2020年タイトスカート、ニットタイトスカートコーディネート特集♪30代からのタイトスカート着こなし術を知りたい!

30代〜のタイトスカートお手本コーデをご紹介します。大人カジュアルからシックな装いまで、トレンドを抑えたポイントも解説。女性らしいシルエット作り、年代問わず使いやすいタイトスカート。カッチリとした雰囲気になりやすしものですが、コーデ次第で色々なシーンにマッチするので2019〜2020年秋冬も積極的に着回したいアイテムですね。

大人のタイトスカートコーデって?

ボディラインが強調される気がするからタイトスカートはちょっと苦手で…という方も多いのではないでしょうか?実はタイトスカートはアラサー世代の強い味方なんです。

一枚でしっかりとした印象を与えてくれるタイトスカートは、フレアタイプのスカートと違ってオフィススタイルや少しカチッと決めたい時もバッチリですし、カジュアルスタイルに取り入れれば、女性らしい大人っぽさを演出することができる万能選手。

また最近トレンドのビッグシルエットとの相性も良いので普段のコーディネートにも取り入れやすいのも特徴です。

この記事では、30代〜の皆さんにむけておすすめコーデを紹介するので、気に入ったコーデはぜひ参考にしてくださいね。

フロント部分にスリットの入ったタイトデニムスカートは小柄な方でもかわいくコーデでできちゃうおしゃれアイテムです!

ウェストベルトでキュッと引き締めることでメリハリのあるコーデに挑戦!エレガントなフェミニンスタイルにまとまります。

レースのタイトスカート着こなしコーデ

まずはレース仕様のタイトスカートコーデをご紹介します。ガーリーなテイストが強いアイテムですが、いかに大人の女性に相応しい装いに仕上げるかがポイントです。

白レースのタイトスカート×カジュアルジャケットコーデ 

https://wear.jp/koki413/12108071/

膝丈のタイトスカートで、レースの主張が強いのが特徴的です。このようなアイテムを、オリーブグリーンのシャツジャケットでガーリーテイストを中和させているのがポイント!トップスが非常にメンズライクなアイテムでまとまっています。

シューズもハイカットスニーカーとカジュアルなものをチョイス。レースのタイトスカートをタウンユースで使いたいなら、このようなコーデがおすすめです。

ロングレースタイトスカート×ロングカーディガンコーデ

https://wear.jp/dabagirl2/11791656/
こちらもタウンユースでレース仕様タイトスカートを使っています。ややダボっとしたロングカーディガンを羽織っているので、スカートは長めのものをハイウェスト、さらにTシャツをタックインすることで縦長のスマートなシルエットを意識した着こなしになっています。

暑くなれば、カーディガンを脱いでTシャツ1枚でも良さそうです。

ネイビーレースタイトスカート×ボーダーTシャツコーデ

https://wear.jp/erikodayo28/11853762/

こちらはネイビーの大人っぽいレーススカートをチョイスしています。大人の女性でも違和感なく使える雰囲気ですが、少し重たくなりやすいかもしれません。そんなアイテムを、ボーダーTでカジュアルダウンさせているのがポイント!

色味自体はとてもシックな装いですが、ボーダー柄を取り入れるだけでリラックした大人の女性コーデに仕上がります。

ブルーのレースタイトスカート×黒Tシャツシンプルコーデ

https://wear.jp/md_mika/14175143/

爽やかで存在感のあるブルーのレース仕様タイトスカートは、単体での存在感が強いので、他のアイテムをシンプルにまとめるのが大人っぽく仕上げるコツです。写真では黒の無地Tをチョイスしています!

またサンダルもカバンも主張しすぎない落ち着きのあるアイテムを使用しているので、好バランスなコーデと言えるでしょう!

ホワイトレースタイトスカート×パステルブルーのトップスコーデ

https://wear.jp/patapata1120/13177581/

こちらはホワイトのレースタイトスカートに、パステルブルーが爽やかなトップスを合わせたコーディネート。レースといえばやっぱりホワイトが定番可愛いですよね。パステルブルーのトップスを合わせて全体的に優しい印象のコーディネートにまとまっています。

ブラックレースタイトスカート×カーディガンのトップスコーデ

https://wear.jp/nyankoromochi62/10923864/

ブラックのレースタイトスカートにブルーの色味が落ち着いた雰囲気のカーディガンを合わせたこちらのコーディネート。オフィスでも使える上品なコーデですね。

コーラルピンクレースタイトスカート×カーディガンのトップスコーデ

https://wear.jp/nyankoromochi62/14708351/

コーラルピンクのレースタイトスカートが目を引くこちらのコーディネート。くすみカラーのカーディガンとパンピうすを合わせた、大人なコーディネートです。

パステルブルーのレースタイトスカート×ネイビーノースリーブのトップスコーデ

https://wear.jp/riripipipipipi/15271647/

全体的にブルーのカラーで統一されたまとまりのあるこちらのコーディネート。ヒールパンプスを合わせて素敵なレディー感が漂ってます♪

パステルイエローのレースタイトスカート×ストライプ柄シャツコーデ

https://wear.jp/royalmilktea1933/16641004/

イエローのレース柄タイトスカートが珍しく、目を引くこちらのコーディネート。ブルーのストライプシャツを羽織として合わせて、トップスにも視線を向けたくなるコーディネートが完成しています。

レースタイトスカート×ノースリーブトップスオールホワイトコーデ

https://wear.jp/kahonon/12850756/

こちらは小物までオールホワイトで統一された、レースタイトスカート使用のコーディネート。清楚な雰囲気がバッチリ出ています♪

珍しいブルーのレースタイトスカートはとってもエレガントな印象な一枚。特別なデートシーンなどに落とし込みたい一枚。

超フェミニンな白のレースタイトスカートは大人女性らしいシルエットが特徴的。

フロントジップの珍しいタイトスカート。通常のタイトスカートじゃ物足りないあなたにおススメです!

白のタイトスカート着こなしコーデ

続いては白のタイトスカートコーデです。定番カラーですが、個性的に仕上がっているものをチョイスしたので参考にしてください!

白リーフ柄タイトスカート×黒Tシャツ夏コーデ

https://wear.jp/mii207/12574247/

白地にリーフの総柄タイトスカートをメインとしたコーデです。とても夏っぽいデザインのスカートなので、普通に白やブルーなどのアイテムとの相性も良さそうですが、こちらは黒でまとめています。

引き締まった印象となりやすい黒を使うことで、明るさを抑えタウンユースに馴染むように仕上げているのがポイント!

白レースタイトスカート×カーディガン

https://wear.jp/erikodayo28/12096139/

白のレースタイトスカートは大人の女性には少し可愛さが立ちすぎてしまいがちです。そんなアイテムをオフィスシーンにも馴染むほど上品に仕上げたコーデと言えるでしょう。ポイントは、カーディガンをジャストサイズで着ることで、スマートなシルエットに仕上げることです。

色は黒でも良いですが、ネイビーなら柔らかい雰囲気となりやすく、春夏に馴染みやすいのでおすすめ!

黒のタイトスカート着こなしコーデ

春夏には少し重たい印象になりやすい黒のタイトスカート。どのように軽さを出しているかに注目です!

モノトーンタイトスカート×ブラックの大人コーデ

https://wear.jp/erikodayo28/13242235/

オールブラックでまとめた非常にシックなコーデです。「大人の女性」と表現できる雰囲気に仕上がっていながらも、重く見えないのがポイント!スカートがモノトーンのチェック柄であることと、ニット地の柔らかさが緩和させています。

こちらもオフィスシーンに使いやすいコーデと言えるでしょう!

黒ロングタイトスカート×ジャケットコーデ

https://wear.jp/tae0v015/13263981/

黒のロングタイトスカートをタウンユース仕様に仕上げたコーデです。ローカットの同系色のスニーカーなら違和感なく馴染み、ボーダーTとアウトドアテイストのジャケットでカジュアルダウンさせています。

ジャケットを脱げば、そのまま夏コーデになるのも嬉しいポイント!

黒のギザレースタイトスカートはスタイリッシュなコーデにぴったり♪ヒールやパンプスはもちろん、ローカットのスニーカーとも相性ばっちりです。

ニットのタイトスカート着こなしコーデ

続いてはニット仕様のタイトスカートコーデです。比較的タウンユースで使いやすいタイプで、アレンジ幅の広さに注目!

ストライプタイトスカート×白Tシャツコーデ

https://wear.jp/komasan1106/10615266/

非常にリラックスした雰囲気のコーデに仕上がっています。白のTシャツにスニーカーとシンプルなアイテムで、真夏にま対応してくれるでしょう。スカートのストライプ柄がさりげなく引き締めているのがポイント!

キャップと合わせても良いですし、ストローハットなどども相性が良さそうです。

黒ニットタイトスカート×スニーカーコーデ

https://wear.jp/mamany704/13365272/

黒のニットスカートにジャストサイズのUネックカットソーと大人っぽい組み合わせですが、オーバーサイズのシャツでカジュアルダウンさせているのがポイント!スニーカーとの相性がさらに良くなっています。

シャツをロールアップさせるとこなれ感が出るので、おすすめなテクニックです!

暗めピンクタイトスカート×ノースリーブコーデ

https://wear.jp/yumi16100307/13128383/

少し暗めなピンクのニットスカート、細かなプリーツ入っていてドレッシーな雰囲気です。そんなスカートをノースリーブTでカジュアルに仕上げたコーデ、それだけだと少しリゾート感が強くなりますが、ジャケットの肩がけでバランスをとっています!

ややレトロな装いも、90sリバイバルのトレンドにかなっています。

プリーツニットタイトスカートはヒップ周りのシルエットがとってもきれいな一枚。サイドに控えめに入ったスリットがセクシーな印象です。

デニムのタイトスカート着こなしコーデ

続いてはデニムのタイトスカートです。カジュアルで若者よりなアイテムですが、いかに大人の女性にふさわしく仕上げているかがポイント!

深めスリットデニムタイトスカート×Tシャツコーデ

https://wear.jp/anapofficial/8111647/

大人の女性がデニムスカートを履くなら膝丈程度のものがおすすめです。それだけで落ち着いた雰囲気がプラスされます!写真のようにシンプルにTシャツと合わせても気品を感じさせるのがポイント!

深めのスリットも、デニム地ならいやらしくなりません。

デニムタイトスカート×カットソーコーデ

https://wear.jp/anapofficial/10042405/

こちらもカットソーのみでシンプルに合わせたコーデとなっています。デニムスカート自体にダメージが入っているので、少しハードな印象ですが、シンプルすぎてもつまらないという方にはむしろおすすめ!

フロントスリットが大胆なので、抵抗がある方ならスリットなしのものをチョイスしましょう。

デニムタイトスカート×オーバーサイズカットソーコーデ

https://wear.jp/settimissimomodels/12177225/

タウンユースとして活躍しやすいデニムスカートなので、できればあまり力を入れたコーデにしたくない時もあるでしょう。そんな場合におすすめなコーデです。見ての通りゆったりとしたカットソーと合わせて、シューズも楽そうなのをチョイスしています。

それなのにだらしなく見えないのは、ウエストマークでシルエットにメリハリをつけているからでしょう。

白デニムタイトスカート×ストライプマリンコーデ

https://wear.jp/by_ec/763459/

ブルー系が定番のデニムスカートですが、ホワイトデニムも夏っぽくておすすめです。写真のようにストライプのカットソーと合わせれば、爽やかでいながらスマートなシルエットを演出できます。ストローハットとの相性も抜群です!

裾を結ぶというテクニックも、締まりすぎないウエストマークとなるのでおすすめ。

ユーズド感がかわいらしいデニムタイトスカート派フロント部分にスリット入り。カジュアルコーデもフェミニンコーデも◎

ベージュのタイトスカート着こなしコーデ

続いてはベージュのタイトスカート。使いやすいですが、合わせ方によってはおばさんっぽくなってしまいやすいので、要注意なアイテムです!

マキシ丈タイトスカート×ドット柄トップスコーデ

https://wear.jp/misato36/12552890/

シワ感のあるマキシ丈のベージュスカートです。縦のラインが強調できるので、スマートなシルエットが簡単に演出できます。トップスはドット柄のカットソーをチョイスしてカジュアルダウンさせているのがポイント!

落ち着いたカラーでまとめていますが、とても涼しげな雰囲気となっているので夏にもピッタリな仕上がりとなっています。

ベージュタイトスカートのシックコーデ

https://wear.jp/erikodayo28/13182945/

黒でまとめたコーデも、薄めのベージュなら程よく明るさがプラスされます。カッチリとした装いですが、ウエストからダラリと垂れ下がったベルトがアクセントとなっているのもポイント!

写真のようにカバンの色を差し色にしてみるのもおすすめです!

ベージュタイトスカートのサマーコーデ

https://wear.jp/suu0302/7621968/

ベージュスカートをタウンユースに仕上げたコーデです。スカート自体はシワ感のある涼しげな雰囲気のものをチョイス、白Tをタックインしているのですが、少しダボつかせるのがこなれ感をだす秘訣!

つば広ハットとの相性も良く、キャップにしてみるのも面白いかもしれません。

カーキカラーのタイトスカート着こなしコーデ

https://wear.jp/miyn65/11086027/

カーキカラーのタイトスカートに、スウェット地のキャラクターがプリントされたロングトップスを合わせたこちらのコーディネート。スニーカー、キャップ、リュックと、カジュアルな印象のアイテムが多いものの、タイトスカートを合わせることで、ボーイッシュになりすぎず、女の子らしさをプラスしてくれます♪

https://wear.jp/terrass/12611206/

夏にぴったりな涼しげな、こちらのコーディネートもカーキのタイトスカートを使用したもの。

トップスにはドット柄のブラウスを使用していて、どことなくレトロな雰囲気漂うコーディネートです♪

ヒョウ柄のタイトスカート着こなしコーデ

https://wear.jp/darkpinkw/15653371/

ヒョウ柄のミニタイトスカートを使用したこちらのコーディネート!

タイトスカートのヒョウ柄が印象的なため。こちらのコーディネートのように他のアイテムはブラックで統一したりするのがおすすめです。また、タイトスカートのシルエットに、トップスやアウターでボリューム感をプラスしていて、全体的にバランスのいいコーディネートになっていますね♪

https://wear.jp/pipipisorariku/15618777/

こちらのコーディネートは、ヒョウ柄のタイトスカートの大人っぽさを存分にいかしたコーディネート。

大きめなブラックのニットにショートのブーツを合わせて、女っぽさを全面に出したレディースコーディネートになっています♪

スウェットタイトスカートの着こなしコーデ

だんだんと寒くなる季節。ミモレ丈より長いタイトスカートならそれだけでも安心ですよね。秋はシックな色使いが増えるので、シーンに合わせて素材や色を変えてコーディネートを楽しでください。

黒タイトスカートのエレガントコーデ

erikoさんの「ドルマンスリーブニット(titivate)」を使ったコーディネート

ミモレ丈で秋冬大活躍間違えなしのニット素材のタイトスカートは1着はGETしたいですね。大人シックな秋冬コーデにピッタリの1着です。ドルマンスリーブのニットと合わせることで、上にボリューム感がでて全体的にバランスが取れたシルエットになります。コーディネートの仕上げにはバイカラーのバケツ型バックがアクセントに。下部のレオパート部分が上品なフェミニン感を演出してくれています。通勤や、少しシックに決めたいときにおすすめのコーディネートです。

黒タイトスカート×ミリタリージャケットコーデ

Ⓜ︎さんの「フリルスリーブミリタリージャケット(Alluge)」を使ったコーディネート

トレンドのミディ丈リブタイトスカートを使ったコーデ。リブ編みの縦ラインがスタイルを引き締めて見せてくれるのでシルエットがとてもきれいに見えますね。カジュアル感のあるミリタリージャケットと合わせるとグッとメリハリが出て、ラフな着こなしになります。さらにアクティブ感を出したいときはスニーカーを合わせるとGOOD!ロゴのコットントートもホワイトと黒でシンプルなのでコーディネートの邪魔になりません。

ベージュタイトスカート×カットソー秋色コーデ

Sallyさんの「ウールライク サイドポケット タイトスカート◆(SLOBE IENA)」を使ったコーディネート

季節感たっぷりのベージュのロングタイトスカートコーデ。フロントのポケットがアクセントになっていますね。トップスもブラウン系のボーダーを持ってくることでベージュ×ブラウンの微妙な色のズレ感が楽しめます。ベーシックな相手同士をあわせるときは、小物使いを気をつけると全体的にぼやけた印象になるのを防いでくれます。今回は同じブラウン系統のスエードトートバックのワンポイント柄がアクセントになっていますね。

ニットタイトスカート×チェックシャツコーデ

MISATO さんの「WEARISTA YUKI × AUNT MARIE'S チェックCPO BIGシャツ(Aunt Marie's)」を使ったコーディネート

少し厚めの生地が秋冬に嬉ニットスカートは伸縮性もあるので動きやすさも抜群。着丈長めのゆったりシルエットが今年らしいシャツはアウターとしてきても可愛いですね。少し襟を外すことでトレンドのこなれ感を演出することができます。オーバーサイズのトップスは美シルエットのタイトスカートと合わせることでグッと大人っぽく見えますね。ニットバックで季節感を、ピアスとバングルには上品な色味のべっ甲をチョイスすることで落ち着いた女性らしさにアクセントを加えてくれます。

膝丈タイトスカート×袖フレアトップスコーデ

erikoさんの「お手入れ簡単♪オトナの高見え「Tブラウス」♪[スキッパー/バルーン袖/フレア袖]選べる3typeブラウス/レディーストップス[C3128]神戸レタス(KOBE LETTUCE)」を使ったコーディネート

膝丈のタイトスカートはオフィスシーンにも馴染むのでオンオフ問わず着回せる便利な一着ですね。シルエットも美しく女性らしさも抜群です。きちんと感を出したいときには、トップスを工夫してみてください。今回はフレア袖がエレガント感を演出しつつも、足元はヒールも高すぎず低すぎずシーンを選ばない黒のパンプスできちんと感が出ていますね。

ブラウンタイトスカート×パーカーのカジュアルコーデ

NAnaさんの「▽【WEB限定】Drifter/ドリフター DRAWSTRING POUCH/ドローストリングポーチ(ショルダーバッグ)(Drifter)」を使ったコーディネート

秋冬感のあるリブニットのタイトスカートに白のパーカーをあわせたカジュアルコーデ。トップスはシンプルで合わせやすいビッグシルエットのパーカー。スカートもパーカーもシンプルなデザインだからこそ、着こなしを楽しむことができます。シンプルコーデにはアクセントを入れるとGOOD!今回はレオパード柄の手持ちバックがアクセントになっていますね。さらにスニーカーを合わせてとことんカジュアル寄りですが、タイトスカートがきちんと感をだしてくれているのでカジュアルすぎないラフコーデになっています。

リネン素材タイトスカート×ローゲージニットコーデ

MISATO さんの「ローゲージハイネックタートルニット(select MOCA)」を使ったコーディネート

リネン生地を使ったタイトスカートは少しキレイめな印象。段々と寒くなる時期に活躍するざっくり編みのデザインニットと合わせてキレイめカジュアルに仕上がっています。トップスの丈がそれほど長くなく、袖のボリューム感と合わさってトップスのバランス感がとても良いですね。今年トレンドのオーバーサイズ風トップスを着るときは、下はスッキリとしたシルエットがおすすめなので、タイトスカートの相性も抜群です。足元にスクエアトゥのブーツを持ってくることで一気に今年顔になりますね。

黒タイトスカートを使った黒統一コーデ

sakiさんの「AUNT MARIE'S テレコリブワンショルTOPS(Aunt Marie's)」を使ったコーディネート

全身黒で統一したブラックコーデ。黒はスタイルを引き締めてみせる効果がありますね。それに加えて今回着ているタイトスカートはハイウエストタイプなので目線も上がり全体的にスッキリして見えます。黒のトップスはワンショルダーでヘルシーながらもフェミニンな印象に。5分袖ニットは秋に大活躍するのでこういったトレンド感のあるアイテムを一着持っていると安心ですね。

ロングタイトスカート×シャツワンピコーデ

まるちわさんの「ワイドスリーブハイネックニットトップス(Chaco closet)」を使ったコーディネート

肌寒い秋にも活躍するシャツワンピ。ボタンを開けて羽織ることでコート風になります。シャツワンピの丈が長めですが、白のタイトスカートもマキシ丈と長いのでバランスが取れていますね。黒のハイネックニットは窮屈すぎないサイズ感がシンプルながらもトレンド感を出すことができます。さらに大人っぽく着こなしたいときはアクセサリーにも気をつけてみてください。今回はシンプルなデザインでも存在感のあるネックレスとピアスが媚びない色気を演出しています。

ベージュのタイトスカート×オーバーサイズカーディガン

yuさんの(AYAKO BAG)を使ったコーディネート

柔らかな印象のビッグシルエットカーディガンはラフに羽織れるリラックスアイテムとして一着持っていると便利ですよ。スエード調のタイトスカートはやや厚めの生地で適度なハリ感とシルエットがきれいに出るのが嬉しいですね。足元に同系色の華奢なヒールが可愛いブーツを合わせることでフェミニン感のあるリラックスコーデになっています。

ベージュタイトスカート×とろみトレンチ

maruさんの「FスエードストレッチSブーツ 856335(apart by lowrys)」を使ったコーディネート

少しとろみ感のあるトレンチコートはシルエットにベージュ系のタイトスカートをあわせたコーデ。ウール生地のタイトスカートは季節感とハリ感があります。程よい着丈なのでアウターからも出すぎず、合わせやすいので便利です。ボリューム感のあるトップスとあわせれば女性らしさがプラスされて優しい雰囲気になります。

黒タイトスカート×トレンチコート

サチコさんの(JEANASIS)を使ったコーディネート

ポケットのボリューム感が特徴的なトレンチコート。一枚でも存在感のあるアウターのインナーはシンプルな方が、アウターが引き立ちます。こんなときはタイトスカートがぴったり!主張しすぎないので主役を邪魔しません。

リブタイトスカート×CPOジャケットコーデ

haru さんの「CPOジャケット 826754(LOWRYS FARM)」を使ったコーディネート

2019年〜大ヒットのCPOジャケットとタイトスカートのコーデ。少し大きめのサイズを選んで肩を抜く感じできると、透明感のあるぬけ感が出ます。ジャケットが大きめで上半身がかなりカジュアルなので、下はタイトスカートでキュッと引き締めるのがおすすめです。今回は、アースカラーのタイトスカートで全体的にヘルシーな雰囲気に仕上がっています。すべてアースカラーでまとめるとどことなくぼやけてしまいそうな時はアクセサリーやバッグをアクセントに使ってみてください。今回は黒のバッグがアクセントになって全体を引き締めてくれています。

コーデュロイタイトスカート×ワークパンツコーデ

Haru☆さんの「*ワークジャケット◆(FRAMeWORK)」を使ったコーディネート

秋冬大活躍のコーディロイは防寒もバッチリなので嬉しいですよね。今回はワークジャケットと合わせたコーデです。少しメンズっぽいワークジャケットですが、フェミニンアイテムと合わせることで大人可愛く着こなすことができます。こういったやや身幅にゆとりがあるジャケットはタイトスカート等の細身のボトムスと相性がGOOD。全身アースカラーで仕上げることで清潔感があるぬけ感が出ています。アクセサリーもさり気なく取り入れれば大人女性のカジュアルスタイルの完成です。

黒タイトスカート×ノースリーブTシャツコーデ

mauさんの「マーセライズコットンT(ノースリーブ)(ユニクロ)」を使ったコーディネート

黒のタイトスカートは履くだけできちんと感のあるスタイリングになります。上のコーデのように、素材にリブニットなど伸縮性のあるものを選べば動きやすさも抜群です。トップスの白ノースリーブTシャツはカジュアルに見えがちですが、ボトムスをかちっとさせることで全体的にフォーマルな印象なコーディネートになっています。

秋のタイトスカート着こなしコーデ

【UNIQLO(ユニクロ)】ベージュタイトスカート×モックネックカットソーコーデ

https://wear.jp/moooyon/15864170/

こちらのコーデはトレンドの白モックネックカットソーを使用したシンプルカジュアルコーデ。ボトムスには湯イン黒のラクチンスウェットタイトスカートを合わせます。ウェスト部分はフロント部分のみタックインしてすっきりとしたコーデに。スカートのインナーには黒のタイツを合わせて足元からちらりとのぞかせます。シューズはコンバースのローカットシューズを合わせてカジュアルにまとめて!アウターにはピンクカラーがさわやかなアウターを合わせればシンプルながらオシャレコーデの完成です。

【UNIQLO(ユニクロ)】グレースウェットタイトスカート×長靴コーデ

https://wear.jp/namigreen/11689697/

こちらのコーデに使用するスカートはユニクロのショート丈つぃとスウェットスカート。トップスにもスウェット生地のカットソーを合わせたスウェットinスウェットコーデなのにカジュアルすぎないおしゃれコーデにまとめてるんです!ポイントはアウターに合わせたベージュのコート。インナーはカジュアルに決めてるけどアウターはエレガントに決めているのでいい具合にミックスされてバランスがとってもいいおしゃれコーデに仕上がるのです。

冬のタイトスカートコーディネート

寒さが厳しい冬。タイトスカートはスッキリしたシルエットなので、それだけでも上品かつフェミニンな印象になりますが、合わせるアウターによってカジュアルスタイルも楽しむことができます。全身のバランスを見ながら、タイトスカートに合う冬トップスやアウターを組み合わせるようにしてくださいね。

タイトスカート×カットスエードコートコーデ

Mamiさんの「起毛リブタートルウエストリボンチュニック(CORNERS)」を使ったコーディネート

ゆったりとしたサイズ感が印象的なカットスエードのシンプルなコートにチェックのタイトスカートをあわせたコーディネート。大きめサイズのコートは女性らしさと華奢な感じを演出することができます。シルエットにリラックス感がありますが、生地がスエードなので適度なハリ感がポイントです。大人っぽい色味のタイトスカートを合わせることで、大人エレガントなコーディネートになっています。

シンプルタイトスカート×ミリタリー風コート

LUMIEさんの「《SALE対象外》【STYLEBAR】ミリタリーフレアーフードコート《ボアライナー付き》(Emma Taylor)」を使ったコーディネート

ビックシルエットがトレンド感たっぷりのミリタリー風ブルゾンにシンプルなタイトスカートをあわせたコーディネート。たっぷりのフレアがはいったブルゾンはミリタリーテイストながらも女性らしさが出ていますね。かなりボリュームのあるブルゾンなので、下はスッキリシンプルに見えるものがおすすめです。今回は白のタイトスカートできれいにまとまっています。足元もキレイめスニーカでシルエットの邪魔になりません。バッグの赤が差し色になってコーディネートにメリハリが出ていますね。

ニットタイトスカート×ボアブルゾンコーデ

陽さんの「リバーシブルチェストジップボアブルゾン(titivate)」を使ったコーディネート

トレンドのボア素材ブルゾンを使ったコーディネート。程よくボリューム感のあるシルエットはどこか可愛らしい印象になりますが、ニットのタイトスカートと合わせることで大人かわいいコーデに仕上がります。アウターが大きめなのでトップスもボリューム感があるものでもOK。中にトレーナーを合わせることで防寒対策もバッチリですね。黒の甘すぎないスニーカーを合わせることでカジュアル感をだしつつもきちんとまとまりのあるコーディネートになっています。

ニットタイトスカート×ロングコート

___Nanaさんの「AUNT MARIE'S ダブルロングオーバーコート(Aunt Marie's)」を使ったコーディネート

ゆったりとしたデザインで華奢みえなコートがトレンド感のあるコーディネート。このタイプのコートは首元にボリュームがあるタートルネックとの相性が良いですね。ケーブル編みがかわいいニットスカートは丈が長めで大人可愛く着こなすことができます。足元にスニーカーを合わせればカジュアル寄りに、ブーツを合わせるとエレバンと寄りになりますね。色使いが優しい大人カジュアルコーデです。

ニットタイトスカート×ざっくり大きめニット

chi__ka❤︎さんの「ケーブル編みキーネックニット(DONOBAN)」を使ったコーディネート

ボリューム感たっぷりのニットが可愛いコーディネート。ゆったりとしたシルエットのトップスは体系カバーもバッチリですね。タイトスカートと合わせることで下のシルエットがスッキリしてスタイルUP効果もあります。首元のレオパードとバッグでドレッシー感を演出して、モードっぽさのあるカジュアルコーデになっています。

白タイトスカート×フレアコート

soliさんの「ラムズウールケーブルニット(JETSET SOLO PLUS)」を使ったコーディネート

Aラインがきれいなフレアコートは大きめサイズでしっかりとした重厚感が特徴。合わせているタイトスカートはコーデュロイ素材で少しカジュアル寄りのものですが、上品なコートと合わせることでフェミニンなコーデになっています。ファーが可愛いバケツ型バッグがさらにラグジュアリー感をプラスしています。全体的にモノトーンで統一された女性らしい上品なコーディネートです。

ウールタイトスカートのキレイめコーデ

kyoooco♡さんの「カシミヤタッチVネックニットトップス(titivate)」を使ったコーディネート

ミディ丈でシルエットがきれいなフロントスリットのタイトスカート。深すぎないスリットが動きやすさとこなれ感を演出してくれます。しっかり目の生地は体のラインがきれいに出るので冬におすすめです。トップスのVネックがデコルテのラインをきれいに見せてくれます。温かいコートと合わせれば冬場の通勤もバッチリですね。コートとニットのブルーのグラデーションがとてもきれいなコーディネートです。

ベージュタイトスカート×ボアコート

児玉亜由美さんの「リバーシブルボアノーカラーコート(MERCURYDUO)」を使ったコーディネート

ラップ風デザインのタイトスカートは大人っぽいコーディネートを楽しみたい時におすすめの一着です。ロング丈のボアコートでグッとトレンド感が増しますね。アウターがボア素材でボリューム感があるのでインナーは程よくフィットするシンプルなデザインがGOOD。コートとスカートが優しい色味なので、トップスに黒を持ってくると全体的にコーデが引き締まります。

ニットタイトスカート×ダウンジャケット

コマさんさんの「NUPTSE JK(THE NORTH FACE)」を使ったコーディネート

ダウンジャケットをチョイスするとカジュアルに決めたい日もバッチリ!タイトシルエットのスカートでも素材がニットなら伸縮性があるので履き心地&防寒もバッチリ!スカートのシルエットがすっきりしているのでボリューム感があるアウターとの相性も抜群です。トレンドのオーバーサイズのダウンジャケットと合わせれば大人かっこいいカジュアルスタイルの完成です。

レッド系タイトスカート×マウンテンパーカーコーデ

chieさんの「≪WEB先行販売≫アメリフープイヤリング(JILLSTUART)」を使ったコーディネート

秋冬にぴったりなウール素材のタイトスカート・飾りボタンがとても可愛いですね。このタイプのスカートはどちらかというとカジュアルスタイルとの相性が良いです。今回はベージュのマウンテンパーカーをあわせて大人カジュアルスタイルになっています。アースカラーでまとめて柔らかいミルクティーのようなリラックス感のあるコーディネート担っていますね。全体的に色味がぼやけそうなときはアクセサリーなどの小物を使ってアクセントを入れてみてください。

リブニットスカート×フリースパーカー

Neneさんの「*【JANE SMITH/ジェーンスミス】 SP FIELD PARKA LINER ブルゾン◆(JANE SMITH / JOHN SMITH)」を使ったコーディネート

シルエットがきれいなリブニットのタイトスカートはキレイめな印象になります。トップスはオーバーサイズでフェミニンな印象のフリースパーカできれいめカジュアルの完成です。トップスだけ見るとかなりカジュアルですが、タイトスカートと合わせるとバランスが取れます。また、上品感を出したいときは小物を上手に使ってください。今回はシルバー系のアクセサリーで統一することで、全体的に透明感が出ています。

ニットタイトスカート×ニット

まるちわさんの「ボウタイ風ニット(Gready Brilliant)」を使ったコーディネート

ベーシックなデザインのニットタイトスカートは動きやすく便利な一着。スッキリとしたシルエットなのでボリュームのあるジャケットとの相性も抜群です。今回はローゲージのボウタイ風ニットと合わせてスタイリッシュな印象に仕上がっていますね。上下の色味が似ていますが、トップスのニットにデザイン性があるのでコーディネートにメリハリをつけてくれています。ダウンジャケットもオフホワイトなど柔らかく上品な色をチョイスすることで全体的に品のあるイメージに。