セントジェームスのメンズコーデ13選。気になる着こなしのポイントを伝授します。

フランス生まれのボーダーカットソーとして、世界中に愛好者を持つ「セントジェームス」おしゃれで爽やかなコーデが似合うメンズにはもちろん、ヘルシーでスマートなコーデが好きなメンズもみんな夢中!長袖も半袖もカーディガンもあるから、オールシーズン出番はあるし、無地もモデルごとにあるからどんなボトムスとも好相性な何枚でも欲しいマストアイテム。今日は人気のウェッソンの着こなしやナヴァルの人気コーデなどなど盛りだくさんでお届けします!これを読めばあなたもセントジェームスの虜になること間違いなし。

セントジェームスメンズの人気おしゃれコー着こなし

メンズ、レディース問わずユニセックスで着回せる、一人一枚状態のおしゃれトップスといえば「セントジェームス」ですよね。永遠の憧れブランドとして、カジュアルにもキレイめにも着こなせる大人トップスには欠かせないマストアイテム。王道のデニム合わせでカジュアルを楽しんでもいいし、ジャケットやスラックスなどオフィスカジュアルとしても着回せそう◎トレンドに左右されないベーシックなデザインは、色違いサイズ違いで持っていたい名作です。

今日はそんなセントジェームスのモデル別メンズコーデを一挙にご紹介!セントジェームスのサイズに関しては以下の記事を参考にしてください。

セントジェームスのサイズ感は?

おすすめ人気セントジェームスアイテム

100年以上続く老舗ボーダーブランドの代表が「セントジェームス」です。フランス北部のノルマンディー地方にて1889年に設立されて以来、世界中で多くの人々に愛され続けています。タグに記されている"Ne de la mer"(海から生まれた)と言う言葉通り、古くから漁師や船乗りなど海の男たちに作業着を提供してきた、フランスを代表するマリンブランドです。代表アイテムであるボートネックのボーダーカットソーは別名「バスクシャツ」とも呼ばれており、今や作業着の枠を飛び越えカジュアルシーンの定番アイテムとしてなくてはならない存在と言えるでしょう。

セントジェームス ウエッソン メンズ コーデ

セントジェームスウエッソン xGジャンコーデ

https://wear.jp/yuki1457/14308087/

セントジェームスのウェッソンのボーダーがアクセントになったカジュアルコーデ。カーキのチノパンツと合わせて少しキレイめに仕上げたスタイルは、カジュアルだけどおしゃれ感満載にアップデートしてくれますよね。

セントジェームスウエッソン xシャツコーデ

https://wear.jp/kitsunetokyo/9673050/

ウェッソンのボーダーに白シャツをレイヤードしたキレイめコーデ。黒のすっきりしたデザインのパンツに合わせれば、いつものウェッソンも少し上品な雰囲気で着こなせますよね。

セントジェームスウエッソン xシャツコーデ

https://wear.jp/annstory/16153830/

シンプルな生成りカラーのウェッソンにシャツをレイヤードさせたカジュアルコーデ。一枚でもおしゃれに着こなせるウェッソンも、シャツインするだけでぐっとこなれたおしゃれスタイルにアップデートできますよね。ちょっと太めのカーゴパンツを合わせてラフに着こなせば、いつもの定番コーデも今っぽく新鮮に♪

セントジェームスウエッソン xフリースベストコーデ

https://wear.jp/yuki1457/16118935/

一枚は持っていたいウェッソンのボーダーカットソーは、コーデの主役アイテムとして欠かせないマストアイテム。デニムシャツをインしてアクセントをつければ、ぐっとこなれた印象に。パタゴニアのフリースベストを重ねてアクティブなスタイルに仕上げれば、お出かけコーデのできあがり!

セントジェームスウエッソン xパーカーコーデ

https://wear.jp/yuki1457/15688111/

主役級カットソー、ウェッソンのボーダーカットソーにパーカーを合わせたカジュアルコーデ。Gジャンを羽織って古着風に着こなしてもかわいいですよね。ストレートチノはロールアップしてバランスを取れば、カジュアルなのにおしゃれ見えが叶いそう。足元はシンプルだけどかわいいバンズのスニーカーを合わせて、休日コーデのできあがり。

セントジェームス ナヴァル メンズ コーデ

セントジェームスナヴァルxカバーオールコーデ

https://wear.jp/hiroki0302/10718338/

濃いめのインディゴブルーのデニムに、同色のカバーオールがヴィンテージっぽい大人な雰囲気を演出しているこちらのコーデ、ポイントは何と言ってもインナーに着たセントジェームスのナヴァルですよね。爽やかなブルーと白のマリンボーダーをデニムで上手に着こなし、爽やかすぎない大人っぽいコーデに仕上げています。薄手で着心地も良いセントジェームスにナヴァルは着回し力高めだから、1枚は持っておきたい。

セントジェームスナヴァルxスキニーデニムコーデ

https://wear.jp/yufyy/12355871/

スキニーデニムにセントジェームスのナヴァルを合わせた王道コーデ。メンズはワイドなシルエットのボトムスと合わせることが多いセントジェームスのカットソーですが、思い切って細身のスキニーと合わせてバランスを取るのも良いですよね!サイドスリットの入ったおしゃれなデザインは、休日のカジュアルコーデにピッタリ。インナーとしても着回せるから毎日のお出かけには欠かせないアイテムになりそう。

セントジェームス メンズ 半袖 コーデ

セントジェームスxハーフパンツコーデ

https://wear.jp/odendenden0726/10281233/

夏にぴったりなデニムハーフパンツのコーディネート。無地Tシャツやタンクトップも楽でいいけど、セントジェームスの半袖カットソーなら、コーデを少し上品な印象に仕上げてくれます。カジュアルの中にも洗練された印象が残るのは、老舗ブランドだからこそですよね。爽やかなマリンボーダーはこれから始まる夏に向けて準備しておきたい。Tシャツコーデに飽きた方はぜひセントジェームスのカットソーをコーデにプラスしてみてくださいね。

セントジェームスxサファリパンツコーデ

https://wear.jp/happyman/7771332/

アースカラー中心に大人っぽくアーバンな雰囲気で決めたこちらのコーデ。アクセントになっているセントジェームスの半袖カットソーは、赤ボーダーをオン!ボーダーと言えば青系の色が多いですが、メンズで赤のボーダーってとっても新鮮でおしゃれですよね。日焼けした肌にも映える明るめカラーのボーダーカットソーは何枚あっても嬉しいマストアイテム。色選びに悩んだら、たまには赤で冒険してみてはいかがですか?

セントジェームス メンズ 無地 コーデ

セントジェームス無地xカモフラパンツ

https://wear.jp/taku779249/12588080/

左右色違いのカモフラ柄のショートパンツがポイントになった、大人の休日スタイル。トップスはいつものTシャツでもいいけど、せっかく足元にモカシンを合わせてマリンっぽく仕上げているなら、セントジェームスを着たいですよね。パキッとした上質な素材を使用しているセントジェームスだからこそ、カジュアルなコーデもぐっと大人っぽく見せてくれます。

セントジェームス無地xロンTコーデ

https://wear.jp/kurumaya0912/13240561/

セントジェームスの無地カットソーにロンTをレイヤードしたおしゃれコーデ。裾からちらっとインナーをレイヤードさせ、コーデのアクセントにプラスするだけで、いつものコーデがアップデートされた印象に◎一枚でさらっと着るのもいいけど、たまにはレイヤードスタイルで新鮮さを出すのもおすすめです。

セントジェームス メンズ 長袖 コーデ

セントジェームスxチノパンツコーデ

https://wear.jp/yuya46453/12138249/

春夏にピッタリな青ボーダーの長袖シャツ。爽やかな色味を少し上品な印象に仕上げてくれるベージュのチノパンツと合わせて軽快に、休日スタイルを楽しみたい。足元は真っ白なスニーカーで、春夏のデートにピッタリなコーディネートですよね。

セントジェームスxボアベスト

https://wear.jp/yudai8022/14284348/

早くセントジェームスのカットソーを着たいけど、まだ1枚では少し肌寒い・・・そんな時にピッタリなのが、ベストとのコーディネート。ボーダーが良いアクセントになって、コーデ全体のバランスが良くなります。どんなシーンでも活躍してくれるセントジェームスのカットソー、あなたも手に入れてみてくださいね!

Saint James(セントジェームス)の定番アイテム"ウェッソン"を使用したレディース秋冬コーデのご紹介♪

【Saint James(セントジェームス)】黒ボーダーカットソー×黒ワイドパンツコーデ

https://wear.jp/ari0818m/15606887/

秋冬コーデもさわやかにウェッソンのボーダーカットソーがおススメなんです。季節も徐々に寒くなり、ブラウンやキャメルなどのアースカラーコーデが増えてくる時期ですが、あえてコーデにマリンスタイルのアイテムを取り入れることでさわやかなコーデに大変身するのでぜひ試してみてください。こちらのコーデは黒と白のボーダーカットソーをトップスにチョイス。ボトムスにはワイドな黒パンツを合わせてボーイッシュに決めます。ウェスト部分はすっきりとタックインして!緩く決めた足元にはコンバースのナチュラルカラーハイカットスニーカーをチョイス。そしてアウターにもスニーカーと同色のオーバーサイズコートを合わせます。ともすると少しぼやけたコーデになりがちなニュアンスカラーですが、インナーにボーダーを合わせていることでニュアンスカラーのアウターを引き立ててくれてむしろ落ち着いた大人らしさが際立つ大人女子コーデに大変身するのです、使い方によってプラスにも、土岐によってはマイナスにもなりがちなニュアンスカラーはボーダーと合わせるのがおススメです♪

【Saint James(セントジェームス)】黒ボーダーカットソー×ベージュワイドパンツコーデ

https://wear.jp/saekaa/15728067/

超シンプルなコーデもセントジェームスのウェッソンを合わせるだけで一気にオシャレコーデに昇格。こちらのコーデはびっくりするほどシンプルですが、シンプルなだけあってカットソーの「生地感がとっても大事になってきます。今やどんなプチプラブランドでもボーダーのカットソーは定番アイテムになっていますが、プチプラブランドのボーダーカットソーをシンプルコーデに使用してしまうと、時によっては生地感のニュアンスが出過ぎてしまって、安っぽいコーデに見えてしまうことがあるのですが、セントジェームスのようなハイブランドのボーダーカットソーはハイブランドだけあって生地感もとてもしっかりとしています。そんなアイテムはシンプルコーデに使用しても高級感のあるオシャレコーデになるので心配はいりません!可能な限り、市bんプルにかっこよくスタイリングしていきましょう!こちらのコーデのようにカットソーに、ベージュのパンツを合わせるだけのコーデもおしゃれに見えちゃいますよね?

男らしさMAXのセントジェームズ"黒のアイテム"おしゃれコーデ!

【Saint James(セントジェームス)】黒カットソー×黒ジャケットコーデ

https://wear.jp/mamura0918/15685366/

まるでウォーリーのような遊び心あるボーダーコーデはすっきりとした中にも遊び心が感じられるおしゃれコーデです!