GU(ジーユー)フリース素材アイテムは何がおすすめ?gu ボアフリース?カーディガン?ジャケット?メンズもレディースもサイズ感も。

フリースといって思い出すブランドといえば。。。?そうですよね?やっぱりわれらが誇りプチプラブランドの先駆け"ユニクロ"です!そのユニクロの妹うランドのGU(ジーユー)も負けていません!姉に追い付け追い越せと日々デザイン性の優れたアイテムを世のおしゃれ番長たちに提供し続けています。フリースといえばもこもこと温かい素材。普段着のアウターやカーディガンなどで大活躍の一方、部屋着やパジャマ、サラにはブランケットとしても大人気!日本の寒ーい冬を乗り切るためにはもはやGU(ジーユー)のフリースなくしては語れません( ゚Д゚)それではGU(ジーユー)が誇るフリースの世界をのぞいてみましょう!

GU(ジーユー)が誇る"フリース"の特徴と人気の秘密に迫る!!

https://wear.jp/fsecmens/13231575/

【もともとフリースとは何なのでしょうか?】

フリースを一言で言ってしまえば"ポリエステル生地で造られた柔らかい起毛仕上げの繊維生地"。フリースと聞いて皆さんが思い浮かぶのは前あきジッパーのアウター。なんてことありませんが?それも正解なのですが、実は"フリース"とはようふくの商品名ではなく、"素材そのもの"を表す言葉なのです。なのでフリース素材を使った〇〇。フリースからできた〇〇。というのが正しいのです。もともとフリースとはっ見慣れない言葉で、山登りやキャンプなどの場面で防寒目的て着用されることはあったものの、一般的にファッションとして着るカルチャーはありませんでした。そんなフリースのイメージを変えたのが、先ほども記述した"ユニクロ"。1990年代後半にユニクロが一大広告でフリースを宣伝したことに始まります。今までの山登りのイメージをぶち破り低価格で、デザイン性機能性に優れたフリース素材を使用したアウターを"フリース"として世に広めました。そのことから私たちのイメージにはフリースというと生地というよりはアウターが浮かんできてしまうんですね。

【フリースの特徴とは?】

フリースの一の特徴といえば、、、

・保温性に優れている

・速乾性に優れている

・軽量

・肌触りがいい

という点が挙げられます。一方マイナス点としては静電気が起きやすく、毛玉なども多くできやすいといった点が挙げられます。けば立ってしまったフリースはフラッシュ減少によりライターやマッチなどの火花が燃え移りやすいとの指摘を受けたこともありますが、現在コーネックスなどを使用した燃えにくいフリースも開発されています。近年社会問題となっているのがプラスチックやペットボトルごみの問題。そんな問題を解決しようと、パタゴニアなどの高級ブランドではペットボトルをリサイクルして作るフリースもあります。

保温性に優れ、軽量、肌触りがよく、さらに低価格と何拍子もそろったフリースの人気はそう簡単には衰えなさそうですね♪

【GU(ジーユー)】人気フリースのご紹介!

マシュマロフィールラウンジセット(長袖)(クマミミ) ¥1,490-

https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E319047-000/00?colorDisplayCode=04

キュートなモチーフが大人可愛いを実現してくれるラウンジセット。毎シーズン大好評のマシュマロフィールは、ふわもこの肌触りで包み込まれるような着心地が魅力です。首元にほっこりとしたショールカラーデザインを採用しているので、寒い冬でもお家であたたかく過ごせます。リラックスタイムのお供に、ぜひチェックしてみてくださいね。

マシュマロフィールラウンジセット(長袖)(ウエストリボン) ¥1,490-

https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E319042-000/00?colorDisplayCode=69

大好評のマシュマロフィールシリーズより、シンプルで可愛いリボン付のラウンジセットが登場しました。お家時間が増えた今だからこそ、リラックスできて暖かいGU(ジーユー)のフリースセットはマストアイテムですね。

冬でもあったかGU(ジーユー)フリース素材アイテムのサイズ表とサイズ感をご紹介!

冬がやってくるたびに、新しいフリース買わなきゃ!なんてお店に駆け込む方も多いのではないでしょうか?ユニクロが代々的にフリースを売り出してから今や冬には欠かせない定番アイテムになっていますね。安くてコスパに優れたフリース。でもブランドによって少しづつサイズも違ってきます。ここではGU(ジーユー)にスポットを当ててみていきましょう!

https://item.fril.jp/30024a11e9bf4901629313c77ec12122

GU(ジーユー)の人気ハーフジップフリースを例に挙げてみましょう!まずはGU(ジーユー)のベースとなるレディースのサイズ表から。

GU(ジーユー)サイズ表記 XS S M
身長 149-156 155-164 155-164
バスト 71-77 75-81 80-86
ウェスト 54-60 58-64 62-68
ヒップ 78-84 82-88 86-92
GU(ジーユー)サイズ表記 L XL XXL
身長 159-166 159-166 159-166
バスト 86-92 92-98 95-101
ウェスト 66-72 70-76 76-82
ヒップ 90-96 94-100 100-106

こちらがGU(ジーユー)が発表している基本となるレディースのサイズ表です。こちらをもとに自分に合ったサイズを探していきましょう!フリースウェアーの場合ジャストサイズを選ばないと、肩回りが大きく見えすぎたり、袖が長すぎたりと大変!特に袖丈はジャストサイズまたは若干短めサイズを選んだほうが腕のシルエットがきれいに見えて◎さらにGU(ジーユー)ではタグに適正身長なども記載されている子tpがあるためここにも注目してみましょう!

https://www.gu-japan.com/size/

続いてはメンズです。

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/293525

オールジップフリースジャケット(フード付き)です。以下こちらの商品のサイズ表になります。

GU(ジーユー)サイズ表記 XS S M
着丈 67 69 71
肩幅 44 45.5 47
身幅 50 53 56
袖丈 59 60 62
GU(ジーユー)サイズ表記 L XL XXL
着丈 74 76 78
肩幅 48.5 50.5 52.5
身幅 59 63 67
股上(cm) 63.5 65 66

袖口はリブを採用しているため少しサイズが大きくなっても、そこまでだらしなくは見えないので、着丈や肩幅を中心にサイズを調整しておくとジャストサイズに仕上がります。フルジップということもあり、開けて着るのか締めて着るのかでもサイズ感が変わってきますので、自分の用途に合わせてサイズを調整してみてください!

GU(ジーユー)のフリースを着こなす、冬のレディースコーデ!

https://wear.jp/31100731/13652826/

【GU(ジーユー)】前あきフリース×白シャツコーデ

https://wear.jp/sayapy88/13718593/

【GU(ジーユー)】ホワイトフリースブルゾン×スウェットパーカー コーデ

https://wear.jp/mio730/13508876/

【GU(ジーユー)】ノーカラーフリースブルゾン×ロングスカート コーデ

https://wear.jp/ater00fxxkyou/13914275/

【GU(ジーユー)】ハーフジップフリース×オールブラック コーデ

https://wear.jp/yuiteetoyol/14182854/

【GU(ジーユー)】ノンカラー前あきフリース×ボーイフレンドデニム コーデ

GU(ジーユー)のフリースを着こなす、冬のメンズコーデ!

https://wear.jp/jun1998re/13958077/

【GU(ジーユー)】フリースカーディガン×オーバーサイズチノパン コーデ

https://wear.jp/2520rkt/13699561/

【GU(ジーユー)】ブラックフルジップフリース×シックデニムコーデ

https://wear.jp/keiji080902/13444629/

【GU(ジーユー)】ブラックフリースカーディガン×VネックTシャツ コーデ

https://wear.jp/win0428/14444815/

【GU(ジーユー)】ホワイトハーフジップフリース×チェックパンツ コーデ

https://wear.jp/2520rkt/13607036/

【GU(ジーユー)】オールジップフリース×ブラックインナー コーデ

この冬大人気!!GU(ジーユー)フリースカーディガンコーデ!

https://wear.jp/choco24/13489661/

【GU(ジーユー)】ネイビーフリースカーディガン×ボーイフレンドデニム コーデ

https://wear.jp/morinokumasan00/14010649/

【GU(ジーユー)】カーキフリースカーディガン×スキニーデニム コーデ

https://wear.jp/sasatoshi/13809640/

【GU(ジーユー)】ホワイトフリースカーディガン×モノトーン コーデ

https://wear.jp/mari423/13651302/

【GU(ジーユー)】カーキフリースカーディガン×スキニーブラックパンツ コーデ

https://wear.jp/zuma1125/13969308/

【GU(ジーユー)】ホワイトフリースカーディガン×スウェットパーカー コーデ

まだまだトレンド!GU(ジーユー)フリースジャケットコーデ!

https://wear.jp/neutralizing/14295889/

【GU(ジーユー)】ブラックフリースジャケット×ジャージ風パンツ コーデ

https://wear.jp/fashionwomb/13876515/

【GU(ジーユー)】ブラックフリースジャケット×白インナー モノトーンコーデ

パタゴニアの1/10の値段で買えちゃう!GU(ジーユー)オシャレボアフリース!

https://wear.jp/sasatoshi/13837353/

【GU(ジーユー)】ブラックボアフリース×スウェットパーカー コーデ

https://wear.jp/yoshiojazzmaster/13723348/

【GU(ジーユー)】暖色系オレンジハーフジップボアパーカー×コーデュロイパンツ コーデ

【GU(ジーユー)】おしゃれボアフリースのメンズコーデ術!

【GU(ジーユー)】ホワイトフリースジャケット×黒スキニーパンツコーデ

https://wear.jp/apollo145/16114542/

黒のステッチカラーがかわいらしいGU(ジーユー)メンズフリースアウターはどんなコーデにも相性抜群。インあーにはシンプルな白のカットソーをチョイス。ボトムスには黒のスキニーパンツを合わせてトレンドのバイカラーコーデに落とし込みます。全身をGU(ジーユー)で決めているコーデですがなぜか安っぽく見えないのは、シンプルに決めているから。プチプラのコーデ術はシンプルにきめること!それに限ります。

【GU(ジーユー)】ベージュボアフリースアウター×ワイドデニムパンツコーデ

https://wear.jp/apollo145/16077008/

こちらのコーデもGU(ジーユー)mのフリースアウターを使用したおしゃれコーデ。全身GU(ジーユー)で決めています。インナートップスには白のカットソーとベージュのスウェットパーカーを合わせてトレンドのレイヤードコーデに。ボトムスにはあえて超ワイドなデニムパンツをチョイスして抜け感をプラス。一歩間違えるとやぼったいイメージにもなりかねない「こちらのデニムパンツですが丈感を合わせることで上手にまとめています。裾をロールアップしてもすっきりとコーデで着て◎