やっぱり評判が抜群に良いGAP(ギャップ)のスキニー!サイズ感やスキニーの特徴・種類、コーディネートについて

言わずと知れたアメリカのカジュアルブランドのGAP(ギャップ)!ショッピングモールにも多く出店していることもあり、手に取りやすい価格とデザインの良さと子供からメンズ・レディースと家族で楽しめる世界で人気のブランドです。その中でも、スキニーパンツは、男女ともに更にキッズまでもカラーバリエーション、デザインの種類の豊富さ、サイズの多さから常にチェックしている人も多いとか。そんなGAP(ギャップ)のスキニーを徹底解剖します。オシャレなスキニーコーディネートもご紹介します!

教えて!大人気のGAP(ギャップ)のスキニーパンツの特徴と種類のオススメポイント

GAP(ギャップ)のスキニーパンツの特徴は種類が豊富に揃う部分ではないでしょうか?

メンズだけでもカラーバリエーションも多く10種類以上あります。「スキニーフィット」「スキニーフィットダメージ」「スーパースキニー」「スーパースキニーフィット」などなど、お好みでフィット感を選べるのは嬉しいポイント。足のラインにフィットする細身のパンツが好きだけども、ピッタリしすぎるのは苦手な人にもオススメです。さり気ないダメージは、大人にも楽しめるカジュアルさもGOOD!デニムカラーもノーウォッシュからダメージ感があるものまで種類は豊富。

レディースは、フィット感だけでなく丈感も好みのものが選べます。「クロップド」「アンクル」など自分のイメージする丈感で選べます。股上も「ハイライズ」「ミッドライズ」「ローライズ」と種類豊富に選べるのも嬉しい。着こなしイメージを持って、自分らしいデニムを選択できるのは、GAP(ギャップ)のスキニーならではと言えそう。ぜひ、お気に入りを見つけてくださいね。

サイズが豊富にそろうのもGAP(ギャップ)の魅力!どんな体型でもピッタリのスキニーパンツを!

GAP(ギャップ)は世界に誇れるグローバルブランドらしく、性別、人種、体型と多くの方に合うような幅広いサイズ展開があります。オシャレな男女には嬉しいポイントではないでしょうか!自分にピッタリのスキニーをカッコよく来こなしましょう。GAP(ギャップ)の商品は、全てアメリカサイズで表記されています。アメリカサイズと日本サイズに合わせた表で自分のサイズを確認してみてくださいね。

GAP【メンズサイズ】

 GAPサイズ

 日本サイズ(センチ)

 28・XS

 71

 29・XS

 73

 30・S

 76

 31・M

 79

 32・M

 81

 33・M

 84

 34・L

 86

 36・XL

 91

GAP【レディースサイズ】

 GAPサイズ  日本サイズ(センチ)  ウエスト

 

ヒップ

  000 / 23-24  5-7  63  87

 0 −2 /25−26

 9-11  66  90.5

 4-6 / 27−28

 13  71  95.5

 8  / 29

 15  76  100

※表示サイズはヌード寸です。マタニティサイズは妊娠前のサイズと同じサイズ表記を選んでオッケー!(商品は9~13キロの体重増加を想定して作られています)

【メンズ】今年の GAP(ギャップ)のスキニーパンツのコーディネートはどうする?

すでに定番となっているスキニーパンツ。今年はどう着こなしていくか悩んでる方も多いのでは?トレンドのビックサイズのトップスとの相性も抜群に良いスキニーを使ったコーディネートをご紹介します。

注目の「FILA」のアノラックをポイントしたシンプルだけど、オシャレなコーディネートです。FILAのアノラックのカラーはベージュをベースに白と黒のポイントカラーが入っています。ポイントカラーの黒をパンツに持ってくることで全体がまとまった印象に。足元はコンバースのハイカットですっきりとした足のシルエットになります。

https://wear.jp/taisei1022/14276746/

パーカー+トレンチコートのコーディネートは、春先にピッタリ。 GAP(ギャップ)のスキニーパンツを中心に黒を引き締めとして使っています。胸元に下げたサコッシュがトレンド感がありピッタリです。

https://wear.jp/kenbou0121/14368074/

大人の男性には、こんなスタイルがかっこいい。ジャケットにネクタイもしっかり締めて、スキニーパンツをコーディネート。足元はあえての「リーボック」の「ポンプフューリー」が大人のオシャレの余裕を感じます。スキニーパンツは、足元をダットシューズなどのハイテクスニーカーとの相性も良いのでぜひ、チャレンジしてみてほしい。

https://wear.jp/kishow373/9996260/

【レディース】しっかりと足の美脚を強調!大好きな GAP(ギャップ)のスキニーパンツのコーディネート

美脚を約束してくれる GAP(ギャップ)のスキニーパンツ!「私らしく」を叶えてくれるスキニー。選べるカラーも豊富にあり、股上も選べるのが嬉しいポイント。どんなスタイルを目指す?

黒のスキニーを大人カジュアルにコーディネート。デニムジャケットのインナーにはボーダーのTシャツをセレクト。ボーダーの中にロングシャツを着るレイヤーがかわいい!トレンドのラベンダーカラーのバックとパンプスがポイント!

https://wear.jp/10060722/14262656/

ちびちゃんと一緒のコーディネートは、ストレッチの効くデニムのスキニーがピッタリ。優しい春色ニットにダメージのあるデニムスキニー。ぬけ感が素敵。足元は、VANSのローカット。足首を少し出す丈感がすっきりとした印象になります。

https://wear.jp/megumi88aa/4062900/

爽やかなミント色の GAP(ギャップ)のスキニーパンツ。カラーが豊富にそろうのが嬉しい。カラーパンツは少し難しいと抵抗の思う方も、ぜひパステルカラーを選んでみてください。全体のコーディネートのポイントになり、手持ちの定番カラーのトップスとの相性もよくパンツを中心のコーディネートがカッコよく決まります!

https://wear.jp/75ashuuuuu/593967/

【キッズ】大人顔負けキッズのオシャレGAP(ギャップ)スキニーコーディネート!

「おまけ」でご紹介するキッズコーディネート。でも、おまけじゃすまない、参考になる着こなしがいっぱいありました。その中でも、大人顔負けのオシャレキッズの GAP(ギャップ)スキニーのコーディネートをご紹介します。

トレンドど真ん中の「ベージュ×ホワイト」のコーディネート。白のスキニーには、ベージュのVラインのふんわりニットをチョイス。インナーに着た白のタンクトップが少しだけ肩からチラ見!顔まわりそスッキリ見せる効果もあります。足元は、シルバーのスニーカーを選んで、ヘアスタイルは大きめのお団子で目線を上にスタイルアップに見せる効果までも!大人も参考にしたいコーディネートです。

https://wear.jp/ricot/12168523/

ついついガーリーなスタイルになってしまう女の子のお洋服。でもたまにはこんなスタイルはどう?女の子だけどデニムをカッコよくコーディネートしています。カーキの水玉のシャツにウォッシュが効いたデニムスキニー。カーキのシャツのインナーにはロゴがポイントのブラウンTシャツ。Tシャツとリンクさせたボリュームのあるターバンもかっこいい!足元は、赤のスリッポンを選んでいます。全身、大人だって参考にしたくなる「おませさん」コーディネートでした。

https://wear.jp/reo11reo/12060796/

今年注目のワンピースの重ね着。スキニーやレギンスを重ねてコーディネートするのがトレンド!大人のブランドでも重ね着に合うワンピースを多く販売、雑誌でも特集と取られるほど。ホワイトカラーのボリューミーワンピースに、黒の GAP(ギャップ)のスキニーをレイヤードしてかわいい。シンプルなスタイルだけど、オシャレポイントは沢山。ハーフアップのお団子ヘアにシルバーのスニーカー。べっ甲の伊達メガネ(?)もかわいい!!大人だって真似したいコーディネートです。

https://wear.jp/ricot/12149205/