2021年冬大人のミニスカートコーデのポイントを解説!20代〜30代のミニスカート着こなしお手本例もご紹介します

2019-2020年秋冬のミニスカートコーデのコツを徹底解説!20代、30代のミニタイトのお手本コーデや、冬にミニスカートを履く時のポイントなども解説。この記事をチェックして今年もトレンドを意識しておしゃれにミニスカートをはきこなしましょう!

人気復活!大人のミニスカートコーデ

スカートコーデはワイドパンツなどが発展した影響もあって、マキシ丈や膝下以上の丈感のアイテムが主流となりました。そして、かってはお洒落女子の定番であった「ミニスカート」はなりを潜めてしまい、若い世代からの支持率は低下の一途を辿ることに。

しかし、2018年秋冬再びミニスカートがトレンド入りしたのです!そこから、ミニスカートへの注目度が徐々に高まっている現状があり、2019年の秋冬も活躍しそうな雰囲気となっています。

10代のころにミニスカートを履いていた20半ば〜30代の方には吉報と言えるでしょう。しかし、いくら再ブームがきてるとはいえ、大人の女性が10代のころと同じ感覚でミニスカートを履くのはあまりおすすめしません。大人の女性がミニスカートを履くことは、一歩間違えると「下品」とか「痛々しい」という印象となる恐れがあります。

そこで、今回は現代の大人の女性がミニスカートをお洒落にきこなせるようなコーデをご紹介していきます。

2019年冬のミニスカートはこう履きこなす!

実は30代にとってミニスカートにトライしやすい季節って冬なんです!なぜかというと、タイツとコーディネートできるからです!さすがに30代で生足でミニスカートを履きこなすのって、若作りしてるみたいで見てて痛いですよね。でも冬はタイツと合わせてむしろ大人っぽいおしゃれコーデが楽しめちゃうから、まだまだ諦める必要はありません!大人っぽく上品に着こなすのがポイントなので、タイツがあるからといって、決して無理めなコーデはNG。30代らしくアーバンな雰囲気を漂わせるコーデがおすすめです。早速チェックしてみましょう。

白ツイードスカート

https://cubki.jp/snaps/MTg4Mj0xNTc5NDI0MjA4

大人女子におすすめなのが、ツイードのスカート。クラシカルで上品な印象を与えるから、オンオフ問わず着回せて、オフィスでももちろん◯ミニ丈が気になる時は、黒のタイツで引き締めて。気になる体型カバーにもなるから隠すよりむしろタイツ合わせでおしゃれを楽しんじゃおう!

シンプルスカート

https://cubki.jp/snaps/MTU1NT0xNTc5MjA3MTYy

黒のタイツにブラウンの台形ミニスカートは年齢を選ばない定番コーデ!!気になる下半身の体型を拾わないすっきりと引き締まったスタイリングは、この冬絶対まねしたいコーデになりそう。上品なスリッポンを合わせたクラシカルなスタイルはデートコーデにもぴったり。マキシスカートがトレンドだけど、たまにはミニスカートを履いて冬のおしゃれを楽しんでみませんか?

柄スカート

https://cubki.jp/snaps/MTY0PTE0ODYwMzMyOTY

総柄のミニスカートはタイツと合わせクラシカルで上品な印象に。足元はタイツと同色の黒のショートブーツを合わせれば足長効果もあるのでおすすめですよ!

フレアスカート

https://cubki.jp/snaps/MTU1Nj0xNTE5MDg2NDQz

ティアードデザインが可愛い黒のミニスカート。女性らしいガーリーなスタイリングも可愛いですが、タイツ+スニーカーでカジュアルダウンさせるくらいがちょうどいい着こなしになりますよね。ピンクニットやクラシカルなバッグできちんとガーリーな雰囲気も作れているので、これにパンプスやブーツだと年齢を選ぶ格好になりかねません!スニーカーでカジュアルダウンさせる技を覚えれば年齢関係なくミニスカートを楽しめますね!

コーデュロイスカート

https://cubki.jp/snaps/MTUzMz0xNTQxOTEwMDUx

秋冬らしいコーデュロイミニスカートはニットとショートブーツを合わせて大人可愛く着こなして。オールブラックのワントーンコーデなら引き締まって見えるので、気になる体型カバーにもなります!

レザースカート

https://cubki.jp/snaps/MjcxPTE0NzkzOTE4NjI

今年絶対に挑戦して欲しいのはレザー素材のミニスカート。キリッと強めなイメージのレザー素材ですが、ミニスカートなら普段のコーデにも合わせやすいんです。

こちらのコーデのようにフレア感のあるレザースカートを選べば、女性らしいふんわりとした印象に仕上がりますね。キレイめなニットと合わせて大人っぽい印象のコーデになっています。

デニムスカート

https://cubki.jp/snaps/MTUzMz0xNTQzNTAzOTU5

形で選ぶなら絶対タイトミニスカートを選んで。すっきりとしたラインで大人にも履きこなしやすいですよ♪デニム素材なので、トップスやアウターに迷うこともありませんよね。一枚は持っておきたい頼れるアイテムです。

タックの入ったホワイトのタイトスカートをホワイトのニットに合わせたコーディネートです。大人っぽくまとめつつもシンプルなグレーのスニーカーを合わせてカジュアルにまとめていますね。

ミニスカート×Tシャツコーデ

デニムミニスカート×Tシャツコーデ

まずは夏にふさわしいミニスカート×Tシャツコーデです。シンプルな組み合わせにおいて、いかに大人要素を取り入れるかがポイントとなっています!

https://cubki.jp/snaps/MTA2PTE0NjM2NTYzOTU

カジュアルなデニムスカートはタウンユースで利用しやすいのですが、やはり大人の女性にはやや子供っぽすぎる印象になりやすいものです。そこでおすすめしたいのがVネックカットのTシャツ。顔周りにぬけ感を作ることでと気品を演出できるので、カジュアルなファッションを程よく引き締めています。

迷彩柄ミニスカート×パーカーコーデ

写真では生足ですが、タイツやストッキングを合わせればより落ち着いた雰囲気となるでしょう!

https://cubki.jp/snaps/MTU1Mj0xNTg2ODYzNzM2

タイトな迷彩柄のスカートは、キリッとした雰囲気となるので大人の女性にこそおすすめしたいアイテムです。最近トレンドのスポーツMIXスタイルに仕上げるのが着こなしやすいと思うので、トップスにはナイキのパーカーをオン。

デニムミニスカート×フォトプリントTシャツコーデ

コーデとしては写真のようにプリントTと合わせるのがおすすめ!あるいは、ロゴTシャツなどのアイテムと合わせても面白いです。

https://cubki.jp/snaps/MTU1Mj0xNTg4MDgzNzI2

腰回りののラインがはっきりと出るタイトスカートは、女性性が強いので場合によってはやりすぎ感が出てしまいます。しかし、写真のように落ち着いた濃紺のデニムミニスカートをチョイスすればバランスが取りやすくなるでしょう!白のプリントカットソーでさらに清潔感をプラスすればモアベターです。

ミニスカート×ブーツコーデ

続いてはブーツ×ミニスカートのコーデです。大人の女性にはミニスカートは少し難易度が高めなので、ロングブーツと合わせることでオトナコーデに早変わりします!ぜひ参考にしてみてくださいね。

台形ミニスカート×ニーハイブーツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTg4Mj0xNTQ3MDQ1NTEx

ミニスカートなのにどこかエレガントで大人っぽい雰囲気を感じさせてくれるこちらのコーディネートは、スウェード素材のニーハイブーツを合わせて大人でも着こなせるミニスカートコーデにアップデートしています。若い時のように頑張って生足でミニスカートを履くのはもうアウト。こちらのモデルさんのように黒と白でまとめたバイカラーコーデにすることで、ちょっとしたお出かけや食事会などにも着回せておすすめですよ。今年の冬はニーハイブーツに挑戦してみてください。

コーデュロイミニスカート×ニーハイブーツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTc1Nj0xNTc2MDA4OTI1

こちらは黒とブラウンの2色でまとめたオトナコーディネート。ミニスカートにまだ抵抗がある!という方は、こんなベルト付きのデザインがおすすめですよ。ウエストに視線が行くので、ミニスカートだということをそこまで感じさせないですよね。トップスはきれいめなタイトニットを合わせてウエストインすれば、こなれ感たっぷりなミニスカートコーデに。ベレー帽にサングラスを合わせたスタイルもおしゃれ上級者な雰囲気が出ていますよね。

チェック柄のミニスカーとはフロント部分のボタンがワンポイント。エレガントなコーデに落とし込んで大人女性の印象に。

ミニスカート×シャツ・ブラウスコーデ

続いてはシャツ・ブラウスを利用したミニスカートコーデです。大人の女性にも真似しやすい上品コーデが作りやすいのがポイント!

https://cubki.jp/snaps/MTAwOD0xNTA0NzM3OTQx

フリルレースをあしらったブラウスは、上品な雰囲気とも言えますが、同時にガーリーすぎる印象にもなります。写真では、ボトムスをデニムにすることで上品さが際立つように仕上げています。スカート丈も膝上程度と、短すぎず長すぎずな丈感であるところもポイント!

ガーリーなアイテムには「同系色」でバランスを取ることが重要です!

https://cubki.jp/snaps/MTE3MT0xNTA0OTk3NTQx

ミニスカート×シャツ・ブラウスのコーデは、下手に飾りを足すよりも、ミニマムな引き算のスタイリングで仕上げてしまう方が良いでしょう。写真ではデニムのスカートに薄いブルーのブラウスをタックインするだけという、シンプルコーデで大人っぽさが際立っています。

明暗がはっきりしたカラーバランスも、基本に忠実と言えるでしょう!

https://cubki.jp/snaps/Njc2PTE1MDQwNTI2Nzg

黒のミニスカートは単体でクールな印象となるので、やはりシンプルに作ることをおすすめします!写真では、あえて目を惹くカラーのピンクのリブニットをオン。さりげなくハイウェストで脚長効果をプラスしているがポイント!シューズも厚底アイテムをセレクトしているので、スタイルアップが期待できます!

あまりカッチリさせすぎるとキツイ印象となるので、ロールアップなどである程度崩して置くことも大事です。

https://cubki.jp/snaps/MTA0OD0xNTE1Njg2Njcy

オールブラックは大人の印象を強めるのですがきつい印象になりがちです。こちらのモデルさんはマスタードカラーのニットを合わせて差し色をプラス。シンプルなミニスカートも可愛いですが、こんなアシンメトリーのデザインもとてもおしゃれですよね。黒のパンプスできちんと感をプラスすればお出かけコーデに◎

ミニスカート×ワンピースコーデ

続いては、ミニスカートワンピースを利用したコーデのご紹介です。どんなアイテムを選ぶかで印象が全く違うところに注目!

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE0Nzg1Mzg2MDM

一枚でコーディネートが決まるワンピースなら、ミニ丈でも着こなしやすいですよね。しかもTシャツやカットソー素材をセレクトすれば普段使いもできるので、暑い夏などに涼しく着こなせます。こちらのモデルさんは真っ赤なTシャツワンピースを一枚できこなしているので、ミニ丈でもいやらしい感じも痛い感じもしません!裾がラウンドカットになったデザイン性の高いアイテムをセレクトとすれば大人でも着こなしやすいミニワンピースコーデの完成です。

ウエストマークやスニーカーなどで、カジュアルダウンさせてみるのも面白いかもしれません。

https://cubki.jp/snaps/MjE5PTE0NDMzMzcxOTg

白ワンピースは昔からの定番ですが、清楚なイメージが強いので大人の女性にこそおすすめしたいアイテムです!それほど工夫を凝らさなくても、ワンピース1枚にショートブーツといったような王道の組み合わせで、十分と言えるでしょう。真っ白なワンピースには抵抗があるという方は、こんな花柄ワンピースがおすすめですよ。

フォーマルなワンピースなら、ミニ丈でも清楚に。

https://cubki.jp/snaps/MTI9MTQ2NDUyNzk2NQ

フォーマルシーンでも活躍してくれそうな薄いグレーのワンピース。BOX型のシルエットなので、ミニ丈でもそこまで露出している感じはないですよね。薄いグレーのカラーが大人っぽい雰囲気を作ってくれますし、合わせるアイテムによってデイリーにもフォーマルにも着回せるので一枚は持っておきたいマストアイテムです。あまりアイテムをプラスせずすっきりと着こなすのがポイントです。

裾野フリンジのデザインがかわいいスカート。シルエットもオシャレでシンプルなトップスにピッタリ!

春らしい花柄ミニスカート派白のカットソーと合わせたさわやかコーデに。ウェストはタックインしてすっきりとまとめて。

ミニスカート×スニーカーコーデ

続いてはミニスカート×スニーカーコーデです。実は大人っぽく演出するのが一番難しい組み合わせと言えるかもしれません。

https://cubki.jp/snaps/OTIxPTE1NDQ2NTIwNjg

やはり一番わかりやすいのがモノトーンでまとめてしまうことです。可愛くなりすぎてしまいそうなギンガムチェックも、シックに演出できるのが写真でわかります。スニーカーはローカットのシンプルなものをチョイス、あまり主張が強すぎない方がベターです!

あまり重たくなりすぎないように、適度に軽さを出すことが大事です。

https://cubki.jp/snaps/OTk1PTE1MDg4NDE2NzU

コーデュロイスカート×タートルネックニットというとてもカジュアルなコーデです。ポイントはスニーカーを昔ながらの定番であるコンバースのハイカットをチョイスしている点で、これにより昔の映画に出てくるアメリカンスクールガール風に仕上がっています。レトロな雰囲気は可愛らしさを保ちながらも、子供っぽさを緩和させてくるでしょう!

ダメージ加工がとってもスタイリッシュなデニムミニスカート。夏はもちろん冬もレギンスやタイツと合わせておしゃれコーデに取り入れて。

花柄のスカートがかわいいミニスカート。春先にピッタリのアイテムです。

寒い冬でもミニスカートが履きたい!寒さ対策を調査。

【冬のミニスカートの寒さ対策】

女子のおしゃれアイテムとして欠かせない"ミニスカート"。夏場は素足ですっきりとしたコーデに落とし込めるのですが、さすがに冬場は素足でミニスカートをはくのは気が引けるし寒いですよね?そんな時はやっぱり、タイツやレギンスを合わせるのがてっぱん。ストッキングなどと合わせてもいいのですが、肌の色と同色のストッキングだとみているこちらが寒くなってしまって、季節感がバラバラなちょっとした勘違いコーデになってしまうのです。

そんな時はやっぱり季節に合わせた温かみのある、黒のストッキングやグレーのレギンスなどがおススメです!レギンスよりもタイツのほうがややすっきりとした印象になりますよ。

【UNIQLO(ユニクロ)ヒートテックレギンス】

寒さ対策といえばユニクロ!こちらのグレーのレギンスはヒートテック仕様。冬でも足元を暖かく保ってくれるのです!10分丈のレギンスなので足元がやたゆむのでコーデのワンポイントにもなるデザイン。カラーもグレー、ネイビー、ブラックの3カラー展開なのでお好みのカラーをチョイスしてみて。冬場のミニスカートコーデにプラスしてあったかコーデに挑戦してみませんか?