VANSオールドスクールのサイズ感とおすすめコーデをご紹介♪

大人気のVANS(バンズ)オールドスクールのサイズ感、サイズ表徹底調査しました。シンプルながら程よいストリートっぽさが人気のスニーカー・VANS(バンズ)のオールドスクール。VANS(バンズ)のオールドスクールサイズ感は?VANS(バンズ)のオールドスクールのサイズ表はUSA表記?日本規格だとどのサイズに対応するの?などVANS(バンズ)オールドスクールサイズのお悩みを解決します!また、おしゃれな人気コーデもチェックしていきましょう!

VANS(バンズ)オールドスクールとは?

VANSは1966年に南カリフォルニアで誕生した老舗のスニーカーブランドで、安価で優れたデザイン性であることから日本国内でも定番化しています!

今でこそタウンユースとして利用されることも多いVANS(バンズ)ですが、実は元々はスケボーを中心とするスポーツシーンに向けて開発されたスニーカーなのです。

そして、今回はそんなVANS(バンズ)のスニーカーの中から「オールドスクール」をクローズアップいたします!

VANS(バンズ)オールドスクールの歴史

VANS(バンズ)がまず最初に世に送り出したのが今なお愛されている「オーセンティック」というモデルで、それをよりスケーター向けに改良した「エラ」が生まれました。

そして、その後に今度はBMX競技者向けに「オールドスクール」が排出されたのです。当初はライダーに向けてPRされていましたが、すでにスケーターから支持を集めていたため、このオールドスクールもスケーター人気がメインとなったのです。

そのため、テールやつま先部分に補強を加えるなどの改良が行われ、現代のデザインとなったのです。

VANS(バンズ)オールドスクールの種類

世間に広まっているVANS(バンズ)オールドスクールは、実は以下の2つの種類に分かれています。

・USA規格

・日本規格

基本的なデザインはどちらも変わりませんが、USA規格の方が全体のフォルムがスリムな特徴があり、デザイン性においてはUSA規格の方が人気です。

しかし、日本人の足になじみやすい設計である日本規格の方が、はき心地は快適と感じる傾向にあります。

VANS(バンズ)オールドスクールのサイズ感

バンズオールドスクールサイズ一覧
22.5cm
23.0cm
23.5cm
24.0cm
24.5cm
25.0cm
25.5cm
26.0cm
26.5cm
27.0cm
27.5cm
28.0cm
28.5cm
29.0cm
29.5cm
30.0cm

上記がVANS(バンズ)オールドスクールのサイズ展開一覧です。ユニセックスなので、サイズ幅が広く、性別や体格問わずお使いいただけるでしょう。

VANS(バンズ)のスニーカー全般的に言えることですが、サイズ感は「小さめ」です。特にオールドスクールははき心地が硬めな印象なので、なおさら小さく感じやすいモデルでもあります。

普段よりもUSA規格なら0.5cm、日本規格なら1cmアップするくらいがしっくりきやすいです。

VANS(バンズ)オールドスクールのおすすめコーデ【春夏】

VANS(バンズ)オールドスクール×ストリートコーデ

https://wear.jp/lowjack1985/14371405/

https://wear.jp/lowjack1985/14371405/

古着テイストストリートMIXコーデ。デニムキャップとバルーンデニムのデニムコンビにスウェットを合わせた見た目もかっこよく着心地もいいコーディネートです。

足元はパッと目を引く赤色のVANS(バンズ)オールドスクールでストリート感をアップ。

VANS(バンズ)オールドスクール×マウンテンパーカーコーデ

https://wear.jp/mgm828/14144136/

https://wear.jp/mgm828/14144136/

ベージュのマウンテンパーカーと足元のベージュのVANS(バンズ)オールドスクールが揃っていて統一感のあるおしゃれなコーディネート。

インナーはホワイト×ブラックでシンプルできれいめなコーデなので大人っぽくすっきりした印象になりますね。ストリート系のファッションじゃなくても合わせやすいのが、VANS(バンズ)オールドスクールの魅力ですね!

VANS(バンズ)オールドスクール×デニムジャケットコーデ

https://wear.jp/2520rkt/14061157/

https://wear.jp/2520rkt/14061157/

全体的にオーバーサイズでゆるさがおしゃれなコーディネートです。デニム×ベージュの相性バツグンですね!足元のブラックのVANS(バンズ)オールドスクールもデニムにもベージュにもぴったりですよね。

サコッシュとVANS(バンズ)オールドスクールの色に統一感もありますし細かな部分にまで気を遣ったおしゃれなコーディネートです。

VANS(バンズ)オールドスクール×ブラックニットコーデ

https://wear.jp/ukacchi/14233156/

https://wear.jp/ukacchi/14233156/

今期流行中のワンショルダーニットを使ったコーディネート。ブラックのワンショルダーニットとベージュのパンツを合わせました。それぞれのアイテムのデザイン性が高く、とてもおしゃれなコーディネートですね。

足元はブラウンのVANS(バンズ)オールドスクールでまとめました。ベージュとブラウンの組み合わせとってもかわいいですよね!

VANS(バンズ)オールドスクール×ブラックスウェットコーデ

https://wear.jp/tetsutaku/14157126/

裏起毛のスウェットは暖かいしファッショナブルですよね!カジュアルなコーデに足元の赤色のVANS(バンズ)オールドスクールがおしゃれですよね。

服装はカジュアルですが、アクセサリーはモード系でこの絶妙なバランスが上級者のおしゃれですね。このようなカジュアル×モードのコーデにもVANS(バンズ)オールドスクールがぴったりです。

VANS(バンズ)オールドスクールのおすすめコーデ【秋冬】

VANS(バンズ)オールドスクール × レトロXジャケットメンズコーデ

https://wear.jp/kougakuin42/13484034/

もこもことした印象がおしゃれなレトロXジャケットにもVANS(バンズ)オールドスクールを合わせるとおしゃれにまとまりますね!ベージュのVANS(バンズ)オールドスクールなら優しい印象になりますね!

VANS(バンズ)オールドスクール × スウェットメンズコーデ

https://wear.jp/2kiuko2/11217019/

グリーンの鮮やかなスウェットにチノパンを合わせ、VANS(バンズ)オールドスクールを合わせたコーディネートです。

VANS(バンズ)オールドスクール × ボアブルゾンメンズコーデ

https://wear.jp/zencookie/13669910/

ボアブルゾンにコーデュロイワイドパンツとVANS(バンズ)オールドスクールを合わせたコーディネートです。

VANS(バンズ)オールドスクール × レオパード柄スカートレディースコーデ

https://wear.jp/ayacyocopiiiman/15629669/

シンプルな白ニットにレオパード柄のスカートを合わせ、足元にVANS(バンズ)オールドスクールを合わせたコーディネートです。女の子らしさを取り入れつつカジュアルにまとまっていますね!

VANS(バンズ)オールドスクール × ブラックスキニーレディースコーデ

https://wear.jp/ayuchaoppi/11288779/

オーバーサイズのニットにスキニーを合わせ、VANS(バンズ)オールドスクールを履いたコーディネートです。MA-1を合わせているのでカッコよくまとまっていますね!

VANS(バンズ)オールドスクール × ボアブルゾンレディースコーデ

https://wear.jp/piiiiko88/13564113/

もこもことしたボアブルゾンが可愛いコーデにもVANS(バンズ)オールドスクールを合わせるとグッとおしゃれになりますね!

VANS(バンズ)ブルーオールドスクール × スキニーパンツコーデ

https://wear.jp/butterflyrdaqua/18759497/

腸シンプルなカジュアルコーデですが取り入れているカラーが何とも言えずおしゃれ♪足元のスニーカーはバンズのブルーオールドスクールをチョイス。トップスに合わせたオーバーサイズパーカーも同じくブルーで統一してコーデをまとまりのあるものに。ボトムスにはオーバーサイズと相性ばっちりなスキニーパンツを合わせたシンプルカジュアルコーデの完成。

VANS(バンズ)ベージュオールドスクール×スウェットカットソーコーデ

https://wear.jp/butterflyrdaqua/18719377/

通常カジュアルコーデに落とし込むことの多いVANS(バンズ)のオールドスクールですが、こちらのモデルさんはちょっぴりエレガントなコーデにまとめているオシャレ上級者。エレガント中がカジュアルさも忘れないこちらのコーデは超おススメなんです。ポイントはトプスインナーのカラーシャツ♪こちらのインナーをクルーネックにするとちょっぴりカジュアルすぎてしまうところをあえてカラーシャツを合わせることでカジュアルになりすぎるのを防止!ボトムスはエフォートレスな楽々パンツを合わせて。こちらのモデルさんもトップスのオーバーサイズカットソーと足元のシューズのカラーを合わせてまとまりのある印象に。