PELLICO(ペリーコ)のサイズ感は大きめor小さめ?サイズ選びのやり方とおすすめコーデをご紹介!

イタリアの職人によって生み出されるお洒落で高品質な靴を多数生み出しているPELLICO(ペリーコ)。実は、日本人女性からの支持率が高いのをご存知でしたか?決して安価なものではなく、デザインが奇抜な訳でもないにも関わらず、なぜPELLICO(ペリーコ)が選ばれるのかをご説明します。さらにPELLICO(ペリーコ)のサイズ感とおすすめコーデを合わせてご紹介!

PELLICO(ペリーコ)とは

PELLICO(ペリーコ)は1963年に創業し、現在ではイタリアに本社と工場を構える老舗レディースシューズメーカーです。シンプルながらも洗練されたデザイン性のヒールやパンプスを数多く輩出しています。

良質な素材と熟練の職人技によって生み出されるPELLICO(ペリーコ)の靴たちは、世界中の女性から愛されていて、有名人の愛用者も少なくありません。

PELLICO(ペリーコ)はなぜ日本人女性から愛されるのか?

PELLICO(ペリーコ)の靴は1足5万円前後と決して安いものではなく、似たようなデザインのもので安価なアイテムはたくさんあります。それでも、一説によると国内での販売数は年間2万足を超えるとされ、日本人女性から絶大な支持を集めています。

その秘密は偏に、「全体のバランにこだわった製造」にあるとPELLICO(ペリーコ)デザイナーのルカ氏は語りました。PELLICO(ペリーコ)の靴は、靴のフィット感に重要な「木型」にこだわっていて、何年もかけて女性の足にフィットした快適なはき心地を実現しようと研究してきました。

そうして試行錯誤の末に生まれたPELLICO(ペリーコ)の靴の品質は安価なモデルとは一線を画し、イタリアブランドながらもアジア系の女性の足型でもフィットしやすい靴が生まれたのです。

端的に言ってしまえばPELLICO(ペリーコ)の靴は「お洒落で履きやすい」ため、日本人の女性からも支持を集めていると考察できます。

PELLICO(ペリーコ)とPELLICO SUNNY(ペリーコサニー)の違い

PELLICO(ペリーコ)には本家の他に、ペリーコサニーというレーベルがあります。どちらもレディースシューズをメインに取り扱うブランドですが、サニーの方はサンダルなどのラインナップが多いです。

タウンユースとして使うことを目的とした、サンダルが多く春夏シーンにピッタリなアイテムがたくさんあるのがペリーコサニーの特徴です。本家よりもカジュアルな仕様なので、普段使いしやすいのが嬉しいポイント!

PELLICO(ペリーコ)のサイズ表

PELLICO(ペリーコ)のサイズ表記は以下のようになっています。

34 34.5 35 35.5 36
36.5 37 37.5 38 38.5
39        

こちらはイタリアの表記になっているので、34は21cmに相当します。ここから0.5cmずつ上がっていき、最も大きなサイズは26cmとなります。

サイズ感は、甲高幅広な傾向にある日本人の足にもフィットしやすいようで、普段通りのサイズで問題ないでしょう。

PELLICO(ペリーコ)サニーのサイズ表

PELLICO(ペリーコ)のサイズ表記は以下のようになっています。

34 35 36 37 38 39

こちら同じくイタリアの表記になっているので、34は21cmに相当します。しかしペリーコサニーサンダルの場合は、1cm刻みの展開となるため、やや大まかとなります。

0.5cm単位は繰り上げて購入するのが望ましいでしょう。

PELLICO(ペリーコ)おすすめコーデ

それでは、PELLICO(ペリーコ)を利用したおすすめコーデをご紹介していきます。春夏ファッションをメインにピックアップいたしましたので、ぜひ参考にしてください。

https://wear.jp/hanadako/12270188/

渋目のカラーも、シワ感のある素材であるなら涼しげな雰囲気が出ます。ややカジュアルなアイテムを、大人っぽいロングスカートとPELLICO(ペリーコ)の靴がしっかりと引き締めています。

こちらは使い勝手の良いグレーのPELLICO(ペリーコ)をチョイスしているようで、色々なファッションに合いそうなのがポイント!タウンユースにもオフィスコーデにの利用しやすく、春夏の雰囲気にもマッチするので初めてのPELLICO(ペリーコ)シューズとしてもおすすめ!

https://wear.jp/yoko1484/14455240/

こちらはとてもカジュアルな雰囲気ですが、そんなファッションにもPELLICO(ペリーコ)はしっかりとマッチします。タックインしたブラウスは、とても大人っぽいです!

ジーンズやスカートなどが定番だと思いますが、こちらは女性には少し珍しいオリーブグリーンのカーゴパンツをチョイスしているのがポイント!メンズライクなアイテムを、PELLICO(ペリーコ)によって「女性らしさ」をプラスしています。サーモンピンクはややドレス感のある色ですが、カジュアルにも使えるようです!

https://wear.jp/yuriel/14432336/

こちらもカジュアルなファッションにPELLICO(ペリーコ)を利用しています。モノトーンでまとめていますが、グレー系をメインとしているので重たくなりすぎていないのがポイント!

黒のヒールはドレス要素が強く、タウンユースには少し使いにくいアイテムなのですが、細めのグレーデニムと合わせることで統一かんとカジュアルダウンの両方を実現しています。足の甲がしっかりと見える丈感も、涼しげな空気を損なわないのでおすすめなバランス。柄物のブラウスなどと合わせても良さそうです!

https://wear.jp/yoko1484/14504541/

こちらは、袖周りにボリュームのある大胆ながらもエレガントな雰囲気のあるカットソーを主役としたコーデです。シンプルなジーンズと合わせているので、タウンユース仕様でしょう。

そして、足元には深みのあるブルーグリーンのPELLICO(ペリーコ)をチョイス。主張しすぎず、それでいて涼しげな空気感も程よくプラスしている点に注目!このように、主役にも名脇役にもなるのがPELLICO(ペリーコ)の靴の特徴です。ジーンズとも意外と相性が良いので、使い勝手も抜群と言えるでしょう!

https://wear.jp/moa923/13516688/

レース仕様のワンピースですが、「可愛い」というよりは「エレガント」と表現できる大人コーデです。どこかレトロな雰囲気も品格を感じさせます。

そんなコーデに合わせているのが、ブラックかネイビーのPELLICO(ペリーコ)です。全体的にモノトーンな仕上げなので、明るめカラーで主張させたくなるかもしれませんが、それではせっかくの品格が崩れてしまうかもしれないので、シックなカラーで馴染ませるのが正解!

https://wear.jp/maki1217/4609007/

PELLICO(ペリーコ)の主戦場といっても良いであろうパーティーシーン向けのファッションです。黒のワンピースは定番アイテムですが、大人の女性コーデにおいてはむしろ必須とも言えるでしょう。

チョイスしているPELLICO(ペリーコ)はグレーなようです。柔らかな雰囲気のあるカラーなので、黒の持つ重厚さを程よく和らげている点に注目!パールのネックレスや、シャネルのバングルといったアイテムとも統一感が出ています。PELLICO(ペリーコ)ははき心地も良いので、立食形式などのパーティーなら特におすすめ!

https://wear.jp/demiluxe/14511560/

ボーダーのロンTという春夏の定番に、ビビットなオレンジのスカートを合わせたコーデです。カジュアルでありながら、遊び心を感じさせる空気感がポイント!

そんなファッションにチョイスしたのは、これも個性的なシルバーのPELLICO(ペリーコ)です。普通にピンクや黒などでも良さそうですが、シルバーならオレンジの主張に負けない存在感を放つため、ボトムスを主役としたコーデに仕上げるならむしろおすすめなカラーと言えるでしょう!

おしゃれシューズ、PELLICO(ペリーコ)にあうバックとは?

【PELLICO(ペリーコ)】厚底サンダル×ブラウン編み込みバック

https://wear.jp/3719momo/12880795/

こちらのペリーコシューズは夏らしい厚底のサンダル。ソール部分がコルクのようなデザインになっているとってもさわやかな一足。そんなシューズに合わせるのはレース風のロングスカートを合わせます。透け感ばっちりなこちらのスカートにはGU(ジーユー)のシンプルノースリーブをチョイス♪そして合わせるバックは夏らしい編み込みバック。全体的にとってもさわやかなおしゃれコーデの完成です!

【PELLICO(ペリーコ)】ベージュクラッチバック×ブラックデニムパンツコーデ

https://wear.jp/yoko1484/15867896/

こちらのクラッチバックはなんとペリーコのアイテム。持っているだけでおしゃれに見えちゃう使えるクラッチはマストバイ!こちらのコーデはトップスに緑のVネックざっくりニットをチョイス。こなれ感たっぷりなニットにはブラックデニムを合わせてすっきりとした大人女子コーデに。足元はクラッチバックと同色のヒールを合わせて全体をまとめます。エレガントながらカジュアルさも落とし込んだラフな超おしゃれコーデの完成です。