EMU(エミュー) のサイズ感をサイズ表をもとに解説!おすすめコーデもご紹介

お洒落で暖かく、そしてとにかく快適な靴を数多く提供するEMU(エミュー) 。冬場はついヘビーローテーションしてしまう方も少なくないでしょう!いわゆるムートンブーツが有名なブランドですが、その他にも色々な人気モデルやお洒落シューズがあるのをご存知でしたか?今回はEMU(エミュー) の人気アイテムとサイズ感、おすすめコーデをご紹介いたします!

EMU(エミュー) とは

EMU(エミュー) は、正式には「EMU Australia(エミュー オーストラリア)」というブランド名なのですが、日本ではEMU(エミュー) という呼称で親しまれています。オーストラリアを拠点に1948年に創立され、中に羊毛が詰まった「ジープスキンブーツ」を開発し、有名になったシューズブランドです。

「世界で一番はき心地の良い靴」

このようなコンセプトをモットーに製造されている靴は、柔らかくずっと履いていたくなるような快適さを実現し、ブーツだけでなく室内用のシューズも人気があります。かっては同じくジープスキンブーツで有名な「UGG」と姉妹ブランドでしたが、現在では買収の影響で袂を分かっています。しかし、元は同じ企業に属していたため、ラインナップはよく似ています。どちらかというと、冬物の印象が強いブランドではありますが、近年ではサンダルなどの夏物のコレクションも人気を集めています。

EMU(エミュー) の人気アイテム

それではEMU(エミュー) の人気アイテムをいくつかご紹介いたします。

ジープスキンブーツ

https://www.buyma.com/item/18886495/

まさにEMU(エミュー) を代表するアイテムと言えるでしょう。中に詰まったモコモコの羊毛の質感は、他のブーツでは味わえない温もりと気持ち良さが味わえます。カラーバリエーションが豊富なので様々なファッションにも合わせられるでしょう。脱着が簡単なショートブーツタイプもおすすめです!

ジープスキンサンダル

https://www.buyma.com/item/40438212/

こちらはスリッパのような見た目ですが屋外で使用できるサンダルです。見るからに気持ち良さそうな外観が魅力。似たようなものは他にもあるかもしれませんが、EMU(エミュー) の高品質な羊毛によって実現された質感は他では味わえないでしょう。秋冬にハマりそうなデザインですが、意外と夏コーデに取り入れていらっしゃる方も少なくありません。

ジープスキンフラットシューズ

https://www.buyma.com/item/41279582/

ブーツというのは脱着がやや億劫なので、シーンによっては適さない場合もあるでしょう。デイリーユースとして使いやすいのはむしろフラットシューズ、そしてEMU(エミュー) においてはフラットシューズにもふんだんに羊毛を施しているのが特徴。暖かさという意味ではブーツには敵いませんが、スッと足を通せるお手軽さが魅力のモデルです!

エスパドリーユ

https://www.buyma.com/item/42285948/

冬向けのアイテムの多いEMU(エミュー) ですが、このように本格的な夏向けのアイテムもあります。通気性がよく素足でも問題ないタイプで、サンダルのような感覚で履けるのが嬉しいメリット。それでいて、手抜き感を感じさせないのが魅力で、EMU(エミュー) の高品質な仕様であるためはき心地も抜群です。

レザーサンダル

https://www.buyma.com/item/42311624/

こちらのオーソドックスなサンダルも実はEMU(エミュー) のものです。デザインこそシンプルですが、ハンドメイドのこだわりを持って作られたサンダルは足を通せば品質の違いが実感できるでしょう。光沢のあるレザーも、安物にはない品格が感じられます。

EMU(エミュー) のサイズ表

EMU(エミュー) 表記 対応日本規格
5 22cm
6 23cm
7 24cm
8 25cm
9 26cm
10 27cm
11 28cm以上

上記がEMU(エミュー) のサイズ展開です。1cm刻みであるため、22.5cmといったようなサイズをお求めなら、繰り上げて23.0cmのものを購入しておくのが良いでしょう。

中に羊毛が詰まっているものが多いので、見た目以上にフィット感があります。

EMU(エミュー) のおすすめコーデ

それでは、EMU(エミュー) を利用したおすすめコーデをご紹介いたします!

https://wear.jp/richauennic1/14120390/

スッキリとしたシルエットのシンプルな冬コーデにEMU(エミュー) のジープスキンブーツを合わせています。見ての通り羊毛が詰まったブーツはかなりボリュームがあるので、縦長シルエットのコートスタイルに合わせると存在感抜群です。もちろん暖かいので、冷え性の方にもおすすめ!

定番カラーは写真のようなキャメルですが、ブラックやグレーなど色々なカラーがあります!

https://wear.jp/aiko01234/13938559/

こちらもEMU(エミュー) のジープスキンブーツを着用したコーデです。ショート丈のブーツなので脱着が簡単で、合わせるコーデの幅も広いのが嬉しいメリットです。写真ではホワイトのモコモコアウターと合わせています。ブーツはブラックをチョイスすることで、トータルでボリュームが出過ぎないように引き締めているのがポイント!

短めのボトムスと合わせるなら、ショート丈ブーツの方が合わせやすいのでおすすめ!

https://wear.jp/madoka112/12806331/

こちらはEMU(エミュー) のジープスキンサンダルを利用したコーデです。ふわふわモコモコのサンダルで、夏物と合わせるのは少し難しそうですが、写真を見ると不思議なほど馴染んでします。ビビットなカラーだと夏服にも、合いやすいようです!シックなワンピースで上品な雰囲気に仕上げている点にも注目!

このように意外と夏でもジープスキンを使用している方も少なくないようです。

https://wear.jp/madoka112/12894024/

こちらはEMU(エミュー) のレザーサンダルを利用した夏コーデとなっています。シンプルですが、光沢のある太めのレザーは存在感がしっかりとあり、親指部分がシルバーなのもワンポイントでお洒落です!写真の女性はネイルも派手めなので、より足元の存在感が際立っています。

トータル的にはブラックコーデですが、大きめのドット柄などで軽さを出しているのもポイント!

https://wear.jp/erichan15/12516739/

爽やかな白カットソーにジーンズというデイリーユース仕様のシンプルコーデに、EMU(エミュー) のジープスキンサンダルをチョイス。可愛らしいピンクですが、ジープスキンであるため高級感は損なわれていません!はき心地楽チンで、それでいてお洒落なのが嬉しいポイント。

明るめのジープスキンサンダルは夏にもマッチしやすく、秋冬コーデの差し色にもなるので意外と使いやすそうです!

https://wear.jp/mizuna5658/12720308/

こちらもEMU(エミュー)のサンダルですが、定番とは少し違ったモデルをチョイスしています。バンド部分の上下にファーがあしらってあり、シンプルながらもしっかりと存在感があります!ボーダー柄なのでデイリーユースにも使いやすい、親しみやすさもあるのが特徴です。

こちらの方が夏コーデにはより使いやすいので、春夏EMU(エミュー) をお探しの方にもおすすめな一品! 

https://wear.jp/taroo/12788522/

こちらはEMU(エミュー) のレザーサンダルを着用しています。装飾のないシンプルデザインではありますが、上質なレザーの質感が安っぽさを感じさせないのがすごいところです!ワイドデニムに合わせることでリラックしした雰囲気となり、親しみやすさも演出しているのがポイント!

EMU(エミュー) のレザーサンダルは、ジープスキンとはまた違った魅力のあります。定番をすでにお持ちの方にもおすすめ!

https://wear.jp/k21850912/13186371/

ビビットなカラーも人気なジープスキンサンダルですが、定番のホワイトもとてももちろん人気です!ベージュ調のオーバーオールと合わせてるとナチュラルな空気感を演出できるようです!ボーイッシュなアイテムに女性らしさをプラスしている点にも注目!

汚れが気になるので意外と使用シーンは選びますが、それを踏まえても履きたくなる柔らかくて優しい雰囲気が魅力です!