GU(ジーユー)コーチジャケットのサイズは?デニムとも相性ばっちりコーデをご紹介!2019年メンズ保存版!

今若いオシャレ男子に大人気なのがコーチジャケット!ストリート系のイケてる男子に大人気のコーチジャケットはどんなボトムスやトップスとも相性抜群!サイズも合わせやすくて、来ているだけでおしゃれに見えちゃう万能アイテム。カラーバリエーションは主にアースカラーが大人気!カーキやベージュなど売り切れ続出アイテム。さりげないオシャレを演出できるこのジャケットは2019年マストバイアイテム!

GU(ジーユー)のコーチジャケットが売れてる件。知らなきゃ損なオシャレ情報!

コーチジャケットの特徴

まず初めにコーチジャケットとは何かご存知ですか?聞いたことはあるけど何かはよくわからないという方も多いのではないでしょうか?何かのジャケットいうことは名前からしてわかりますよね?では一体どんなジャケットなのでしょうか?コーチジャケットの特徴はまず主に"ナイロン素材"から作られています。ナイロン記事は何かというと、良くレインコートなどに使われているあのシャカシャカした素材です。このナイロン、大きく分けて4つの特徴があります。

・耐久性が高い

・熱に弱い

・弾力がある

・吸湿性が低い

まず耐久性が強いということ。引っ張ったりしても破れづらくなかなか切れたりはしません!表面もつるつるしているので摩擦に強く傷もつきづらいんです。一方熱には弱く、高温のドライヤーなどを当てると簡単に溶けてしまうといった難点があります。弾力性には非常に優れていて、引っ張る力を原動力にさらに記事の耐久性を高めます。そしてこちらが一番の特徴で吸湿性が低いということ。つまり水を吸わない=水をよくはじく。ということです。これらのことを総合すると山登りやキャンプなどをする際に、身体を危険から守ってくれ、突然の雨にも最適ということです!そうです、アウトドアには最適な素材なんです!

最近ではナイロン記事だけでなくストリートファッションに合わせてデニム生地のものやレザータイプのものも登場していますね。おおくのスケーターに愛されるコーチジャケットはカリフォルニアスタイルに欠かせないアイテムになっています♪男性はもちろん、女の子が来てもかわいく着こなせちゃうおしゃれアイテムなのです!

デザインの特徴としては、フードがついているものは少なく襟がついているのが一般的です。袖口はゴムでキュッと閉まっており、風も通りにくくなっています。

デザイン性にも機能性にも優れたコーチジャケットのコーデについてもう少し具体的に見ていきましょう!

 

【GU(ジーユー)】デニムコーチジャケット ¥1,990-

デニムタイプのコーチジャケットは普段使いばっちりのアイテム。アースカラーのボトムスとの相性がよく、アメカジ好きにはたまらない一枚です!

https://wear.jp/snapitem/94237661/

【GU(ジーユー)】ブラックコーチジャケット

定番のブラックカラーのコーチジャケットはどんなコーディネートにも合わせられる便利アイテム♪ 春、秋の少し涼しい時に大活躍間違いなし!

https://wear.jp/genji/14312341/

GU(ジーユー)コーチジャケットのサイズ表を見てみましょう!

GU(ジーユー)の売り切れ続出のシンプルコーチジャケットを例にサイズ感を見てみましょう!

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/314015

GU(ジーユー)サイズ表記 XS S M
着丈 65 67 69
肩幅 46 47.5 49
身幅 52 55 58
袖丈 57 58 60

GU(ジーユー)サイズ表記 L XL XXL
着丈 72 74 76
肩幅 50.5 52.5 54.5
身幅 61 65 69
袖丈 62 63 64

まずこちらのコーチジャケットサイズはXS~XXLサイズの6サイズありますが、XSとXXLサイズはオンラインのみの販売となっています。カラーは3色ありブラック、ベージュ、ブルー。どれも主張しすぎないきれい風合い。インナーやトレーナーの上からも羽織れるように少し大きめのサイズを買うのがおすすめ♪少し大きめくらいできるのがオシャレに見えるコーチジャケット。

GU(ジーユー)では女性用のコーチジャケットの取り扱いは現在行われてないので、メンズのものを購入しオーバーサイズできるとかわいく着こなせちゃいます♪サイズは以下のものをご参考に。

(GUレディースサイズ目安)

GU(ジーユー)サイズ表記 XS S M
身長 149-156 155-164 155-164
バスト 71-77 75-81 80-86
ウェスト 54-60 58-64 62-68
ヒップ 78-84 82-88 86-92

GU(ジーユー)サイズ表記 L XL XXL
身長 159-166 159-166 159-166
バスト 86-92 92-98 95-101
ウェスト 66-72 70-76 76-82
ヒップ 90-96 94-100 100-106

メンズ物のサイズを選ぶときは主に、自分の身長と着丈を合わせるのがベスト!スピンドルコードを採用しているため、自由自在にサイズを調整できるのもこちらの商品の特徴です!

GU(ジーユー)コーチジャケットに見るカリフォルニアストリート風コーデ術!

https://wear.jp/ryoji0808/14477770/

【GU(ジーユー)】コーチジャケット×デニムロールアップ コーデ

しっかり目に着こなすコーチジャケットとは裏腹に、足元のソックスチラ見せコーデはおしゃれ上級者!

https://wear.jp/sasatoshi/13280361/

【GU(ジーユー)】デニム風コーチジャケット×アディダス スニーカーコーデ

丈の短めのコーチジャケットをチョイス♪あえてオーバーサイズのボトムスを合わせればメリハリコーデの完成。

https://wear.jp/koh1950/13430626/

【GU(ジーユー)】ネイビーコーチジャケット×ブラックオンブラック コーデ

ネイビー以外は黒でトータルコーデ♪ちらりと見えるインナーの白がアクセントに!

https://wear.jp/sensenakajima/11817628/

【GU(ジーユー)】デニムコーチジャケット×ストライプシャツ コーデ

デニムのジャケットの中にはハッピーなストライプ時のシャツを合わせて明るいイメージに!

https://wear.jp/genji/11744927/

【GU(ジーユー)】デニムコーチジャケット×チェックシャツ コーデ

スキニーパンツにチェックのシャツを合わせたフェミニン系男子コーデ♪

GU(ジーユー)カジュアルベージュコーチジャケットオシャレコーデ術!

https://wear.jp/yasuyasu39/14566384/

【GU(ジーユー)】ベージュコーチジャケット×シンプルスマート コーデ

ジャケットからちらりと見え隠れするセーターとシャツは清潔感があふれています!

https://wear.jp/kidkoh/13869873/

【GU(ジーユー)】ベージュコーチジャケット×ストライプシャツ コーデ

ジャケットに合わせるのはテーパードボトムス。ジャケットのサイズ感とボトムスの細身感が酒っと全体を引き締めます。

https://wear.jp/hygallery/13948250/

【GU(ジーユー)】ベージュコーチジャケット×コンバースイエローハイカット コーデ

あえてトップスはシンプルなモノトーンカラーで統一し、足元はだれもが振り返るイエローのコンバースで決まり!

https://wear.jp/yasuyasu39/11655589/

【GU(ジーユー)】ベージュコーチジャケット×ストリートスケーター風 コーデ

オーバーサイズのフードパーカに足元はスキニーパンツ。ちらりと見えるソックスはワンポイントにレッドを挿入!

https://wear.jp/kra1234/14045700/

【GU(ジーユー)】ベージュコーチジャケット×チェックパンツ コーデ

ベージュのジャケットに、メリハリのあるネイビーのトレーナーはハットさせられるようなコーデ。

クールに決まるGU(ジーユー)黒コーチジャケットコーデ!

https://wear.jp/bone0923/14548205/

【GU(ジーユー)】黒コーチジャケット×ブルーシャツ コーデ

黒ジャケットのインナーはきれいなブルーのシャツ。誰もが振り返るおしゃれ上級者コーデ。

https://wear.jp/show0916/14320378/

【GU(ジーユー)】黒コーチジャケット×学生風コーデ

黒ジャケットから見えるシャツとセーターは学生課のような初々しさを感じさせるコーデ!

https://wear.jp/show0916/14379591/

【GU(ジーユー)】黒コーチジャケット×さわやかブルーシャツ コーデ

インナーのさわやかブルーシャツは首元までしっかりボタンを。上に合わせる黒ジャケットでゆる感を演出!

https://wear.jp/edammm/14510065/

【GU(ジーユー)】黒コーチジャケット×ベージュセーター コーデ

ベージュのセーターを主役に持ってくるシンプルコーデ♪シンプルながら非常にバランスの取れたオシャレコーデ!

https://wear.jp/moriko0908/12087398/

【GU(ジーユー)】黒コーチジャケット×フードパーカー コーデ

黒ジャケットの下にはしっかりとしたグレーのフードパーカーを。足元は重く見えがちな上部を感じさせないようにロールアップして足首をチラ見せ♪