アースカラーアイテムを使用したコーディネート2020春特集♪レディースもメンズも徹底解説します!

今が旬のアースカラーのアイテムを使用したコーディネートをメンズ・レディース両方でご紹介します。自然な色味なので人を選ばず、老若男女問わず人気な「アースカラー」。やや渋みがあり重たくなりやすいカラーとも言えるので、どちらかというと秋冬コーデに使われやすいカラーでもあります。しかし、そんなアースカラーも組み合わせ次第で季節を問わずコーディネートすることも可能なんです。そんな万能なアースカラーのアイテムを使用しらコーディネートを徹底解説します。

アースカラーってなに?

今、巷でおしゃれさんたちから人気なカラーだという、アースカラー。どんな色なのか検討がつかないけど今更聞きにくい・・・な〜んて方も、ご安心を!本記事では、アースカラーおよびアースカラーアイテムのコーディネート方法まで徹底的に解説しちゃいます♪

まず早速、アースカラーの定義からみていきましょう♪

アースカラーとは、地球の大地や植物などの自然物をイメージしたブラウンからグリーン系のカラーを総称するアパレル用語みたい。ヒッピームーブメントの影響を受けた自然志向のファッションとしてm1970年代に誕生した概念のよう♪

主に、ブラウン、グリーン、オリーブカラーなどのことをアースカラーと分類するようなんですが、細かく見ていくと、ブラウンカラーの中でも、ベージュや明るい茶色ではなく、テラコッタやこげ茶などのカラーのことをアースカラーというみたいです。”アースカラー”と一口に言っても、奥が深そうですね。

さて、アースカラーの定義がわかったところで、ここからは早速、様々なアースカラーのアイテムに似合うコーディネートをご紹介していこうかと思います!

アースカラーアイテム①Tシャツ

アースカラーアイテムである、Tシャツを用いたコーディネートをまずはご紹介します。アースカラーの渋さをどれだけ抑えているかが注目ポイントです!

【春・夏・秋レディース】Tシャツ×ハイウエストデニム

https://wear.jp/moken/14075612/

アースカラーの中でも、とりわけ渋みの強い赤茶系でも、ホワイトのボーダーがあることでうまく抑えられます。写真では、ゆるいシルエットのデニムと合わせてとてもラフな雰囲気です。ややメンズライクになりすぎてしまいそうなとこ理を、ハイウエスト+タックインでバランスをとっているところがポイント!

【秋・メンズ】Tシャツ×ニット帽×チノパン

https://wear.jp/masuda0514/12939521/

紅葉のような深みのある赤はどちらかというと秋に活躍しそうなアイテムですが、合わせ方次第で春夏にもしっかりと馴染んで切れます。写真では、白に近い明るめベージュのパンツをロールアップして、爽やかな白ソックスを見せているのがポイントです。重めなカラーに軽さと明るさをプラスしています!ややオーバーサイズ気味なサイズ感も今風で、若々しさを感じさせるコーデです。

【春・夏・秋レディース】Tシャツ×ジャケット×ロングスカート

https://wear.jp/aiko01234/14311453/

オリーブグリーンは、アースカラーの中でも色々な季節に対応しやすいので初心者にもおすすめです。写真では白ハイネックとレイヤードにして爽やかさをプラスしています!デニムジャケットを着れば春コーデに、脱げば夏コーデになるという2通りのパターンがあるのも嬉しいポイント!ロングスカートは柄物をチョイスすれば、メリハリが効きます。

【春・秋メンズ】Tシャツ×ボーダーロンT×黒ボトムス

https://wear.jp/tsuyo69/14293035/

柔らかい雰囲気のイエローは、爽やかな雰囲気となりやすいので、春夏コーデには使いやすいアースカラーと言えます。写真のコーデは、ボトムスを黒で統一することで、イエローの明るさを引き立たせているのがポイント!それだけでも十分ですが、さらにボーダーのロンTで個性をプラスしているのが上級者っぽいです!

アースカラーアイテム②シャツ

続いてはこれもまた定番アイテムである「シャツ」をメインとしたアースカラーコーデです!

【秋メンズ】シャツ×タータンチェックボトムス

https://wear.jp/kutir_s/13046406/

濃いめのブラウンと渋めなカラーですが、タータンチェックのパンツで明るさと個性を出しています。定番のベージュ系のパンツでは、秋っぽさが出てしまいますが、明るめのグレーをチョイスすることで暗すぎないのがポイント!ボタンではなく、ハーフジップタイプのシャツなら、さらにカジュアルな雰囲気となるのでおすすめです。

【春・秋レディース】シャツ×白ワンピース

https://wear.jp/chicchimo5/10407963/

オリーブグリーンのシャツはミリタリー色が出るので、女性ファッションとしては少しメンズライクになりやすいのが難点です。しかし、それを白ワンピースというアイテムでバランスをとっているのが上のコーデ!

スニーカーにキャップといったアイテムをチョイスる、カジュアルダウンさせているので普段着にもおすすめです。

【春・秋メンズ】シャツ×パーカー

https://wear.jp/mrszk/14225582/

ベージュのタータンチェックはやや秋っぽさが強すぎて、春夏コーデに使用するは難しいアイテムです。しかし、こちらのコーデはそれを淡色カラーでまとめて解決しています。

他のアイテムをボリュームのあるものをチョイスすることで、存在感をだすのがポイントです!

【夏レディース】シャツ×レトロロングスカート

https://wear.jp/848hassy/10454694/

淡いイエローシャツは爽やかですが、インパクトとしては少し弱めです。しかし、それも総柄シャツなら話は別で、写真のコーデはレトロな柄が個性的なシャツをチョイスしています!

さらんスカートも柄物と、大胆な組み合わせです。柄×柄のコーデは、系統の違う柄同士で合わせるのが着こなしのポイント!

アースカラーアイテム③ワイドパンツ

続いてはワイドパンツです。アースカラーでも、春夏に合わせやすいアイテムが多く、初心者にもおすすめ!

【秋レディース】ワイドパンツ×白ニット

https://wear.jp/terrra/12090246/

とても大人っぽい雰囲気なので、30代以降の方にもおすすめなコーデです。ブラウンに赤いパンプスと、少し秋のテイストを感じさせる組み合わせですが、シワ感のある軽い素材のパンツをチョイスすることで軽めのコーデとなっています。

細めの白ベルトでウエストマークしているのもポイントで、爽やかさがプラスされます!

【春・秋メンズ】ワイドパンツ×白Tシャツ

https://wear.jp/genji/12075077/

オリーブグリーンのパンツは男性としては定番アイテムです。春夏でも使いやすいのが嬉しいポイントですが、ただ白Tシャツと合わせただけではやや面白みに欠けてしまいます。

写真では、パンツと同じカラーのシャツを羽織りセットアップ風に着こなすことで他と被りにくい個性的なコーデに!シンプルな組み合わせなので、真似しやすいでしょう!

【夏レデイース】ワイドパンツ×キャップスリーブ

https://wear.jp/marumaru1530/12823970/

黒のトップスに、ベージュのワイドパンツは定番の組み合わせですが、夏場には少し重めかもしれません。しかし、それを肩が少しかかる程度のそで丈である「キャップスリーブ」のカットソーで改善しているのがポイントです。

シックな色味のコーデでも、不思議なほど重たく見えなくなります!

【秋レデイース】ワイドパンツ×白シャツ

https://wear.jp/yusei1383/14193174/

渋めのオレンジというかなり個性的なパンツを着用していたコーデです。普通に白シャツと合わせるだけでも十分に存在感がありそうですが、同系色のベストとさらに攻め込んだスタイルに仕上げています。

ベストごとタックインするという手法も大胆ですが、脚長効果が出るので理にかなっているのがポイント!

アースカラーアイテム④パーカー

続いては、「パーカー」です。主張が大きいトップスなので、渋くなりすぎないように注意しましょう!

【秋・冬メンズ】パーカー×デニム

https://wear.jp/haya88to/14220901/

柿色と言っても良さそうなオレンジは、組み合わせ次第では野暮ったくなってしまいそうな難しいカラーです。ワイドパンツなどで今風に仕上げるのも一つの手ですが、写真のようにシンプルコーデでオシャレ感を出せればそれに越したことはありません。

ポイントは、淡色の明るいデニムをチョイスすることです。これにより、柿色の渋みを抑えてくれます!

【春・秋・冬レディース】パーカー×黒ボトムス

https://wear.jp/riho0914/14122075/

ブルーグレーは使いやすいカラーですが、作業着に見えやすいというデメリットがあります。ボトムスにグレーやベージュなどの中間色と合わせてしまうと、野暮ったく見えやすいです。

写真のように、黒や白といったハッキリとした色のアイテムと合わせて、濃淡差をしっかりとつけるのが着こなしのコツです!

【秋・冬メンズパーカー×スラックス

https://wear.jp/balotelli0620/13812233/

アースカラーの定番であるベージュも、白に近いトーンのものをチョイスすることでとても爽やかな雰囲気を演出できます!

上の写真は明るいベージュのパーカーの他にはブラックでまとめているので統一感があり、オシャレ感抜群です!トップスは白をチョイスしても良さそうですが、あえてベージュにすることで柔らかさが出ています。

【秋・冬レディース】パーカー×ワイドデニムパンツ

https://wear.jp/honeysonline/11470750/

いわゆる「からし色」のイエローも、プリントパーカーならそれだけで渋みを抑えられます。普通のジーンズでは普通すぎるので、写真のようにワイドパンツと合わせることをおすすめします。

濃紺も良いですが、淡色デニムでも良いので、組み合わせのバリーションが広いのが嬉しいポイントです!

アースカラーアイテム⑤帽子

続いてはアースカラーの「帽子」です!小さなアイテムですが、顔まわりのものなので意外と主張が大きく、合わせるアイテムとのバランスが重要となります。

【春・秋レディース】キャップ×フラワープリントロングスカート

https://wear.jp/102302230326theer/14317546/

濃いめのベージュのキャップは、かなり秋色が強いアイテムです。そのため、その他のアイテムは淡色でまとめてしまうのがベターでしょう!

上の写真のように、真っ白なカーディガンに透け感のあるスカートと思い切った淡色コーデにするくらいがちょうど良いです。カバンが夏に映えそうなデザインであることもポイントです。

【秋メンズ】キャップ×オリーブ

https://wear.jp/thaleskaua1005/12207026/

こちらは、トップスをダークグリーンで統一した上級者向けのコーデです。ボトムスもブラックなので、本来なら重たく見えてしまいそうなものですが、小技で軽さを出しています。

ポイントは、9部丈のパンツから白のソックスをチラ見せしている点と、同じく白のシンプルなトートバックでしょう。これにより重厚感を緩和させています!

【春・秋レディース】ベレー帽×ホワイトサロペットスカート

https://wear.jp/marumaru1530/14295585/

オシャレ上級者アイテムであるベレー帽は、柔らかい色味であるベージュをチョイスすることで、目立ちすぎずにしっくり馴染見ます。

他のアイテムも淡色でまとめることで統一感をだし、明るく爽やかな雰囲気でまとまるのでおすすめです。

アースカラーアイテム⑥アウター

秋冬にピッタリのアースカラーを使ったアウターコーデをご紹介します。

【冬メンズ】ダウンコート×太めチノパン

yamazakiさんの「Schott/ショット/COTTON BANDANA P(schott)」を使ったコーディネート

アースカラーがきれいなダウンジャケットはロングタイプをチョイスすると真冬でも大活躍すること間違えなし!アウターでボリューム感がでるので、インナーの白シャツをインすることで全体的な印象がスマートになります。

【冬レディース】アウター×ワイドボトムス

RINさんの「リバーシブルボアキルトコート(PUBLIC TOKYO)」を使ったコーディネート

全体的にアースカラーでまとめたコーディネートは冬にぴったりです。アースカラーでまとめたコーデの場合は、全体的に暗くなりすぎないようにどこかにワンポイントをいれるのがおすすめ!今回は足元のスニーカーがワンポイントになっています。

【秋・冬レディース】ロングニットカーデ×スウェット

ともさんの「Cableami×BEAMS BOY / ファー ヘアバンド(BEAMS BOY)」を使ったコーディネート

こちらもアースカラーでまとめたコーデ。トレンドのヘアバンドはファー付きでワンポイントアイテムにぴったりです!さらっと着られる着流しタイプのロングニットカーデは一着持っていると着回しがきくので便利ですよ。

【冬メンズ】ダウンジャケット×チノパン

TaKさんの「ボリュームネック高密度タフタ中綿フードブルゾン(High density)(OAKLAND)」を使ったコーディネート

ショート丈のダウンジャケットはシルエットをスッキリ見せてくれます。また、マットな光沢感があるのでアースカラーでまとめたコーデも重たくなりません。足元のスエードチャッカブーツが上品さを演出している大人エレカジコーデです。