GAP(ギャップ)のスウェットパンツの自分サイズをチェック!サイズ表徹底解剖!

数年前から、メンズだけでなくレディースもスゥエットパンツの履き心地と、カジュアル感のあるラフさがファッショントレンドになっています。その中でも、GAP(ギャップ)のスウェットパンツの履き心地とシルエットのキレイさは抜群です。コーディネートを考えるのに困るとついつい、忙しい朝にGAP(ギャップ)のスウェット上下で外に出ちゃった!なんて方も。シルエットが綺麗だからこそできる技かもしれない。そんなGAP(ギャップ)のスゥエットパンツを使ったオシャレな着こなしと悩ましいサイズ感ををご紹介します。ぜひ、参考にオシャレコーデを楽しんでみてくださいね。

「楽チンなのにオシャレなんて最高じゃない⁉︎」っと人気になったGAP(ギャップ)のスゥエットパンツは、メンズ、レディース、もちろんキッズでも大人気のアイテムです。ワンマイルのお出かけなら、GAPスゥエット上下だってシルエットが綺麗だからって理由でお出かけできちゃったり、長いフライトの旅行にはストレスフリーアイテムとして欠かせない。デザインも細めでかっこよく着こなせます。種類もサイズも豊富にそろうので、自分にぴったりのスゥエットが見つかるはず!GAP(ギャップ)のスゥエットは、サイズ感は、アメリカブランドのため、日本サイズと少し違ってくるので注意が必要。自分のサイズを見つけて、楽チンコーディネートを楽しみましょう。

メンズ・レディース・キッズ GAP(ギャップ)のスゥエットパンツのサイズ表をチェックしてかっこよく着こなそう!

せっかく細身でシルエットが綺麗でストレスフリーのGAP(ギャップ)のスゥエットは、サイズはやっぱりピッタリで履きこなすのが一番かっこいい。GAP(ギャップ)はアメリカブランドのため、サイズ感は少し日本と違ってきます。いつも通り、日本サイズで選んでしまうと大きめなんてことにも。ぜひ、自分のサイズをGAP(ギャップ)のサイズ表でチェックしてみてくださいね。

【GAP メンズ スゥエット サイズ】

ボトムスのサイズ表は、デニムの合わせたインチでの表記になっていますが、実際のスゥエットは「XS、S、M、L、XL」の表記なのでもっとわかりやすく自分サイズを見つけられます。アメリカサイズのため、少し大きめなのでワンサイズ下を選ぶと良さそうです。

GAPサイズ表記 日本サイズ
28 XS 71
29 XS 73
30 S 76
31 S 79
32 M 81
33 M 84
34 M 86
35 L 91
36 XL 97


【GAP レディース スゥエット】

レディースもボトムスのサイズはインチでの表記になります。実際のスゥエットサイズは「XXS、XS、S、M、L」の表記になります。やはり、アメリカサイズなので日本のサイズよりもワンサイズ下を選ぶのが正解!自分にピッタリのサイズを見つけてみてくださいね。

GAPサイズ表記 日本サイズ バスト ウェスト ヒップ
000 23-24 5-7 79.5 63 87
0-2 25-26 9-11 83 66 90.5
4-6 27-28 13 88 71 95.5
8      29 15 93 76 100

【GAP キッズ スゥエット】


キッズサイズは、身長や年齢を基準に探すことができます。XLやXXLであれば、小柄な大人の女性でも楽しめるサイズ。ぜひ、キッズサイズもチェックしてみてくださいね。

GAPサイズ 参考年齢 身長
XS 5 5 110
S 6 120 6-7 120
M 8 130 8-9 130
L 10 140 10 140
XL 14-16 150-155 12-14 150-155
XXL 14-16 155-160 14-16 155-160

【メンズ】かっこいいスゥエットパンツを使ったコーデのポイントをチェックします!

履き心地は抜群に良くシルエットの綺麗なGAP(ギャップ)のスゥエットはカジュアルファッションの主役になります。今回は、スゥエットを使ったカッコいいコーディネートをご紹介します。運動部のジャージとは違う、しっかりと街着として確立したスゥエットパンツ。かっこいい着こなしを参考にしてみてくださいね。

サーフカジュアルなスタイルは、爽やかで女性からも人気。グレーのスゥエットにデニムカラーのパーカーを羽織っています。インナーはシンプルなロゴのある白Tシャツ。足元は、派手色スニーカーでポイントに!真っ赤なスニーカーがかっこいい!

https://wear.jp/0987/6790118/

ブラックの細身のシルエットのスゥエットは、綺麗目スタイルにもマッチします。黒の細身のスゥエットにコーディネートしたのは、黒のMA-1ジャンパーでクールなスタイル。インナーやスニーカーに白を持ってくることで、オールブラックよりも軽やかな雰囲気になります。キャップの「LA」ロゴも白で決まっています。

https://wear.jp/hagichiru09/6473072/

ベージュのトレンチコートは、オンの日は会社に着ていくことも多いと思います。そんなトレンチコートをカジュアルダウンしたスタイルには、グレーのスゥエットパンツをセレクト。足元は、アディダスのスタンスミス ベルクロで爽やかにまとまります。キャップとリュックは黒で統一することで全体が締まります。パンツの裾が閉まってないものを選ぶとより綺麗目なスタイルになります。ぜひ、参考に探してみてくださいね。

https://wear.jp/ggtb26/6607603/

かっこいいハードなイメージのライダースに「KENZO」のロゴキャップに大きなサングラス、っとクセの強いアイテムをかっこよくファッショナブルにまとめているのは、ボトムスをグレーのスゥエットにしているから。あくまで、運動部のスゥエットパンツとは一線を置いて、街着、オシャレ着としてコーディネートしています。足元は、ハイカットスニーカーでボリュームを加えることで全体のバランスがGOOD!

https://wear.jp/happyman/619810/

【レディース】カジュアルファッションの定番になりつつあるスゥエットパンツコーデ!オシャレな着こなしをご紹介

メンズだけじゃもったいない!ファッションのトレンドは、ユニセックスになり男性が好んでいたアイテムも、レディースの立派なファッションアイテムになっていたりと、その逆も。その中でも、スゥエットパンツは、メンズから火がつきレディースでも人気になりました。綺麗目に着るなら、足元は断然ヒール。ヒールコーディネート?っと思うかもしれませんが、程よいカジュアルミックスになります。そんなオシャレコーディネートをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

トップスは、ミニーちゃんのTシャツに黒のワークシャツを羽織ったスタイルにコーディネートしたグレーのスゥエット。メンズライクなスタイルだけど、ミニーちゃんのTシャツと細身シルエットのスゥエットだから。足元は迷彩柄のスニーカーでとことんカジュアルにまとめます!

https://wear.jp/machidaxlxg/4688363/

ボーダーT×スゥエットのシンプルなコーディネート。足元は、グレーに合わせたシルバーのパンプスで綺麗目コーディネート。ラフなスタイルだからこそ、あえて大きめのレザーのバックを持つことでグッと全体を格上げされ大人カジュアルになります。

https://wear.jp/tkhk1115/1827869/

たっぷりとしたカーキのニット×グレースゥエットコーディネート。シルエットは、全体的に程よいゆとりがあるものを選んでいます。体のラインをあえて取らないシルエットがより女性らしさを引き出す場合もあるので自分の体型に合わせて選んでみてくださいね。カジュアルなロゴ付きキャップに黒のチャンキーヒールのカジュアルミックススタイルが今の気分にぴったり。

https://wear.jp/iseebi/5633931/

女性に人気なグレーのスゥエットパンツですが、ブラックやネイビーもまた、違った雰囲気になるので素敵です。腰回りが気になる方は、こんな風にデニムシャツを腰に巻くのもおすすめのコーディネートです。赤のソックスをポイントに全体をブラックでスッキリとまとめています。バックの持ち手の赤とソックスのリンクもかわいい。色をコーディネートに入れる場合は、小物とのリンクでコーディネートがしやすくなりポイントになります。参考にしてみてくださいね。

https://wear.jp/mi0808/1842431/