VANS(バンズ)ハーフキャブのサイズ感とおすすめコーデを徹底調査

今や定番スニーカーブランドとかしている「VANS(バンズ)」。オーセンティックやスリッポンは日本中のどこにいても見かけるほど有名です。今回はそんなVANS(バンズ)スニーカーの中から本格仕様モデルである「ハーフキャブ」をクローズアップします。VANS(バンズ)ハーフキャブのサイズ感と、おすすめ春夏コーデを徹底的に解説いたします!

VANS(バンズ)ハーフキャブとは

VANS(バンズ)は1966年に南カリフォルニアで生まれた老舗のスニーカーブランドです。創業者であるヴァン氏は、スケートボードを中心としたスポーツシーンに定着するスニーカーを世に出したいと考え、製造から販売まで自社で担うというこだわりを見せました。

そんなヴァン氏のこだわりによって生まれた最初のVANS(バンズ)スニーカーが、今なお愛され続けている「オーセンティック」です。スケーターを中心に、注目度が高まっていたVANS(バンズ)スニーカーは、かの名優「ショーン・ペン」が映画内でVANS(バンズ)のスリッポンを着用していたことから話題となり、その名を世界に轟かせることとなります。

そんなVANS(バンズ)のスニーカーたちの中で、今回クローズアップするモデルが「ハーフキャブ」です!

VANS(バンズ)ハーフキャブの歴史

ハーフキャブの原型は、VANS(バンズ)初の「シグネチャーモデル」にあります!シグネチャーモデルとは、ファッション業界においては有名人の名を冠したモデルのことで、1989年にスケートボード界の生ける伝説の名を冠した「スティーブ・キャバレロ」というモデルがVANS(バンズ)から誕生しました。

このスティーブキャバレロの後継モデルとして生まれたのが、ハーフキャブです!ハーフキャブというのは、キャバレロ氏が生み出したとされつスケボーのテクニックの名称のことで、サイドとタンにはスケボーのモチーフが刺繍されています。

見た目だけなく、中綿が詰まった肉厚なフォルムは衝撃吸収性に優れており、足首に負担のかかるスケートボードにうってつけの仕様に!今もなおボーダーから絶大な支持を集めているのも頷ける機能性です。さらに、そのデザイン性はスケートボードの枠を飛び越えて、様々な層から人気を集めています。

VANS(バンズ)ハーフキャブの種類

VANS(バンズ)ハーフキャブには様々な種類があり、代表的なものは以下の3つです。

・ハーフキャブ…定番モデル

・ハーフキャブOG…70〜80年代のデザインを再現した復刻モデル

・ハーフキャブプロ…よりスポーツシーンに適した仕様の本格派ボーダーモデル

さらに、カラーも様々で、使用されている素材、柄などその種類は多種多様です。他ブランドとのコラボアイテムも多数存在し中々お目にかかれないものも存在します。コレクターアイテムとしての要素もあるのがVANS(バンズ)ハーフキャブの魅力です!

VANS(バンズ)ハーフキャブのサイズ感

VANS(バンズ)ハーフキャブのサイズは以下の通りです。

22.5cm 23.0cm 23.5cm 24.0cm 24.5cm
25.0cm 25.5cm 26.0cm 26.5cm 27.0cm
27.5cm 28.0cm 28.5cm 29.0cm 29.5cm
30.0cm        

ユニセックスモデルなので、女性でも男性でも選びやすいサイズ展開です。

肝心のサイズ感はというと、「VANS(バンズ)の他のモデルよりもやや大きめ」といったところ。基本的には小さめの作りになっているVANS(バンズ)のスニーカーですが、ハーフキャブにおいては例外なようです。

例えば、オールドスクールなどで26.0cmを着用しているなら、ハーフキャブは26.5cm程度がちょうど良い可能性が高く、日本規格と同等程度と考えた方が良いでしょう。

VANS(バンズ)ハーフキャブのおすすめコーデ春夏

続いては、VANS(バンズ)ハーフキャブを使用したコーデをご紹介いたします。春夏コーデを中心にピックアップいたしましたので、ぜひ参考にしてください。

VANS(バンズ)ハーフキャブ ブラック×ストリートコーデ

https://wear.jp/leyline0711/13393940/

オーソドックスなボーダー系のコーデです。ハーフキャブとの相性は言うまでもなく抜群!カラーも定番のブラックをチョイスしているようで、アレンジの幅も無限大です!

どちらかと言うと、このようなストリートテイストなファッションと合わせやすいアイテムなので、ストリート系ファッションを好む方なら一足用意しておいて損はないでしょう。

VANS(バンズ)ハーフキャブ レッド×カーキパンツコーデ

https://wear.jp/sk8junk313/6445467/

メンズに人気があるハーフキャブですが、女性でも可愛く履きこなせるようです。上のコーデはTシャツにカーキのハーフパンツとメンズライクなアイテムとハーフキャブを合わせています。

ポイントはやはりサイズ感で、かなりオーバーサイズのTシャツで可愛らしさを演出!まさに「ボーイッシュ」と言う言葉が相応しいコーデです。渋目のカラーのハーフキャブは、カーキ色のパンツとの相性がとても良いようです。

VANS(バンズ)ハーフキャブ パープル×デニムパンツコーデ

https://wear.jp/chember0722/13502943/

続いては、やや珍しいパープルのハーフキャブをチョイスしてコーデです。暗めのブラウンに濃紺のデニムとやや重めのカラーのストリートスタイルに、軽さが加わっているのがわかります。

このコーデなら白でも合いそうですが、パープルの方が汚れが目立ちにくいので、スケートボードなどをされる方には都合が良さそうです!ジーンズのカラーとも自然に馴染んでいます。

VANS(バンズ)ハーフキャブ ブラック×アロハシャツコーデ

https://wear.jp/12092571/4454929/

こちらもレディースコーデにハーフキャブをチョイスしています。本格的な夏コーデにはハーフキャブはやや重たく見えやすい難点がありますが、そのような印象を感じさせないのがポイント!

カラフルなアロハテイストのシャツにデニムのショーパンと、ややリゾートテイストが強いアイテムをハーフキャブの重厚感で引き締めているといったところでしょう。インナーの色も引き締めに一役買っています!

VANS(バンズ)ハーフキャブ ブラック×ピンクチノパンコーデ

https://wear.jp/bonita1118/12858075/

こりらも本格夏コーデにハーフキャブをチョイスしています。ビビットなピンクのチノパンですが、そんな派手なアイテムにも負けない存在感をハーフキャブが放っています。

このようなファッションにサンダルなどをチョイスすると、合うは合いますがラフすぎて大人の男性にはやや不釣り合いとなっていまうかもしれません。そんな時は、ハーフキャブでバランスを取ることをおすすめします。

VANS(バンズ)ハーフキャブ ブラウン×レトロプリントTシャツコーデ

https://wear.jp/yyyyymmmmm/7918722/

こちらがチョイスしているのは、なんと濃いめのブラウンのハーフキャブと夏コーデには合わせにくそうなアイテムをチョイスしています。普通の夏ファッションでは浮いてしまいそうですが、見事になじませています。

ポイントはレトロなプリントが施されたベージュのTシャツで、ハイウェストのデニムスカートと相まってレトロ感のあるアメカジミックスコーデに仕上がっているのがポイント!

VANS(バンズ)ハーフキャブ ブラック×オールブラックコーデ

https://wear.jp/03752539/7632395/

オールブラックでストリート感全開のコーデにハーフキャブをチョイスしています。カラーを統一したコーデでも、ハーフキャブは確かな存在感を放っているのがわかります。

重めなカラーでもハーフパンツ&Tシャツなら特に問題ありません。写真では、キャップやプリント、ソックスなどにところどころ赤が差し色になっているのもポイント!

VANS(バンズ)ハーフキャブ ブラック×ベージュショートパンツコーデ

https://wear.jp/gogo875/4711678/

こちらもブラックを基調としてクールなコーデにハーフキャブを合わせています。女性のストリートファッションはメンズライクなアイテムを使用していながらも、可愛さもちゃんとあるのでおすすめです。

ショーパンが明るめのベージュなので、軽さも加わっているのがポイント!クールな印象ですが、チラリと見える白ソックスに愛嬌が感じられます。ハーフキャブは動きやすいので、レジャーシーンにもおすすめできます!

VANS(バンズ)ハーフキャブのおすすめコーデ秋冬

次に、VANS(バンズ)ハーフキャブを使ったおすすめコーデを秋冬中心にご紹介します!

VANS(バンズ)ハーフキャブ ブラック×ブラックパーカーコーデ

https://wear.jp/ricorico0423/6589231/

こちらは、ブラックのハーフキャブに秋冬らしくパーカーを合わせたコーデとなっています。ショートパンツに大きなパーカー、そしてハーフキャブの大振りなフォルムのバランスが絶妙ですね!各アイテムに盛り込まれている鮮やかなロゴもアクセントになっています。

VANS(バンズ)ハーフキャブ ブラック×ビックシルエットコーデ

https://wear.jp/suzukiss0914/14379330/

こちらも、ブラックのハーフキャブに迷彩柄のビックシルエットなジャケットを組み合わせたコーデです。落ち着いたトーンで組み合わされていますが、中の青いシャツがワンポイントとなっています。独特の大きなジャケットとタイトなデニム、ハーフキャブのバランスも絶妙ですね。

VANS(バンズ)ハーフキャブ ブルー×グレーパーカーコーデ

https://wear.jp/chember0722/15374575/

こちらは先ほどと違いブルーのハーフキャブを用いたシンプルでスポーティなコーデです!パーカーのブルーのロゴと、ハーフキャブのブルーが統一感を生み出しています。ハーフキャブも相まって、非常に動きやすそうなスポーティでストリート感溢れるコーデですね。

https://wear.jp/migimigi/11106614/

こちらも、ブラックのハーフキャブに大きめのTシャツやアウターを用いたコーデです。トレンドのビックシルエットを取り入れつつ、ハーフキャブによく合うストリートっぽいアイテム選びが特徴的ですね!

いかがでしたか?ハーフキャブの特徴、サイズ感から、春夏秋冬コーデ集までご紹介しました。ぜひ、ハーフキャブを購入する際の参考にしていただければ幸いです。

2017年に販売されたVANS(バンズ)ハーフキャブ25周年記念シューズのご紹介!

https://www.vansjapan.com/new-arrivals/classic/819satrelease-half-cab-25th.html

今までVans(バンズ)の人気スニーカーハーフキャブについてご紹介してきましたがこちらのスニーカーもう20年以上も愛されてきているのをご存じでしょうか?そんなハーフキャブが2017年に発売から25周年を迎えたそうです!それを記念してVans(バンズ)ではハーフキャブ発売25周年アニバーサリーシューズを発売。大人気となりました。発売されたのは2017年8月19日。

では通常のハーフキャブとな何が違うのでしょうか?

通常のハーフキャブとはベースから違うそうです。ビックスエードをベースに、ソフトな質感、耐摩耗に優れた性質を生かしたマテリアルを採用しているそうです。そして注目していただきたいのはヒールカウンター。25周年記念を表す"XXV"の刺繍が刻まれたスタイリッシュなシューズにアップデートされているんです。

https://www.vansjapan.com/new-arrivals/classic/819satrelease-half-cab-25th.html

価格は¥13000-+税

となっています。が、大人気アイテムの為すでに売り切れとなっている場合が多いので気になる方は直接店舗に問い合わせてみてくださいね。ストリートコーデ好きにはたまらないハーフキャブ25周年記念スペシャルシューズはマストバイです!