PATRICK(パトリック)スニーカーのサイズは大きめ?小さめ?サイズ感とおすすめコーデをご紹介!

フランス生まれのお洒落スニーカーPATRICK(パトリック)。綺麗目カジュアルからアスレジャーのようなスポーツスタイルまで、様々なファッション合わせやすいのが大きなメリットで、品質もとても良いです!そんなPATRICK(パトリック)のサイズ感はどの程度なのか?この記事で解説いたします。さらに、PATRICK(パトリック)を使ったおすすめコーデをご紹介いたします。

PATRICK(パトリック)とは

PATRICK(パトリック)は、フランスで生まれたスニーカー・シューズブランドです。その創業はなんと1892年と100年以上の歴史を誇る老舗ブランドなのです!

靴職人であったパトリック氏が、息子たちとともにシューズメーカーを立ち上げたのが始まりとされています。そこで、パトリック氏が目をつけたのが、当時はまだ確立されたばかりの新スポーツであった「サッカー」です。

フランス内で、サッカーをするのに適したシューズ作りに誰よりも早く着手したのが、PATRICK(パトリック)と言えるでしょう。そして、職人の技で製造されたシューズは瞬く間にサッカー業界から注目を集め、発展していったのです。

サッカーとともに発展してきたPATRICK(パトリック)ですが、やがてスポーツの枠を飛び越えてファッションアイテムとしても注目されるようになりました。現在ではタウンユースのファッションアイテムとして愛されていて、日本でも大人気です。

しかし、サッカーシューズが前進というだけあって、アイテムのデザインにはその名残がみられるのが特徴です。レザー仕様の大人びた雰囲気のモデルも、スポーティーな雰囲気があり、カジュアルやスポーツMIXとの相性は抜群です!

PATRICK(パトリック)の人気アイテム

まずは、PATRICK(パトリック)の代表的な人気アイテムをご紹介します!

sully

2006年の秋冬モデルとして誕生したモデルで、それ以降ではPATRICK(パトリック)を代表する人気モデルにまでなりました。レザー仕様の高級感もさることながら、どこかレトロな雰囲気もあるのが特徴。スポーティーなファッションはもちろん、綺麗目なスタイルとの相性も良く使いやすいです。

STADIUM

サッカーシューズの様相が強いモデルで、ビビットで個性的なカラーが多いのが特徴。メッシュ素材などの通気性の良いアイテムが多く、アスレジャーなどのスポーツ系ファッションとの相性が抜群です。フォーマルなコーデの「外し」として使ってみるのもおすすめ!

iris

レザー仕様のスニーカーで、パッと見はsullyとよく似ています。やや細身のフォルムとなっていて、よりスポーティーな雰囲気が強くなっているのが特徴。レザー仕様の高級感は、カジュアルななアイテムと合わせても品格を与えてくれるでしょう。

pamir

光沢のあるレザー仕様が多く、フォルムもタウンユースに馴染みやすい細すぎず太すぎずといったところです。カラーによってはジャケットスタイルなどのフォーマルなアイテムとも合わせやすいのが特徴。大人の男性ファッションに馴染みやすいでしょう。

PATRICK(パトリック)のサイズ表

PATRICK(パトリック)のサイズは以下のように表記されています。

35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45  

ヨーロッパ表記なのでわかりにくいですが、「35」が日本規格の「22.5cm」でそこから0.5cmずつ上がっていきます。

肝心のサイズ感はというと、全体的に細身なので「やや小さめ」に感じやすい傾向にあるようです。そのため、日本規格基準で考えるならワンサイズ大きめのものを購入しておくのが無難です。

PATRICK(パトリック)のおすすめコーデ

続いては、PATRICK(パトリック)を使用したおすすめコーデをご紹介いたします。

https://wear.jp/seipoco47/14564443/

こちらはレザー仕様のPATRICK(パトリック)を着用しているようです。大人っぽい雰囲気と、タウンユースにも馴染みやすいのが特徴で、非常に使いやすいのが嬉しいポイント!写真のようにブラックパンツと合わせて、シックな雰囲気に履きこなすのがおすすめです。

下半身は綺麗目ですが、トップスはカジュアルなオーバーサイズシャツで合わせているところにこだわりを感じさせます。

https://wear.jp/lb_ueno/14564484/

こちらの男性はPATRICK(パトリック)のスリッポンをチョイス。カモフラ柄の個性的なスリッポンがモノトーンコーデのアクセントとなっている点に注目!季節問わず使え、紐なしであるためサンダルのような感覚でデイリーユースできるのがスリッポンの良いところです!

写真では長袖と合わせているようですが、真夏にはインナーを外して半袖のみでも良さそうです!

https://wear.jp/chigooooochi/14562151/

どちらかというと男性から人気の高いPATRICK(パトリック)ですが、女性でも可愛く履きこなせます。写真では、ホワイトのベルトタイプのスニーカーをチョイス。ややオーバーサイズ気味のコーデなので、程よくボリューム感のあるスニーカーでバランををとっている点に注目!

このような個性派コーデにも使えますが、シンプルなコーデにももちろんハマります!

https://wear.jp/lb_matsu/14546461/

ブラックレザースニーカーは綺麗目アイテムと合わせればスッキリと馴染み、写真のようなオリーブグリーンと合わせるとミリタリー色が強くなります。ワイルドな仕様のボトムスに、爽やかな白シャツで涼しげな雰囲気をプラスしているのがポイント!ゆったりとしたサイズ感も今風です。

合わせるアイテム次第で雰囲気が変わるのが、ブラックレザーのPATRICK(パトリック)スニーカーの面白いところ!

https://wear.jp/lb_matsu/4542972/

自転車仕様の半袖ハーフパンツのシンプル夏コーデにPATRICK(パトリック)のスニーカーをチョイス!数ある色柄の中でもとりわけ個性的なものを選んでいるあたりにこだわりを感じます!決してボリュームのあるタイプのスニーカーではありませんが、このような派手カラーなら十分にコーデと主役となってくれるでしょう。

動きやすいので、自転車やレジャーなどのアクティブなシーンでもお使いいただけます!

https://wear.jp/lb_matsu/3341122/

こちらの男性はシンプルな定番カジュアルに、ビビットなイエローのPATRICK(パトリック)をチョイスしています。ビビットカラーはややうるさく感じやすいのが難点ですが、PATRICK(パトリック)のレザーの質感は明るい色味でも気品を感じさせます。大人の男性にも十分に履きこなせるでしょう!

アクセントや差し色としても非常に使いやすいので、ビビットカラーのPATRICK(パトリック)もおすすすめです!

https://wear.jp/ohyumi/11069596/

オールブラックのレディースファッションにPATRICK(パトリック)のスニーカーを合わせています。全体的にクールな仕上がりとなっていて、PATRICK(パトリック)のレザーの質感もそれに一役買っているのがわかります!コントラストで存在感を強めているのもポイント!

スニーカーとは関係ありませんが、カバンにスカーフを巻くというのもアクセントになるのでおすすめなテクニックです!

https://wear.jp/timtimpor/12680742/

こちらはやや細身のPATRICK(パトリック)スニーカーをチョイスしているようです。オーバーサイズのカットソーにロングスカートなど全体的にはシンプルで上品な合わせで、定番はフラットシューズやサンダルかもしれませんが、スニーカーにすることでカジュアルダウンして親しみやすさがプラスされます。

細身のPATRICK(パトリック)はスポーティーな雰囲気が強いので、アスレジャーなどとも相性抜群なのでおすすめ!