L.L.Bean(エルエルビーン)のサイズ感とは?サイズ表をもとに徹底解説いたします!

100年以上の歴史を誇る老舗アウトドアブランドであるL.L.Bean(エルエルビーン)。ビーンブーツやトートバッグなどはとても有名で、誰もが目にしたことがあるかと思います。アウトドアブランドではありますが、タウンユースでも使えるアイテムがたくさんあるのをご存知でしたか?今回はL.L.Bean(エルエルビーン)の人気アイテムやサイズ感をご紹介し、タウンユースでL.L.Bean(エルエルビーン)を利用しているおすすめコーデをご紹介いたします。

L.L.Bean(エルエルビーン)とは

L.L.Bean(エルエルビーン)は1912年にレオン・レオンウッド・ビーン氏が創立したおよそ100年以上の歴史を誇るアパレルブランドです。アウトドアに適したものが多く、レジャーシーンから本格的登山まで幅広く対応しています。

ビーン氏は、創業当時はハンター向けに防水加工のブーツを売っていました。改良を重ねてクオリティを上げていったブーツは、やがてアウトドアを愛する人々から絶大な支持を集めるようになったのです。

そんな背景もあるため、アウトドアブーツなども有名となっています。

どちらかというと機能性重視なブランドイメージでしたが、近年ではアウトドア系のアイテムをファッションとして取り入れるスタイルも確立されてきましたので、タウンユースとしての需要も少なくありません。

L.L.Bean(エルエルビーン)の人気アイテム

まずは、L.L.Bean(エルエルビーン)の人気アイテムをご紹介いたします。

L.L.Beanブーツ

http://www.llbean.co.jp/shop/g/g0TLH704100

ビーン氏が改良を重ね完成させた名作ブーツです。「ビーンブーツ」の愛称で親しまれているこのブーツはL.L.Bean(エルエルビーン)のアイコン的な存在となっており、長年愛され続けています。

フリース

http://www.llbean.co.jp/shop/g/g0QUC360002

アウトドア、タウンユースにデイリーユースなど様々なシーンで活躍するフリースです。L.L.Bean(エルエルビーン)のフリースはストレッチが強いため動きやすく、裏起毛となっているので暖かく、機能性も申し分ありません。

ライトアウター

http://www.llbean.co.jp/shop/g/g0QVW255008

クラシカルな雰囲気のあるナイロンジャケットは、L.L.Bean(エルエルビーン)の定番カラーが人気です。軽くて使い勝手が良いだけでなく、耐水・耐風性も抜群な本格アウトドア仕様となっています。

マウンテンパーカー

http://www.llbean.co.jp/shop/g/g0TAB553002

アウトドアブランドとして名を馳せるL.L.Bean(エルエルビーン)のマウンテンパーカーは、過酷な寒さが身を襲う冬山でも使用できるほどの機能性を兼ね備えています。本格的な冬もこれ一つ快適に過ごせるでしょう。

L.L.Bean(エルエルビーン)のトップスサイズ表

L.L.Bean(エルエルビーン)のサイズ展開は以下のようになっています。

S M L XL XXL

XSというサイズは無く、基本的には上記の5つで展開されているようです。

さらに「ジャパンフィット」と「米国フィット」の2種類があります。ジャパンフィットであれば一般的な日本規格と同じなので、そう難しくありません。

人によっては、日本規格では腕の長さや肩幅が合わないということもあるので、そんな方は米国人向けの規格である「米国フィット」をおすすめします。

L.L.Bean(エルエルビーン)のボトムスサイズ表

ボトムスの場合は以下のようになります。

30 32 32 33 32 35
36 38 40 42 44  

L.L.Bean(エルエルビーン)のパンツは「インチ表記」です。一番細い30インチがウエスト79cm程度で、そこから2~3cm刻みで上がっていくといったイメージとなっています。

インチ表記ではありますが、cmに換算すればそれほど難しくありません。同じサイズでも日本のものよりも極端に大きいということもないようです。何れにしても、パンツのサイズ間違えは誤魔化しが効かないのでなるべく試着しての購入をおすすめします。インターネットなどでの購入は、サイズをしっかりと把握してからの方が良いでしょう。

L.L.Bean(エルエルビーン)おすすめコーデ

続いてはL.L.Bean(エルエルビーン)を使用したおすすめコーデをご紹介いたします。

https://wear.jp/hiro19880109/14552703/

渋目のカラーや柄を用いたクラシカルなコーデです。こちらは、L.L.Bean(エルエルビーン)のチノパンを利用しているようで、少しゆったりめなサイズ感のものをチョイスしています。一歩間違えるとおじさんになってしまいそうなアイテムですが、小技を上手く使ってカバーしているのがポイント!

ややゆったり目のパンツをロールアップさせて、靴下をチラ見せしている点に注目!これがこなれ感を演出し、おじさん感を消しているようです。

https://wear.jp/no217839/14544788/

こちらは、ポロシャツにブラックのチノパンというシンプルコーデです。注目すべきは足元のビーンブーツでしょう!ご覧の通り、とても存在感のあるブーツとなっておりシンプルコーデなら主役となってくれること請け合いです!みずに強いので、写真のように雨が降っている日でも使いやすいのが嬉しいポイント!

しっかりとブーツを主張させるなら、写真のようにロールアップさせるのがおすすめです。

https://wear.jp/hurry/13513510/

こちらの男性が着用しているのは、L.L.Bean(エルエルビーン)のジャケットです。ポケットが4つもついているため手ぶら派の男子におすすめなこのジャケットは、写真のように渋目に着こなすと貫禄さえ漂わせます。そこまで高価格ではないのですが、高級品のように見えるのが嬉しいポイント!

少々渋目の合わせなので、春なら白Tなどの明るいインナーと合わせるのをおすすめします。

https://wear.jp/colorholicman/14556235/

こちらの男性もL.L.Bean(エルエルビーン)のビーンブーツを着用しています。パッと見てすぐにこれとわかるのがビーンブーツのすごいところ!フィッシャーベストというやはりアウトドアテイストのアイテムと合わせていて、相性の良さは言うまでもありません。お手本のようなL.L.Bean(エルエルビーン)コーデです。

ポケットも多いので、手ぶら派の男性にもおすすめ!インナーをTシャツなどに変えれば、春夏コーデにもなるでしょう。

https://wear.jp/hiro19880109/12164757/

洗練されたオフィスカジュアルなコーデですが、実はL.L.Bean(エルエルビーン)のギンガムチェックシャツをチョイスしています。アウトドアだけでなく、このようなスタイルにも合わせやすいアイテムも多数あります!全体的にカッチリとした組み合わせに、可愛さをプラスしているのがポイント!

このようなシャツの他にも、ブレザーやパンツなどもL.L.Bean(エルエルビーン)にはあります!

https://wear.jp/addicts/12777935/

シンプルな夏コーデ用のアイテムもL.L.Bean(エルエルビーン)にはあります。こちらの男性の着用しているシャツがそれです!上から被るプルオーバータイプで、ポロシャツのような感覚で着られるのが特徴。柄も涼しげで、夏にピッタリな素材感でもあるのがポイント!

1枚でも着こなせますが、ジャケットの下などに着ても良さそうです。使い勝手の良さが売りの便利アイテムと言えるでしょう!

https://wear.jp/hiro19880109/11571496/

大人カジュアルと呼ぶに相応しいクラシカルな雰囲気のコーデですが、こちらはL.L.Bean(エルエルビーン)のカーゴパンツをチョイスしているようです。青みがかった明るめのグレーというカーゴとしてはやや変わった色味ですが、この独特の「味」が特徴!濃いめのブーツとの相性も抜群です。

アウトドアからこのような綺麗目カジュアルまで対応するのがL.L.Bean(エルエルビーン)の良いところと言えるでしょう!