Reebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)のウルトラニットやメンズ・レディースごとのサイズ感、コーデまで解説!

多くのモダンでハイテクノロジーなシューズを輩出してきたReebok(リーボック)。そんなReebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)は、Reebok(リーボック)のシューズの中でも突出した人気を誇るアイテムです!そんなPUNP FURY(ポンプフューリー)のサイズ感やおススメのコーデについて調査しました!PUNP FURY(ポンプフューリー)のアッパー部分にウルトラニットが使われているバージョンやメンズのサイズ感についても解説します!さらには、PUNP FURY(ポンプフューリー)を用いたおすすめコーデもメンズ・レディースともにご紹介!人気カラーシトロンから、ネイビー、ホワイト、ブラック、レッドなどのPUNP FURY(ポンプフューリー)を用いたコーデも必見です!

Reebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)はクールでハイテクなシューズ!

Reebok(リーボック)は1990年に創業されたJ.W.フォスター社に始まり、陸上競技用のシューズからスタートしたイギリス発祥のシューズメーカーで、常に最先端技術を取り入れ革新的なシューズを作り続けています。
そんなReebok(リーボック)が1994年に発売したランニングシューズ「INSTAPUNP FURY(インスタポンプ フューリー)」、通称ポンプフューリーと呼ばれるシューズはその特徴的なつくりや先進的なデザインによって、爆発的な人気商品となりました!
そのデザインはストリート・カジュアルなコーデをするときや、少しかっこよく決めたいときにはもってこいのアイテムです!

https://reebok.jp/products/M48756/

靴の上の部分に空気を注入する「ポンプチェンバー」と呼ばれる部分を導入し、靴紐などがなくても足にフィットさせることが出来る「ザ ポンプ テクノロジー」が搭載されています。また、ハニカム構造で衝撃吸収をしてくれる「HEXALITE」も搭載されており、歩きやすさも追及されています。
このように独創的なテクノロジーが搭載されているところも、PUNP FURY(ポンプフューリー)が注目を集めた要因のひとつと言えるでしょう。

そんなReebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)。次は、PUNP FURY(ポンプフューリー)の種類や特徴についても解説します!

Reebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)の種類についてご紹介!

こちらでは、Reebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)の種類についてご紹介します!

INSTAPUNP FURY(インスタポンプ フューリー)

https://reebok.jp/products/V65750/https://reebok.jp/products/CN5766/https://reebok.jp/products/M48756/https://reebok.jp/photo/DV/DV8272/s-DV8272-51.jpg

代表的なReebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)はこちらとなります。

現在オンラインショップで発売されているカラーには、ブラックやホワイトというシンプルなカラーリングもありますが、ブルーとブラックが組み合わされた「サックス」や、中国の旧正月を祝って制作されたゴールドのモデルもあります。特に「サックス」は、PUNP FURY(ポンプフューリー)が出て2番目のカラーであり、現在販売されている「サックス」のカラーは復刻版と言えるでしょう。人気カラーですので、気になっている方はお見逃しなく!

INSTAPUNP FURY(インスタポンプ フューリー) サンダル

https://reebok.jp/products/EF2922/https://reebok.jp/products/EF2913/

Reebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)のサンダル版です。その名の通り、おおわれている部分が減り、風通しのよさそうなモデルとなっています。こちらはPUNP FURY(ポンプフューリー)が初めて発売されたときのカラー「シトロン」があります!
素足で履く場合は、普段PUNP FURY(ポンプフューリー)で選ぶサイズより少し小さめのほうが良いかもしれません。

INSTAPUNP FURY(インスタポンプ フューリー) URTK

https://reebok.jp/products/CN4117/https://reebok.jp/products/CN5735/https://reebok.jp/products/CN3715/https://reebok.jp/products/CN3799/

「ウルトラニット」と呼ばれるニット素材が、PUNP FURY(ポンプフューリー)の内側を覆っているのでとても暖かそうですね!足が冷えるのが気になる方はこちらもいかがでしょうか?綺麗なグラデーションのカラーリングがあるのもこのURTKです!

サイズは普段のPUNP FURY(ポンプフューリー)のサイズで大丈夫だと思われます!

Reebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)のサイズ表とサイズ感!

Reebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)のサイズ表

Reebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)のサイズ表、サイズ対応はこちらになります!PUNP FURY(ポンプフューリー)のサイズはほとんど日本向けのcm表記ですが、たまにアメリカ向けのinch表記の場合があるので、以下の表で確認してください!

JP(女性サイズ) Reebok(リーボック)表記サイズ(女性) JP(男性サイズ) Reebok(リーボック)表記サイズ(男性)
22 5 25 7
22.5 5.5 25.5 7.5
23 6 26 8
23.5 6.5 26.5 8.5
24 7 27 9
24.5 7.5 27.5 9.5
25 8 28 10
25.5 8.5 28.5 10.5
26 9 29 11
26.5 9.5 29.5 11.5
27 10 30 12

Reebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)のサイズ感

レディース、メンズの方ともに0.5~1.0cm大きめが目安になると思われます。

ですが、Reebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)は少し先端の部分が細身のシューズです。甲高の方は少し先端のほうがきつく感じる場合があります。また、足を入れる部分などが小さめに作られているため、普段のサイズよりも一回り大きめのサイズを選ぶことをおススメします!空気を入れることでサイズを調節することが可能ですので、甲高の方、幅広の方は大きめサイズが良いでしょう。ただ、大きめのサイズを選びますと、見た目が想像以上にごつくなってしまう場合があるので注意してください!

PUNP FURY(ポンプフューリー) サンダルの場合は、素足で履く場合、先ほどのPUNP FURY(ポンプフューリー)のサイズ選びと同じくらいか少し小さいくらいが丁度いいと思われます。

【カラー別】Reebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)おすすめメンズコーデ!

こちらはReebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)を用いたメンズおすすめコーデを、カラーとともにご紹介します!

 

シトロン×PUNP FURY(ポンプフューリー) シンプルカジュアルコーデ

https://wear.jp/gen24/14475996/

合わせているアイテムは無地かつシンプルなフォルムのものが多いですが、その分、シトロンカラーのPUNP FURY(ポンプフューリー)が映えるコーデに。軽やかな色合いのコーデとなっています。

レッド×PUNP FURY(ポンプフューリー) MA-1コーデ

https://wear.jp/macchalove92/14457987/

ブラックのパンツと赤いPUNP FURY(ポンプフューリー)がお互いを引き立てているかっこいいコーデですね!インナーのボーダーに赤色が少し加えられているので、赤いPUNP FURY(ポンプフューリー)と統一感がありますね!

レッド×PUNP FURY(ポンプフューリー) レインコーデ

https://wear.jp/earth10115/7266879/

無地のTシャツ、黒いデニム、ベージュのリュックサックとシンプルかつ落ち着いた色のアイテムを組み合わせている分、より赤いPUNP FURY(ポンプフューリー)が映えるシンプルで動きやすそうなコーデです。

ブラック×PUNP FURY(ポンプフューリー) モノトーンアイテムコーデ

https://wear.jp/rotring1010/14476108/

こちらは先程のコーデとは打って変わって、黒と白で統一されているモノトーンコーデです。全体的なコーデがクールでおとなしい感じでも、PUNP FURY(ポンプフューリー)のデザインがアクセントになりますね!

ブラック×PUNP FURY(ポンプフューリー) 赤ソックスチラ見えコーデ

https://wear.jp/kose08/13210183/

こちらも先ほどと同じようにモノトーンコーデで合わせているように見えますが、赤いソックスがチラ見えしており、足元が鮮やかな雰囲気に。ワンポイントをうまく生かした上級者なコーデですね!

ブラック×PUNP FURY(ポンプフューリー) サンダルコーデ

https://wear.jp/nemushizzz/15302268/

こちらはサンダルの形をしたPUNP FURY(ポンプフューリー)をコーデに用いています。肌色が見える分、より爽やかな印象になりますね!

ホワイト×PUNP FURY(ポンプフューリー) マウンテンパーカーコーデ

https://wear.jp/noma1206/13899133/

シンプルな白いPUNP FURY(ポンプフューリー)にシンプルなアイテムで合わせルコとで、アイテムごとのフォルムやデザインなどがより際立つコーデです。それぞれのアイテムの良さが滲み出ています。

ホワイト×PUNP FURY(ポンプフューリー) ステンカラーコートコーデ

https://wear.jp/zonotown1022/9068437/

トレンドのベージュのステンカラーコートに、ブルーのPUNP FURY(ポンプフューリー)を組み合わせたコーデ!シトロンカラーのときもそうですが、落ち着いたアイテムで合わせても、PUNP FURY(ポンプフューリー)の鮮やかなカラーがコーデ全体を彩ってくれます。

ネイビー×PUNP FURY(ポンプフューリー) シンプルストリートコーデ

https://wear.jp/taisei0405/11438081/

こちらも、ネイビーのPUNP FURY(ポンプフューリー)にモノトーンのアイテムとシンプルなコーデとなっています。手持ちがシンプルでも、PUNP FURY(ポンプフューリー)を加えればストリートっぽさが増しますね。

グレー×PUNP FURY(ポンプフューリー) 赤ソックスコーデ

https://wear.jp/nobuta617/14393580/

こちらのコーデも、ところどころ隙間のあるPUNP FURY(ポンプフューリー)の特徴を生かして、赤いソックスをチラ見せしています!スポーツブランドのアウターとともに合わせることで、こなれたストリートコーデ感が出ています。

【カラー別】Reebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)おすすめレディースコーデ!

こちらではReebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)を用いたレディースおすすめコーデを、カラーごとにご紹介します。

シトロン×PUNP FURY(ポンプフューリー) 柄Tシャツコーデ

https://wear.jp/ayn098/14436696/

シトロンのカラーリングと、カラフルな柄のTシャツの組み合わせがさわやか!Tシャツ+ショートデニム+スニーカーというシンプルなコーデでも、シトロンカラーののPUNP FURY(ポンプフューリー)を入れれば一気に鮮やかで映えるコーデとなりますね!

ブラック×PUNP FURY(ポンプフューリー) ベージュニットコーデ

https://wear.jp/yunpi/11655132/

モダンな雰囲気あるブラックのPUNP FURY(ポンプフューリー)と白黒アイテムを組み合わせてモノトーンっぽくしつつ、ベージュの文字付きニットで明るさもプラス!ブラウンの帽子も加えて、秋にぴったりの絶妙なバランス感の甘辛コーデ が完成です!

ブラック×PUNP FURY(ポンプフューリー) ダウンジャケットコーデ

https://wear.jp/2357547/15744254/

こちらもブラックのPUNP FURY(ポンプフューリー)を用いてよりストリートっぽさを出したカジュアルコーデです。すらっとしたスキニーデニムに大きめのアウターやスウェットパーカーを組み合わせ、お互いの良さが引き立っています。

ホワイト×PUNP FURY(ポンプフューリー) オーバーサイズアウター コーデ

https://wear.jp/wearmimikokoro/14460006/

オーバーサイズのアウターと、PUNP FURY(ポンプフューリー)のごつめのデザイン、そしてスキニーパンツが絶妙なバランスを保っているコーデですね!PUNP FURY(ポンプフューリー)のカラーがシンプルな分、アウターのカラーリングが目立ち、かっこいい雰囲気がでています!

ホワイト×PUNP FURY(ポンプフューリー) ベージュチェックパンツ コーデ

https://wear.jp/mmmmmtmt/15361047/

こちらも白いPUNP FURY(ポンプフューリー)を用いていますが、先ほどのストリートっぽい雰囲気とはまた違い、ブラウンでまとめた秋冬コーデとなっています。大きめのチェック柄によって、さらに季節感が増していますね!

レッド×PUNP FURY(ポンプフューリー) スカジャン コーデ

https://wear.jp/miyaty1/15307155/

レッドのPUNP FURY(ポンプフューリー)は、他のPUNP FURY(ポンプフューリー)と比べるとよりクールな印象が強くなるので、こちらのようにかっこいいアイテムでまとめるのもGood!赤と黒のアイテムでまとめているので、柄が多くてもうるさくなりすぎないコーデとなっています。ブルーのレオパード柄もクールな組み合わせですね!

ブルー×PUNP FURY(ポンプフューリー) スウェット コーデ

https://wear.jp/yuuka2316/9374946/

こちらは打って変わってブルーのPUNP FURY(ポンプフューリー)を用いたコーデ。ネイビーのアイテムを多めに取り入れることで統一感アップ!ボーイッシュながらも、オーバーサイズのスウェットが着る人を小柄で可愛らしく見せています。

ブルー×PUNP FURY(ポンプフューリー) ヒョウ柄スカート コーデ

https://wear.jp/onopan7/15880470/

こちらはブルーのPUNP FURY(ポンプフューリー)やジャケットでストリートコーデっぽさを出しつつ、ヒョウ柄のロングスカートという雰囲気の全く違うアイテムを加えた絶妙なバランスのコーデ!スポーティでありながら全く違う要素も入っており、どこか惹かれる上級者向けコーデ。

オレンジ×PUNP FURY(ポンプフューリー) Tシャツ コーデ

https://wear.jp/izumin1102/15070074/

こちらのコーデもシトロンと同じように、派手なカラーとシンプルなアイテムという組み合わせのコーデです。白いTシャツと鮮やかなPUNP FURY(ポンプフューリー)によって、より爽やかな雰囲気を出しています。

ネイビー×PUNP FURY(ポンプフューリー) 大人カジュアルコーデ

https://wear.jp/nishieri0120/14444029/

ベージュのコートやネイビーのPUNP FURY(ポンプフューリー)とパンツなど、柔らかい色合いで春らしいコーデとなっています!やネイビーのPUNP FURY(ポンプフューリー)はあまり先鋭的なデザインが目立たないので、落ち着いた雰囲気のアイテムにも合わせやすいですね!

グレー×PUNP FURY(ポンプフューリー) ふんわり秋コーデ

https://wear.jp/kiiiiie1224/15365831/

グレーのPUNP FURY(ポンプフューリー)にベージュや淡いピンクのアイテムを加えることで、可愛くふんわりした雰囲気の秋コーデに。そんな中にトップスのニットを暗めのカラーにすることで、全体を引き締めています。

グレー×PUNP FURY(ポンプフューリー) チェックシャツ コーデ

https://wear.jp/miyaty1/15441954/

こちらもグレーのPUNP FURY(ポンプフューリー)を用いていますが、先ほどとは打って変わってシックなアイテムを合わせています。大ぶりなネルシャツとアクセサリーで胸元をセクシーに見せつつ、ストリートの雰囲気を持つPUNP FURY(ポンプフューリー)を組み合わせて大人カジュアルにまとめています。

ブラウン×PUNP FURY(ポンプフューリー) チェックジャケット コーデ

https://wear.jp/pagepage/15889745/

トレンドのアースカラーをふんだんに取り入れた温かみのある秋冬コーデ。トーンをベージュでまとめることで統一感を出しつつ、靴下から見える赤がコーデに彩りを加えています。PUNP FURY(ポンプフューリー)のハイテクなデザインと落ち着いたカラーのコントラストもポイント!

いかがでしたか?
様々なカラーや特徴を兼ね備えたハイテクシューズが、Reebok(リーボック)のPUNP FURY(ポンプフューリー)です。是非、自分に合ったPUNP FURY(ポンプフューリー)を選んでみてください!