2020年春夏カラースカートコーデ特集!人気色を色別でご紹介

女性の永遠の定番ボトムスである「スカート」。そして、今回は様々な色味の「カラースカート」に焦点を当てます!ポップでキュートなピンク、清潔感抜群のグリーン、爽やかorクールなブルー、カッコ可愛いレッド、そして定番の黒白とそれぞれの色別でカラースカートコーデをご紹介していきます!

ポップorキュート?ピンクのカラースカートコーデ

まずは春の定番色である「ピンク」のカラースカートコーデをご紹介します。色のトーン次第でポップにもキュートにもなる、非常に多彩な表情を見せるカラーなので、その点に注目してみましょう!

https://wear.jp/fujisakayuka/9223964/

ビビットなピンクのカラースカートを使用したコーデです。ここまで華やかなピンクはとても主張が強いので、その他のアイテムをシンプルにまとめているのがポイント!ブラックでシックにまとめていますが、少し緩めのニットをチョイスすることで可愛らしさもプラスされています。

写真のようにゆとりを持たせて着こなすのも良いですが、もう少し冒険するならウェストマークでよりスカートの個性が際立たせても良いかもしれません。

https://wear.jp/jpdarkvictory/11925900/

淡いピンクのプリーツスカートに同系色のブレザーを合わせてセットアップ風に着こなしています。80sリバイバルのトレンドにかなったオシャレ感抜群のコーデです!シンプルなコーデですが、少し間違えると「おばさん」になってしまう上級者向けコーデでもあります。

ポイントはブレザーをオーバーサイズのものをチョイスすることです。ウェストマークとプリーツで縦のラインを際立たせ、バランスを取ることも大事なポイント!

https://wear.jp/rumiwatari/14283362/

濃いめにしても薄めにしてもピンクという色がそもそも可愛すぎてハードルが高い‥といった方におすすめなカラーが写真のような、くすんだ色調のピンクです。落ち着いた色味でありながら、適度に華もあるので大人のファッションにもしっくりと馴染んでくれるでしょう。

シンプルに無地のブラウスなどと組み合わせるのがおすすめです。

清潔感抜群!グリーンのカラースカートコーデ

続いては、爽やかで清潔感溢れる「グリーン」のカラースカートコーデです。比較的使いやすいカラーなので、初心者にも真似しやすいのが嬉しいポイント!

https://wear.jp/yulyyy/13826860/

シンプルにブラウスをタックインしたお手軽コーデですが、スカートのカラーと合わせてリーフ柄のブラウスをチョイスしているのがポイント!ブラウスをオーバーサイズでなく、ジャストなサイズ感にすることでスッキリとした印象に。年齢問わず真似しやすいコーデと言えるでしょう!

写真のようにキャップを合わせるとグッとカジュアルダウンします。ベレー帽などの個性派帽子とも相性が良さそうです。

https://wear.jp/sizu0618/12159448/

オーバーサイズのボーダーTは柄の性質上どうしても横のラインが強調して必要以上に膨らんだ印象となってしまいやすいで。しかし、上のようにややタイトめの縦長シルエットなスカートにタックインするだけでカバーすることができます。

オリーブグリーンなのでメンズライクなコーデですが、女性らしさを損なっていないのがポイントです!

https://wear.jp/pjtamug/13779763/

縦のラインが強調されたプリーツスカートは履くだけで脚長効果抜群です。レザーのショートブーツと合わせると、グッとクールな印象になります!ボトムスをスマートにまとめている一方で、トップスは緩めのスウェットをチョイスしているのがポイント。上下で違うイメージのアイテムと組み合わせると、こなれたオシャレ感が演出できるのでおすすめです。

写真ではハイネックを利用しています、丸首や、半袖などでも合いそうなので春から夏まで対応してくれるでしょう。

クール?爽やか?青のカラースカートコーデ

続いては「ブルー」のスカートです。濃淡や組み合わせ次第で、雰囲気がガラッと変わる点に注目!

https://wear.jp/aobaeru/11423684/

ネイビー×ブラックのとてもクールなコーデです。大人びた雰囲気と、80sのレトロなイメージが混在した上級者向けと言えるでしょう。写真では冬よりの素材感のアイテムを使用しているようですが、素材を変えれば春夏にも馴染んでくれるカラーなのがポイント!

柄やレースなどの飾りを排除して、ミニマムなスタイリングをするのがコツです!

https://wear.jp/yukaaaaaaaari/14265446/

「空色」という表現がふさわしい爽やかなブルースカートをメインとしたコーデ。ベーシックに白と合わせても良いですが、写真のようにダークカラーで雰囲気を引き締めるのも高等テクニックと言えるでしょう!カッチリしすぎないように古着テイストのプリントスウェットをチョイスしているのもポイント!

暑くなればGジャンを脱いでも、コーデとして成立するでしょう。

https://wear.jp/hacoonaco/11998392/

ブルーグレーと言えるくすんだ色味が大人っぽいスカートを利用したコーデです。シンプルなカットソーと合わせることで、オフィスシーンにもしっかりとハマるのがポイント!シューズやバッグも茶系でまとめてシックにまとめれば、よりブルーの爽やかさが引き立ちます。

カットソーは白でも良いですが、写真のようにライトブルーをチョイスすれば全体的に統一感が出るのでおすすめです!

太く見えにくい!白のカラースカートコーデ

定番カラーですが膨張色でもある「ホワイト」のカラースカートは、いかにスマートに演出するかがポイントです!

https://wear.jp/k21850912/14309682/

白×白という難易度の高い組み合わせに挑戦ているコーデ。ポイントはタイトめのロングスカートをチョイスすることで、縦のラインをしっかりと出すことです!タックインして脚長効果もプラスして、さらにスマートな印象を作り上げています。

写真のようにスニーカーの色で遊んでみるのもおすすめです!

https://wear.jp/mayline/14198110/

白スカートにブラックのトップスを合わせることでことで、膨張して見えるボトムスとの対比で上半身をよりスマートに見せることが可能となります。ウェストマークすることで、よりスッキリとした印象となりやすく、脚長効果も抜群です。

少しカッチリとした印象となりやすいので、タウンユースであるならスニーカーやキャップでカジュアルダウンさせましょう!

https://wear.jp/vis_wear008/14102909/

こちらも白×白の難しい組み合わせを、スマートに演出した上級者コーデとなっています。裾に広がったAラインのマキシスカートに緩めのニットカーディガンと、それだけではどうしても膨張した印象を避けられないところですが、それをベルト一本で解決しています。

要するにウエストマークなのですが、太めかつ長めのグリーンベルトをチョイスして、さらにトレンチのように結んでしまうことで、よりウエストのくびれを強調させているのがポイント!

春夏でも要は使いよう!黒のカラースカートコーデ

続いては「黒」のスカートです。定番ですが、やや重たくなりやすいので、それをいかに緩和させているかがポイント!

https://wear.jp/koki413/14105337/

オーバーサイズのボーダーカットソーと黒スカートを合わせたコーデです。トップスがゆったりとしていて、さらボーダー柄の性質で膨らんで見えやすいため、スカートをタイトめをチョイスしてバランスを保っているのがポイント!タックインしてボトムスのラインをしっかりと見せるのも重要です。

色自体はモノトーンでまとまっているのですが、とてもカジュアルな印象となるのがボーダ柄の良いところです!

https://wear.jp/ari0818m/12781567/

無地の白Tに黒スカートというシンプルコーデです。裾に向かって広がるAラインスカートもブラックならとてもスマートな印象となるのがわかります。ハイウェストでタックインさせることで、脚長効果とこなれ感同時に演出しているのがポイント!

透け感のある素材感をチョイスすることでで涼しげな雰囲気もプラスされます。

「カッコ可愛い」を目指すなら赤のカラースカートコーデ

最後に「赤」のスカートです。少しキツめの印象となりやすいカラーを、いかに緩和させているかがポイントです。

https://wear.jp/amo219/13808308/

ドレッシーな雰囲気を漂わせるタイトスカート。タウンユースでは難しそうなアイテムですが、写真ではユニークな組み合わせで馴染ませています。絞りの効いたガーリーなカットに、個性的な柄が特徴のブラウスで大胆にカジュアルダウンさせています。

不釣り合いになりそうなところですが、不思議なほどしっくりきているのがポイント!

https://wear.jp/aisanahiro/10164970/

こちらも華やかな赤が目を惹くスカートをチョイスしていますが、まずシワ感のある夏素材で涼しげな雰囲気をプラスしているのがポイントです。さらにボーダーでカジュアルダウンさせて、さらに夏っぽい仕上がりとなっています。タックインでシルエットを引き締めるれば、女性らしさが際立つでしょう!

素材感を変えるだけでも雰囲気を柔らかくできるのがわかります。

カラースカートはセットアップで高見せコーデに!使えるおしゃれコーデのご紹介。

【ZARA(ザラ)】白ロング丈レースワンピース×テーラードジャケットセットアップ風コーデ

https://wear.jp/sanki0102/14026987/

レース柄がとってもゴージャスな印象のマキシ丈ワンピースはZARA(ザラ)の一枚。女性らしいフォルムを演出してくれるので、ぜひ一枚でさらっと着たい。アウターには同系色のホワイトテーラードジャケットを合わせればオシャレなセットアップコーデの完成です。あえて同系色をチョイスすることでコーデ全体にまとまり感を出しているんです。足元はブラウンのローファーを合わせればワンポイントカラーになりオシャレ度アップです♪

【ZARA(ザラ)】白ロング丈レースワンピース×オーバーサイズニットカーディガンコーデ

https://wear.jp/sanki0102/14178557/

こちらも一つ前のもの同様、全体にレースデザインをあしらったゴージャスなザラのマキシ丈ワンピース。こちらのコーデではアウターに白のトレンド感満載のオーバーサイズニットカーディガンをチョイス。ショルダー部分を外してコーデすれば抜け感たっぷりのおしゃれコーデの完成です。足元はブラウンのヒール付きシューズでかっこいい女性のイメージをプラス。