ティンバーランドのサイズ感徹底調査。今人気が再燃している理由とおすすめラインナップを一挙ご紹介♪

日本ではストリート系の人が履く印象が強く、大人の装いには敬遠されていた『ティンバーランド』のブーツ。特に若者を中心に一大ブームを巻き起こしたティンバーランドが今、おしゃれアイテムとして人気が再燃しているらしい!?感度の高い大人がコーデに取り入れるようになった経緯は?おしゃれな着こなしなどもきになる!ティンバーランド初心者の方に送るきになるあれこれや、失敗しないサイズ選びなどなど情報満載でお届けします!

ティンバーランドとは

ティンバーランドを知らない方のためにも、まずはその歴史をひもといてみましょう。ティンバーランドは1918年にアメリカ・マサチューセッツ州のボストンで靴屋さんとしてスタートしたシューズブランドです。そこから34年後、創業者であるシュヴァルツ氏は1955年にアビントン・シュー・カンパニーと言う靴の会社の経営権を獲得。1978年には現在の社名に変更しました。

https://shop.kind.co.jp/special/timberland/

ハイキングや登山用ウェア、ブーツを取り扱うブランドとして有名なティンバーランドですが、日本ではヒップホップ系ファッションや、ストリートファッションのイメージが非常に強く、特にブランドのアイコン的存在のイエローブーツはその影響を色濃く残しています。このイエローブーツがキャンプやグランピングなどのアウトドアブームの波に乗り、密かに人気が再燃しているんだそうです。

https://camphack.nap-camp.com/3411

イエローブーツというのは通称で、正しくは「ティンバーランド」のブランド名を冠したモデル。クラフトマンシップとその精神は誕生当時から受け継がれ、フラッグシップモデルと呼べるアイテムと言えるでしょう。ストリートではもちろん、アウトドアで力を発揮するイエローブーツは、防水加工を施した細部の作りこんだデザイン、荒地でのグリップを最大限に出すことができるタンクパターンというソールを採用しています。

https://www.fashion-press.net/news/gallery/43884/755652

履きこむほどに風合いの増すヌバックレザー、そして厚みのあるラバーラグソールを高いレベルで一体化させた、他にはないデザインと機能性。それこそが名品たるオリジナリティを発揮しており、芸能人やアーティストなど愛好者が多いのも納得できますよね。カジュアルスタイルがブームの今だからこそ、ティンバーランドのイエローブーツの人気が再燃しているのも頷けますね。

ティンバーランドメンズおすすめアイテム

メンズ ラドフォード ウォータープルーフ チャッカ 

https://shop.timberland.co.jp/shopdetail/000000007265/

チャッカタイプのラドフォードブーツ。気軽に着用できるよう軽量化をしたコレクションのひとつです。ソールにはサーフレックステクノロジーを搭載。高いクッション性と独立したソールの動きにより安定性をサポートします。シームシールド防水構造で、雨の日も安心して履ける一足です。カジュアルシーンではもちろんのこと、キャンプなどのアウトドアシーンでも活躍間違いなしのマストアイテムです。

メンズ シックスインチ ダイレクト アタッチ ソフト トゥ ブーツ

https://shop.timberland.co.jp/shopdetail/000000008572/

ティンバーランドとN.ハリウッドとの初コラボレーションとなるカプセルコレクション。日本を代表するファッションブランド、N.ハリウッドのデザイナーである尾花大輔氏が、リアルワーカーのためのフットウェア、ワークウェア製品を手掛けるティンバーランドのアイテムに着目。多彩な切り口で、ラギッドなワークウェアの機能性を活かしながらも、ミニマルデザインの心地よいデイリーウェアへと昇華させた限定コレクションです。ハードな印象の強いアイテムですが、ワークウェアなどとの相性は抜群です。カジュアルの中に本物を取り入れた新しいスタイルに挑戦してみましょう。

メンズ ブルックリン オックスフォード

https://shop.timberland.co.jp/shopdetail/000000009362/

厚いソールがスポーティーな印象を与えるミディアムベージュカラーのスニーカー。アグレッシブなデザインのアウターソールですがアッパーのスエードレザーが落ち着いた雰囲気を出した一足。カジュアルな中にもスタイリッシュで都会的なスニーカーは、大人の一足として欠かせないアイテムになりそう。上質な本物の大人だからこそ履きこなせるアイテムはティンバーランドでチェックしてみてくださいね。

ティンバーランドレディースおすすめアイテム

ウィメンズ ネリー ウォータープルーフ チャッカ ブーツ

https://shop.timberland.co.jp/shopdetail/000000000049/

ヌバックレザーを採用したアイコン的存在のブーツ。定番のウィートカラーで合わせやすく、デニムなどのカジュアルスタイルとマッチします。耐久性の高いプレミアムフルグレインウォータープルーフレザーのアッパーを採用し、通気性高く快適で地球に優しいリサイクルPET素材を50%使用しています。チャッカタイプなのでスタイリングの幅も広がりそう。カジュアルコーデの新定番としてワードローブに加えてくださいね。

ウィメンズ フライローム ゴー ニット オックスフォード

https://shop.timberland.co.jp/shopdetail/000000009264/

着脱のしやすいスリッポンデザインのライトベージュカラーのニットスニーカー。ストレッチが効いており、履きやすさにも優れています。クッション性の高いフットベッドやソールを採用しており、機能性も抜群のアイテムです。アッパーにはニット製ジャガードのワンピースを採用し、通気性の高いメッシュライニングが長時間の使用でも快適に過ごせます。軽量で履き心地の良いティンバーランド発のスニーカーは、他の人と被らないおしゃれアイテムとして要チェックです。

ウィメンズ レイクビル ボート シューズ

https://shop.timberland.co.jp/shopdetail/000000009283/

春夏にぴったりの可愛らしいミディアムピンクカラーのボートシューズ。軽量でクッション性、柔軟性、安定感を兼ね備えたセンサーフレックステクノロジーをソールに採用しており、足場の悪い水辺や滑りやすい道でもしっかりとグリップ力のあるソールが歩きやすさを約束してくれます。スカートやワンピースなどはもちろん、カジュアルにデニムにコーデするのも◎春夏コーデのアクセントになる鮮やかなピンクカラーは、モノトーンコーデにも相性抜群ですね。

ティンバーランドサイズ表

ティンバーランドはサイズ表記がUSサイズになており、"7"や"6"など見慣れないサイズ表記が失敗の元。以下のサイズ表を参考にしてみてください。

メンズサイズ表

表示サイズ 7 7.5 8 8.5
JAPAN(cm) 25 25.5 26 26.5
表示サイズ 9 9.5 10 11
JAPAN(cm) 27 27.5 28 29

レディースサイズ表

表示サイズ 5.5 6 6.5 7
JAPAN(cm) 22.5 23 23.5 24
表示サイズ 7.5 8 8.5
JAPAN(cm) 24.5 25 25.5

ティンバーランドのサイズ選びで注意しないといけないのが、靴のサイズの横にある「W」「M」と言う文字です。これはブーツの横幅(ワイド幅)を表しており、「W」はワイド幅、「M」はミディアム幅の意味です。ミディアム幅は足の幅が狭い人向けで、ワイド幅は足の幅が広い人向けとなっております。日本人は足の幅が広いので、基本的には「W」のワイド幅となります。

https://camphack.nap-camp.com/3411

通常日本に輸入されるティンバーランドのブーツはワイド幅ですが、並行輸入品などではミディアム幅も入ってきているので、注意が必要です。ミディアム幅とワイド幅では実際に履いた感じはかなり変わるので、まずはきちんと店舗で試着をしてから購入することをオススメします。いつものコーデがぐっと大人っぽく仕上がるティンバーランドを改めて見直してみてくださいね!