ニューバランス996のサイズ感とコーデをご紹介♪

老若男女問わず大人気のNEW BALANCE(ニューバランス)スニーカーですが、その中でも今回は「996」をクローズアップします!おそらく「NEW BALANCE(ニューバランス)のスニーカー」というフレーズから連想されるイメージで多くの人々が思い浮かべるのがこの996でしょう。そんな定番モデルの「サイズ」と「特徴」について徹底的に解説して、さらに「お勧めコーデ」もご紹介します。

NEW BALANCE(ニューバランス)996とは

今やスポーツシーンからタウンユースまで幅広く普及し、日本国内においても定番となったNEW BALANCE(ニューバランス)ですが、その誕生は1906年ととても古い歴史を持つブランドなのです。

NEW BALANCE(ニューバランス)は、発足当初は家族経営の小さなシューズメーカーだったのですが、扁平足を直す矯正靴やアーチポートインソールなど、解剖学・整形外科的な知識が組み込まれたシューズはやがて大注目を浴びることとなります。

「履いた人に新しいバランス感覚を持ってもらう」というコンセプトをもとに設立されたNEW BALANCE(ニューバランス)は、現代においてもデザイン性だけでなく、他には無い快適な履き心地を実現したシューズを作り続けています。

そんなNEW BALANCE(ニューバランス)の定番モデルとも言える「996」について、以降で解説しています。

NEW BALANCE(ニューバランス)996の歴史

「1000点満点中990点の仕上がり」

これは1982年に誕生した990というシューズのキャッチコピーです。ユニークなフレーズとあいまって大ヒットとなり、そして990の後継モデルとして1986年に誕生したのが「996」なのです。

その特徴は、大人好みのスラリとした細身とフォルムに加え、耐久性に優れた高機能なソールと軽量性を持ち合わせた「才色兼備」な点です。それ以降30年以上も定番スニーカーとして、性別世代問わず世界中から愛されている定番モデルとなっています。

NEW BALANCE(ニューバランス)996の種類

NEW BALANCE(ニューバランス)996は大きく分けると2つの種類があります。

・M996

・MRL996

デザイン性においてはどちらも大きな違いがありません。これらは生産国で分けられていて、M996がアメリカ製、MRL996がアジア製となっています。

M996がおよそ20,000円〜30,000円の価格帯であることに対し、MRL996は10,000〜15,000円程度の価格帯となっていてリーズナブルです。高額なM996の方がクッション性などに優れていて、機能性が良いとされています。

NEW BALANCE(ニューバランス)996のサイズ感

NEW BALANCE(ニューバランス)996のサイズ展開は以下のようになっています。

22.0cm 22.5cm 23.0cm 23.5cm 24.0cm
24.5cm 25.0cm 25.5cm 26.0cm 26.5cm
27.0cm 27.5cm 28.0cm 28.5cm 29.0cm
29.5cm 30.0cm      

上記のように小さなサイズから大きなサイズまで取り揃っているので、サイズに困る心配はなさそうです。

さらにNEW BALANCE(ニューバランス)には「Widhs」という甲の高低や幅などに関する規格もあり、以下のようになっています。

D 2E 4E 6E(G)
細め 標準 幅広 とても幅広

996のWidhsは上記の表でいう「D(細め)」です。そのため、NEW BALANCE(ニューバランス)996は普段通りのサイズで購入しても小さく感じる傾向にあるようです。

もしも締め付けられる感覚が苦手であれば、普段よりも0.5cm大きめで購入することをお勧めします。

NEW BALANCE(ニューバランス)コーデ

ここからは、NEW BALANCE(ニューバランス)996を使用したコーデをご紹介していきます。メンズ・レディースの両方クローズアップしますので、ぜひ参考にしてください。

https://wear.jp/dabokana/13714044/

まずはベーシックな黒のNEW BALANCE(ニューバランス)996を使用したコーデです。基本的にどんな服にも合わせやすいカラーですが、写真ではオールブラックでまとめているようです。

パンツもセーターも黒でまとめていて、NEW BALANCE(ニューバランス)996も同じく黒なのですが、ロゴやソールの色が白っぽいので適度に存在感が主張されているのがわかります。

このようにNEW BALANCE(ニューバランス)996は細身でも、それなりに主張があるスニーカーなので、単色コーディネートとの相性がとても良いです。

https://wear.jp/gwbflabnesfmphat/6860464/

続いては、「イエロー」のNEW BALANCE(ニューバランス)996を利用したコーデです。NEW BALANCE(ニューバランス)996が元々がクラシカルなデザインなので、イエローともなるとなおさらレトロな雰囲気を纏います。

そのためカジュアルな服装、それもあまり決めすぎないタウンユース系のファッションとの相性がとてもよく、写真のように白シャツにチノパンといったような通学スタイルで履き回したい一品となります。

シンプルで飾り気のない服装にしっかりと馴染みながらも、しっかりと存在感も主張してくれる使い勝手の良いアイテムです!

https://wear.jp/nagi1107/13089095/

続いては「グレー」のNEW BALANCE(ニューバランス)996です。写真で見るわかるようにNEW BALANCE(ニューバランス)996のグレーはかなり明るめです!そのためブラックやネイビーなどのダークカラーのパンツとの相性がとても良いです。

ホワイトのスニーカーも定番ですが、汚れやすくやや気遣いが必要なカラーなので、そういうのが億劫な方にぜひともお勧めしたいのがグレーのNEW BALANCE(ニューバランス)996。ホワイトスニーカーに近い使い勝手でありながら、汚れも目立ちにくいでしょう。

春夏でも秋冬でも馴染みやすい万能な使い勝手は魅力です。

https://wear.jp/hiroiphone5c/605881/

続いては「ブルー」です。NEW BALANCE(ニューバランス)996においては定番とは言えませんが、オーセンティックな空気感と涼しげなカラーが相まって、ラフなコーデでも大人の春夏ファッションに仕上げてくれます。

少しくすんだ印象のブルーなので、悪目立ちすることなく、ジーンズと合わせれば統一感もでるので見た目以上に使い勝手が良いのも、嬉しいポイント!カジュアルにはもちろん、綺麗目なファッションにもしっかりと馴染んでくれるでしょう。

春夏コーデ用として購入されるなら、とてもお勧めなカラーです!

https://wear.jp/cangun1122/13401208/

つづてはレディースのNEW BALANCE(ニューバランス)996です。まずは定番の「ブラック」から、ご覧のようにこちらもオールブラックコーデに合わせています。

ガーリーなテイストのワンピースなら、サンダルやパンプスで合わせるのが定番ですが、少し可愛くなりすぎてしまうきらいがあるもの。そこで、NEW BALANCE(ニューバランス)996をチョイスすることで、カジュアルダウン+アクセントとい風に仕上げています。

非常に使い勝手よいカラーなので、初めてNEW BALANCE(ニューバランス)996を購入される方にはとてもお勧めなのがブラックです。

https://wear.jp/ovovo/1079899/

NEW BALANCE(ニューバランス)996自体がアメリカを代表するスニーカーなので、チェックシャツやデニムジャケット、そして写真のようなオーバーオールと言ったような「アメカジ系アイテム」との相性は抜群です!

グレーのNEW BALANCE(ニューバランス)996は、どんなパンツの色にも馴染みやすく、それでいて存在感がしっかりとあるのでカラーです。夏よりのファッションと合わせても馴染むので、春夏コーデで大活躍してくれるでしょう。

オーバーオールはメンズライクなアイテムで、どうしてもダボっとした印象となりやすいですが、スッキリとした細身のものを選ぶことで女性らしいシルエットに仕上がっています。

https://wear.jp/rika0327/7260763/

続いては、「ブルー」のNEW BALANCE(ニューバランス)996です。写真のようにやはり夏コーデとの相性が良いブルー、さらにこちらはブラックコーデの差し色として利用されているようです。

やや重めなオールブラックの組み合わせに涼しさプラスし、夏にピッタリなコーデに仕上げています。夏であってもトップスなどで明るい色を着るのに抵抗がある方は、ブルーのNEW BALANCE(ニューバランス)996を試してみるのも一つの手です!