スエードorキャンパス!VANS(バンズ)チャッカのサイズ感mサイズ表徹底調査!おすすめコーデをご紹介!

見た目はブーツではき心地をスニーカーなアイテムであるVANS(バンズ)チャッカ。ミドルカットの独特な存在感は、コーデのアクセントにもなってくれます!今回はそんなVANS(バンズ)のサイズについて徹底的に解説。さらに、おすすめコーデもご紹介します1

VANS(バンズ)チャッカとは?

1966年、ポール・ヴァン氏が「スケーターのためのスニーカー」を作るために設立されたシューズブランドである「VANS(バンズ)」、当時からスケーターを中心に若者達から絶大な支持を集めていました。

そして現代においても、オーセンティック、スリッポンなど、若者を中心に定番化している製品を排出し、世界中から愛されています。

そんなVANS(バンズ)のスニーカーの中で、今回は1980年頃に誕生した「チャッカ」をクローズアップします!

VANS(バンズ)チャッカの歴史

オーセンティックを始めとするローカットのスニーカーで名を馳せたVANS(バンズ)でしたが、1970年あたりからミドルカットのブーツテイストのスニーカーを排出するようになります。

そんな中、オーセンティックのディティールを受け継いだ「スタイル49」というモデルが発売されました。これがチャッカの前進とされています。

外羽根式のミドルカットのフォルムは、ポロ競技で使用されていたシューズである「チャッカブーツ」の影響を強く感じさせたため、「チャッカ」という愛称で親しまれいつからか正式な商品名となったのかもしれません。

VANS(バンズ)チャッカの種類

VANS(バンズ)チャッカは大きく分けて2つの種類があります。

・キャンパス地タイプ

・スエード地タイプ

キャンパスの方は、前述のようにオーセンティックのミドルカットバージョンといったような装いで、スニーカーのテイスト濃いです。

対して高級感のあるスエードをあしらったタイプは、ブーツのテイストが強まった印象。価格はやや割高になりますが、カジュアルから綺麗目までマッチするので用途が広いです。

VANS(バンズ)チャッカのサイズ感

22.5cm 23.0cm 23.5cm 24.0cm 24.5cm
25.0cm 25.5cm 26.0cm 26.5cm 27.0cm
27.5cm 28.0cm 28.5cm 29.0cm 29.5cm
30.0cm        

上記がVANS(バンズ)チャッカのサイズ一覧表です。メンズライクなアイテムですが、実はユニセックスなので女性でも履けるサイズが揃っています。さらに、上は30.0cmまであるので男性でもサイズに困りにくいででしょう。

肝心のサイズ感ですが、「やや小さめ」といったところです。日本メーカーのスニーカーで26.0cmであるなら、26.5cm程度が無難なところです。それと、海外直輸入のような商品もありますが、そういったタイプはややゆったり目な傾向にあるようで、一概に大きめがベストとは言えません。

海外直輸入品は、店舗などで試着してからの購入をお勧めします。

VANS(バンズ)チャッカのおすすめコーデ【春夏】

それでは、VANS(バンズ)チャッカを利用したお勧めコーデをご紹介いたします。春夏メインにピックアップしましたので、ぜひ参考にしてください。

https://wear.jp/boutaa/12947213/

シンプルコーデにVANS(バンズ)チャッカを合わせています。モノトーンでまとめていますが、ボーダーTで爽やかさをプラス。さらにパンツとチャッカの色も合わせることで統一感のあるコーデに仕上がっています。

普通の丈でも良いですが、写真のように9部丈パンツで白ソックスをチラ見せするのも、軽さが出るのでおすすめです。ミドルカットのスニーカーならではの存在感も主張でき、ボトムスが主役になるようなコーデを実現できるでしょう!

このように夏コーデでも使いようによっては爽やかに仕上げることが可能です。

https://wear.jp/hayatoooooon0405/14049239/

オーバーサイズのストリート色のちなロンTが目を引きますが、ボトムスの茶系チャッカにも注目!ブーツテイストが強く気品のあるデザインなので、ラフなスタイルを程よく引き締めています。

定番はジーンズでしょうが、こちらはサイドラインのジャージパンツを利用しています。もともとがスケボーなどのアウトドアスポーツ用となっているチャッカなので、スポーツMIXとの相性も抜群です!

写真のように茶系をチョイスしても良いですが、ブラックでも統一感が出るのでおすすめ。

https://wear.jp/anti1985/6890986/

こちらは、ベージュのチャッカをチョイスしています、パンツで覆いかぶさせるとてもスニーカーには見えず、重厚感のある大人のコーデに仕上げてくれるでしょう。

それでいて、軽量な設計でもあるチャッカのはき心地は紛れもなくスニーカーそのもので、長距離の歩行などでも足が疲れにくいという嬉しいメリットもあります。オールブラックでまとめることで、ベージュの明るさが際立たせているのがポイント!

春夏だけでなく、秋冬にも活躍してくれそうです。

こちらは赤のスエードチャッカを利用したコーデです。単体でとてもクラシカルな雰囲気を放つチャッカは、綺麗目なファッションとの相性がとても良いのですが、写真ではかなりロックテイストなファッションに合わせています。

派手さが際立つロックテイストのTシャツも、クラシカルなチャッカで中和されている印象です。「大人のロックファッション」に仕上げてくれるのようで、ミュージシャンの愛用者が多いのも頷けます。

バンドTシャツと合わせても良さそうです!

こちらはシャツもVANS(バンズ)のものを使用されているようです!スリッポンやオーセンティックなどに多い、チェック柄のシャツは存在感抜群で、モノトーンであっても暗く見えません。

そして、チャッカの方も少しわかりにくいですが明るめのカラーで柄が入っているようです。パンツで覆っているので、トップスの柄と喧嘩することなく、程よく存在感を主張!カラーバランスも良好です。

チャッカは無地のものが人気ですが、柄入りも独特な個性を持っていてカッコいいです!

下半身だけですが、こちらはハーフパンツとチャッカを合わせています。夏になればハーフパンツが主役となりますが、チャッカのようなミドルカットは組み合わせるのが少し難しいものです。

写真では、ベーシックな長さのソックスを履いています。普通のスニーカーならくるぶし丈のものが望ましいのですが、ミドルカットの場合はやや中途半端な印象がぬぐえません。ソックスでバランスをとっている点に注目です!

ビビットな赤も、しっかりと存在感を主張しています。トップスは白Tなどのシンプルなものがおすすめ!

どちらかと言うとメンズからの人気が高いチャッカですが、女性が履いてもカッコいいです。写真のコーデはとてもメンズライクで、攻めのファッションと言えるでしょう!

チャッカ自体がボリュームのあるスニーカーなので、ワイドパンツとの相性がとても良いのが特徴。他にもマキシ丈のフレアスカートなど、ボリュームのあるボトムスと合わせれば、普段着とも合わせやすいです。

女性では愛用者が少ないので、人と被りたくないと言う方にとてもおすすめできます!

こちらも、足元だけですが、とても珍しいチャッカを使用しているのでピックアップしました!紫のスエードというカラーはとても珍しく、見ればわかるようにとてもアダルトな雰囲気を放っています。

クラシカルな千鳥格子パンツをもピッタリとはまっていて、とてもストリートから発展したスニーカーに見えません。王道とは少し違った組み合わせですが、スエードタイプのチャッカはこのような使い方もできます。

シャツをタックインするような綺麗目なコーデに合わせてみるのも面白いです!

知っておきたいおしゃれな一足。おすすめ!VANS(バンズ)のチャッカブーツのご紹介!

【VANS(バンズ)チャッカブーツとは?】

VANS(バンズ)が展開するおしゃれなスニーカーシリーズ"チャッカブーツ"。スニーカーなのにブーツ?と疑問に思っている方も多いかもしれません。一言でいうとチャッカブーツとはブーツのようなスニーカー。デザイン的にはVANS(バンズ)の人気アイテムのローカーっとスニーカーとハイカットスニーカーの間くらいのデザイン性を持ち合わせたスニーカー。カジュアルコーデにばっちりなスニーカーを多く展開するいわゆるバンズらしいスニーカーではなく少しエレガントさを取り入れたワンランク上のデザイン性を重視したスニーカーなのです。

https://wear.jp/item/7661333/

【VANS(バンズ)】黒チャッカブーツ×赤カットソーコーデ

https://wear.jp/roopzozo/15219628/

黒ベースに白のデザインがかわいらしいVANS(バンズ)のチャッカブーツはストリートコーデと相性抜群!赤のカットソーは大きくバックプリントの入った存在感のあるものをチョイス。ボトムスにはシンプルな黒のボトムスを合わせます。スケーターらしいソックスチラ見セコーデはVANS(バンズ)コーデの定番です。