crocs(クロックス)のサイズ感,サイズ表を徹底解剖。実は秋冬も使えるcrocs(クロックス)コーディネートも。

世界中から愛され、もちろん日本でも大人気のcrocs(クロックス)。その手軽さと安価な価格はとても親しみやすく、おそらく誰もが足を通したことがあるでしょう!もともとはボートシューズとして開発されたcrocs(クロックス)なので、とっても軽く快適な履き心地で履きやすくちょっとしたおでかけの時などにぴったりです。さらにお手軽シューズとしてだけでなく、ファッションとして取り入れている方もいらっしゃいます。皆さんがイメージするcrocs(クロックス)のサンダル以外にもおしゃれなデザインのアイテムなど実は豊富なんです。そんなcrocs(クロックス)のサイズ表をもとにサイズ感を解説、加えて人気アイテムも併せてご紹介いたします!

crocs(クロックス)ってどんな靴?

crocs(クロックス)はアメリカで2002年にシンプルで履き心地のよいボートシューズのメーカーとして創立されました。crocs(クロックス)は、「合成樹脂製の靴」の販売をメインに展開しています。販売数は1億足を上回っているほど人気で広く愛されています。また、世界中でその規模を拡大していて、もちろん日本でも大人気です!

日本では特にcrocs(クロックス)のサンダルが有名で、誰もが足を通したことがあると言っても過言ではないほど浸透しています。その利用法は多岐にわたり、「ちょっと近所のコンビニに行く時」といったようなデイリーユースから、コーディネートの一つとして取り入れたりするような使い方をされる方もいます。

crocs(クロックス)は安価で手軽なシューズとして有名ですが、実はサンダルとしての機能性も非常に優れているのをご存知でしたか?

クロックスのシューズは「クロスライト」という発砲樹脂で作られた独自開発の素材を使用していて、特許を取得しています。この素材がとても革新的で、足の形に合わせて人の体温で変形するという性質を持っているのです。これにより、crocs(クロックス)は人それぞれに適した形状へと変化していき、足の負担が少なくなるようになっていきます。また、crocs(クロックス)の靴は足跡がつきにくく、さらに防臭効果まで兼ね備えています。

また、シンプルですがカラフルなカラーやデザインなどのファッション性でも広く知られています。ジビッツチャームを使えば、自分だけの唯一無二のアイテムにもできちゃうんです。そのような点から子供から大人まで幅広い世代から支持を集めています。

単純に手軽に購入できるシューズとしてではなく、利便性や安全性、そしてファッション性などを考慮したcrocs(クロックス)、世界中から愛されるのも納得できます!

以降で、crocs(クロックス)の中でも特に人気のあるアイテムや、サイズ感などを徹底的に解説いたします!

crocs(クロックス)のサイズ表

【クロックスのサイズ表の見方&選び方】

現在クロックスの公式オンラインストアでは日本のシューズサイズ方式のcm(センチメートル)での表示を行っているシューズが大多数を占めていますが、アメリカのブランドということもあり、まだアメリカサイズの表記をしているものもあります。ということで今回はアメリカサイズの見方と実際にはどれくらいのサイズの方がどのサイズを選んだらいいのかということをご紹介。

まずクロックスのサイズは

メンズ⇒M レディース⇒W キッズ⇒C

という頭文字の後に数字が配置されているのが通常です。以下メンズサイズ表、レディースサイズ表、少し後にはキッズのサイズ表をご紹介しているのでサイズ選びの参考にしてみてください。サイズ表にはアメリカサイズ、そしてそれに合った日本のサイズ、そして表の下部にはそのサイズにおススメの足の実寸サイズが書かれているので参考にしてみてくださいね!

ただクロックスの公式オンラインストアでは事細かにサイズの情報が載っているのでそちらを参考にするともう少し具体的なサイズ情報が出てくるのでそちらものぞいてみてくださいね!

           

メンズサイズ

crocs(クロックス)サイズ表記 M4 M4.5 M5 M5.5
日本サイズ(cm) 22 22.5 23 23.5
足の実寸(mm) 221 225 229 233
crocs(クロックス)サイズ表記 M6 M6.5 M7 M7.5
日本サイズ(cm) 24 24.5 25 25.5
足の実寸(mm) 238 242 246 250
crocs(クロックス)サイズ表記 M8 M8.5 M9 M9.5
日本サイズ(cm) 26 26.5 27 27.5
足の実寸(mm) 255 259 263 267
crocs(クロックス)サイズ表記 M10 M10.5 M11 M11.5
日本サイズ(cm) 28 28.5 29 29.5
足の実寸(mm) 272 276 280 284
crocs(クロックス)サイズ表記 M12 M12.5 M13  
日本サイズ(cm) 30 30.5 31  
足の実寸(mm) 288 293 297  

 

ウィメンズサイズ

crocs(クロックス)サイズ表記 W4 W4.5 W5 W5.5
日本サイズ(cm) 20 20.5 21 21.5
足の実寸(mm) 204 208 212 217
crocs(クロックス)サイズ表記 W6 W6.5 W7 W7.5
日本サイズ(cm) 22 22.5 23 23.5
足の実寸(mm) 221 225 229 233
crocs(クロックス)サイズ表記 W8 W8.5 W9 W10
日本サイズ(cm) 24 24.5 25 26
足の実寸(mm) 238 242 246 255
crocs(クロックス)サイズ表記 W11 W12    
日本サイズ(cm) 27 28    
足の実寸(mm) 263 272    

crocs(クロックス)の人気アイテム

まずは、crocs(クロックス)のシューズの中でも人気のあるモデルをいくつかご紹介いたします。意外と、色々なラインナップがあるのでぜひ参考にしてみてください。

crocs(クロックス) サンダル クロックバンド

https://www.crocs.co.jp/p/crocs-crocband/11016.html?cgid=collections-crocband&cid=11I#start=1

crocs(クロックス)の中でも最もメジャーなタイプで、おそらくcrocs(クロックス)と聞くと誰もがこのアイテムをイメージするのではないでしょうか?それほど、浸透しているタイプなので、使い方も人によって千差万別です。デイリーユースとして使われる方もいれば、ファションとして取り入れるかたもいます。

カラーバリエーションも非常に豊富でなのも魅力です!クッション性に優れていますので、意外と長い距離をあることができるのも嬉しいポイント。

crocs(クロックス) ライトライド

https://www.crocs.co.jp/p/crocs-literide-clog/204592.html?cgid=men-footwear-clogs&cid=05M#q=%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%89&start=1

デザインはクロック(crocs)バンドと似ていますが、見ての通り通気性に優れてた仕様で、真夏にもピッタリな一品。さらにクロックバンドよりもやや細みのフォルムで、足にフィットしやすくなっています。そのため、スポーツMIX系のファッションと相性が良く、長距離を歩いても疲れにくい仕様となっています。

それでいながら、基本的にはサンダルなので履き心地は楽チンなのが嬉しいポイントですよね!

crocs(クロックス) ボア

https://www.crocs.co.jp/p/crocs-classic-mammoth-luxe-clog/204211.html?cgid=collections-fuzz&cid=001#start=1

近所のコンビニに行く時など、真冬でも意外とサンダルはよく使われるアイテムです。しかし、やはり寒い中に普通のサンダルで外に出るのは酷でしょう。そんな時にとても役立ちそうなのモデルがこちらです。見ての通り、内部にボアがふんだんにあしらわれていますのでサンダルとは思えないほど暖かいのが特徴。

外履きにしても良いですが、中までビッシリとボアが詰まっているため、室内履きとしても快適にお使いいただけます。

crocs(クロックス) ビストロ

https://www.crocs.co.jp/p/crocs-bistro/10075.html?cgid=men-footwear-clogs&cid=001#q=%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD&start=1

こちらもデザインこそ定番ですが、「実用性」に特化した仕様です。実は飲食店の厨房用に作られた製品で、実際に数々の飲食店で採用されているのです!長時間の立ち仕事でも疲れにくいような設計となっていて、ソールは油などで滑ってしまわないようにグリップ性を高めています。

さらに、汚れてしまっても丸洗いできるのでとても便利です!穴が空いていないので、上から液体が浸透してしまうこともありません。

crocs(クロックス) スライド

https://www.crocs.co.jp/p/crocs-crocband-3-slide/205733.html?cgid=collections-sandal&cid=462#start=5

こちらは、他のブランドでもよく見る形のタイプで、定番のcrocs(クロックス)よりもさらにお手軽に履けるのが魅力。こういったタイプでもクロスライトによるcrocs(クロックス)ならではの履き心地はしっかりと実感できるでしょう。丸洗いできるので、清潔に保ちやすいのも嬉しいポイント!

こういったサンダルは、かってはファッション性は皆無でしたが、近年ではお洒落な私服にあえて合わせるようなスタイルも定着してきました!

crocs(クロックス) フラット

https://www.crocs.co.jp/p/crocs-lina-flat-w/203404.html?cgid=women-footwear-flats&cid=001#start=2

サンダルのイメージが強いcrocs(クロックス)ですが、実はこのようなタウンユース向けのラインナップもあるのです!こちらは一見するとシックなパンプスで、スーツなどと合わせても違和感がありません。しかし、クロスライトを使用したれっきとしたcrocs(クロックス)のアイテムです!

見た目こそキッチリ目ですが、軽快かつ柔らかなフィット感は快適の一言!脱着も簡単なので、サンダルのような感覚で履けるのが嬉しいポイント。

crocs(クロックス) ライトライド レース

https://www.crocs.co.jp/p/crocs-literide-lace-m/205162.html?cgid=collections-sneakers&cid=066#start=4

一見するとおよそcrocs(クロックス)に見えませんが、よく見るとしっかりとロゴマークがあしらわれています。「レース」という名称が示す通り、crocs(クロックス)の中でもとりわけスポーティーなタイプで、アウトドアやレジャーシーンなどのアクティブな環境にも対応してくれるでしょう。

フィット感も比較的ピッタリとした仕様で、1日中歩き回っても疲れにくのが嬉しいポイント!

crocs(クロックス) アンクルウェッジ

https://www.crocs.co.jp/p/crocs-leigh-2-cross-strap-ankle-wedge-w/204950.html?cgid=women-footwear-heelsWedges&cid=060

こちらもcrocs(クロックス)には見えない、タウンユース向けの一品。しっかりとした厚底仕様で本来ならすぐに疲れてしまいそうですが、crocs(クロックス)ならではの軽量さとクッション性は健在で、普通のサンダルよりも歩きやすいのが特徴。

ソール部分も凹凸がしっかりとあり、グリップ性もあるので滑りにくいでしょう。「お洒落」と「実用性」を兼ね備えたサンダルです!

crocs(クロックス)の豊富なアイテム展開をチェックしたところで!ここからは気になるサイズ感を、サイズ表をチェックしながら確認していきたいと思います♪

ヒール

ヒールのついているタイプのアイテムは普通のウィメンズサイズとはサイズ展開が異なるので注意してください。

Women’s Leigh II MetalBlock Cross-Strap Ankle Wedge (レイ 2.0 メタル ブロック アンクル ストラップ ウェッジ ウィメン)

上記のアイテムなどがこちらのサイズ表になります。ヒールのあるシューズでも普通のウィメンズサイズのサイズ展開のものもあるので個別商品詳細ページのサイズチャートを確認しましょう。普通のウィメンズサイズのW4は日本サイズ20cmに相当しますが、こちらのウィメンズサイズのW4は日本サイズ21cmに対応します。1cmサイズが異なってしまうので購入の際は注意してくださいね。

crocs(クロックス)サイズ表記 W4 W4.5 W5 W5.5
日本サイズ(cm) 21 21.5 22 22.5
足の実寸(mm) 212 217 221 225
crocs(クロックス)サイズ表記 W6 W6.5 W7 W7.5
日本サイズ(cm) 23 23.5 24 24.5
足の実寸(mm) 229 233 238 242
crocs(クロックス)サイズ表記 W8 W8.5 W9  
日本サイズ(cm) 25 25.5 26  
足の実寸(mm) 246 250 255  

子供サイズ

子供用サイズは靴底に1サイズのみ入っているアイテムになります。また、子供用のデュアルサイズは靴底に2サイズ入っているアイテムです。どちらも1歳から7歳までの子供を想定したサイズです。

crocs(クロックス)サイズ表記 C2 C3 C4 C5
日本サイズ(cm) 9 10 12 13
足の実寸(mm) 98 107 115 123
crocs(クロックス)サイズ表記 C6 C7 C8 C9
日本サイズ(cm) 14 15 15.5 16.5
足の実寸(mm) 132 140 149 157
crocs(クロックス)サイズ表記 C10 C11 C12 C13
日本サイズ(cm) 17.5 18 18.5 19
足の実寸(mm) 166 174 183 191

子供デュアルサイズ

crocs(クロックス)サイズ表記 C2/3 C4/5 C6/7 C8/9
日本サイズ(cm) 10.5 13 14 15.5
足の実寸(mm) 98-107 115-123 132-140 149-157
crocs(クロックス)サイズ表記 C10/11 C12/13    
日本サイズ(cm) 17.5 18.5    
足の実寸(mm) 166-174 183-191    

ジュニアサイズ

crocs(クロックス)サイズ表記 J1 J2 J3 J4
日本サイズ(cm) 19.5 20 21 22
足の実寸(mm) 200 208 217 225
crocs(クロックス)サイズ表記 J5 J6    
日本サイズ(cm) 23 24    
足の実寸(mm) 233 242    

crocs(クロックス)はシューズのデザインにより内部構造が違い、フィット感が異なるような仕様となっています。その内部構造に関しては、以下の3種類に別れているようです。

roomy

crocs(クロックス)の中でも代表的な構造で、ゆったりとしたはき心地が特徴。サンダルなども大体がこのタイプとなっています。

relaxed

roomyタイプよりもやや細身になっていますが、それでもゆとりのある履き心地となっています。

standard

一般的なスニーカーなどに近いフィット感のタイプで、crocs(クロックス)の中では最も細身のタイプです。

公式オンラインショップの個別アイテム詳細ページのサイズ欄にこの内部構造の種類の記載があります。また、レビューのサイズ感表記などの記載されていてサイズ選びがしやすいです。足の実寸と足の細身、普通、甲高、幅広などのタイプでお勧めの選び方の記載もあるのでオンラインショップでも購入しやすくなっています。

crocs(クロックス)のサイズ選びのコツ

軽くて履きやすいcrocs(クロックス)の靴ですが、やはり靴にとって一番大切なのはサイズ感ですよね。

上のサイズ表を見ていただければわかるのですが、crocs(クロックス)のサイズ表記は日本と異なります。日本のサイズ表記はcmのサイズで表記しますが、crocs(クロックス)は少々複雑な表記方法になっています。

まず、男性用はM、女性用はW、子供用はCやJなどのアルファベットが頭文字となっています。つまり、頭文字はそのアイテムの対象者を表しています。続いて、数字が表記されています。この数字は男性用、女性用などのそれぞれのアイテムによって実際のサイズと数字との対応が異なるので、サイズ表を確認するようにしてください。

サイズ選びについてですが、口コミによる調査によりますと、crocs(クロックス)を選ぶなら、ワンサイズ小さめを選ぶ方が良いというものと、大は小を兼ねるのでビッグサイズを選んだ方がいい、という声がありどっちが正しいの?と迷われる方も多いとおもいます。どうすればいいの?と悩んでいるあなたにおすすめなのは、やはり店頭に調節行って直接試着をしてサイズを確かめることです。一番確実にジャストサイズがゲットできること間違いなしです。

オンラインショッピングや店舗がない地域に住んでいるわけではない、気軽に店頭へ足を運びにくいというお悩みのある方々には残念ですが、crocs(クロックス)、販売したアイテムの返品対応は設けていないようです。オンラインショッピングがいい!店舗がない地域に住んでいるので試着ができないと言う方におすすめなのは、本記事のサイズ表に表記されている足の実寸で選ぶことです。足の実寸というのはかかとの一番端から一番長い指の先端までの直線の長さのことです。左右で同じ長さとは限らないので左右両方を計測してサイズを決めましょう。

また、crocs(クロックス)に使われている素材・クロスライトは、伸びない素材となります。「履いているうちに伸びてくるから小さめを選ぼう!」と靴を選ぶときには思いがちですが、伸びないので気をつけて下さい。冬場など靴下を履いて履こうと思っている方は靴下を履いた状態で足の実寸を計測したほうがよいですよ!

本記事でチェックしたように確実にcrocs(クロックス)のサイズ表をチェックして、ご自身に合うジャストサイズのアイテムをゲットしましょう!

crocs(クロックス)人気コーデ

crocs(クロックス) リナ フラット ウィメン Lina Flat Women×ワイドパンツコーデ

https://wear.jp/debudenoganbaru/15396506/

crocs(クロックス)と聞くと、オフの日や脱ぎ着しやすい靴を履きたいときなどにはくシューズという印象が強いと思いますが、それを覆すシューズもあるんです。こちらのコーデに使われているのは、女性みんなが必要とするベーシックなフラットシューズ、リナ フラットです。すっきりとした女性らしいシンプルなシェイプで、どんな服にも合うデザインです。「クロスライト」素材を使用し、軽い履き心地と快適なクッション性を実現したので、歩きやすく足が疲れません。

きれいめなワイドパンツに合わせてオフィスにぴったりのきれいめコーデに。今の季節にぴったりの秋の装いですね。カーディガンとcrocs(クロックス)の色があっているので統一感がありおしゃれに見えますね。

crocs(クロックス) Yukon/ユーコン×デニムコーデ

https://wear.jp/springwater804/10286184/

こちらのコーデに使われているのはユーコンというモデルです。普段のコーデにも合わせられるファッショナブルなアイテムはウィメンズしかないと思っている方!このアイテムは、メンズアイテムです。こちらは、甲部分のレザーが落ち着いた印象を与えるデザインシューズサンダルとなっています。使い込むほどに革の風合いが増してくるので、使いこめば使い込むほど味が出ますね。オリジナル素材「クロスライト」を使用しているため、 保温力に優れ、クッション性もよく、足の疲れを軽減させます。 

シンプルなブラックのTシャツにデニムを合わせたコーディネートです。ダメージ感のあるデニムに皮素材のcrocs(クロックス)がよくあっていますね。水辺に似合うコーディネートになっています。

crocs(クロックス) スウィフトウォーター リバー サンダル メン Swiftwater River Sandal Men×ストライプシャツコーデ

https://wear.jp/yoshikiusui/15264927/

こちらのコーデで使われているスウィフトウォーターリバーは、水陸両用のメンズサンダルです。その機能性はもちろん、スポーティーなテイストのデザインが人気となっています。2本の調節可能なストラップでサイズ調整もでき、足に快適にフィットし、しっかり固定します。軽くていろんな用途で活躍するシンプルで使い勝手の良いスポーツサンダルです。

こちらは全体的にモードっぽいコーディネートになっています。足元はサンダルを合わせているので決めすぎずおしゃれな夏にぴったりのコーディネートですね。

crocs(クロックス) レインブーツ×ムートンコートコーデ

https://wear.jp/myrok/15390919/

こちらの可愛らしいコーデで使われているのは、crocs(クロックス)正規品のレインブーツです。水の浸入を防ぐので、雨の日に大活躍します。軽くて履きやすいので、1日中履いても疲れません。お子様の履く靴は疲れにくく転びにくいように軽いアイテムの方がいいですよね。

こちらのコーデでは全体的にブラウンのコーデとなっています。ブラウンのムートンコートは暖かいのにとっても可愛い。ブラウンのボトムスと合わせておしゃれなブラウンコーデに。足元のブラックのレインブーツは男の子女の子も問わず履くことができるので後々お下がりなどもできるかも?crocs(クロックス)のレインブーツはどんなコーデにも合わせやすく使いやすいアイテムで、機能性にも優れるのでお子様にぴったりのアイテムで、マストバイです。

crocs(クロックス) サンダル×パタゴニアTシャツコーデ

https://wear.jp/hechima07/15200748/

こちらのコーディネートに使われているのは、クロックバンド フリップ Crocband Flip ビーチサンダルです。ビーチサンダル型のcrocs(クロックス)のアイテムなので、ビーチサンダルにありがちな足が痛くなることが避けられます。こちらのアイテムにも、ミッドソールに「クロスライト」素材を使用しているので、軽い履き心地と快適なクッション性を実現しました。フットベッドの突起が足裏を刺激し、心地よく血行を促進します。

パタゴニアのTシャツと合わせればラフでおしゃれなファッションになりますね。デニムも明るい色で爽やかな印象です。キャップもカッコよく小物使いがおしゃれなコーデですね。夏や海などにぴったり合うコーディネートとなっています。

CROCS(クロックス)ビーチサンダル×アースカラーワイドパンツコーデ

https://wear.jp/kaz2868/15176022/

クロックスといえばスリッポンやスリッパを想像する方は多いのではないでしょうか?がクロックス痛は知っているのです!こちらのビーチサンダルの履き心地&デザイン性のバツグンさを。一件シンプルに見えるデザインですが、通常のビーチサンダルとは違って、足元に吸い付くようにデザインされている超絶履き心地のバツグンなビーチサンダルなんです。海に行くときはもちろん、ストリートコーデのアイテムとして着回し力抜群。カジュアルになりすぎないデザインは、コーデにもすっとなじむ超優秀アイテムなのです。こちらのコーデはトレンドのリバイバルブームを意識したオールディーズコーデ。超オーバーサイズのデザインカットソーにボトムスはアースカラーのワイドパンツ。9分丈のすっきりとした足元に合わせるのはクロックスの万能ビーチサンダル♪雨が降っても安心な使えるクロックスビーチサンダルは必見です!

CROCS(クロックス)黒スニーカー✖ノースフェイスコーチジャケットコーデ

https://wear.jp/deco2210/12231967/

ストリートファッションの定番ノースフェイスのコーチジャケットを使った超オシャレコーデはこちら!インナーには落ち着いたアースカラーとネイビーのボーダーデザインのカットソーをチョイス♪襟もとと裾のカラーステッチがかわいらしいこちらにはシンプルな黒のワイドパンツをチョイス。少し短めの丈をチョイスしたこちらおコーデは足元がすっきりと皿や簡易見えるコーデ。全身を黒などのモノトーンで固めても重たく見えない魔法のコーデテクなのです。冬場は少し寒く感じるかもしれませんが、オシャレを楽しむには我慢も必要!そして足元はクロックスの超シンプル黒スニーカーをチョイス!ソールの部分のホワイトカラーが全体の差し色になっているおしゃれコーデは、細かなところに気を配った、気づかいおしゃれメンズコーデ。

【2019年秋】サンダルだけじゃない!秋冬に使えるCROCS(クロックス)の超使えるスニーカー特集!

【CROCS(クロックス)ライトライドペイサーメン】

https://www.crocs.co.jp/p/crocs-literide-pacer-m/204967.html?cgid=men-footwear&cid=060#start=5

アスレジャースタイルという、アスレチックとレジャーを合わせた造語で、スポーツウェアーを普段着に取り入れた。という意味の言葉がぴったりのこちらのシューズは今CROCS(クロックス)イチオシ!スポーティーなデザインのスニーカー、フットベアは新素材の"ライトライド"を使用。とっても柔らかく、軽量なのが特徴で、弾力性も強く長時間履いても疲れにくい快適な履き心地を実現。柔らかいTPU素材のメッシュアッパーは、初めて履いた時からフィット感を感じられる心地のいいシューズなのです。アウトソールには"クロスライト"を使用。高い耐久性と抜群のサポート力で一日中履いていても負担が少なく、快適に過ごせる、まさに"アスレジャー"にふさわしい一足なのです!

こちらCROCS(クロックス)の公式通販で販売を行っています。メンズ使用で、サイズは25cm,26cm,27cm,28cm,29cmの5サイズ展開。0.5cmサイズがないのが少し残念。シューズのメーカーらしくサイズについて細かな記載があるので自分にぴったりのシューズが選べるうれしいサービス。

【CROCS(クロックス)スウィフトウォータークロスストラップロゴ レディース】

https://www.crocs.co.jp/p/crocs-swiftwater-cross-strap-logo-ol/205416.html?cgid=women-footwear&cid=4IK#start=24

とにかく軽くて履き心地が抜群!と話題のスニーカー。レディース使用のスニーカーで、シューレースはなくスリップオンのように履くタイプ。伸縮性に優れたフレキシブルな素材を使用しており、足へのフィット感が抜群!デイリーユーズはもちろんのこと、軽い運動やジムなどで使用する人も多いとか。カジュアルすぎず、エレガント過ぎないデザインはオフィスなどでのコーデにもばっちり。デザイン性と機能性に富んだこちらのシューズはマストバイアイテム!ただ一つ難点を上げるとすれば、とても柔らかい記事を使用しているため、親指などの爪の形が表にくっきりと出てしまうことだそう。そこまで爪を伸ばしてない人には気にならない点ですが、気になる方は気を付けてくださいね。

こちらの商品もCROCS(クロックス)公式通販で販売しています。サイズ展開は21cm,22cm,23cm,24cm,25cmの5サイズ展開。レディース使用ですが、足が千雨の男性の方でしたら十分サイズはあるかと。

オータム&ウィンターコーデもCROCS(クロックス)のスニーカーがおススメ!履きやすさ、コーデしやすさ抜群のCROCS(クロックス)の強みコーデ術!

【CROCS(クロックス)】黒シンプルスニーカー✖ボーダーロング丈ワンピースコーデ

https://wear.jp/harunat8m/13107430/

クロックスの超シンプルスニーカーを使ったおしゃれコーデ。なかなか女性でクロックススニーカーを使ったおしゃれを楽しんでいる方は少ないのではないでしょうか?というのももともとメンズよりもレディースのほうがスニーカーの取り扱いが若干少なめなのです。が!可愛いのです!使えるのです!コーデ力抜群なんです。ではさっそくこちらのコーデを解説していきましょう。まず何といっても目に付くのがロング丈のボーダーロング丈ニットワンピース。おしゃれブランドミラオーウェンのものを使用し、女性らしくエレガントにコーデ。アウターにはカジュアルなグレーフルジップパーカーとデニムジャケットを合わせた定番レイヤードコーデで。ワンピースの下にはレギンスを合わせて寒さ対策もばっちり!そして足元はクロックスのシンプル黒スニーカーをチョイス♪シンプルデザインなのでどんなコーデにも合わせやすい万能スニーカー。そしてコーデの邪魔はしないすっきりとした作り。足元にちらりと除く足首が女性らしいセクシーさを演出してくれる、秋にもってこいのおしゃれデートコーデ。

【CROCS(クロックス)】黒シンプルスニーカー✖ロング丈黒ワンピースコーデ

https://wear.jp/harunat8m/14619513/

こちら、一つ前のスニーカーと同じものを使った着回しコーデ術!合わせるアイテムが変わるだけでこんなにも雰囲気が変わるんだと実感できる着回しコーデ術は必見です!。まず合わせるアイテムは前のものと同じ"ワンピース"ですがこちらはシックに全身黒をチョイス!エレガントな大人女性の雰囲気漂うワンピースに、またしても黒のパンツをインナーにチョイス。そしてアウターも黒のフルジップパーカーと全身黒ずくめ。そして合わせるクロックススニーカーもやっぱり黒!ですが、スニーカーのソール部分は白。こちらの白がポイントなのです。全身黒の中にポツンと入り込んだ白が全体の黒をうまくまとめた差し色に大変身!エレガントコーデに合わせたアスレジャースタイルのスニーカーはオシャレに欠かせないマストバイアイテム!

【CROCS(クロックス)】メッシュ生地ローカットスリップオン×白ショートパンツコーデ

https://wear.jp/yk8406109/10518620/

まるでお手本のようなスニーカーをスかったメンズオシャレコーデ。クロックスとは思えないシックでカジュアルなメッシュ生地ライクなスリップオンは、スリップオンの定番ブランドVANSなどと比べてもエレガントさがあります。シンプルなデザインながらソール部分は白のカラーで差し色をプラス。同色のショートパンツは清潔感をばっちりと抑えた大人男子コーデ。トップスはシンプルに黒のカットソーを合わせるという、デザイン的にもカラー的にもとってもシンプルなコーデなのに、絶妙なバランスでとってもオシャレなコーデに「早変わりしているんです。

【CROCS(クロックス)】アニマル柄スリップオン×カーキMA-1コーデ

https://wear.jp/ungrid1010/8771722/

こちらのコーデは超オシャレなクロックスのアニマル柄スリップオンを使ったコーデ。トップスにはボーダーのカットソーをチョイス。こちらのカットソーがまたオシャレで、袖部分が超ワイドな作りになっているのです。ボトムスはシンプルに黒スキニーをチョイス。足元はすっきりとしたコーデに。アウターにはトレンドのカーキMA-1を合わせてカジュアルに決めて!

【2019年秋冬】寒い秋冬、、、どんより曇り空でもオシャレを楽しもう!CROCS(クロックス)のおしゃれレインブーツで寒さも吹っ飛ぶおしゃれコーデを実現!

【CROCS(クロックス)】レイチェルシ―レインブーツ

https://www.crocs.co.jp/p/crocs-leigh-chelsea-rain-boot-w/205308.html?cgid=women-footwear&cid=060#start=26

クロックスとは思えないシンプルでエレガントなレインブーツは超おススメ!レインブーツとしてだけでなく、晴れの日でもかっこよくオシャレにコーデできちゃう使える一足なのです。アウトソールには軽くてクッション性のある"クロスライト"素材を使用しポリウレタン加工のアッパーと暖かいライニングで保温性もバツグン!秋冬の雨の日は寒いし、雨だし気分が落ち込みますよね?そんな時はこのレインブーツを履けば、寒さもどんより心もすかっと吹っ飛びます!一足持っていれば、カジュアルコーデもエレガントコーデもどちらにも使える便利な一足はマストバイアイテム。

こちらのアイテムはCROCS(クロックス)公式通販から購入できますよ。細かなサイズ表記があるので、サイズ選びが難しいレインブーツもあなたに合ったサイズがきっと見つかります!売り切れる前に急いで!

秋冬に使えるオシャレレイニーデイスタイルとは!?CROCS(クロックス)のレインブーツでおしゃれを目いっぱい楽しんじゃおう!

【CROCS(クロックス)】レインブーツ×花柄ロング丈ワンピース

https://wear.jp/kkksuki/14330404/

雨の日はどうしても足元が濡れたり寒かったりするのが気になっておしゃれが楽しめなかったりしますよね?でももしオシャレなレインブーツを持っていたら心もおしゃれも華やかにぱっと明るくなるんです!こちらのコーデはクロックスのシンプルレインブーツを使ったコーデ。丈感もロングでもショートでもないブーツですがワンピースなどにとっても合わせやすいサイズ感なんです。トレンドのミモレ丈にばっちり会うように設計?されていてバランスも絶妙。まるでアジサイのようなお花柄のフェミニンロング丈ワンピはブルーベースでとってもさわやか。雨とのコントラストを楽しむかのようなデザインです。インナーにはグレーのタイツをチョイス♪アウターにはロング丈カーキコートをチョイス!どんなデザインとも相性のいいカーキカラーはオシャレさんたちの必須カラー。困ったときはカーキ!といわれるほどなんです。ポイントは大き目の白トートバック。全体を清潔感たっぷりなコーデに決めてくれます。これで雨の日も楽しくお出かけできますね!

【CROCS(クロックス)】ロング丈レインブーツ×ミッキープリントTシャツコーデ

https://wear.jp/foomai/4257697/

こちらはおしゃれキッズのレインブーツコーデ。大人に比べてキッズは雨の日でも楽しく外で遊びたいもの。普通のスニーカーを履いて外に出たらびしょびしょになって帰ってくるのは目に見えてますよね?そんな時に大活躍なのが、クロックスのロング丈レインブーツ!ひざ下まであるロング丈なので、水たまりに入っても濡れることなく、雨の日も楽しめちゃいます。さらにオシャレにもワンポイントを添えるデザインは、必見です。こちらのこーではみんな大好きミッキーマウスのプリント入りTシャツにボトムスは黒のシンプル「スキニーパンツ。間違いのないコーデですね。袖は軽くロールアップしてオシャレにワンポイントをプラス。ウェストにはデニムジャケットを合わせるという大人顔負けのおしゃれスタイル!いや、大人でもまねのできちゃうおしゃれコーデには脱帽です!末恐ろしいおしゃれキッズ、これからのコーデ術に期待大です!

【CROCS(クロックス)】ロング丈レインブーツ×ハイソックスコーデ

https://wear.jp/z5zdong/12686708/

こちらのコーデhあクロックスのロングレインブーツを使ったコーデ。ショート丈のレインブーツに比べてあしなが効果抜群のロングレインブーツは女性に超おススメなんです。ショート丈に比べて若干の歩きにくさはあるものの、もちろん雨から足元をカバーする機能は倍以上に、さらに足を長く見せてくれる効果があるとなれんば買わない手はありません。特にスキニーデニムやスキニーパンチと相性のいいロングブーツですが、こちらの方はあえてワイドなハーフパンツにロングレインブーツを合わせています。さらにレインブーツの中にはハイソックスを合わせてチラ見セするという荒業も!ハーフ丈パンツのサロペットを合わせるというとっても個性的でオリジナリティーあふれたコーデはほかの人と差をつけたいオシャレさんにおススメです!