GAP(ギャップ)のスキニーの評判は?サイズ感やスキニーの特徴・種類、コーディネートについて

言わずと知れたアメリカのカジュアルブランドのGAP(ギャップ)!ショッピングモールにも多く出店していることもあり、手に取りやすい価格とデザインの良さと子供からメンズ・レディースと家族で楽しめる世界で人気のブランドです。その中でも、スキニーパンツは、男女ともに更にキッズまでもカラーバリエーション、デザインの種類の豊富さ、サイズの多さから常にチェックしている人も多いとか。そんなGAP(ギャップ)のスキニーを徹底解剖します。オシャレなスキニーコーディネートもご紹介します!

教えて!大人気のGAP(ギャップ)のスキニーパンツの特徴と種類のオススメポイント

GAP(ギャップ)のスキニーパンツの特徴は種類が豊富に揃う部分ではないでしょうか?

メンズだけでもカラーバリエーションも多く10種類以上あります。「スキニーフィット」「スキニーフィットダメージ」「スーパースキニー」「スーパースキニーフィット」などなど、お好みでフィット感を選べるのは嬉しいポイント。足のラインにフィットする細身のパンツが好きだけども、ピッタリしすぎるのは苦手な人にもオススメです。さり気ないダメージは、大人にも楽しめるカジュアルさもGOOD!デニムカラーもノーウォッシュからダメージ感があるものまで種類は豊富。

レディースは、フィット感だけでなく丈感も好みのものが選べます。「クロップド」「アンクル」など自分のイメージする丈感で選べます。股上も「ハイライズ」「ミッドライズ」「ローライズ」と種類豊富に選べるのも嬉しい。着こなしイメージを持って、自分らしいデニムを選択できるのは、GAP(ギャップ)のスキニーならではと言えそう。ぜひ、お気に入りを見つけてくださいね。

サイズが豊富にそろうのもGAP(ギャップ)の魅力!どんな体型でもピッタリのスキニーパンツを!

GAP(ギャップ)は世界に誇れるグローバルブランドらしく、性別、人種、体型と多くの方に合うような幅広いサイズ展開があります。オシャレな男女には嬉しいポイントではないでしょうか!自分にピッタリのスキニーをカッコよく来こなしましょう。GAP(ギャップ)の商品は、全てアメリカサイズで表記されています。アメリカサイズと日本サイズに合わせた表で自分のサイズを確認してみてくださいね。

GAP【メンズサイズ】

 GAPサイズ

 日本サイズ(センチ)

 28・XS

 71

 29・XS

 73

 30・S

 76

 31・M

 79

 32・M

 81

 33・M

 84

 34・L

 86

 36・XL

 91

GAP【レディースサイズ】

 GAPサイズ  日本サイズ(センチ)  ウエスト

 

ヒップ

  000 / 23-24  5-7  63  87

 0 −2 /25−26

 9-11  66  90.5

 4-6 / 27−28

 13  71  95.5

 8  / 29

 15  76  100

※表示サイズはヌード寸です。マタニティサイズは妊娠前のサイズと同じサイズ表記を選んでオッケー!(商品は9~13キロの体重増加を想定して作られています)

【レディース】今年の夏 GAP(ギャップ)のスキニーパンツのコーディネートはどうする?

すでに定番となっているスキニーパンツ。今年はどう着こなしていくか悩んでる方も多いのでは?トレンドのビックサイズのトップスとの相性も抜群に良いスキニーを使ったコーディネートをご紹介します。

【GAP(ギャップ)】スキニーデニムパンツxシャツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTY5PTE1MjkyMzg0OTQ

デニムxシャツの定番カジュアルコーデ。定番コーデだからこそアイテム選びにこだわりたいですよね。こちらはGAP(ギャップ)のスキニーデニムパンツにシャツを合わせたスタイル。美脚効果抜群で、履き心地も良いGAP(ギャップ)のデニムは、デザインとサイズ展開が豊富なのも嬉しいポイントに!フラットサンダルと合わせてコーデにぬけ感をプラスすれば、夏のお出かけコーデにぴったりのスタイルに仕上がります。

【GAP(ギャップ)】クラッシュスキニーデニムパンツxTシャツコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTUzND0xNTMxMTMxNzY5

少しクラッシュしたデザインがおしゃれなGAP(ギャップ)のスキニーデニムパンツは、辛口なブラックをセレクト。ブルーデニムやインディゴカラーのデニムはたくさん持っている!という方は、ブラックデニムをセレクトするとマンネリしがちなコーディネートがぐっと垢抜けますよ。トップスに合わせたTシャツはフロント部分のみウエストインして好バランスに♡

【レディース】しっかりと足の美脚を強調!大好きな GAP(ギャップ)のスキニーパンツのコーディネート

【GAP(ギャップ)】ブラックスキニーデニムパンツxグリーンカットソーコーデ

https://cubki.jp/snaps/MjE5PTE0MjYwMDMyOTU

美脚を約束してくれる GAP(ギャップ)のスキニーパンツ!「私らしく」を叶えてくれるスキニー。選べるカラーも豊富にあり、股上も選べるのが嬉しいポイント。どんなスタイルを目指す?

こちらは黒のスキニーを大人カジュアルにコーディネート。トップスには顔周りを明るくしてくれるグリーンのカットソーセレクト。シンプルなアイテム同士だからこそデニム選びにこだわりたいですよね!

【GAP(ギャップ)】スキニーデニムパンツxAラインブラウスコーデ

https://cubki.jp/snaps/MTA4PTE0OTYyMTgzMzE

Aラインのフレアなデザインが可愛いブラウスは、ボリュームがあるからこそスキニーデニムパンツと好相性♡ GAP(ギャップ)のスキニーデニムパンツはタイトなシルエットですが、着心地も良いので毎日のデイリーコーデに活躍してくれるアイテムです。少しロールアップしてバランスを取ったスタイルは、ウェッジソールのサンダルと合わせて軽快に♪夏のお出かけコーデの完成です。

【番外編】デニムだけじゃない!GAP(ギャップ)大好きなあなたへ送るおしゃれコーディネート!

「おまけ」でご紹介するのはデニム以外のGAP(ギャップ)コーディネート。でも、おまけじゃすまない、参考になる着こなしがいっぱいありました。 GAP(ギャップ)だからこそ手に入るトレンド感満載のアイテムを使ったおしゃれなコーディネートを早速ご紹介していきましょう!

【GAP(ギャップ)】カーゴパンツxレースブラウスコーデ

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE0OTI1NjIzNzM

様々なデザインのパンツが揃う GAP(ギャップ)ですが、トレンドに左右されず長く愛用できるアイテムが豊富なのが嬉しいポイントです。こちらのモデルさんが着用しているのはそんな定番アイテムのひとつでもある GAP(ギャップ)のカーゴパンツを使ったコーディネートです。ウエストにリボンが付いているので、トップスをウエストインした時にちょうどいいアクセントになりますよね。足首を出したヘルシーな着こなしならヒールパンプスとも好相性。美脚パンツを探している方

【GAP(ギャップ)】ノースリーブトップスxストレートデニムコーデ

https://cubki.jp/snaps/OTgxPTE0OTU0MzA5OTQ

パンツがおすすめの GAP(ギャップ)ですが、もちろんTシャツやタンクトップなどのトップスも種類豊富に揃っています!こちらは薄いグレーのタンクトップにLevi's(リーバイス)のストレートデニムを合わせたシンプルなコーディネートです。Tシャツ、タンクトップ、ブラウス、シャツ、スウェットなどシンプルなアイテムをお探しなら、 GAP(ギャップ)はマストでチェックしておきたいブランドです。サイズ展開も豊富なので、このモデルさんのように1サイズ大きめのサイズをセレクトしてゆったりと着こなすのもいいかもしれませんね。