DANTON(ダントン)の魅力とサイズ感を徹底解剖!人気アイテム、ダウンジャケットの着こなしコーデまでご紹介します

フランス発のワークウェアブランドである「DANTON(ダントン)」。街で見かけるおしゃれな人がさらっと着こなしているのをよく見かけますよね。カジュアルながらもしっかりと上質な雰囲気を持つDANTON(ダントン)。ワークテイストなアウターやカットソーなどは、一着持っているだけでカジュアルコーデをぐっと引き立たせるコーディネートに変身させることの出来る魅力的なアイテムなんです!フレンチカジュアルのコーディネートの定番ブランドとして、今や世界中で男女ともに高い人気を誇っている「DANTON(ダントン)」。特にアウターは種類が豊富で、トレンドに左右されないデザインのものがたくさん揃っています。今日はそんなDANTON(ダントン)の魅力と気になる最新アイテムやおしゃれコーデまで徹底調査!これを読めばあなたもきっとDANTON(ダントン)が欲しくなってしまいますよ。

DANTON(ダントン)とは?

1953年にフランスで誕生したDANTON(ダントン)。ガブリエル・ダントン氏によって立ち上げられたワークウェアブランドです。ワークウェアとはいわゆる作業着ですが、カバーオールやワークパンツなど作業員が制服として着るようなアイテムを、普段使用に落とし込み、味のある雰囲気や機能的な使い方を生かしたアイテムにアップデートされています。DANTON(ダントン)はフランスの企業で制服や作業着として採用され、フランス国内ではメジャーなブランドとして全国民に認知されています。

その後、1960年代にはパリやノルマンディーを中心に販売を拡大していき、1970年代半ばから1990年代までパリ市内を含む多くの行政や、パリ地下鉄を司るP.A.T.P社、フランス国鉄S.N.C.F社などへ制服や作業服を納めていた由緒あるブランドと言えるでしょう。

https://cubki.jp/snaps/MTE2MD0xNTE3MjE2ODAx

現在ではジャケットやコート、パンツ、シャツ、バッグなど幅広く展開しており、ワークウェアだけに留まらずユニセックスで楽しめるカジュアルウェアとして男女問わず親しまれています。

日本では最近まで「知る人ぞ知る」と言う感じのツウなブランドだったのですが、最近では様々なセレクトショップで取り扱われるようになり、完売やサイズ切れなどなかなか手に入らない時期もありました。ワークウェアならではのシンプルかつ機能的なデザインは、フランスらしくシンプルで洗練されたデザインやディテールを併せ持ち、おしゃれでシンプルなコーディネートに欠かせないブランドとなっています。

ワークウェアが元と言うこともあって、その機能性も抜群。 目の詰まったウールは風をしっかりとガードしてくれ保温性も高いです。 キルティングもしっかりと上質な素材を使用しているため、軽いのに暖かいといいことずくめ。 そんなダントンの機能性にも魅せられる人が多いのも頷けます。

特にアウター類の種類が充実しており、DANTON(ダントン)アウターのファンも多いです。軽くて動きやすいキルティング素材やしっかりとしたトラッドなウールコートなど、一枚持っていたくなる上質な品となっています。 きっとお気に入りのアイテムが見つかりますよ。

それでは、気になるDANTON(ダントン)のサイズ感と、おすすめアイテムを早速ご紹介していきましょう。

DANTON(ダントン)のサイズ感は?

DANTON(ダントン)のアイテムをいざ購入しようとした時に気になるのが、サイズ選びです。ユニセックスで着れるところも人気のポイントですが、あまり大きすぎるのは着づらいのに加えて、シルエットが崩れる原因にも。

まずはこちらのDANTON(ダントン)のサイズ表をチェックしていきましょう。

  36 38 40
着丈 58.5 62.5 67
肩幅 40 42 45
身幅 48.5 49 52
袖丈 20.5 22 23

DANTON(ダントン)のサイズ表記は"36"や"38"など見慣れないサイズに戸惑う方も多いかもしれません。サイズ表を見てわかるように、サイズがワンサイズ上がるだけで、着丈が5cmほど長くなるんですね!肩幅や身幅は2cmほどしか変わりませんが、着丈が大きく変わると着た時に雰囲気はだいぶ変わりそうです。アウターをセレクトするなら少し長めの着丈でもOKですが、あまり長すぎるともたつく原因となりますので気をつけましょう。36はSサイズ、38はMサイズ、40はLサイズというサイズ展開になります。ワンサイズ上がるごとに 着丈が特に変化することを頭に入れておきましょう。

また、DANTON(ダントン)のアウターで気をつけたいのが肩幅。クラシックなブランドゆえに、ビックシルエットの流れでコートの主流になったドロップショルダーなどのデザインが取り入れられていません。ウールコートなどは、生地もかなりしっかりとした重めの質感になっているので、ジャストサイズを選ばないと着心地に影響してくるでしょう。単純にトレンドのビックシルエットの感覚で選ぶのとでは、少し気をつけたいブランドとなっています。

肩幅がしっかりとあるタイプになりますので、ジャストサイズを選ばないと肩が浮いてややおかしなバランスに。華奢な方や肩幅が狭い人、反対に肩幅が広く目立つ方などは、特にDANTON(ダントン)のコートのサイズ選びに気をつけましょう。

https://www.jrhakatacity.com/shop/bshop/blog/00007033.php

いろんなサイズを試着して、アイテムごとにサイズ選びを変えてもいいかもしれません。ウールコートなどはしっかりとした肉厚な質感なので、ジャストサイズで。軽やかなシャツタイプの綿ジャケットならやや大きいサイズをたっぷりしたサイズ感で着こなすのもおすすめです。メンズサイズをパートナーとシェアしてもいいかもしれませんね。

是非これらのサイズ情報を参考にして、自分にピッタリのサイズを見つけてくださいね!

DANTON(ダントン)おすすめレディースアイテム

DOUBLE CLOTH COAT

https://www.freaksstore.com/category/2_DANTON/35231000070.html?FREAKSSTORE_ITEMPROPERTY_CD=_66

しっかりとしたコシとハリのある二重織ポリエステル素材を使用したフードコート。裏地の無いラフな作りのコートなので、カジュアルなスタイリングとの相性は抜群です!デニムにボーダーカットソーで合わせたフレンチテイストな綺麗めカジュアルスタイリングもおすすめ。お尻もすっぽり隠れる長め丈が体型カバーにも一役買ってくれる、アウトドア派なあなたにピッタリの一枚です。

SHAWL JACKET

https://www.freaksstore.com/category/2_DANTON/15144800120.html?FREAKSSTORE_ITEMPROPERTY_CD=_23

適度なハリとしなやかさを併せ持つアイコン的存在のショールジャケット。コットン100%のこちらのジャケットはシャツとアウターの中間くらいのちょうどいいバランスを持ったアイテムで、エリはショールカラー仕上げとなっており、フレンチワークの雰囲気を醸し出しています。ポケットはパッチではなくスラッシュポケット仕上げになっており、スマートでおしゃれな仕上がりとなっています。シーズン通して羽織れるシャツ感覚のアウターをお探しの方にピッタリの一枚です!

ノースリーブポケットTシャツ

https://www.freaksstore.com/category/2_DANTON/62631000010.html?FREAKSSTORE_ITEMPROPERTY_CD=_20

フレンチスリーブで汎用性の高いノースリーブポケットTシャツは、全色買いしたいくらいの着まわし力の高さが魅力です。袖に太めのリブ入りで気になる腕・肩回りをカバー。カジュアル派の方はワイドデニムやベイカーパンツと合わせると新鮮なカジュアルコーデに仕上がります。フェミニン派の方はフレアスカートやスキニーパンツにヒールを合わせたスタイルがおすすめです。カジュアルにもきれいめにも着回せるDANTON(ダントン)のカットソーは今おすすめです!

DANTON(ダントン)おすすめメンズアイテム

OPEN COLLAR SHIRTS

https://www.freaksstore.com/category/2_DANTON/10544800010.html?FREAKSSTORE_ITEMPROPERTY_CD=_23

フレンチワークをベースにした品の良さをキープしながら、ダントンが手掛けたビッグシルエットシャツ。袖幅や身幅など絶妙なサイズ感により、カジュアル感の中に大人っぽさを感じさせます。ハリのあるコットンタイプライターを使用している為着心地は軽くストレスを感じません。フレンチワークをデザインソースとした、大き目のボタンもかわいいポイントです。左胸のワッペンも健在でシンプルに着ていただくだけでコーディネートが纏まる一着です。

CREW NECK POCKET TEE

https://d2bo3wgtyrxq4p.cloudfront.net/client_info/FREAKSSTORE/itemimage/12744800070/12744800070-_13-127111.jpg

DANTON(ダントン)のロゴが胸ポケットにワンポイントでついた、これからの季節に活躍すること間違いなしのクルーネックのポケットTシャツ。首元はしかりと詰まっており袖もスマートなシルエットで、年齢問わず着こなせるシンプルな一枚。素材は空紡糸と呼ばれる外側を強く内側をやや緩めに撚った糸を使用し、弾力とコシがある肌触りに優れた生地です。洗濯してもへこたれ難く夏場のヘビロテにも耐えられます。デニムはもちろんワークパンツと合わせたフレンチスタイルもこの夏挑戦したいですよね。

DOWN PROOF JACKET

https://item.rakuten.co.jp/woody-h/jd-8715duk/

DANTON(ダントン)の定番コットンジャケット。素材にはシャリ感があるライトな生地にダウンルーフ加工を施したコットン素材を採用しています。薄手ながらもしっかりと目の詰まった生地感は温度調整の難しい季節の変わり目のアウターとして重宝します。ミッドレイヤーとしても着用可能ですので、一枚あれば毎日のコーディネートに頼れる名品として活躍すること間違いなしです!シーズンごとにカラーバリエーションも豊富なので選ぶのに迷ってしまいますね。夫婦で、カップルでユニセックスでお使いいただけるのも嬉しいポイントですね。

DANTON(ダントン)レディースコーデ

DANTON(ダントン)ダウンxタートルネックニットコーデ

https://wear.jp/mikipottts/9024116/

数あるダウンブランドの中でもDANTON(ダントン)が人気の理由は、とにかくシンプルなデザインが多いこと。こちらのDANTON(ダントン)のダウンジャケットは首回りがノーカラーのデザインになっているので、赤のタートルネックをインしてコーデのアクセントに◎ボックス型のデザインはきれいめにもカジュアルにも着回せる定番品として、トレンドに左右されない強い味方担ってくれるアウターになりそう。ちょっとワイドなデニムと合わせておしゃれな冬コーデを楽しんでくださいね♡

DANTON(ダントン)ダウンxホワイトマフラー コーデ

https://wear.jp/ray/15453934/

モノトーンになりがちな秋冬コーデをぱっと明るくしてくれるホワイトマフラー。白のアイテムは大人の女性だからこそ着こなせるおしゃれアイテムとしてコーデん取り入れたいマストあアイテム。ストレートなスカートなら他のアイテムと合わせやすいので、簡単に取り入れられそうですよね。アウターとして合わせたのはDANTON(ダントン)ダウンジャケット。高い保温性を誇るDANTON(ダントン)ダウンは、冬に活躍する間違いなしのアイテムです。

DANTON(ダントン)ダウンx白ニットコーデ

https://wear.jp/2007330/8398157/

丸首がコーデをクラシックなスタイルに仕上げてくれるDANTON(ダントン)のダウンジャケット。カジュアルなアイテムなのにどこかきれいめで女性らしいコーデにアップデートしてくれるので、大人のデイリーコーデには欠かせない万能アイテムになりそう。カラーをカーキをセレクトしたことによって、優しい印象になりますし、重たい感じがないですよね。黒やネイビーグレーなどベーシックなカラーをセレクトすることが多いのがダウンジャケットだけど、カーキでここまで大人っぽく仕上がるのは珍しいですよね。シンプルな白ニットに黒スカートを合わせた定番コーデには、DANTON(ダントン)のカーキダウンがオススメ♡

DANTON(ダントン)ダウンxレイヤードコーデ

https://wear.jp/tam75c/14082460/

コンパクトなサイズ感ですっきりとしたデザインが人気の、DANTON(ダントン)のダウンジャケット。ロング丈のデザインも人気アイテムのひとつなんです!腰回りもすっぽり包んでくれるロング丈は、冬のアイテムとして活躍してくれるのはもちろんのこと、薄手なので秋の終わりからずーっと使えるコスパ力も高いアイテムなんです。インナーは白のロンTと黒のスウェットをレイヤードさせたトレンドコーデ。カジュアルなのにぬけ感が出せるレイヤードスタイルは、カジュアルコーデの鉄板コーデになりそう。Vカットになった胸元ですっきりさせたコーディネートはこの秋冬真似したいお手本コーデですね。

DANTON(ダントン)ダウンxノルディック柄ニットコーデ

https://wear.jp/dmameb2525/13590095/

冬になると着たくなるノルディック柄ニットは、顔周りを優しい雰囲気に見せてくれる大人女子のマストアイテム。アウターとして合わせたDANTON(ダントン)のダウンジャケットは少しだけボリュームのある、ベージュカラーをセレクト。冬のアウターってどうしても暗い色をセレクトしがちで、コーデがいつも同じような雰囲気になってしまいますよね。そんな時はベージュのアウターがオススメです!派手すぎず冬のアイテムにもすっと馴染むベージュは、実は使える万能カラーだったんですね。マキシスカートともバランスの取れるコンパクトな着丈がDANTON(ダントン)らしいすっきりコーデを叶えてくれそう♡

DANTON(ダントン)ダウンx黒パンツ コーデ

https://wear.jp/chiku_yurie/11665259/

ニット帽に黒パンツのシンプルなカジュアルコーデ。白のTシャツをレイヤードさせて、裾からチラ見せさせればぐっとこなれた着こなしに。DANTON(ダントン)のダウンジャケットは薄手で、コーデの邪魔をしないのでダウン特有のモコモコ感が苦手な方、ボリュームを出したくない方は特におすすめです!着膨れしたり、余計太って見えるコーデは避けたいですもんね。スタイルアップにも役立つDANTON(ダントン)のダウンジャケットは薄手でコンパクトなタイプを買うのが良さそう。カジュアルにもきれいめにも着回せる万能アウターとして活躍してくれること間違いなしですよ!

DANTON(ダントン)ダウンxデニムコーデ

https://wear.jp/r1103m99/15715403/

ボーダートップスにデニムを合わせた冬の定番コーデ。足元はロングブーツでクラシックなスタイルに仕上げればDanton(ダントン)のベージュのダウンが上品な印象にしてくれますね。コンパクトなサイズ感が嬉しいDanton(ダントン)のダウンジャケットはベージュもおすすめなんです!

DANTON(ダントン)ダウンxフラワープリントスカートコーデ

https://wear.jp/randlstyle/16101312/

コンパクトなサイズ感が魅力のDanton(ダントン)のダウンジャケットは、コーデをすっきりと見せてくれるので、フラワープリントのフレアスカートとも好相性♡ボリュームのないデザインがコーデの幅を広げてくれそう。

DANTON(ダントン)ダウンxニットワンピースコーデ

https://wear.jp/2007330/11087642/

ニットワンピースに羽織るアウターって意外と難しいもの。そんなときに活躍してくれるのがDanton(ダントン)のダウンジャケット。薄手でインナーとして着回せるのはもちろん、アウターとしてすっきりとしたコーディネートにおすすめです!

DANTON(ダントン)ダウンxミモレ丈スカートコーデ

https://wear.jp/yhgmsk1216/16122932/

アウター選びが難しいミモレ丈のスカート。Danton(ダントン)のダウンなら着丈が長すぎずちょうどいいバランスで着こなせるから、こんなコーディネートの時こそ力を発揮してくれますね。

DANTON(ダントン)ダウンxデニムサロペットコーデ

https://wear.jp/yuu0929yuu/13865886/

黒やネイビーなどダークトーンを選びがちなダウンジャケットですが、Danton(ダントン)のコンパクトなダウンなら優しいベージュカラーがおすすめ◎コーデの邪魔をしない万能アウターとして活躍してくれること間違いなしな1枚です!

DANTON(ダントン)シャツワンピースxバレエシューズコーデ

https://wear.jp/megumegu08/17769471/

DANTON(ダントン)のチェック柄ロングワンピースを使用したこちらのコーディネート。カジュアルアイテムが豊富にあるDANTON(ダントン)ですが、このようなガーリーなアイテムもあるんですね。バレエシューズを合わせて、女の子らしいコーデの完成です♪

DANTON(ダントン)リュックサックxロングシャツワンピースコーデ

https://wear.jp/upopoon/17741856/

DANTON(ダントン)の定番アイテムである、リュックを使用したこちらのコーデ。シャツワンピースの青色と、DANTON(ダントン)のリュックのベージュカラーがよくあっていますね♪カラーバリエーションの豊富なDANTON(ダントン)のリュックですが、合わせたいコーディネートのアイテムカラーを考えると、自然と選びたい色が決まるかもしれません!

DANTON(ダントン)Tシャツxデニムショート丈パンツコーデ

https://wear.jp/flair1214/17740404/

DANTON(ダントン)のイエローTシャツが目を引くこちらのコーデ。Tシャツを中心に、ミニデニムパンツやカーキカラーのスニーカー、ミニショルダーバックを合わせて、シンプルにおしゃれなコーディネートができています♪

DANTON(ダントン)スウェットxデニムパンツコーデ

https://wear.jp/sayachan04/17716667/

DANTON(ダントン)のホワイトスウェットトップスにデニムパンツを合わせた、こちらのコーデ。スウェットのロゴが大きくて、DANTON(ダントン)のアイテムだと一目でアピールできちゃうコーディネートですね♪

DANTON(ダントン)ライクに着こなせる!?プチプラのおしゃれアウターのご紹介。

DANTON(ダントン)のアウターが欲しいけどやっぱりプチプラ価格がいい!というあなたに、おススメのアウターを一覧でご紹介。まずは検索!

DANTON(ダントン)ダウンメンズコーデ

DANTON(ダントン)ダウンxカラーニットコーデ

https://wear.jp/ogasho1986/13298020/

シックな雰囲気がポイントこちらのコーデ。アクセントになっているのは、トップスに合わせたグリーンカットソーですよね。秋冬のコーディネートはついついモノトーンになりがちだけど、そんな時は顔周りが明るくなるカラーにとを合わせるのがおすすめ。ボトムスはシックにスウェットパンツを合わせて白のスニーカーでカジュアルに。アウターはDANTON(ダントン)のコンパクトダウンベストを合わせて、すっきりスマートに着こなしたい。軽量で薄手なのに保温性は高いDANTON(ダントン)のダウンは、大人の休日コーデに欠かせないアウターとして、一枚は持っておきたいマストアイテムです。

DANTON(ダントン)ダウンx白シャツ コーデ

https://wear.jp/anduma333/8515011/

シンプルな白シャツにストレートパンツを合わせた、クラシックなコーデ。アウターとして合わせたのはDANTON(ダントン)のダウンジャケット。ばさっと羽織れる着回しやすい着丈で、腰回りもしっかりカバーしてくれているから保温性も抜群なんです。フード周りについたファーが暖かさと優しい印象を与えてくれるから、冬のコーディネートにはぴったりです!DANTON(ダントン)はいろいろなモデルのダウンがあるけど、やっぱりモコモコしすぎないすっきりとしたデザインが着回しやすいですよね。

DANTON(ダントン)ダウンxフードパーカーコーデ

https://wear.jp/poler/13862122/

DANTON(ダントン)のダウンジャケットは、フード付きパーカーとも合わせられる万能アウター。首まわりはノーカラーですっきりとしたデザインだから首回りにボリュームがあるトップスとも好相性!薄手だけど保温性は高いので、冬はコートやアウターのインナーとしても活躍してくれますよね。グレーのパンツに黒のパーカーというシンプルなコーデにすっと馴染むDANTON(ダントン)のダウンジャケットは、大人カジュアルスタイルの定番品として活躍してくれること間違いなしです!

DANTON(ダントン)ダウンxスウェットパンツコーデ

https://wear.jp/hm120503/9473332/

黒のスウェットパンツにフード付きのパーカーを合わせた休日のカジュアルコーデ。最近はスウェットやパーカーでもおしゃれに着こなす人が増えていますよね。そのままジムに行けたり、キャンプなどのアウトドアシーンでも活躍できるリラックスコーデには、DANTON(ダントン)のコンパクトダウンジャケットがおすすめ。肌馴染みの良いグレージュカラーのダウンは、重たくなりすぎずダウンなのに軽やかな印象に。薄手でもしっかり暖かいDANTON(ダントン)のダウンで、秋冬コーデをアップデートしてあげてくださいね。

DANTON(ダントン)おすすめダウンジャケット

DANTON(ダントン)インナーダウンジャケット

https://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/goods.html?did=86434122&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=ssc&utm_term=s00021&gclid=Cj0KCQiAzZL-BRDnARIsAPCJs73NvJGTXzhKRl8H-jPd49yT0X1-2NpnKVFLpQBoBkcy9kZ4lkT-6-kaAt8xEALw_wcB

フランス生まれの人気ブランドDANTON(ダントン)の定番ダウンのご紹介。驚くほどの軽量、とっても薄手ながら十分な保温性の高さで体をしっかりと温めてくれます。着用時の締め付け感を軽減するために、首回りには伸縮性のあるニットパイピングを採用し、アウターの襟元と干渉しにくい丸首タイプのデザインがポイントに。両サイドにはジップポケット、裾にはドローコードもついているので、調整可能なデザインが嬉しい。機能性も十分なDANTON(ダントン)のダウンジャケットは、秋にはアウターとして、冬にはジャケットやコートのインナーとして使える万能アイテムとして、大人コーデにマストな一着になりそう。豊富なカラバリも人気のポイントで、モノトーンから派手色まで、選ぶ楽しさもありますよね。

DANTON(ダントン)Tussah Down Jacket

https://www.beams.co.jp/item/beams/blouson/11184353024/

フランすを代表するブランドとして世界中にファンを持つDANTON(ダントン)。こちらのダウンジャケットは、フロントはダブルジップ仕様になっており、防風の前立てを付けた機能性の高いアイテム。ボタンはミリタリー使用のパラシュート釦、袖口はリブニット仕上げにし冷気の侵入をシャットアウト。見た目にも暖かい取り外し可能なラクーンファーも装備。さらにウエストにはドローコードが施され、寒さ対策は万全!ミリタリーやアウトドアアイテムの要素をふんだんに取り込みつつ、ファッション性と機能性も兼ね備えた唯一無二のダウンジャケットに仕上がっています。もちろん胸元にはDANTON(ダントン)のロゴが配され存在感を主張。シーンを選ばない本物のダウンジャケットは、幅広いコーデに着回せる万能アウターとして活躍間違いなしの一着です。

DANTON(ダントン)ミドルダウンコート

https://www.beams.co.jp/item/raybeams/coat/61190622024/?skucd=611906220241916&utm_source=google_pla&utm_medium=cpc&utm_campaign=all&gclid=Cj0KCQiAzZL-BRDnARIsAPCJs72KpFSiXdGHZkIfTPeKLXoM7TIgWTBY9TxoS8iXtNI_y0RO6BGjesAaAst5EALw_wcB

すっきりとしたAラインのシルエットが女性らしい印象を与えてくれる、ミドルダウンロングコート。着用時の締め付け感を軽減するために、袖口には伸縮性のあるニットパイピングを採用しています。また両サイドにはジップポケットが付いて、機能面も充実しています。秋冬にコートとして活躍してくれそう。ベージュカラーが優しげな雰囲気に仕上げてくれるので、暗くなりがちな真冬のコーデをぱっと明るくしてくれるおすすめカラー。ハイネックになっている首元が暖かさをプラスしてくれるので真冬のコーデにもピッタリです。薄手なのに保温性を約束してくれるDANTON(ダントン)のインナーコートで、寒い真冬も乗り切りましょう!

【2019年~2020年】ダントンの年末年始、お買い得セールを調査!

ご存じの方も多いかもしれませんが、DANTON(ダントン)の店舗は東京に一店舗あるのみ。そしてダントン公式ホームページによるとその東京店が世界初のフラッグシップショップらしいのです!そんなお店が日本にできたなんて日本人としてとても誇らしい気持ちです。ですが一店舗しかないためか、なかなか情報がありませんでした。セール情報なども公式ページには載っていません。

となるとやっぱりダントンを取り扱っているブランドのセール情報を見るのが速そうです!例えばFREAKS STORE。

https://www.freaksstore.com/category/3_SALE/

2019年12月現在FREAKS STOREではオンラインにてセールを行っていますが、ダントンはセール対象外なのか通常価格での販売になっています。やはりなかなか安売りしないブランドのようです。そのほかにもURBAN RESEARTHやBEAMSなどいわゆるおしゃれセレクトショップにて取り扱いがあるようなので、そのブランドのセール時期に合わせてもしかしたら少し安くげっとできるかもしれませんね!セール情報をこまめにチェックしてみてください。

ダントンの直営店の情報が手に入らなかったので、店舗に直接問い合わせるのも一つの手かもしれません。

DANTON(ダントン)のインナーとしても使えるおしゃれダウンのコーデ術!

【DANTON(ダントン)】パープルダウンコート×ボアジャケットコーデ

https://wear.jp/maaaako918/13647643/

ダントンの薄手、ノーカラージャケットはインナーダウンとして大活躍する一枚なのです!通常のダウンよりもかなり薄めにデザインされているのでインナーとして使用してもごわつき感がなく寒い冬でもあったかく過ごせるのがおススメポイント。こちらのコーデはそんなダウンジャケットに黒のボアジャケットを合わせたおしゃれコーデ。ボトムスにはカーキのスキニーパンツをチョイス。裾部分はロールアップして足元をすっきりとまとめます。合わせるシューズは黒のスリップオンをチョイス!シューズとアウターのカラーを合わせて全体的にまとまりのあるコーデに仕上げます。

【DANTON(ダントン)】パープルダウンジャケット×ネイビーブルゾンコーデ

https://wear.jp/maaaako918/13681955/

こちらも一つ前のコーデ同様パープルダウンをインナーとして使用したコーデ。合わせるアウターはネイビーのブルゾンで落ち着いたイメージに。ボトムスには黒のスキニーパンツをチョイス。足元からちらりと除く足首がちょっぴりセクシー。合わせた黒のスリップオンもやや大きめのシューズなので足首を細く演出してくれます。

【番外編】プチプラブランドで手に入る。おススメおしゃれアウター10選!

【UNIQLO(ユニクロ)レディース】ルーズフィットのデザインがかわいらしい赤いジャケットは存在感大。

【GU(ジーユー)レディース】やや長めの丈感がトレンド感あふれるオーバーサイズジャケットはカジュアルコーデにぴったり。

【GU(ジーユー)レディース】クロップドミリタリージャケットはフェミニンコーデにもカジュアルコーデにもおススメ!

【UNIQLO(ユニクロ)レディース】ファー付きのフードがポイントのダウンコートは寒い冬でも暖か。

【UNIQLO(ユニクロ)レディース】グレー色が可愛いく、着心地バツグンな一枚。大人気のコラボアイテムなので必見です。

【UNIQLO(ユニクロ)メンズ】超軽量のウルトラライトダウンジャケットはボリューム感がかわいらしい一枚。

【UNIQLO(ユニクロ)メンズ】こなれ感たっぷりなショート丈のブルゾンは着ているだけでおしゃれに見えちゃうおすすめアイテム。

【UNIQLO(ユニクロ)】機能性抜群なUVカットパーカーは生地がそこまで厚くないので持ち運びに便利です。

【UNIQLO(ユニクロ)メンズ】アウトドアシーンに超おススメなオーバーサイズコートはカジュアルコーデにぴったり。

【UNIQLO(ユニクロ)メンズ】インナーにもアウターにも使用できるウルトラライトダウンベストは一枚は持っていたいアイテム。