Gramicci (グラミチ)のサイズ表とサイズ感を解説!ウエストの感じは?サイズ選びのポイントとおすすめコーデもご紹介

タウンユースむけのGramicci(グラミチ)おすすめコーデとサイズ感を中心にご紹介!人気のNNパンツやショーツ、デニムからトップスまで、サイズ選びのポイントも解説するのでぜひチェックしてくださいね!

Gramicci (グラミチ)とは

ストーンマスターと呼ばれた伝説のロッククライマーが創設したアパレルブランド「Gramicci (グラミチ)」。クライマーにとっては昔からの定番で、良質なクライミングウェアを展開してきました。しかし、最近ではロッククライミングの枠を飛び越えて、タウンユースにまで浸透していることをご存知でしたか?

そんなGramicci (グラミチ)はアメリカで1982年に創立したアパレルブランドです。Gramicci (グラミチ)の生まれた土地はカリフォルニア州西部で、そこにはヨセミテ国立公園という場所がありました。

ヨセミテ国立公園は、「ロッククライマーの聖地」と呼ばれるほどロッククライミングが盛んに行われており、そんな中でストーンマスターという称号を得るほど著名なクライマーである、マイクグラハム氏が創立したのがGramicci (グラミチ)なのです。

つまりは、Gramicci (グラミチ)はロッククライミングに適したウェアを製造するために生まれたブランドということです。

そのようなブランドは数が少なかったので、Gramicci (グラミチ)は瞬く間にロッククライマーからの支持を集めたのは必然と言えるでしょう。しかし、近年ではスポーツという枠を飛び越えて、ファッションアイテムとしてタウンユースに取り入れられてもいるのです!

Gramicci (グラミチ)の人気アイテム

まずは、Gramicci (グラミチ)の中でも定番となっている人気アイテムをご紹介いたします。

Gramicci (グラミチ)NNパンツ・ナローパンツ

https://wear.jp/item/24483779/

Gramicci (グラミチ)の中でも、大定番と呼べるのがこのNN(ニューナロー)パンツです。もともと存在していた「ナローパンツ」をよりタウンユース向けにデザインしたモデルとなっています。シンプルで合わせやすいのが特徴で、カジュアルから綺麗目にまで対応してくれるでしょう。

そして、前述したようにGramicci (グラミチ)はクライミングウェアのブランドです。このパンツも、クライミング仕様が残っていて外見以上にストレッチ性が強く、とても動きやすいというメリットもあります!

Gramicci (グラミチ)ショーツ・ハーフパンツ

https://wear.jp/item/30123856/

続いては、真夏に大活躍しそうなハーフパンツです。写真のものはゆったりとしたカジュアルなテイストですが、フィット感のあるした本格クライミング仕様のタイプもあります。Gramicci (グラミチ)のパンンツではデフォルト仕様なのですが、ベルトでウエスト調整ができるのが嬉しいポイント!

そして、基本的にはナローパンツのハーフバージョンといったような仕様であるため、こちらも見た目以上のストレッチ性を誇ります。アウトドアなどのアクティブなシーンにも対応してくれるでしょう。

Gramicci (グラミチ)デニム

https://wear.jp/item/6697413/

クライミングウェアのブランドであるGramicci (グラミチ)ですが、タウンユースを意識したアイテムも年々増えてきてます。本来ならクライミング向きではないデニム生地のパンツも展開しているようです。見ての通り非常にシンプルなデザインで、調整ベルトも付いているため使い勝手は折り紙付き!

さらにこちらもナローパンツの系譜であるため、強力なストレッチ性を誇る一品。「あくまでもクライミングウェア」といったようなGramicci (グラミチ)のこだわりを感じさせます!

Gramicci (グラミチ)のパンツサイズ表

Gramicci (グラミチ)のトップスは以下のような展開となっています。

SMLXL

一般的なSML表記となっていて、サイズ感も日本規格で考えて問題ありません。

最近ではタウンユースの需要が急増した影響もあり、Tシャツなども現在のトレンドに沿って大きめサイズのものが多いです。ジャストサイズで着たい方は、むしろ小さめのものをチョイスするくらいがちょうど良いかもしれません。

基本はクライミングウェアであるため、ストレッチが強いものが多く、多少小さめでもキツすぎることはないと思います。

Gramicci (グラミチ)のトップスサイズ表

Gramicci (グラミチ)のボトムスは以下のようなサイズ展開となっています。

SMLXL

Gramicci (グラミチ)の場合はボトムスもやや大まかなサイズ展開となっています。基本的にはクライミングパンツなので、ストレッチ性のあるパンツがほとんどであり、あまり細かくサイズを用意する必要がないのでしょう。

ウエスト部分もストレッチが効いていて、ベルトで調節できるため、それほどサイズ選びは難しくありません。トップスと大体同じくらいのものを選んでおけば、大丈夫でしょう。

Gramicci (グラミチ)のおすすめコーデ

続いては、Gramicci (グラミチ)を利用したおすすめコーデをご紹介いたします!

https://wear.jp/kawno/14558050/

こちらはGramicci (グラミチ)のハーフパンツを着用したコーデとなっています。カーキやグレーが定番ですが、写真ではパープルを着用しているようです。ハーフパンツにTシャツとラフなコーデですが、不思議と落ち着きのある雰囲気なのはダークなカラーでまとめたことによるものでしょう。

やんちゃなコーデもダークトーンでまとめれば大人の夏カジュアルに!サンダルに蛍光カラーをチョイスしていて、それが程よいアクセントとなっている点に注目!

https://wear.jp/takehiroshinmyo/12339418/

こちらもGramicci (グラミチ)のハーフパンツを着用していいるコーデです。定番カラーのオリーブグリーンは、合わせやすいので人気カラーでもあります。写真ではシンプルなロンTと組み合わせているようで、大人の休日コーデといったところでしょう。

男性のハーフパンツは、全体的に暗めのトーンで揃えることでやんちゃ感を引き締めてくれるのでおすすめ!

https://wear.jp/3287yo/14481647/

こちらはGramicci (グラミチ)のデニムをチョイスしたコーデ。コットンセーターという綺麗目なアイテムと合わせていても違和感はなく、大人の男性でも利用しやすいでしょう。やや細身なタイプのデニムのようですが、テイパードなデザインなので、はき心地が楽チンなのも嬉しいポイントですね。

シューズはノースフェイスとアウトドア系のものを着用していて、定番とは少し違いますが意外なほど馴染んでいます。

https://wear.jp/ots2743/14559033/

こちらはGramicci (グラミチ)のパーカーを着用したコーデとなっています。ベージュカラーのシンプルなフルジップタイプで、使い勝手は申し分なく、夏は腰に巻いてみたりしても面白いかもしれませんね!地味カラーなのでおじさん臭くなってしまわないようにご注意ください。

写真のようにインナーを明るいカラーにするだけでも渋みを抑えられます。もう少し冒険するなら、個性的なパンツと合わせてみるのもおすすめです!

https://wear.jp/ryopin11/14560020/

こちらもGramicci (グラミチ)のハーフパンツをチョイスしているようですが、一際個性的なコーデに仕上がっています。スウェットやアウトドアテイストのハットなど、アイテム単体で見れば基本的なものですが、トータルの色合いを淡くするだけでかなりフェミニンな印象に!

ワイルドなイメージが強いGramicci (グラミチ)ですが、合わせ方次第でこのようなスタイルも作れるようです!