Dickies(ディッキーズ)のサイズ感、サイズ表徹底調査、おすめコーデや着こなし一挙ご紹介!

Dickies(ディッキーズ)と言えば少し前まではスケーターの男の子や若者が履くだらしないパンツという印象がありましたが、今は洗練されたスタイルや少しきれいめなスタイルにもはまるワークパンツとして日常に欠かせないアイテムになっているんです!今だからこそ欲しい定番モデルや、失敗しないサイズ選びなど気になるあれこれを徹底リサーチ。まだまだ知らないDickies(ディッキーズ)の魅力を情報満載でお届けします!

Dickies(ディッキーズ)とは

Dickies(ディッキーズ)は1922年にアメリカのテキサス州にて誕生したワークカジュアルブランドです。C.N.ウィリアムソンとE.Eディッキーズという二人の創業者によって立ち上げられ、ワークパンツやワークシャツ、オーバーオールやつなぎなど作業用として実用性を重視するアイテムが展開されたのが始まりとなっています。

現在ではワークスタイルのみならず、バッグをはじめとしてTシャツやワンピースなど、普段使いできるカジュアルアイテムも数多くリリースされています。もともと作業用のアイテムを作る技術が卓越しているので、生地の丈夫さやディテールには定評があり、近年ではおしゃれなカジュアルブランドとしてファッション誌には欠かせないブランドとして数多く紹介され、アーティストや芸能人など多数の愛好者がいることでも知られています。

https://cubki.jp/snaps/MTU1MT0xNTM1MzczODkw

ここ日本では、2011年に日本法人が設立されました。ウィリアムソン・ディッキー・ジャパン・リミテッドは、オリジナルアイテムはもちろんのこと、有名ブランドとのコラボや限定商品などその地位を確立していきます。代表的なアイテムはワークパンツ、ショートパンツ、ワークシャツ、カバーオール、つなぎなどがあります。その中でももっとも有名な製品は1950年代にアメリカ大ヒットした型番"874"ワークパンツですよね。

素材はコットン35%xポリエステル65%を採用したツイル素材、さらには表面に雨やおごれなどから衣服を守る"スコッチガード"が施されており、環境や天候を問わず履けるタフさが嬉しいですよね。8.5ozという生地の厚みや約4cmもある太めのベルトループも「874ワークパンツ」のタフさに繋がっています。スケーターをはじめとするストリートシーンで重宝された理由は、この丈夫さにあったんですね。

シンプルなデザイン、豊富なカラーバリエーション、タフな作り、そして何よりリーズナブルな価格設定と何拍子も揃ったいいこと尽くしなワークパンツ、「ディッキーズ874」は世界を代表するワークパンツとして欠かせないアイテムですよね。ベーシックカラーは押さえるとして、この価格帯なら普段は買わない明るめカラーなどにもトライしやすく、コーデの幅を広げてくれそう。サイズ選びもジャストサイズやオーバーサイズ、サイズ違いで購入するのも◎いろんな楽しみができるDickiesのワークパンツは大人コーデに欠かせないマストハブアイテムです。

Dickies(ディッキーズ)メンズおすすめアイテム

Dickies(ディッキーズ)874ワークパンツ

https://magazine.cubki.jp/mens/p=16941

Dickies(ディッキーズ)を代表するアイコン的存在のワークパンツ。創業した1920年代から作り続けている労働者のための安価でタフ、機能性を最大限考慮した無駄のないワークウェア。南アフリカ、オーストラリア、ロシア、チリ、日本、カナダ、ヨーロッパ、メキシコ、アメリカ全50州で愛用されている名品です。日本にはアメリカ西海岸の音楽やスケートなどとともに輸入されたイメージが強く、ストリートカルチャーをバックボーンに持つブランドの顔として揺るぎない地位を確立しています。

Dickies(ディッキーズ)好きにおススメ!ユニクロのボトムスをご紹介。

Dickies(ディッキーズ)好きにぜひおすすめしたいのがユニクロのボトムス。すっきりとしたシルエットが特徴的な着回し力抜群なアイテムなんです。以下の一覧からチェックしてみてください。

Dickies(ディッキーズ)サイズ表

Dickies(ディッキーズ)のサイズ選びはどこまで神経質にこだわる必要はありません。ワークカジュアルブランドらしく、ジャストサイズはもちろん、オーバーサイズで着こなしてもおしゃれに見えるデザインだからです。むしろ同じアイテムをサイズ違いで持っているなんて人も多くいますよ!まずはジャストサイズで着慣れてから、あえてのオーバーサイズをセレクトするのもおしゃれの幅を広げてくれそうですよね。

Dickies(ディッキーズ)メンズパンツサイズ表

サイズ 28インチ 29インチ 30インチ 31インチ  
実寸ウェスト(cm) 73 75 78 81  
ワタリ幅(cm) 31 32 33 33  
裾幅(cm) 23 23 23 23  
股上(cm) 29 30 30 31  
股下(cm) 81 81 81 81  
サイズ 32インチ 33インチ 34インチ 36インチ  
実寸ウェスト(cm) 83 86 88 93 9
ワタリ幅(cm) 34 35 36 37  
裾幅(cm) 23 35 36 37  
股上(cm) 32 33 33 35  
股下(cm) 81 81 81 81
サイズ 38インチ 40インチ 42インチ
実寸ウェスト(cm) 99 104 109
ワタリ幅(cm) 38 39 41
裾幅(cm) 24 24 24
股上(cm) 36 37 -
股下(cm) 81 81 81

Dickies(ディッキーズ)レディースパンツサイズ表

サイズ 25インチ 26インチ 27インチ 28インチ  
実寸ウェスト(cm) 72 75 78 81  
適用ウェスト(cm) 58 61 63 66  
ヒップ(cm) 94 97 100 103  
ワタリ幅(cm) 27.5 28.5 29.5 30.5  
裾幅(cm) 17.8 18.8 19.8 20.8  
股上(cm) 23.3 23.3 23.8 23.8  
股下(cm) 81 82 82 82  

インチ表記になっているので、サイズ選びは少し迷いますが多少大きくてもシルエットがキレイなのでだらしない印象になることはありません!サイズ選びをきちんと知って、Dickies(ディッキーズ)のパンツ選びの幅を広げてみてくださいね。

【アイテム別】ディッキーズ のオススメのレディースコーデ

【ディッキーズ スカート×ロングTシャツ着こなしコーデ】

https://magazine.cubki.jp/articles/70276054.html

ディッキーズはパンツのイメージが強いですが、こんなスカートタイプも人気のアイテムです。シンプルなデザインながらも高級感溢れる素材が、他ブランドのスカートとは違いコーデをワンランクアップしてくれます!無地の白のロングTシャツをインしたすっきりシルエットがどんなシーンでも着回せるので、毎日のデイリーコーデで活躍してくれますね。足元はVANSのスケートシューズでメンズライクに◎

【ディッキーズ スカート×無地スウェット着こなしコーデ】

https://magazine.cubki.jp/articles/70272427.html

みんなと差をつけたいならディッキーズのロゴ入りのタックスカートがおススメです。ボリューム感があって歩くたびに裾が揺れるデザインが、女心くすぐるおすすめアイテムとなっています。シンプルな無地のクルーネックスウェットを合わせてコンパクトにまとめたスタイルなら、どんな体型の方でもトライしやすいですよね。足元は万能なコンバースのローカットスニーカーを合わせて。

【ディッキーズ ワイドチノパンツ×カラーシャツ着こなしコーデ】

https://magazine.cubki.jp/articles/70261593.html

chaco closetの別注アイテム。ディッキーズらしさは残しつつよりトレンド感あのあるワイドなシルエットにデザインを落とし込んだ一枚なら、履くだけでコーディネートが新鮮な印象にアップデートできます。さらにセンタープレスも入っているので、すっきりとしたシルエットで美脚効果も抜群です!あえてカラーシャツを合わせたモードなコーディネートに仕上がっています。

【ディッキーズ ワークスカート×ボーダーカットソー着こなしコーデ】

https://magazine.cubki.jp/articles/70261593.html

ワークウェア素材xロングスカートの組み合わせが魅力的なこちらのスカートは、chaco closetとディッキーズの別注アイテムです。タックが全体に入っているので動くたびに違った印象に。チノスカートはともすると子供っぽくなりがちですが、ディッキーズの素材が作るツイルの光沢感が子供っぽくならずにオトナカジュアルなスタイルに。ボーダーカットソーにさらりとデニムジャケットを羽織れば、休日のお出かけにぴったりなスタイルに。足元はスニーカーではラフすぎてしまうので、ローファーを合わせてより大人っぽいスタイルに。

【ディッキーズ ロゴ入りロングTシャツ×スキニーパンツ着こなしコーデ】

https://magazine.cubki.jp/articles/70261593.html

こちらもchaco closetとディッキーズのコラボアイテムです。シンプルでありながら左胸と左手首に刺繍ロゴが施された、他にはないロングTシャツ。ワークブランドのメンズライクなデザインは、大人カジュアルスタイルにもちょうどいいアクセントになりますよね。腰下くらいの少し長めな着丈はインでもアウトでも着回せる万能アイテム。スキニーパンツ合わせならインしてすっきりしたIラインシルエットを楽しむのもありです。また、トレンド感高めなスタイルならアウトして、スリット入りのレギンスなどを合わせて、ラフな着こなしを楽しんでみてはいかがですか。

【ディッキーズ ワークスカート×ロゴTシャツ着こなしコーデ】

https://magazine.cubki.jp/articles/70291235.html

メンズライクなスタイルに欠かせないディッキーズ 。こちらはタック入りのスカートで、スカートながらもどこかメンズらしいスタイルをキープしています。トップスにはロゴ入りのゆるTシャツを合わせてメリハリのあるコーディネートに。たっぷり揺れるフレアスカートがどこか女性らしさもあり、アウトドアシーンやアクティブなおでかけ時にも活躍してくれそう。

【ディッキーズ ワイドパンツ×シャツ着こなしコーデ】

https://magazine.cubki.jp/articles/70286584.html

オフィスライクなきちんとコーデを、ディッキーズの別注ワイドパンツで少しカジュアルダウンしたおしゃれコーディネート。センタープレスを施したきれいめなデザインながら、ディッキーズらしいどこかメンズライクな雰囲気も残しているので、履くだけで他のパンツとは違うおしゃれな印象に。また、シャツの上にニットを肩掛けして差し色をプラスすることでメリハリのついてコーディネートに仕上がります。