8.5 9 9.5 10
UKサイズ 7.5 8 8.5 9
EUサイズ 42 42.5 43 44
NIKE(ナイキ)サイズ表記(cm)

28.5

29 29.5 30
かかと-つま先間の長さ(cm) 27.5 27.9 28.3 28.8
USサイズ 10.5 11 11.5 12
UKサイズ 9.5 10 10.5 11
EUサイズ 44.5 45 45.5 46
NIKE(ナイキ)サイズ表記(cm)

30.5

31 31.5 32
かかと-つま先間の長さ(cm) 29.2 29.6 30 30.5
USサイズ 12.5 13 13.5 14
UKサイズ 11.5 12 12.5 13
EUサイズ 46.5 47.5 48 48.5

NIKE(ナイキ)のシューズのレディースサイズ表

こちらでは、NIKE(ナイキ)の公式サイトに載っているシューズのレディースサイズ表です。

NIKE(ナイキ)ではほとんどがcm表記ですが、たまに別の国表記になっている場合があるので、その場合はこちらで確認してください!また、NIKE(ナイキ)のサイズ表記と自分の足の長さを比較すれば、より履きやすいサイズが見つかるかもしれません。

NIKE(ナイキ)サイズ表記(cm)

22

22.5 23 23.5
かかと-つま先間の長さ(cm) 22 22.4 22.9 23.3
USサイズ 5 5.5 6 6.5
UKサイズ 2.5 3 3.5 4
EUサイズ 35.5 36 36.5 37.5
NIKE(ナイキ)サイズ表記(cm)

24

24.5 25 25.5
かかと-つま先間の長さ(cm) 23.7 24.1 24.5 25
USサイズ 7 7.5 8 8.5
UKサイズ 4.5 5 5.5 6
EUサイズ 38 38.5 39 40
NIKE(ナイキ)サイズ表記(cm)

26

26.5 27 27.5
かかと-つま先間の長さ(cm) 25.4 25.8 26.2 26.7
USサイズ 9 9.5 10 10.5
UKサイズ 6.5 7 7.5 8
EUサイズ 40.5 41 42 42.5
NIKE(ナイキ)サイズ表記(cm)

28

28.5 29  
かかと-つま先間の長さ(cm) 27.1 27.5 27.9  
USサイズ 11 11.5 12  
UKサイズ 8.5 9 9.5  
EUサイズ 43 44 44.5  

NIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー)のサイズ感とサイズ表

NIKE(ナイキ)のシューズは幅が若干狭いと言われています。そのため、普段履かれているサイズよりワンサイズアップがおすすめ!

通常サイズの方は+0.5cm、甲高、幅広の方は+1.0cmほど大きめのを選ぶとよいと思います。

実際にNIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー)の使用されたものの寸法を確認したものはこちらになります。

More Money(モアマネー) 27.5cm サイズ表

NIKE(ナイキ)サイズ表記 25.5cm 26.5cm 27.5cm 28cm
ワイズ(cm) 19 23 21.5 21
ソール(cm) 3.5 4 2 4.5
幅(cm) 10.5 11 11 11
ソール全長(cm) 28 29.5 29.5 30.5

NIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー)は他のNIKE(ナイキ)のシューズと比べると気持ち幅が大きめに取られているようです。

しかし、ほかにもMore Money(モアマネー)のように比較的幅が大きめに取られているNIKE(ナイキ)のシューズもありますので、More Money(モアマネー)だけが幅を大きめに取られているわけではありません。

また、「自分の頼んだサイズと実際のサイズ感が食い違っている」という口コミもあまり見られないため、普段NIKE(ナイキ)のサイズを履かれている方はそのサイズで問題ないと思われます。

普段NIKE(ナイキ)のシューズを履かれない方は、先ほどのように+0.5cm、甲高、幅広の方は+1.0cmでもよいでしょう。また、少しだけサイズが合わなくても靴紐で調節することができます。

サイズが不安な場合は試着をなるべくしましょう!

さて、サイズ表をチェックしてサイズ感が把握できたところで、ここからはレディース、メンズのおすすめコーディネートをチェックしていっちゃいましょう♪

NIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー)を使用した、レディースのおすすめしたいコーディネート6選!

こちらでは、NIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー)を用いた、レディースにおすすめしたいコーディネートをご紹介します!

1)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ブラック×モノトーンコーデ

https://wear.jp/333nonon333/12347014/

まずはじめのご紹介するこちらのコーディネートは、NIKE More Money(ナイキモアマネー)のブラックを用いたコーディネートとなります。

NIKE More Money(ナイキモアマネー)はやはり、かなりボリュームがあるスニーカーですよね。そんなボリューミーな足元にさらなる注目を引くコーディネートとなっているのがこちらのモノトーンコーディネート。

ブラックのスキニーパンツと、ブラックにホワイトのロゴがスタイリッシュなNIKE More Money(ナイキモアマネー)、逆にホワイト地にブラックのロゴのパーカー。ブラックとホワイトを基調としたモノトーンがバランス良い、かっこいいコーディネートですね!

レディースコーディネートでのご紹介ですが、メンズにもおすすめできるコーディネートだと言えるでしょう♪

2)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ベージュ×ピンクパーカーコーディネート

https://wear.jp/risako0906/13540808/

こちらは、先ほどご紹介した日本の「円」をモチーフとしたNIKE More Money(ナイキモアマネー)を用いたコーデとなります。

ピンクはピンクでも、NIKE More Money(ナイキモアマネー)のピンクはベージュ寄りですが、パーカーのピンクは蛍光色。

この違いが特徴的ながらもかわいいコーデです!

3)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ホワイト×グレーアイテムコーディネート

https://wear.jp/25wbawvss/12378814/

こちらは、More Money(モアマネー)のホワイトを用いたコーデとなります。

More Money(モアマネー)のホワイトは白い部分が多く、ナチュラルなアイテムともよく似合いますね!

シンプルなコーデの中でもMore Money(モアマネー)の文字もアクセントとなっていますね!

4)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ホワイト×ワイドパンツコーディネート

https://wear.jp/199606/15379765/

かなりワイドでダボっとしたシルエットが特徴的な、ジーンズをチョイスしたコーデです。そこにホワイトのMore Money(モアマネー)を持ってきています。More Money(モアマネー)自体はかなりボリュームのあるスニーカーなので、このようなタイプのパンツと合わせても違和感がありませんね!ややメンズライクなコーデではありますが、Tシャツをタックインしてベルトでウエストマークすることにより女性的なシルエットを強調しているのがポイント!

5)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ブラック×ダメージデニムコーディネート

https://wear.jp/333nonon333/12045549/

こちらは黒を基調としたストリート感の強いスタイル。そんなコーデでもMore Money(モアマネー)の持つ存在感は個性負けしていません。むしろ主役級の主張をしていますね!スキニータイプのジーンズだと、シューズのボリューム感が強調されるのでなおさらMore Money(モアマネー)が目立つようになります。クールな印象に加え、個性的なストリートスタイルを演出してくれるでしょう。膝の大きくでた派手なダメージジーンズをチョイスしているあたりに、こだわりを感じます!

6)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ベージュ×ボーダーコーディネート

https://wear.jp/love519xx/13505801/

最後にご紹介するこちらのコーディネートは、ベージュカラーが可愛いNIKE More Money(ナイキモアマネー)に、ボダーのトップスを中心にシンプルおしゃれなアイテムを合わせたコーディネート♪

ボーダーのトップスにブラックのスキニー、ブルージーンズ地のジャケットと、とてもシンプルなカジュアルコーディネートですが、NIKE More Money(ナイキモアマネー)を合わせることで足元にボリュームが出ていますよね。シンプルなコーディネートでも、周りと差をつけるのに一役買ってくれる優れものアイテムだと言えるでしょう♪

さて、ここまではレディースにおすすめのNIKE More Money(ナイキモアマネー)をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか??

お次は、お待ちかねのメンズにおすすめしたい、NIKE More Money(ナイキモアマネー)のコーディネート特集です♪

NIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー)を使用した、メンズにおすすめしたいコーディネート14選!

さて、こちらでは、NIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー)を用いた、メンズにおすすめしたいコーディネートをご紹介していきます!

1)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ホワイト×レッドカラーリングコーディネート

https://wear.jp/socstyy/14529901/

こちらは、ホワイトにレッドのアクセントが印象的なデザインの、NIKE More Money(ナイキモアマネー)を使用したコーディネートとなります。NIKE More Money(ナイキモアマネー)のカラーリングとトップスのカラーリングが、レッドとホワイトと統一感があっていいですよね!こちらのコーディネートのように、スニーカーの色味とトップスの色味を合わせるとと¥全体的にまとまりのある、統一感のあるコーディネートに仕上がるのでおすすめです♪

2)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ×レッドカラーリングコーディネート

https://wear.jp/yu0cha/14767075/

こちらは、NIKE More Money(ナイキモアマネー)のブラックを用いたコーディネートとなります。

モノトーンアイテムにブルーのシャツが爽やかで夏にぴったりのコーディネートです!こちらのコーディネートのように、シューズやトップス、デニムすをモノトーンでまとめる際は、アウターやアクセサリーなど、小物に差し色使いできるものを使用するのがおすすめです♪

そして、何より!普段の服装に少しスパイスとモダンさを取り入れたいときにNIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー)はぴったりです♪

3)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ×スウェットコーディネート

https://wear.jp/musashi4711/13146942/

個性が強く存在感抜群なMore Money(モアマネー)を存分に主張させるのであれば、他をシンプルにまとめてしまうのが一番です!写真のように、シンプルなスウェット&Tシャツのレイヤードスタイルであれば、自然と足元に視線が集まるでしょう。スキニーのジーンズもMore Money(モアマネー)のボリューム感を強調するのに一役買っていますね!気構えのなりリラックスした雰囲気なので、デイリーユースとしてMore Money(モアマネー)を使うのにもおすすめなコーデです。

4)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ×スポーツミックスコーディネート

https://wear.jp/musashi4711/13952786/

白とネイビーの爽やかなカラーリングのMore Money(モアマネー)をチョイスしたコーデ。こちらはスポーティーなブルゾンと合わせているのが特徴的です。More Money(モアマネー)自体はスポーツテイストのアイテムとの相性が抜群ですが、それだけだとタウンユースとしてはやや違和感があるかもしれません。そこで、オーバーサイズのシャツとワイドパンツで今風のシルエットを作りましょう。写真のように、タウンユースにもバッチリとハマりますよ!

5)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ×マウンテンパーカーコーディネート

https://wear.jp/moyammk/14249597/

続いてもシンプルで気構えのないコーデ、ややストリートのテイストを感じさせる仕上がりですね。やはりMore Money(モアマネー)はスキニータイプのパンツと合わせると、なおさら目立ちます。アウターはマウンテンパーカーと機能性のあるカジュアルウェアをチョイス。野暮ったくなってしまいやすいアウターですが、More Money(モアマネー)とダメージジーンズでそれを相殺しています。デイリーユースとしてもおすすめできるシンプルコーデです!

6)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ×テイパードパンツコーディネート

https://wear.jp/moyammk/13859285/

More Money(モアマネー)とスキニーパンツの相性の良さはこれまでご説明してきた通りですが、「ちょっと下半身がガッチリしていて…」「スキニーの締め付け感が苦手…」といった方もいらっしゃるでしょう。そんな方におすすめなのが、写真のようなテイパードタイプのパンツです。腰やもも周りはゆったりとしていますが、裾にかけて細くなってくシルエットが特徴。締め付け感はあまりなく、それでいてMore Money(モアマネー)を主張させることができますよ!

7)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ×ランニングスタイルコーディネート

https://wear.jp/nmyah/15189332/

ストリート、カジュアル、モードといったようなタウンユースとして取り入れられることの多いMore Money(モアマネー)ですが、その原点はれっきとしたランニングシューズ。スポーツシーンでも活躍できる機能性を持っているのです。写真のようにTシャツ短パンという本気のスポーツスタイルであっても、違和感は一切感じさせません。それでいて、機能性重視なコーデのアクセントとなっているあたりは、さすがMore Money(モアマネー)といったところでしょう。

8)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ×パーカーコーディネート

https://wear.jp/musashi4711/13188825/

こちらは、パーカーにジョガータイプのパンツというシンプルな合わせですが、カラーリングが非常に個性的です。目の覚めるようなレッドのオーバーサイズパーカーに、ジョガーのサイドラインはゴールドととにかく目立ちます。そんな主張の強いコーデだと普通のシューズではかえって、ちぐはぐになってしまいます。そこで、More Money(モアマネー)のような個性はアイテムにも負けない主張を持ったシューズがピッタリなのです。目立ちたがり屋の方にもおすすめなコーデです!

9)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ×スキニーデニムコーディネート

https://wear.jp/takashi2000/13510892/

こちらはMore Money(モアマネー)のコーデとしては定番のスキニーデニムをチョイスしたコーデ。やや珍しいですが、ネイビーを基調としたMore Money(モアマネー)をチョイスしているようで、落ち着きにある雰囲気です。明るめの色を挟みたくなりますが、あえて黒系で統一。ストリート感がありながらもクールで落ち着いた空気感を兼ね備えたコーデに仕上がっています!スキニーをチョイスする場合は、写真のようにしっかりとMore Money(モアマネー)を見せるのが着こなしのコツです。

10)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ×MA-1コーディネート

https://wear.jp/moyammk/13831965/

アメカジのみならず、ストリートでもカジュアルでもすっかりと定番になったMA-1ジャケット。こちらは王道の無骨なミリタリーテイスト強めのものをチョイスしているようです。トップスにボリュームが出るので、ボトムスは細身のものを合わせています。丈感がジャストサイズよりやや短めといったところで、More Money(モアマネー)を合わせても非常にスッキリとした足回りとなっているのがポイント!脚長効果も抜群なので、おすすめなテクニックです。

11)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ×ジョガーパンツコーディネート

https://wear.jp/yarita0129/14258760/

こちらはジョガーパンツとMore Money(モアマネー)の組み合わせです。スポーツ系のアイテムとMore Money(モアマネー)の相性の良さは言うまでもありませんが、いかにタウンユース仕様に仕上げるかが着こなしのコツです。こちらはボンバータイプのブルゾンとパーカーというストリートテイストのスタイルにより、タウンユースコーデにしているようです。定番のストリートからはちょっと外れているので、シンプルながらもしっかりと個性が出ていますね!

12)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ×カーゴコーディネート

https://wear.jp/rikkupopfash/14041413/

More Money(モアマネー)と合わせるにはやや珍しい、カーゴタイプのパンツです。ボリューム感のあるパンツだとややMore Money(モアマネー)の個性が消えてしまいやすいのですが、そこをブーツインならぬ「ソックスイン」で丈を調節。More Money(モアマネー)をしっかりと主張させていますね。個性の強い上級者向けのテクニックではありますが、「定番だと面白くない」といった方にはおすすめなコーデです。シンプルなアイテムでも存在感抜群になりますよ!

13)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ×プリントTシャツコーディネート

https://wear.jp/ryosama1997/12698902/

プリントTシャツに3本ラインのジョガーパンツは、動きやすく着心地も抜群でしょう。しかし、一歩間違うと「部屋着?」と感じさせてしまいかねないコーデです。そこでMore Money(モアマネー)の主張を活かしているのがポイント!ボトムスのハイテク感が部屋着要素を相殺しているのがわかります。それだけでなく、オーバーサイズのトップスにスキニーなジョガー、丈感を調節してくるぶし店など、小技をうまく使っている点にも注目です。

14)NIKE(ナイキ) More Money(モアマネー) ×オールブラックコーディネート

https://wear.jp/shinfofo1020/13982530/

最後はオールブラックコーデに、More Money(モアマネー)をチョイスしたスタイル。パンツは今や定番のジョガータイプのようですね。スポーツ系のスタイルをオールブラックで仕上げると、やや野暮ったく見えてしまいやすいのですが、主張の強いバックプリントのアウターがそれを相殺。クールなストリートコーデに仕上がっています。写真だと見えにくいですが、More Money(モアマネー)トータルの色に合わせたブラックで、主張させすぎないようにしているのがポイント!

以上、メンズに今おすすめしたい、NIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー) を使用したコーディネート特集でした♪

NIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー) サイズ感とコーディネートに関する記事 まとめ

さて、本記事ではNIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー)のサイズ感とレディース、メンズ別のおすすめコーディネートをおまとめしてきましたが、いかがでしたでしょうか??

本記事を読んで、NIKE(ナイキ)のMore Money(モアマネー)のサイズ感がわかった!という方や、今後のコーディネートの参考になった!という方がいらっしゃったら光栄です♪